カバンの素材について徹底解説!活用シーン別のおすすめの素材やそれぞれの素材の価格相場もご紹介します

 限定「ボタニカルグリーン」(elvy+)

バッグを選ぶ際、デザインや使い勝手に注目する人は多いでしょう。しかし素材に注目して選んでいる人はいるでしょうか。

バッグの素材もさまざまで、素材によって与える印象が変わり価格も異なってきます。そのため、バッグを選ぶ際は素材にも注目するのがおすすめです。

この記事では素材の種類とあわせて、活用シーン別におすすめの素材をみていきます。

素材ごとの価格相場もみていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

カバンは素材で印象が決まる!

アップル200

バッグにはナイロン・布・本革などの素材が使われていますが、素材によって印象が変わります。例えばナイロンはカジュアルな印象があります。

そのためナイロンなどが使われたバッグは普段使いのイメージが強く、通勤・通学用のバッグとして使う人が多い傾向があります。

一方、布・本革などは上品な印象があります。使うシーンを問わないので、通勤と兼用で使う人もいます。

素材によって季節感を演出することも可能です。起毛素材は暖かみがあり、冬にぴったりです。

リネンやカゴバッグは清涼感があり、夏っぽさを演出できます。

 

ATAO(アタオ)のバッグをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)

 

カバンの素材はどうやって選ぶの?

 elvy+

バッグの素材はどのように選ぶといいのでしょうか。基準となるのは主に次の2つです。

  • 活用シーン
  • 機能性

下記ではこれら2点について解説していきます。素材選びに悩んだら、ぜひ参考にしてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■活用シーンに合わせて

2wayバッグ「ウィークエンド」

バッグは素材によって印象が変わります。そのため、活用シーンにあわせて選ぶことが大切といえます。

お食事会・結婚式などのフォーマルな場なら、布・本革などの素材がおすすめ。とくにおすすめなのは、きちんと感のある牛革です。

牛革は弔事でも使えます。弔事では光沢があるものや、殺生を連想させる蛇革・ワニ革のバッグは避けた方がよいとされています。

そのため牛革のバッグがあれば、慶事と弔事両方で使うことが可能です。

ATAO(アタオ)では牛革を使ったバッグとして、2wayバッグ「ウィークエンド」などがあります。

2wayバッグ「ウィークエンド」は撥水加工された上質なイタリアレザーを使った、くったりとソフトな手触りが特徴のバッグです。

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■おしゃれを楽しみながら機能性も重視

素材によって機能性も異なります。例えばナイロン・キャンバスは耐久性があり、汚れに強いのが特徴となっています。

そのため、「長く愛用したい」「汚れが気にならないバッグが欲しい」と考えている人におすすめです。

ナイロンはさらに軽さもあり、撥水加工されているものも多いです。高級感もあるので、おしゃれを楽しみつつ機能性も確保できます。

 

ちょっとしたお出かけにおすすめのカバンの素材

旅行する女性たち

※こちらはATAO(アタオ)の商品ではございません

ちょっとしたお出かけにはどんな素材のバッグがいいのでしょうか。おすすめは次の4つです。

  • キャンバス
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • バリスティックナイロン

ちょっとしたお出かけには気軽に使える素材のバッグがおすすめです。これらの素材は耐久性が強くて汚れにくいので、気軽に使うことができますよ。

下記ではこれら4つの素材について詳しく解説していきます。ATAO(アタオ)公式オンラインショップではさまざまな素材のバッグを取り揃えています。

キャンバス・ナイロンなど普段使いできるバッグもありますので、ぜひご覧になってくださいね。

 

ATAO(アタオ)公式オンラインショップで普段使いできる素材のバッグを探す

 

■キャンバス

トット

キャンバスは平織で粗目に織られた布のことで、生地に厚みがあるのが特徴です。ヨットの帆にも使われていたことから、「帆布」とも呼ばれています。

木綿や麻の繊維で織られることが多く、とても耐久性に優れているのでアウトドア用のバッグなどに使われています。

重いものや先が尖ったものを入れても厚みがあるので他の素材と比べると、破れにくいのが特徴です。

キャンバスを使ったトートバッグが多いのも、この耐久力の高さが理由です。

トートバッグは容量が大きいものが多いため、耐久性に優れたキャンバスはぴったりなのです。

キャンバスはシンプルなデザインのものもあるので、さまざまなコーディネートに合わせやすいのではないでしょうか。

コーディネートを考える必要がないので、ちょっとしたお出かけにもぴったりです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、帆布を使ったバッグにトットがあります。持ち手に牛革を使用し、さりげない高級感がプラスされたデザインになっています。

さらにミニポケットやファスナーポケットをつけ、使いやすさにもこだわっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)

 

■ナイロン

 ICHIBA(イチバ・エコバッグ)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe( ストロベリーミー)の商品になります

ナイロンは世界で初めて作られた合成繊維のこと。耐久性があり、とても軽いのが特徴です。

バッグ以外にもアウトドアウェア・レインウェアなどにも使われています。軽さもあるので、スポーツウェアやバッグに使われることが多いです。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランド「StrawberryMe(ストロベリーミー)」には、ナイロンを使ったバッグとして、ICHIBA(イチバ・エコバッグ)やチョウチンシリーズなどがあります。

ICHIBA(イチバ・エコバッグ)は防水ナイロンを使用しています。

A4サイズも入る大容量エコバッグで、肩掛けと手提げの2way使用となっています。

チョウチンシリーズは「提灯」からインスパイアされた丸みのあるフォルムが特徴。コンパクトにまとめることができるので、持ち運びにも便利です。

 

▼画像の商品はこちら▼

ICHIBA(イチバ・エコバッグ)

1,800円(税込1,980円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

 

■ポリエステル

 FUKURO・OMIYAGE(フクロ・オミヤゲ)YAGASURI

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

ナイロンと同じく合成繊維の1つであるポリエステル。こちらも多くのウェアやバッグに利用されており、身近な素材です。

耐久性に優れており、縮み・型崩れが起きにくいのが特徴です。さらに熱に強く、虫害も受けにくいなど、さまざまなメリットがあります。

唯一難点を挙げるとしたら、毛玉ができやすい・静電気が発生しやすいことなどがあります。しかし長く愛用できるので、普段使いにはぴったりです。

エコバッグの素材として使用されることも多く、ATAO(アタオ)の姉妹ブランド「ILEMER(イルメール)」で展開しているエコバッグにもポリエステルが使われています。

ILEMER(イルメール)で人気の着せ替えができるドールチャーム「ハッピードール」が柄として使われているILEMER(イルメール)のハッピードール柄シリーズに、ポリエステル素材のエコバッグがあります。

ハッピードール柄シリーズのエコバッグは3つのタイプを展開中です。

  • 普段の買い物にぴったりなトートタイプ
  • ランチタイムのお供として使えるサークル型エコバッグ
  • サブバッグにぴったりなナップサック

そして、ちりめん生地を使用した同じくATAO(アタオ)の姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)のFUKURO・OMIYAGE(フクロ・オミヤゲ)シリーズにもポリエステルは使われています。

FUKURO・OMIYAGE(フクロ・オミヤゲ)シリーズは和の要素を取り入れたエコバッグです。コンパクトに折り畳めるので持ち運びにも便利です。

 

▼画像の商品はこちら▼

FUKURO・OMIYAGE(フクロ・オミヤゲ)YAGASURI

4,200円(税込4,620円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

 

■バリスティックナイロン

バリスティックナイロンはナイロンの1種で、ナイロンよりも耐久性に優れています。通常のナイロンよりも2倍以上の強度があります。

軽量性もあり、防弾チョッキなどのアイテムにも使われていますよ。その耐久性の高さから、バッグとしても人気です。

 

きちんとした印象になるカバンの素材

アップル200・グロウ

お食事会など、フォーマルな場でも使えるきちんとした印象を与えてくれるバッグの素材は主に次の4つです。

  • 本革
  • スウェード
  • エナメルレザー
  • イタリアレザー

下記ではこれら4つの素材について解説していきます。ATAO(アタオ)公式オンラインショップでもこれら4つの素材を使ったバッグを取り扱っています。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

ATAO(アタオ)公式オンラインショップできちんとした印象のバッグを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

■本革

 elvy+

本革は動物の革を使った革のことで、牛革・蛇革・ワニ革などがあります。先に述べたように、本革の魅力はなんといってもその高級感にあります。

革の質が高いほど、高級感が増します。また、長く愛用することで独特の風合いに生まれてくるのも魅力の1つです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップには本革を使ったバッグとしてelvy+(エルヴィプラス)シリーズがあります。

ATAO(アタオ)のロングセラー商品で、使うほどに「くったり」と馴染んでいくシルエットが人気です。

他にも丸いフォルムが可愛いアップル200シリーズなどがあります。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+

41,000円(税込45,100円)

 

スウェード

スウェードは革の1種で、子羊・子牛の革をなめして起毛させています。ベロアと似ていますが、スウェードの方が毛足が短いです。

本革とはまた違った上品さがあります。起毛素材なので秋冬のイメージが強いですが、春夏でも十分に使えます。

さりげなく上品さをプラスできるので「少し大人っぽい格好がしたい」「少しだけフォーマル感を出したい」、そんなときにぴったりです。

 

■エナメルレザー

撥水エナメル2wayバッグ

エナメルレザーは、革の上にエナメル塗料を塗って加工した素材のことです。光沢感があり、エナメル塗料を塗ることで防水性も高くなっています。

エナメルレザー最大の魅力である光沢感は高級感があり、きちんとした印象を与えてくれます。そのため、フォーマルな場で使われることが多いです。

先ほどアップル200シリーズを紹介しましたが、エナメルレザーを使ったタイプもお取り扱いしております。本エナメルを使用しており、優美なツヤが魅力となっています。

同じく丸いフォルムが特徴のキャンディシリーズもありますよ。まるでグロスを重ねて塗ったような発色の良さが特徴です。

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)

 

■イタリアレザー

ホリデー

イタリアレザーには主に次の3つの特徴があります。

  • オイルがたっぷりと染み込んだオイルレザー
  • ほとんどが牛革
  • バケッタ製法で制作

これらの特徴はイタリアレザーの魅力ともなっています。自然な風合いを楽しむことができ、レザー特有のなめらかさ・香りを堪能できます。

鮮やかなカラーが多いのもイタリアレザーの特徴です。ATAO(アタオ)公式オンラインショップには、イタリアレザーを使用したバッグとしてウィークエンドシリーズやホリデーシリーズがあります。

ウィークエンドシリーズは2wayで使うことができ、デザイン性・機能性・素材の良さどれをとってもちょうど良く、ディテールにまでこだわって仕立てられているのが特徴です。

ホリデーシリーズはレザーのジュエリーをイメージしたスマホポシェットで、ウィークエンドシリーズと同じく2wayで使用できます。どちらもイタリアレザーならではのニュアンスカラーを展開しています。

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

カバンの主な素材別の価格相場は?

カバンの中身

※こちらはATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグは素材によっても価格相場が異なります。ナイロン・ポリエステルは比較的リーズナブルなものが多い傾向にあります。

ブランドもののナイロンバッグになると、価格相場は1万円〜4万円ほどです。本革はブランドなどによって価格相場が大きく異なります。

ハイブランドになると数十万円するものから、百万円を超えるものもあります。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは本革を使ったバッグを2万円台からご用意しており、他の素材に関しても比較的お手に取っていただきやすい価格帯となっています。

 

それぞれの素材のメリット・デメリットを知ってから選ぼう

足元と風景

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

素材によってメリット・デメリットがあります。ナイロン・ポリエステルは長く愛用することができますが、摩擦に弱いなどのデメリットもあります。

また、どちらかというとカジュアルな印象が強く、フォーマルな場では使いにくいというデメリットも。本革はフォーマルな場にぴったりですが、お手入れが必要な場合もあります。

水に弱い性質があるため、雨に濡れるとシミになってしまうこともあります。このように、それぞれの素材にはメリット・デメリットがあるのです。

素材を選ぶときは、それぞれのメリット・デメリットも頭に入れて選ぶのがおすすめです。

メリットだけをみて選ぶと、「こんなはずじゃなかった」と後から後悔してしまうこともあるかもしれません。

そのため、素材のメリット・デメリットを知っておくことが大事なのです。

 

自分に合った素材のバッグを探しているなら

2wayバッグ「ウィークエンド」

自分に合った素材のバッグを探すのなら、さまざまな素材のバッグを取り扱っている店舗・オンラインショップで見るのがおすすめです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップではさまざま素材のバッグを取り揃えています。あなたにぴったりな素材のバッグもきっと見つかるはずです。

ぜひ、一度ご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)公式オンラインショップで自分に合った素材のバッグを探す

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

お気に入りのカバンを見つけて楽しくお出かけしよう

LUNLUN着ぐるみ(ラビット)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

お気に入りのバッグがあれば、お出かけも楽しくなってきます。ときには気分が憂鬱になってしまうこともあるかもしれませんが、お気に入りのバッグがあれば、そんな憂鬱な日だって頑張ろうと思えるでしょう。

ぜひ、ご自身に合ったお気に入りのバッグを見つけてくださいね。

 

ATAO(アタオ)でバッグを探してみる

 

▼画像の商品はこちら▼

LUNLUN着ぐるみ(ラビット)

16,000円(税込17,600円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります