最近トレンドのカバンの種類とは?素材の選び方や自分に合ったカバンを選ぶときのポイントも併せて紹介します

chivy+カバンには、ハンドバッグやリュックなどさまざまな種類があります。どれも便利でおしゃれアイテムとしても利用できるものが多数です。

しかし、自分にマッチするお気に入りのカバン選びの際に、最近のトレンドはどんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか。

選ぶのであれば、トレンドや人気のタイプなどを把握したうえで吟味したいものです。

そこで本記事では、最近トレンドのカバンの種類についてご紹介します。素材の選び方や選ぶ際のポイントも併せてご紹介するので、参考にしてくださいね。


旅行から普段使いまで。カバンは種類が豊富

アップル200・グロウ

カバンは、ただ荷物を入れて持ち運ぶだけのものと考えている人もいるかもしれませんが、現在ではファッション要素の1つとして重要なアイテムとなっています。

そのため、さまざまなブランドからも多数のカバンが展開されており、その種類は非常に豊富です。

旅行から普段使いまで幅広く対応でき、カバンは無くてはならない存在といえるでしょう。

そのような中から、自分にふさわしいお気に入りのカバンを探すことは大変ですが、見つけられれば気分も上げてくれる便利なアイテムを手にすることができます。

素材や機能などにもこだわって、自分にマッチするカバンを見つけましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

最近トレンドのカバンの種類は?

屋外に置かれたカバン

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

自分に合うお気に入りのカバンを見つけるには、まず最近のトレンドを知ることが重要です。

現在どのような種類のカバンがあり、人気なのでしょうか。ここでは、最近トレンドのカバンの種類を特徴を踏まえてご紹介します。


大容量収納できるリュック・トートバッグ

 トット

1つ目のカバンは、リュックトートバッグです。このタイプのカバンの一番の特徴は、大容量の収納力

リュックの場合、多くの荷物を収納し担いで移動することができます。収納力が高いことに加えて、両手が空くことも特徴です。

両手が空くことは、行動の自由の幅を広げてくれ非常に便利です。例えば、子育て中の方であれば、子供を抱っこして移動することもあるでしょう。

そのようなシーンでも快適に使用でき、邪魔になりません。それ以外のシーンでも、両手が使えることは行動に制限が伴わず便利です。

トートバッグも大容量の収納力を持っています。縦型横型とタイプがわかれますが、どちらも荷物をスムーズに取り出せる点が魅力。

横型は何が入っているか一目でわかり、カジュアルシーンでも活躍するアイテムが多数あるため選ぶ楽しさも広がるでしょう。

縦型は書類を折り曲げることなく縦のままスムーズに収納でき、カバンがきちっとした雰囲気を持つため、フォーマルシーンでも活躍します。

ATAO(アタオ)では、トートバッグとして岡山産の帆布素材を使用したトットがあります。

 

▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)

 

コンパクトに持ち歩けるポシェット・ボディバッグ  アミュレット・ヴィトロ

2つ目のカバンは、ポシェットボディバッグなどのタイプです。このタイプの魅力は、コンパクトに持ち歩ける点。

ポシェットはお財布をそのままカバンにしたような感覚のカバンです。収納できるものは財布やスマートフォンなど最低限の物に限られます。

しかし、豊富なポケットを備えているなど機能性が高い点が魅力。さらに、コンパクトなので気軽なお出かけに最適なアイテムです。

ボディバッグは、体の一部のようにフィットして持ち運びができる点が魅力。コンパクトなサイズ感も持ち運びのしやすさに貢献しています。

こちらのカバンも収納できる荷物は多くはありません。しかし、ファスナーやポケットが充実しているものもあり、機能性も高く動きやすい点が特徴。

持つ際には肩から掛けることができるため両手が空き、普段の買い物からアウトドアシーンまで広く活躍が見込めます。

ポシェット・ボディバッグのどちらもカジュアル要素が強いため、コーディネートの楽しさがある点も魅力です。

ATAO(アタオ)では、ポシェットタイプのバッグとして3WAYの使い方ができるアミュレット・ヴィトロがあります。

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ

36,000円(税込39,600円)

 

■使い方自由自在な2WAYバッグ

2wayバッグ「ウィークエンド」

3つ目のタイプは、使い方が自由自在な2WAYバッグ。主な2WAYの組み合わせは次のようなタイプです。

  • ハンドバッグ&ショルダーバッグ
  • トートバッグ&ショルダーバッグ
  • リュックサック&ショルダーバッグ
  • リュックサック&ハンドバッグ

どのタイプも、肩掛けと別の持ち方を選べるように、肩掛けのひもや取っ手部分が作られています。

1つのカバンで2つの持ち方ができるため、使用シーンやファッションに合わせて、即座に合わせられる点が魅力です。

カバンは持ち方次第で、シルエットや印象が大きく変わるアイテム。そのため、コーディネートを楽しむ上では、非常に面白いアイテムといえます。

また、荷物の量に応じて使い分けられる点も便利です。荷物が少量の時は肩掛け、多い時はリュックサックといったように使い分けられます。

買い物先で荷物が増えた際にはリュックに入れて移動ができるといったような、同じカバンのままでも行動を広げられる点は2WAYの大きなメリットといえるでしょう。

ATAO(アタオ)では、2WAYバッグとして上質なイタリアレザーが用いられた2wayバッグ「ウィークエンド」をご用意しております。

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■ビジネスシーンでも使えるショルダータイプ

アップル200・ストロー

最後のタイプは、ショルダータイプ。カジュアルなシーンだけでなくビジネスシーンでも使用できる点が大きな魅力です。

ショルダータイプはデザイン・形状など種類が豊富。そのため、ファッションと合わせる楽しみも味わえ、カジュアルシーンにマッチするアイテムです。

しかし、色や形状を選んで使い分ければビジネスシーンでも活躍します。肩から掛けて両手が空く点も、ビジネスシーンでは役立つでしょう。

サイズも豊富でコンパクトなものを選べば、ビジネスバッグからポーチ感覚で取り出し、そのままショルダーバッグに財布とスマートフォンだけを入れて出かけることも。

気軽に使えて、身軽に動ける点はショルダータイプの大きな特徴です。

ATAO(アタオ)では、ショルダータイプのカバンとしてサイドまで大きく口が開くダブルファスナー付きのアップル200・ストローがあります。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・ストロー

56,000円(税込61,600円)

 

機能性だけじゃない。カバンは素材も重視して

白いカバン

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

カバンを選ぶ際には使用シーンに応じてふさわしい種類であるかを考えることが重要ですが、重視すべきは機能性や収納力だけではありません。

カバンの素材にも注目しましょう。ここでは、カバンの素材について特徴も踏まえてご紹介します。


■長く持ちたいならレザー

アップル200

カバンの代表的な素材として、レザーが挙げられます。

レザーは耐久性が高く堅牢な性能を持つため、お手入れ次第で味に深みが増し非常に長く愛着をもって使用できる点が魅力。

レザーにはいくつか種類があり、牛革馬革クロコダイルなどさまざまです。同じ素材であっても全く同じ物は無く、うろこの模様や革の質感が異なります。

また、経年変化を楽しめる点もレザーの醍醐味です。長く使用することで、艶が出てきて柔らかくなるためカバンの使いやすさもどんどん向上します。

堅牢なだけでなく、経年変化を楽しめるという意味でも長く使うならレザー製のカバンがおすすめです。

ATAO(アタオ)では、レザー製のカバンとして2WAY使用も可能なアップル200があります。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円) 


■防水面重視ならナイロン

素材を重視するなら、ナイロン素材も外せません。この素材は、軽量性耐久性が特徴。

耐久力が高いため、沢山の荷物を入れても壊れる心配がありません。また、カバン自体が軽いので、荷物が増えても他のカバンと比べると重くなりにくいです。

また、ナイロンはスポーティな質感が強く、ボディバッグなどスポーツに適したカバンに用いられることが多いです。


■おしゃれで手ごろ価格なものなら合成皮革

カバン選びをするのであれば、合成皮革も外せない素材です。この素材の特徴は、水と汚れに強く、お手入れを必要としない点。

レザー用品は経年変化を楽しめる素材と先述しましたが、方で適度なお手入れが必要なものもあります。

しかし、合成皮革の場合はお手入れはほぼ必要ありません。レザーと比べると汚れに強く、水にもある程度強いため非常に手軽に扱えます。

また、おしゃれながらも手ごろな価格で手に入れられる点も大きな魅力。レザーに比べて色味も鮮やかなものが多数あり、軽量な点も特徴です。

レザーならではの経年変化を楽しむことは出来ませんが、レザーに似た見た目・質感をお手頃に購入できるため、ビジネスシーンに使いやすいアイテムを手軽に手に入れられます。

カバンの種類別の価格相場は?

おしゃれなカバンと財布とお金

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

カバンの素材にも注目してご紹介してきました。皆さま自分に必要なカバンが具体的に絞り込めてきましたか。

素材の違いを知ると次に気になるのは、カバンの価格帯ではないでしょうか。カバンの価格相場は種類や素材、大きさなどによっても異なります

リュック・トートバッグであれば、価格相場はおおよそ5,000円から10,000円以内で選ぶ方が多いようです。

ポシェット・ボディバッグは5,000円から20,000円、2WAYカバンは5,000円から20,000円、ショルダーカバンは3,000円から30,000円が相場となります。

但し、ブランドや素材によってこの相場は大きく変わりますので、あくまでもこちらの価格相場は参考として考えてみてくださいね。

ATAO(アタオ)では、さまざまな価格のカバンを多数取り揃えています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる


自分に合った種類のカバンを選ぶときのポイントは?

chivy+

自分に合った種類のカバンを選ぶ際には、注目すべきポイントがいくつかあります。このポイントを知ることでご自身が納得できるカバンにきっと出会えるでしょう。

せっかく購入したカバンですので毎日楽しく使えるよう、カバンを選ぶときのポイントを把握しておきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

chivy+

36,000円(税込39,600円)

 

まずは自分のライフスタイル・コーデと合わせる

カバン選びの際には、まず自分のライフスタイル・コーデと合わせて検討しましょう。ライフスタイルを振り返ってみて、どんなシーンでの使用が最も多いのかを考えます。

例えば、休日のお出かけで使用するのか普段のビジネスシーンでの使用が多いのか。また、お出かけは近場にするのか、沢山の荷物を持って遠出するのかといったポイントです。

自分がどのような生活を送っているのかを考えると、主な使用シーンが絞り込まれ、マッチするカバンが絞られます。

また、コーデと合わせることも忘れてはなりません。普段着る洋服や靴などと合うかどうかも重要です。

特にカジュアルなカバン選びを行うのであれば、コーデと合うかどうかは重要な要素なのでしっかりと吟味しましょう。

ATAO(アタオ)にも様々なデザインのカバンをご用意しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

機能性・収納性も重視する

機能性収納性も重視しましょう。カバンを使用するうえで、この2つは非常に重要。

例えば、ちょっとしたお出かけであれば収納力は低くても問題ありません。しかし、機能性は高い方がいいでしょう。

ポケットなどがあり、最低限の荷物でも分けて入れた方がスッキリし、取り出しもスムーズです。

一方で、沢山の荷物を収納し持ち運ぶ際にはとにかくサイズ・収納力が一番求められます。デザインやコーデと合うかどうかばかりを重視していては使い勝手が悪いため、機能性・収納性にも焦点を当てて検討しましょう。


素材にもこだわりを

素材にこだわることも忘れないようにしましょう。ついつい素材にこだわることを忘れてしまう方もいますが、重視することをおすすめします。

素材選びもコーデや使用シーンにマッチするかの重要なポイント。例えば布製やナイロン製のカバンであれば、カジュアル要素が強いです。

そのため、普段の洋服や靴と合わせることを考えるのであれば、布製やナイロン製カバンがマッチするでしょう。

一方で、通学・通勤シーンではフォーマルなカバンが求められます。その際にはレザーや合成皮革のカバンがマッチする傾向にあるでしょう。

素材によって、コーデとの組み合わせや使用シーンとのマッチ具合が異なるため、こだわって選びましょう。

ATAO(アタオ)では、素材にこだわりながら自分のライフスタイルに合うカバンを見つけられます。ぜひ一度、ラインナップをチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる


TPOに合ったカバンを選ぶのもポイント

アップル200・グロウ

使用シーンに合わせたカバン選びが重要とご紹介しましたが、TPOに合わせて選ぶこともポイント。

通勤・通学シーンのようにフォーマルなシーンとはいわないまでも、ある程度落ち着きや格式が求められるシーンは多々あります。

例えば、入学式・卒業式などのイベントへの参加、パーティや高級レストランでの食事などです。

TPOを逸脱するようなデザインやカラーであれば、周りからの印象も悪くなってしまいます。

そのようなことがないように、TPOに適したカバン選びを行うことも忘れないようにしましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

お気に入りのカバンに巡り会うには…

オフィスブーブー

カバン選びのポイントを把握でき、これからお気に入りのカバンを探し始める方は多いでしょう。

カバン選びには、お店を訪れたりオンラインショップを見たりと色々な方法があります。

しかし、数店訪れるだけではなかなか自分の望む逸品には巡り合えないでしょう。公式オンラインショップを複数使うなどして、色々調べながら探してみましょう。

ATAO(アタオ)では、豊富なデザイン・カラーのカバンを多数取り揃えています。お気に入りのカバンを見つけられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)

 

お気に入りのカバンを見つけておでかけをより楽しいものに

BREEZE(ブリーゼ)

カバンは荷物を運ぶアイテムとしてだけでなく、今やおしゃれにも欠かせないアイテムとなっています。

多くの商品が展開されていますが、その中からお気に入りのアイテムを探すとなるとなかなか至難の業かもしれません。せっかくバッグを新調するならばトレンドのタイプや素材なども気になる方は多いでしょう。

お気に入りのカバンを見つけるには、当記事でご紹介したトレンドやカバン選びのポイントも参考にして選んでみてくださいね。

ATAO(アタオ)では、トレンドを押さえたカバンを多数展開しています。ぜひ一度、ラインナップをチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

BREEZE(ブリーゼ)

27,000円(税込29,700円)