黒リュックは合わせやすくて人気!魅力や素材をご紹介します

オールデイ

出かけるときに両手が空いていて動きやすく、たくさん荷物を入れられるリュック。いざ購入しようと思っても大きさやデザインが豊富で迷ってしまいますよね。

バックパックやデイパックとも呼ばれ、流行に流されず人気を誇るリュックタイプのバッグ。カラー展開も豊富ですが、特におすすめなのは黒です。

黒いリュックはコーデに合わせやすく人気。なぜ黒いリュックは合わせやすく人気なのか、魅力や素材などリュック選びに役立つ情報を詳しく解説していきます。


リュックは黒がおしゃれ!

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

黒いリュックは荷物が出し入れしやすいだけではありません。

どんな色柄にも合わせやすく後ろ姿をおしゃれにしてくれるのが黒のリュック。さらにスタイルもよく見せてくれますよ。

小さめのリュックは肩ひもの長さを変えると一気にカジュアルになり、お尻の少し上に垂らすように使うと可愛らしい印象になります。

大きめのリュックは肩ひもを短めにすると動きやすくてスタイリッシュな印象になるので、おすすめです。


ATAO(アタオ)でおしゃれな黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

黒リュックは合わせやすくて人気が高い

オールデイ

黒リュックはさまざまなコーデ・シーンに合わせやすく人気が高いです。黒は無彩色といわれ他の色との相性が抜群。おしゃれ初心者でも扱いやすい定番の色です。

普段のファッションが明るい有彩色が多いなら、黒のリュックを取り入れることでコーデを引き締められます。

ビジネスシーンなどのフォーマルなファッションでも主張しすぎず、上品で大人っぽい印象を与えられるでしょう。

このようにさまざまなコーデに合わせやすいため、黒リュックは人気が高いです。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

ブーブースパークル/ビアンカ

29,000円(税込31,900円)

 

黒リュックの魅力に迫る!

オールデイ

黒リュックにはたくさんの魅力があります。

活躍できるシーンや年齢を選ばずどんなファッションでもコーディネートしやすい使い勝手のよさがあります。

また、いつの時代も定番である黒は流行に左右されず永く愛用できるのも魅力の一つでしょう。

ここでは、黒リュックの大きな魅力である使いやすさについて紹介していきます。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

黒のリュックが使いやすい理由はこれ!

オールデイ

黒リュックはさまざまなコーデに合わせやすく使いやすいのが特徴です。シンプルな色で他の色と馴染みやすく、おしゃれ初心者でも扱いやすいからです。

例えば普段のファッションで明るい色を着ることが多いなら、黒リュックをコーデに取り入れれば全体の雰囲気を引き締められます。

モノトーンコーデでも落ち着いた雰囲気に馴染み、大人っぽい印象を与えられるでしょう。

このようにさまざまなコーデに合わせやすいため、黒リュックは使いやすく人気が高いです。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■対応できるシーンが幅広い

オールデイ

黒のリュックは活用できるシーンや年齢を選ばないのもうれしいポイント。10代の学生から50代、60代のシニア世代まで年齢を選ばずどなたでも使えます。

黒というカラーも使いやすいポイントです。

通勤や通学といったフォーマルさを求められるシーンでは目立たずシックに馴染み、お出かけなどのプライベートシーンではファッションを引き締めてくれる色が黒です。

プライベートのお出かけから通勤まで黒のリュックサック一つあれば大丈夫万能アイテムなのが嬉しいですね。特に素材にレザーを使ったものは、より洗練された印象になります。

ビジネスの相棒にぴったりなのはもちろん、カジュアルファッションもかっこよくまとめてくれますよ。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■コーディネートしやすい

PONPON

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

黒いリュックは着る服を選ばないので手持ちの服とコーディネートしやすいのが嬉しいポイントです。

ワンピースと合わせると女性らしく可愛らしい印象に、パンツに合わせるとカジュアルでアグレッシブな印象になって非常におしゃれです。

黒を差し色にすると全体が引き締まって見えるのでコーデ初心者でも安心して使えます。特にレザーを使ったきれいめデザインはビジネスや通学にぴったり。

大きめリュックはカジュアルな印象が強いですが、黒ならカジュアルになりすぎずどんなファッションにもなじみます。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドILEMER(イルメール)のPONPONならどんなファッションにも似合う上、大容量なのでママバッグにもおすすめです。

メンズファッションにも似合うので、ママ・パパ兼用で使えるのも嬉しいポイントですよ。


▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■流行に左右されない

オールデイ

毎年変わる流行の色ですが、黒は6色あるベーシックカラーの一つなので流行に左右されません。そのため長く使えるのもうれしいポイントなのです。

ベーシックカラーは黒の他に白・グレー・紺・茶・ベージュがあります。色合わせの基本色なので、ベーシックカラーを意識するとコーディネートしやすくなりますよ。

黒は流行に左右されず、どんな色にも似合うため使いやすいアイテムです。流行に関係なく長く使えるから、上質な黒のリュックがひとつあると便利でおすすめですよ。


ATAO(アタオ)で上質な黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

黒リュックの活躍シーンは?

オールデイ

黒リュックは普段使いからフォーマルまで活躍できるシーンが多いです。なぜならどんなコーデにも合わせやすいからです。次のようにさまざまなシーンで活躍するでしょう。

  • 通勤・通学
  • アウトドア
  • 旅行
  • テーマパーク
  • ショッピング
  • 普段使い

シーン毎に紹介していきますね。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■通勤・通学

通勤中の人

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

通勤・通学でも黒リュックは活躍できます。

会社や学校では派手な装飾があったり、目立つ色のリュックは避けた方がよいでしょう。黒リュックなら落ち着いた色で主張しすぎないため通勤・通学に適しています。

例えば最近ではオフィスカジュアルが認められ、通勤にリュックを使っているビジネスパーソンも増えています。

黒のレザーリュックならビジネスシーンにも馴染み、おしゃれで上品な印象をあたえられるでしょう。

また、電車通勤でリュックだと両手が空くのも使いやすいポイント。リュックを前に背負ったままスマホを操作できます。

通勤中にメールチェックしたり、今日の予定を確認したりするビジネスパーソンにとって便利です。

通学では荷物が多くなりがちです。教科書や筆記用具はもちろん、部活動の着替えや水筒・お弁当などたくさんの荷物を入れる必要があるでしょう。

大容量の黒リュックがあればたくさんの荷物を持ち運べます。アウトドアブランドの黒リュックもあるので、おしゃれな学生さんにもおすすめです。

使い勝手とファッション性を兼ね備えた黒リュックはビジネス・学校での相棒にぴったりでしょう。


■アウトドア

サイクリングを楽しむ人

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

アウトドアでも黒リュックは活躍します。防水性や耐久性に優れている上に、大容量でたくさんの荷物を持ち運べるからです。

例えばキャンプに行くときは地面に置いたり、バーベキューのソースがとんだり汚れたりする機会が多いかもしれません。突然の雨で濡れてしまうこともあるでしょう。

しかし、タフな黒リュックなら汚れや雨も気にせず使えます。また、キャンプでは着替え・食料・調理器具・アウトドアグッズなどたくさんの荷物が必要です。

アウトドアブランドの黒リュックなら大容量で荷物がたくさんあっても安心です。お気に入りのアウトドアグッズを持ってきてキャンプを心置きなく楽しめます。

このように使い勝手がよく、たくさんの荷物を持ち運べる黒リュックはアウトドアシーンで大活躍するでしょう。


■旅行

観光する人

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

旅行でも黒リュックは大活躍です。旅行ファッションはラフな格好や動きやすい格好をすることが多いです。

そこに黒リュックを背負えばコーデ全体が引き締まり、おしゃれに見えます。また、旅行では着替え・歯磨きセット・シャンプー・化粧品など荷物が多くなりがちです。

たくさんの荷物を入れられるリュックがあれば安心ですね。おしゃれと機能性を兼ね備えた黒リュックは旅行シーンでも活躍するでしょう。


■テーマパーク

テーマパーク

テーマパークでも黒リュックはその魅力を発揮します。落ち着いた色で、テーマパークファッションでも合わせやすいからです。

例えばテーマパークでは、キャラクターのTシャツを着ることもあるでしょう。そのようなときでも黒リュックなら合わせやすいです。

また、両手が空くので動き回っても邪魔になりません。テーマパークの雰囲気を思いっきり楽しめる黒リュックは大活躍するでしょう。


■ショッピング

ショッピングを楽しむ女性たち

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

黒リュックはショッピングでも活躍します。両手が空いて動きやすい上に、いろんなコーデに合うからです。

ショッピングでは気になった商品を手にとることがありますよね。そのとき、両手が空いていれば商品を取りやすく便利です。

いろんなお店を見て回るときにも動きやすいでしょう。また、気になる洋服を試着したときに黒リュックを合わせてコーデを考えることもできます。

機能性を兼ね備えた、どんなコーデにも合う黒リュックはショッピングシーンでも活躍するでしょう。


■普段使い

オールデイ

どんなシーンでも活躍する黒リュック。もちろん普段使いでもその魅力を発揮します。友人と出かけるときのカジュアルコーデではファッションを引き締められます。

一方、ビジネスなどフォーマルなシーンではそのシックな装いと高級感から上品な雰囲気を与えられるでしょう。

さらにペットボトルやパソコンなど必要な荷物を入れられて便利です。このようにどんなコーデにも合わせられ、使い勝手のよい黒リュックは普段使いでも大活躍でしょう。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

両手が空くリュックはお子様とのお出かけにもぴったり!

親子

お子様とおでかけするときは動きまわれる格好がよいです。まだ小さいお子様だと目が離せず手を繋ぐ必要もあるでしょう。

そんなとき両手が空くリュックはぴったりです。お子様と手を繋いだまま歩けるでしょう。

また、荷物がたくさん入るのもうれしいポイント。お子様の汗を拭くタオル・着替え・お菓子・飲み物などお子様とのお出かけでは荷物が多くなりがちです。

たくさん荷物が入るリュックはお子様とのお出かけにぴったりのバッグといえるでしょう。


黒が持つ色のイメージは?

黒のワンピース

黒にはスタイリッシュで重厚感と高級感のあるイメージがあります。

そのためコーディネートに黒を入れると全体が引き締まり、気になる体型をカバーしておしゃれをワンランクアップしてくれるのです。

黒い服を上手に着こなしている人はスタイリッシュでかっこよく見えますね。

一方、全身真っ黒にしてしまうと肌がくすんでしまう、全体的に重たい印象になってしまうと苦手に感じる方もいるかと思われます。

そんなときは黒をワンポイントに使うと、重い印象になりすぎず全体を引き締めてくれますよ。


■シック

黒い革

黒にはシックなイメージがあります。シックとは上品・落ち着いた・垢抜けた・都会的なという意味。フォーマルなシーンにぴったりのイメージです。

例えば大人のパーティースタイルではワンピースなどのシックな装いが求められます。黒は大人っぽく、上品で落ち着いたイメージを出してくれるため、そのようなシーンにぴったりでしょう。

ビジネスシーンでも引き締まったイメージを与えられるので、商談や取引相手によい印象を与えられます。

黒のもつシックなイメージはフォーマルなシーンが多い大人にぴったりです。


■高級感がある

黒のハンドバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

黒は高級感のあるイメージがあります。格式の高さ・品質の高さ・優雅さ・気品などを連想させるためです。

例えば黒のレザー製品は高級感があります。滑らかな質感やレザー特有の艶は格式高く気品のあるイメージを与えます。

ブランドの財布やバッグは黒を使っているものが多いです。このように黒は高級感をイメージさせる色だといえるでしょう。


黒いリュックでおすすめの素材は?

オールデイ

黒いリュックを選ぶ基準の一つに素材があります。素材はデザインの雰囲気に影響を与えるのはもちろん、実用面でも重要。

使う用途と素材が合わないと突然の雨でリュックの中身が濡れてしまったり、荷物を入れすぎて生地が裂けてしまったりとトラブルの原因になってしまうかもしれません。

リュックを選ぶときは素材にもこだわってみるとグッと使いやすくなりますよ。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■布製

布製の黒いリュック

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

布製のリュックは手触りがよく、価格も手に取りやすい価格のものが多いです。そのため、お子様用から大人用まで幅広く普段使いに向いていています。

布製とはいっても縫製がきちんとされているものは耐久性も高く、長く使えて一つ持っていると便利です。

布のデメリットは水に濡れてしまうと乾きにくかったり、汚れが付くと落としにくかったりする点です。

特に布製の黒いリュックは埃やペットの毛がつきやすく目立つという弱点があるので、置く場所には気を付けた方がよいかもしれません。


■ナイロン

ナイロンの黒いリュック

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ナイロン素材でできたリュックは適度な光沢があり、軽くて汚れに強いため実用性が高いといえます。防水性も高く、早く乾くためさまざまな用途に向いています。

価格も手に取りやすいものが多く耐久性にも優れているため、アウトドアや登山など、たくさんの荷物を入れて移動するようなアクティブなシーンにも使いやすいです。

軽くて便利なナイロンですがデメリットもあります。紫外線に弱く変色しやすい静電気が起きやすいといったデメリットは意外と知られていません。

また高温に触れると溶けやすいため、火の側に置くときは注意が必要です。


■フェイクレザー

フェイクレザーの黒いバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

フェイクレザーは通常のレザーと比べお手入れが手軽で手に取りやすい価格であるのがメリットです。

鮮やかな色が表現しやすく、ファッションアイテムとしても使いやすいでしょう。本革と比べてかなり軽く、普段使いでも持ち歩きやすいのもメリットです。

一方、本革と違い経年変化によるを楽しむことは難しいかもしれません。長年使うのには向いておらず、適度に買い替える必要があるでしょう。

お手入れが苦手な方や、気軽に革製品を楽しみたい方にはおすすめの素材です。


■レザー

オールデイ

レザーはどんなシーンでも使いやすく、高級感があるのでワンランク上のおしゃれを楽しめます。

革製品の魅力は何といっても、使えば使うほど光沢と味が出るエイジングです。

お手入れをしながら大切に長く使えば自分好みの革に育てられます。まさに一生の相棒になってくれるでしょう。

魅力的なレザーですがデメリットもあります。加工の仕方にもよりますが、撥水性のない加工のレザーは水に濡れるとシミが目立つことがあります。

またリュック自体がナイロン素材などに比べて重くなりやすいこと、価格が高いことやお手入れの手間がかかることなどには注意が必要かもしれません。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

容量は使いたいシーンに合わせて選ぼう

PONPON

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

素材が決まったら次は大きさと容量を選びましょう。気に入って購入したのにリュックが小さくて必要な荷物が入らなかったらショックです。

失敗しないように、使いたいリュックの容量を測っておくと便利ですよ。測り方は簡単で、縦×横幅×マチで計算するとリュックの容量を測れます。

あくまで容量の計算なので中身の重量には気を付けましょう。

ここでは、代表的な容量として次の3つのサイズを説明します。


▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■10リットル

リュックの中では最も小さいサイズで、コロンと可愛らしいフォルムが特徴です。カジュアルから大人可愛いコーデまで幅広く使えて、後ろ姿を可愛く演出してくれます。

容量は財布とスマホと小さめのポーチが入るぐらいです。

必要最低限の荷物を持ち歩くのに適しているので、ちょっとしたお出かけやイベントなど人が多い場所でも邪魔にならずに活躍してくれるでしょう。


■20リットル

リュックサックの中で一番使いやすいサイズです。レディース・メンズ関係なく幅広いシーンで使えて一つ持っていると便利です。

A4サイズが入るものが多く、PCを持ち歩くためのクッションが入っているものもあるので通学やビジネスでも使いやすいですね。

容量はノートパソコン・A4サイズの雑誌・薄手の着替え・長財布・スマホ・ポーチ・ペットボトルがすっぽり入ります。

一泊二日分の荷物なら余裕で入ってしまうので普段から荷物が多い方・通勤や通学にリュックを使いたい方・旅行やジムなどで着替えを持ち歩きたい方におすすめです。


■30リットル

リュックの中で一番の大容量で、一般的なブランドだけではなくアウトドアメーカーからも多く販売されています。

30リットルのリュックがあれば、持ち歩きたい荷物をなんでも詰めてキャンプやアウトドアを思いっきり楽しめます。

女性でも違和感なく使えて飛行機にも持ち込み可能です。

容量は3〜4日分の着替え・タオル・ノートパソコン・A4サイズの雑誌・ポーチ・ペットボトル・長財布・スマホなどと、荷物が多い方でも必要なものがほぼ入ります

部活や仕事で使う荷物を全部詰めて移動したい方や、育児などで荷物が多くなってしまう方にオススメですよ。


ランキングをもっと見る

リュックを選ぶ際のポイント

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

リュックを選ぶポイントは大きさ・容量・ノートパソコンが入るか・必要な荷物は入れられるか・肩への負担は軽減されるかなどがあります。

通学や通勤用に使いたい・アウトドアや登山に行くのに使いたい・必要最低限の荷物で出かけたいなど使用目的は人それぞれです。

自分に合ったリュックを使うと便利なリュックがいっそう快適になりますね。


ATAO(アタオ)で黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■目的・用途に合っているか

どんなにデザインが素敵でも、必要な荷物が入らないと使いづらいです。自分がどこに行くときに使いたいか、何を入れるかを考えてからリュックを購入するのがおすすめです。

例えば都内のおしゃれなカフェで女子会をするときは10リットルの可愛らしいリュック。みんなでキャンプにいくときには30リットルのアウトドアリュックが合っているでしょう。

ATAO(アタオ)ではさまざまなシーンにぴったりのリュックをご用意しているので、目的・用途に合ったリュックを見つけられますよ。


■普段のファッションに合うか

自分が普段よく着るファッションに合うかどうかも重要なポイントです。どんなにデザインが気に入っても、ファッションに合わないと残念ですね。

例えばワンピースやハイヒールなどきれいめな格好をすることが多い方が、カジュアルで大きめのリュックを合わせたらアンバランスな印象になってしまいます。

その場合は、小さめでレザー素材のリュックを使うとバランスがよくおすすめです。

アウトドアが大好きで普段もカジュアルなコーデが多い方は、大きめの黒リュックを合わせるとファッションを引き締められて、雰囲気にぴったり合います。

このように普段のファッションに合う素材や大きさのリュックを選ぶとよいでしょう。


■チャックの開閉がしやすいか

リュックを使うときチャックの開閉がしやすいかもポイントです。なぜなら開閉がスムーズにいかないと使いづらいからです。

デザインが気に入っていてもチャックの開閉がしにくかったら、使いづらくて使用する頻度が少なくなってしまうかもしれません。

例えばダブルチャックだと簡単に開かないから安心ですが、一方で開けづらくて使いづらいと思う方もいるでしょう。

荷物を取り出すときにチャックの開閉がしやすいかはリュックを選ぶときに重要なポイントです。しっかりと考えて選びましょう。


■肩ひもの太さが身体にマッチしているか

肩ひもの太さが身体にマッチしているかもポイントの一つです。マッチしていない太さの肩ひもだと、負担が分散されず肩こりの原因になってしまいます。

身体の線が細い方が太い肩ひものリュックを背負うと安定せず、肩に負担がかかってしまいます。

反対に細すぎるリュックだと肩にひもが食い込み負担が大きいでしょう。身体にマッチした肩ひもを選べば肩への負担を軽減できます。

リュックを選ぶときのポイントとして覚えておくとよいでしょう。


■必要な機能が揃っているか

自分の使用する目的に必要な機能が揃っているかもリュック選びのポイントです。デザインがよくても実用的でなければ使いづらいでしょう。

例えばアウトドアにいくのに、デザインが可愛いからと10リットルのリュックを購入しても必要な荷物が入りません。

この場合はたくさんの荷物が入る30リットルの大容量リュックが適切です。

一方でおしゃれなカフェで女子会をするときに、30リットルの大容量リュックを持っていったらお店の雰囲気に合わず浮いてしまうでしょう。

このように使用目的に合わせて必要な機能が揃っているリュックを選ぶことがポイントです。


ポケットの位置や数もチェックしよう

オールデイ

リュックにはポケットがたくさんあります。どんな荷物を持ち歩くことが多いかで必要なポケットの位置や数は変わってくるのでチェックしておきましょう。

例えば細かい荷物が多い人は、整理がしやすいようにリュックの中にポケットがたくさんあると便利かもしれません。荷物を小分けに収納しスッキリと整理できるでしょう。

反対に荷物の少ない人は、最低限のポケットの数で足りるかもしれません。必要最低限のポケットがあるスマートなリュックの方が使いやすいでしょう。

このように自分の持ち歩く荷物に合ったリュックを選ぶには、ポケットの位置や数もチェックするとよいでしょう。


ATAO(アタオ)で黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■傘やペットボトルを持ち運ぶならサイドポケットがあるタイプ

折りたたみ傘やペットボトルを普段から持ち運ぶ方にはサイドポケットがあるタイプがおすすめです。チャックを開け閉めすることなくすぐに荷物を取り出せます。

例えば片方に傘、反対側にペットボトルを入れておけばいつでも取り出せるので非常に便利です。取り出すたびにリュックを前に持ち直す必要もなく、背負ったままペットボトルや傘を取り出せます。普段から傘やペットボトルを持ち運ぶ方はサイドポケットがあるタイプを選ぶとよいでしょう。


■パソコンを持ち歩くなら専用ポケットがあるもの

仕事でパソコンを常に持ち歩く方には専用のポケットがあるものがおすすめです。パソコンを衝撃や傷から守ってくれます。

専用ポケットがないリュックにパソコンを入れると他の荷物とぶつかって傷がついたり、衝撃でこわれてしまったりする危険があります。

専用ポケットがあるリュックなら他の荷物と触れない上に、衝撃吸収のクッションがついていることが多いので安心です。

満員電車でリュックが押しつぶされても大事なパソコンを守ってくれます。

ビジネスリュックだけでなく、普段使いのリュックにもパソコン専用のポケットがついているものが多いので検討してみるとよいでしょう。


■パスケースやスマホを入れる外側のポケットがあると便利

リュックの中からパスケースやスマホを取り出すとき、すぐに取り出せないと不便です。そんなときはリュックの外側にポケットがあると便利です。

電子決済を使うことも増えてきた現在では、スマホやパスケースをすぐに取り出せるのは嬉しいポイント。買い物のお会計をするとき・駅の改札を通るときなどに役立ちます。

また、混雑した電車内ではリュックを前に背負うのがマナー。通勤中ネット検索をしたいときも外側にポケットがあれば簡単にスマホを取り出せます。

便利なだけでなく時短になりスマートな印象を与えられるでしょう。


■細かいものを小分けにしたいならポケットが多いと安心

日焼け止めやリップクリームなど細かいものはリュックの中に入れると取り出すのが大変です。そんなときはポケットが多いリュックだと安心です。

細かい荷物もポケットに入れてスッキリと収納できます。

化粧品やガジェット類などリュックの中で散らばりやすい荷物も、小分けにしてポケットに収納するときれいに整理整頓できるでしょう。

細かい荷物が多くなりがちな方にはポケットが多いタイプのリュックがおすすめです。


大人女子にもぴったりなきれいめ黒リュックのポイントを知りたい!

オールデイ

普段使いからビジネスシーンまで使える黒リュックは大人女子にもぴったり。大人女子の上品なファッションにも合わせやすく使い勝手がよいからです。

中でもフォーマルなファッションからカジュアルなスタイルまで合わせやすいきれいめ黒リュックがおすすめですよ。

ビジネスシーンではおしゃれでスタイリッシュなキャリアウーマンの印象を与えてくれます。

普段使いでは上品な大人女子ファッションを引き締め、コーデのバランスをよくしてくれるでしょう。

黒の持つイメージから上品で高級感のあるイメージを与えられるので大人女子にぴったりです。きれいめ黒リュックがおすすめなポイントについて紹介していきますね。


ATAO(アタオ)で黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■小ぶりなサイズ感

大人女子に似合うきれいめ黒リュックは小ぶりなサイズ感のものがおすすめ。コロンと可愛らしいフォルムが大人女子の上品なファッションによく合います。

例えば大きめのアウトドアリュックだと大人女子のファッションとはアンバランスになってしまうかもしれません。

小さめのサイズなら上品さを損なわずスマートな印象を与えられます。スマホや財布など最低限の荷物も入るのでバッグとしての機能も十分です。

きれいめ黒リュックは小ぶりなサイズ感のものを選ぶとよいでしょう。


■高級感のある素材

リュックの素材はレザー製などの高級感のあるものがおすすめです。大人女子のエレガントな雰囲気によく似合うでしょう。

例えばワンピースなどのフォーマルなファッションに小さめサイズのレザー素材のリュックを合わせると素敵です。高級感を与えつつ、女性らしさも感じられます。

レザー素材のもつ気品あるエレガントな雰囲気をまとえるでしょう。大人女子には高級感のある素材がよく似合います。


■細めの肩ひも

肩ひもは細めがおすすめです。大人女子の上品なファッションにバランスよく合います。

アウトドアに使う肩ひもが太いリュックだと、コーデがアンバランスな印象になってしまうでしょう。

肩ひもが細いと肩こりが心配かもしれませんが、荷物を最小限にして軽くすれば負担が少なくなるので心配ありません。

大人女子は必要最低限の荷物で出かけられます。細めの肩ひもは上品でスマートな大人女子にぴったりでしょう。


アウトドア用の黒リュックの選び方は?

アウトドアを楽しむ人々

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

アウトドア用の黒リュックを選ぶときはデザインの他に容量と機能性が重要です。アウトドアではたくさんの荷物を入れることになるからです。

例えばキャンプに行くとすると着替え・食料・調理器具・タオルなどさまざまなものが必要になるでしょう。

容量が少ないと荷物が入りきらず、無理やり詰めれば破けてしまうかもしれません。アウトドアブランドの商品で30リットル以上のものを選ぶのがおすすめです。

また、雨に濡れる可能性もあるので防水性も重要です。ナイロン素材などの防水性が高いリュックを選ぶとよいでしょう。

リュックの中の荷物を雨から守ってくれます。アウトドア用の黒リュックを選ぶときは容量と機能性を必ずチェックしましょう。


黒リュックの価格相場はどのくらい?

オールデイ

黒リュックの価格相場は素材や容量によってさまざまです。なぜなら使用されている素材によって値段が異なるからです。

例えば布製のリュックは比較的手に取りやすい価格のものが多く、5,000〜10,000円が平均的な相場になります。お手に取りやすい価格なので普段使いにぴったりです。

レザー製のリュックは高級感のあるイメージ通り数万円〜が平均的な価格となるでしょう。

少し高いと感じますが、レザー製のリュックは品質がよく経年変化によるエイジングも楽しめます。

時間が経つほど艶や色合いが変化し、世界にひとつだけのオリジナルのものになるでしょう。

丁寧にお手入れすれば、永い間愛用できるためトータルで考えるとよい買い物になるかもしれません。

リュックの素材によって価格相場は異なるので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。


ATAO(アタオ)で黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

リュックの中を整理整頓するコツは?

オールデイ

荷物をたくさん入れるとリュックの中が整理できず必要なものを取り出せなくなります。

駅の改札を通るとき・買い物でお会計をするときなどすぐにパスケースや財布を取り出せるとスマートです。

いつでも必要なものをすぐ取り出せるように、日頃から整理整頓しておきたいですね。そこでリュックの中を整理整頓するコツをお伝えします。

  • リュック専用のバッグインバッグを活用する
  • ポーチで小分けにする
  • 必要最低限のもののみを入れる
  • ポケットを活用する

上記のコツを意識すれば、収納が苦手な方でもリュックの中を整理整頓できますよ。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■リュック専用のバッグインバッグを活用する

1つ目はバッグインバッグを活用することです。バッグの中にポケットや仕切りを作れるので細かい荷物もスッキリ整理できます。

荷物を取り出すときバッグの中を探す手間が省けるので時短になるでしょう。

また、バッグの中のスペースを無駄なく使えるため収納力がアップするのもメリットです。リュックは上のほうに無駄なスペースができてしまいがちですが、バッグインバッグを使えば空間を最大限に利用できるでしょう。1つ持っておくとリュックの中を整理するのに便利です。


■ポーチで小分けにする

2つ目はポーチで荷物を小分けにすることです。リップなどの化粧品・ガジェット類など細かい荷物をポーチでまとめられればスッキリと収納できます。

整理上手な人はポーチを上手に使っていますよね。また、ジャンルごとにポーチを分けるのもおすすめです。

化粧品はこのポーチ、ガジェット類はこのポーチというように分ければどこに何があるか一目でわかるので便利です。

取り出すときもポーチごと取り出せばよいのでスマートな印象を与えられますよ。


■必要最低限のもののみを入れる

3つ目は必要最低限のもののみ入れることです。どんなに整理しても余計な荷物が多いと整理整頓するのは難しいでしょう。

例えばスマホや財布、パスケースや家の鍵などの貴重品は最低限必要なものです。

それ以外の雨が降ったとき用の折りたたみ傘や買い物のレシート、中身が入っていない日焼け止めなど必要のないものはリュックから出しておきましょう。

必要なときにその都度リュックに入れる習慣をつけるとよいです。また、毎日家に帰ってきたらリュックの中身を取り出して整理するのがおすすめです。

自分にとって必要なものを把握し、最低限の荷物だけ入れるようにしましょう。


■ポケットを活用する

4つ目はポケットを活用することです。スマホやパスケースなど取り出す頻度が多いものは外側のポケットを活用するとよいでしょう。

駅の改札を通るときやお会計のときなど、必要なときにスムーズに取り出せます。

その他の化粧品やガジェット類などの細かい荷物は内側のポケットに小分けにするのがおすすめです。リュックの中が散らばらず整理整頓できます。

ポケットをうまく使ってリュックの中をスッキリさせましょう。


大活躍の黒リュックはプレゼントにもぴったり!

オールデイ

通勤・通学からアウトドアまでさまざまなシーンで大活躍の黒リュックはプレゼントにもぴったり。黒はどんなファッションにも合うため使い勝手がよいからです。

  • 彼氏に通勤用のリュック
  • 友達にお出かけ用のリュック
  • 家族に大切な記念日の贈り物として

このように相手とシーンに合わせてプレゼントできます。黒リュックならどんなコーデにも合うため一つもっていて損はありません。

おしゃれが好きな人も黒リュックをもっているでしょう。プレゼントしても相手は困らないため、大切な友人や家族への贈り物にぴったりです。


ATAO(アタオ)でプレゼントにぴったりの黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

黒リュックをプレゼントするときの選び方は?

考える女性

さまざまなシーンに対応できる黒リュックですが、プレゼントするときの選び方にはポイントがあります。

贈る相手の用途やイメージを踏まえて選ぶ必要があるでしょう。プレゼントした相手が喜んでくれる黒リュックを選べるとよいです。

具体的なポイントは次の3つです。

  • 贈る相手の用途に合わせてサイズを選ぶ
  • 贈る相手のイメージに合わせてテイストを決める
  • 開閉の仕方やポケットの数など使い勝手もチェックする

上記のポイントをおさえて、贈る相手にぴったりの黒リュックを選びましょう。


■贈る相手の用途に合わせてサイズを選ぶ

まず、贈る相手の用途に合わせてサイズを選びましょう。リュックを使用する用途によって適切なサイズが変わってくるからです。

代表的なサイズは10リットル・20リットル・30リットルの3つのサイズがあります。

10リットルのリュックであればスマホや財布など最低限の荷物が入るうえに、女性の可愛らしさもあるのでファッションとしても合わせやすいでしょう。

20リットルのサイズであれば、最低限の荷物に加えてパソコンやペットボトルなども入れられるので、通勤や通学でも利用できます。

30リットルのリュックであればたくさんの荷物が入るので、着替えや食料を入れるキャンプなどのアウトドアに適しているでしょう。

このように用途に合わせてサイズ選びをすれば、贈る相手にぴったりのリュックを選べるでしょう。


■贈る相手のイメージに合わせてテイストを決める

次に贈る相手のイメージに合わせてテイストを決めましょう。相手のイメージによって合わせやすいテイストが違うからです。

例えばキャリアウーマンの大人女子に黒リュックを贈る場合、レザー製の高級感のあるテイストがおすすめです。

ビジネスに使っても違和感がないし、普段使いでも彼女の上品な雰囲気にぴったりでしょう。

また、ワンピースなどの女性らしいファッションが好きな人には小ぶりのサイズのリュックがおすすめです。

可愛らしいサイズのリュックが彼女の雰囲気にぴったりでしょう。このように贈る相手のイメージに合わせてテイストを選ぶのがポイントです。


■開閉の仕方やポケットの数など使い勝手もチェックする

開閉の仕方やポケットの数などリュックの使い勝手をチェックすることも大切です。どんなにデザインが素敵でも使いづらいリュックではプレゼントする相手にも申し訳ないですね。

選ぶ際は次のようなポイントをチェックするとよいでしょう。

  • 開閉はチャックなのかボタンなのか
  • ポケットの数はいくつあるのか・位置はどこにあるのか

贈る相手に合わせて実際に手にとってチェックするのもおすすめです。


黒リュックをプレゼントするなら素材を必ずチェック

オールデイ

黒リュックをプレゼントするなら素材を必ずチェックしましょう。素材によって見た目の雰囲気や機能性が変わってくるからです。

プレゼントする相手がどんなときに使うのか・何を入れるのかなどよく考えて選ぶ必要があります。

重視するポイント毎におすすめの素材について紹介していきます。


■軽さを重視するならナイロン素材がおすすめ

軽さを重視するならナイロン素材がおすすめ。他の素材と比べて非常に軽いのがナイロン素材の特徴です。

一般的にリュックの重さは500グラム以下であれば軽量といわれています。(20リットルのリュックの場合)

ナイロン素材のリュックの重さは300グラム以下であることが多いです。ちなみにりんご1個の重さは260〜290グラム。ナイロン素材の軽さがイメージできたでしょうか。

アウトドアでたくさんの荷物を入れるときやとにかく荷物を軽くしたい場合は、ナイロン素材の軽いリュックを選ぶのがおすすめです。


■お手入れのしやすさを重視するなら合成皮革がおすすめ

お手入れのしやすさを重視するなら合成皮革がおすすめです。水拭きや中性洗剤の使用も可能で、天然皮革と比べお手入れが簡単

普段のお手入れではブラシでリュックについたホコリをとり、少し濡らした布で拭き取れば十分です。

天然皮革のようにこまめに専用のクリームを塗ったり、仕上げに専用クロスで磨いたりする必要はありません。

お手入れが苦手、お手軽に革製品を使いたいという方にはおすすめの素材です。


■おしゃれさや高級感を重視するなら牛革がおすすめ

おしゃれさや高級感を重視するなら牛革がおすすめです。その重厚感があり、滑らかに整った質感から高級感を醸し出してくれるでしょう。

経年変化による色合いの変化や質感の変化を楽しめることも特徴です。

永く使っていくなかで、少しずつ色合いや艶に変化が生まれ、世界に一つだけのオリジナルの商品となるでしょう。

おしゃれさと高級感を重視するなら牛革がおすすめです。


黒リュックをプレゼントするときの予算相場は?

電卓

黒リュックをプレゼントするときの予算相場は年齢によって変わりますが、平均的には5,000〜10,000円程度が多いようです。

ナイロン製や布製の素材でできている普段使いのものが多く友人へのプレゼントにおすすめです。

親しい間柄や特別なお祝いのときはもう少し高く、20,000〜50,000円程度になります。レザー製のシックで高級感のあるものが人気のようです。

少々値段が高くなりますが、その分品質もよく永く使えるので大切な贈り物としてぴったりでしょう。


定番の黒リュックは多くの選択肢から選ぼう

コーディネートを考える女性

黒リュックは定番であるがゆえにたくさんの種類があります。同じ黒でもナイロンとレザーでは見た目の雰囲気・機能性も違います。

使う用途によってサイズ・容量などの機能性の違いもあるでしょう。ぴったりのリュックを選ぶにはより多くの選択肢から選ぶ必要があります。

どんなときに使うのか・普段のファッションに合うテイストの素材は何かなどたくさんの選択肢から選ぶことで、ぴったりの黒リュックを見つけられるでしょう。


黒リュックはどこで買う?

悩む女性

では実際に黒リュックを買うとなったらどこで購入するのがよいでしょうか。

現在はネットでなんでも買えますが、実際に店舗に行って実物をみてわかることもありますよね。

そこで具体的な購入場所についていくつか紹介していきます。

  • さまざまな店舗が集うショッピングモール
  • 好きなブランドの店舗
  • 複数のブランドが集まる通販サイト
  • 好きなブランドの公式サイト

■さまざまな店舗が集うショッピングモール

ショッピングモール

1つ目はさまざまな店舗が集うショッピングモールです。メリットはたくさんの店舗があり種類を選べることです。

実際に店舗に訪れ実物に触れて考えられ、店員さんに意見を聞けるのもうれしいポイントになります。

デメリットは移動や人混みで疲れてしまうことです。特に休日は家族連れやカップルなどたくさんの人がショッピングモールを訪れるため人混みがすごいです。

苦手な人は疲れたり具合が悪くなったりしてしまうかもしれません。せっかく買い物を楽しみにきたのに具合が悪くなってしまったら悲しくなります。

無理をせず適度に休憩をとりながら買い物をするとよいでしょう。


■好きなブランドの店舗

ATAOLAND店舗

2つ目は好きなブランドの店舗です。自分の好きなブランドであれば店舗に訪れるのも楽しいし、テンションがあがりますよね。好みのリュックを選べる確率も高いでしょう。

一方、店舗では選択肢に限りがあります。用途にあったリュックが見つからないかもしれません。

店舗によっては在庫がないこともあります。それでも好きなブランドの商品は、自分の好みに合っているので訪れてみるのがおすすめです。


■複数のブランドが集まる通販サイト

スマホを見る女性

3つ目は複数のブランドが集まる通販サイトです。自宅にいながらたくさんのブランドからお気に入りのリュックを探せます。ブランドによってテイストは変わってきます。

特定のブランドに限らず幅広い選択肢から選べるのがメリットです。さまざまなテイストのリュックからお気に入りの一品を見つけられるでしょう。

逆に選択肢が多すぎて選べなくなることがデメリットです。欲しいリュックの条件をしっかり決めておけば、迷うことを減らせるでしょう。


■好きなブランドの公式通販サイト

ATAO公式サイト

4つ目は好きなブランドの公式通販サイトです。自分の好みのリュックを自宅にいながら探せます。また、好きなブランドであればサイトを見るのも楽しいですね。

デメリットは割引などがききづらく、定価のみの販売であることが多い点です。

好きなブランドであれば価格以上の価値があるので、多少の割引がなくても満足のいく買い物ができるでしょう。

例えばATAOLAND+(アタオランドプラス)公式オンラインストアがおすすめです。ATAO(アタオ)のデザイナーがこだわり抜いた商品が鮮やかな画像で紹介されています。

見ているだけでワクワクするサイトとなっていますのでぜひ一度ご覧ください。


ATAOLAND+(アタオランドプラス)で黒のリュックを探す

 

黒リュックを買うならネット通販がおすすめ

通販を活用する女性

黒リュックの購入場所を紹介してきましたが、おすすめはネット通販です。

店舗に買いにいくのもよいですが、やはり自宅で落ち着いて選べて配送までしてもらえるネット通販が便利です。

具体的なメリットについて紹介していきます。


黒リュックをネット通販で買うメリットを知りたい!

タブレットを使う女性

黒リュックをネット通販で買うメリットは次の5つがあります。

  • さまざまなテイストの黒リュックに出会える
  • 素材にもこだわって選べる
  • 店頭よりも選択肢が多い
  • 冷静に選べる
  • しっかり比較検討できる

店舗では実際に商品を手にとれる・店員さんの話を聞けるといった利点がありますが、ネット通販ではそれ以上のメリットがあります。順番に見ていきましょう。


■さまざまなテイストの黒リュックに出会える

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

ネット通販ではさまざまなテイストの黒リュックに出会えます。たくさんのブランド・店舗から商品を探せるので、いろいろな種類のリュックが選べます。

テイストはブランドによってさまざまです。多くの選択肢の中から選べるので、お気に入りの黒リュックに出会える可能性が高いでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■素材にもこだわって選べる

ATAOの革素材

ネット通販であれば素材にもこだわって選べます。商品を探すときに素材で条件を絞って検索できるからです。例えばレザー素材で絞れば、レザー製の商品だけが検索できます。

店舗だと陳列されている商品の中から探さなければいけませんが、ネット通販ならスマホでスクロールするだけです。

この手軽さはネット通販の大きな魅力ですね。こだわりの素材を効率よく選べるのでおすすめです。


■店頭よりも選択肢が多い

ネット通販では店舗で商品を探すよりも選択肢が多いです。ネットに出品している商品の数は店舗で陳列されている数よりも圧倒的に多いでしょう。

たくさんのブランドやお店の商品を一度に見れるでしょう。また、店舗だと在庫がない商品は選べませんがネット通販では在庫がなくても商品自体の情報は見れます。

再入荷するまで予約することもできます。選択肢が多ければ多いほど、お気に入りの商品に出会える確率が高くなるでしょう。

こだわりがあってたくさんの選択肢の中から選びたい人におすすめです。


■冷静に選べる

ネット通販の意外なメリットは冷静に選べることです。店舗では店員さんに話しかけられたり、他のお客さんが気になったりして集中できないかもしれません。

しかし、ネット通販であれば自宅でじっくりと時間をかけて商品を選べます。落ち着いて商品を選べるので冷静に判断できるでしょう。

店員さんのセールスに惑わされず、冷静に自分が欲しい黒リュックを選べるネット通販がおすすめです。


■しっかり比較検討できる

複数の商品をしっかり比較検討できるのもネット通販の魅力です。気になった商品をいくつかピックアップし、値段や素材、大きさや機能性などさまざまな角度から比較できます。

例えば10個の商品をピックアップし、それぞれの特徴や値段を書き出してじっくり考えることもできます。

時間をかけてしっかりと比較検討すれば、失敗せずに納得のいく買い物ができるでしょう。


黒リュックをネット通販で買うときに必ずチェックするポイント

ポイントを示す女性

黒リュックをネット通販で買うときに必ずチェックするポイントがあります。このポイントをチェックせずに購入すると後悔するかもしれません。

せっかく購入したリュックが使いづらいものなら残念です。アウトドアに使うのか・普段使いに使うのかなど使用する目的やシーンによって適したリュックは変わります。

自分にぴったりの黒リュックを買うためにチェックすべきポイントをいくつか紹介します。


■サイズ

まずはサイズ選びです。荷物の量利用するシーンによって適切なサイズは異なるでしょう。

例えばちょっとしたお出かけなら最低限の荷物が入る10リットルの小さいサイズがよいでしょう。

スマホや財布など必要なものが入り、ファッション的にも可愛らしいです。

荷物が多くなりやすい通勤や通学では20リットルのサイズが便利。必要最低限の持ち物に加えて、PCやタブレットを持ち運ぶこともできます。

キャンプや登山のようなアウトドアでは、荷物がたくさん入る30リットルがおすすめです。着替え・食料・調理器具・キャンプグッズなど必要なものを持ち運べます。

このように持ち運ぶ荷物の量や活用シーンによって適切なリュックのサイズは変わります。

使用する目的やシーンに適したサイズを選べるように必ずチェックしましょう。


■容量

容量もネット通販で黒リュックを買うときにチェックすべきポイントです。

ネットの商品画像だけでは、リュックの容量はわかりません。デザインが気に入って買っても、容量が小さく荷物が入りきらなかったら悲しいです。

  • スマホや財布など最低限の荷物だけ持ち歩くときは10リットル
  • A4サイズが入るものでPCやタブレットを持ち歩きたいときは20リットル
  • アウトドアでたくさんの荷物を入れたいときは30リットル

上記のように目安となる容量を覚えておくとよいです。ネット通販で黒リュックを買うときにチェックするポイントになるでしょう。


■素材

商品の素材もネット通販で買うときにチェックすべきポイントです。ネット通販の商品画像は実際の見た目と若干異なる場合があります。

レザーやナイロンなど素材による違いはネットの画像ではわかりにくいからです。

素材が何でできているかよく確認せずに買ってしまうと、想像したものと違っていて後悔してしまうかもしれません。

満足のいく買い物ができるようにネット通販で黒リュックを買うときは必ず素材をチェックしておきましょう。


■重さ

黒リュック自体の重さも重要なチェックポイントです。リュック自体が重いと肩こりの原因となり、疲れやすくなってしまうかもしれません。

ネット通販では商品の概要にリュックの重さが記載してあります。買うときには必ずチェックしましょう。

重さの目安として、リュックは500グラム以下であれば軽量といわれています。比較的軽量であるナイロン素材のリュックは300グラム前後です。重さをチェックするときの参考にしてみてください。


■ポケットの位置・数

ポケットの位置・数も必ずチェックすべきポイントです。使用する目的によってポケットは重要な役割を果たすからです。

スマホやパスケースを入れる外ポケットがあるか、位置は上部なのかサイドなのかなどしっかりとチェックしましょう。

細かい持ち物が多い方はポケットの数も確認しておくとよいです。ぴったりの黒リュックを見つけるため妥協せずチェックしましょう。


■内側のカラーや素材

リュックを選ぶ際忘れがちなのが内側のカラーや素材。外側のデザインはお気に入りなのにチャックを開けてみたらいまいちだったとなったら残念です。

そうならないようにリュックの内側までしっかりとチェックする必要があります。

例えば外側は黒なのに内側は黄色だったり、素材が外側と内側で違ったりすることもあるので気をつけましょう。


オンにもオフにも活躍するATAO(アタオ)のオールデイの魅力に迫る!

オールデイ

ここまで黒リュックの魅力や選び方などについて解説してきました。定番であるがゆえにたくさんの種類がある黒リュック。どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめなのがATAO(アタオ)のリュックです。

ATAO(アタオ)ではビジネスシーンにもカジュアルシーンにも似合うレザーを使ったリュック「オールデイ」をご用意しています。その魅力について紹介していきます。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■通勤にも使いやすいA4サイズ

縦長三角形のシャープなフォルムでA4ジャストサイズ。巾着部分を絞ると小柄女子の背中にもフィットします。

内装には、A4やPC・タブレットが収納できるポケットもあるため、通勤にもぴったりです。

レザー素材をつかっているため、フォーマルな印象を与えビジネスシーンにも活躍するでしょう。

しっかり荷物を収納できるのに、大きすぎない絶妙なサイズバランスが大きな魅力です。


■撥水加工が施された上質なイタリアレザー使用

素材は撥水加工が施された上質なイタリアレザーを使用しています。弾力がありながらもしなやかなレザーは手触りも滑らかです。

雨の日の通勤でも安心な上に撥水とは思えない質感で上品な仕上がりとなっています。大人女子にはぴったりのカジュアルでエレガントなリュックです。


■ゴールドの印字や金具がアクセントに

ATAO(アタオ)の「オールデイ」では3種類のカラー展開があり、王道のブラックはシックな中にもインパクトを与える大人ブラック。

さらに、ゴールドの印字と金具がアクセントになりブラックの重厚感や高級感を強調しています。

通勤にはもちろん、普段のカジュアルシーンでも使えるカジュアルさとエレガンスさを兼ね備えたカラー。

毎日使いたくなるという意味でネーミングされた「オールデイ」という名前にぴったりのリュックです。


ATAO(アタオ)や姉妹ブランドの黒リュックはATAOLAND+(アタオランドプラス)でチェック

ATAOLAND+の商品

ATAO(アタオ)や姉妹ブランドの黒リュックはATAOLAND+(アタオランドプラス)でチェックしましょう。

ATAOLAND+(アタオランドプラス)では、ATAO(アタオ)のデザイナーがこだわった商品を鮮やかな画像と思いのこもった文章で紹介しています。

ブランドの理念ATAO(アタオ)らしさを感じられるサイトとなっており、ワクワクした気持ちで商品を選べるでしょう。

また、モデルの着用写真だけでなくスタッフクローゼットで実際のコーデを見られます。

自分と雰囲気が近かったり、身長が同じくらいだったりするスタッフを探せば、普段のコーデがより想像しやすいので参考にしてみてください。


ATAOLAND+(アタオランドプラス)で黒のリュックを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット

31,000円(税込34,100円)

 

他にはない黒のリュックが欲しいなら

オールデイ

他にはない黒のリュックが欲しいならATAO(アタオ)のリュックを是非チェックしてみてくださいね。ATAO(アタオ)がイメージするトラッドでエレガントな黒リュックが見つかりますよ。

カジュアルからビジネスまでさまざまなシーンで使いやすいリュックをご用意しております。

理想のリュックがなかなか見つからない方にもきっとご満足いただける、大人デザインと機能性を兼ね備えたリュックがあなたをお待ちしています。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

お気に入りの黒いリュックでお出かけしよう!

PONPON

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

黒いリュックは通勤からプライベートまで幅広く使えて、お手持ちの服と合わせやすいのでコーデが決まりやすい便利アイテムです。

デザイン性の好みや入れたい荷物が入るかをしっかり検討し、使うシーンを考えて探してみると自分に合ったリュックに出会えます。

流行や年齢に関係なく使えるのが黒いリュックの魅力です。

お気に入りの黒いリュックを見つけて仕事もプライベートも楽しみましょう!


ATAO(アタオ)でお気に入りの黒いリュックと出会おう

 

▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 


ランキングをもっと見る

関連記事