バッグ選びは重さも重要!バッグの素材や重さを意識したバッグの選び方・使い方も紹介します

アップル200・グロウ

現在、バッグは各ブランドから様々なモデルが展開されています。形・デザイン・カラーと豊富なアイテムの中から選ぶことは、今や多くの人の楽しみです。

しかし、バッグ選びを行う際は、外見だけではなく重さにも注目してみることが大切です。

そこで、本記事ではバッグ選びにおける重さの重要性を解説します。バッグの素材や重さを意識したバッグの選び方・使い方も合わせてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

バッグを選ぶとき、重さは意識してる?

ホリデー

バッグを選ぶポイントは人によって様々。デザイン形状などは、持つ人のファッションにも関わる要素として大きいです。

そのため、多くの方がこの要素に注目して選んでいることでしょう。また、カラーも注視している方は多い筈。

洋服や靴とマッチするかどうかを見るうえで、どのようなカラーであるかも印象を左右するためです。

しかし、バッグの重さを意識している方は少ないのではないでしょうか。実はバッグ選びにおいて、重さを意識することは重要。

普段のお出かけから、肌身離さず持つアイテムであるため、重さがあっては疲れやすく身体に負担がかかってしまうこともあるでしょう。負担が大きいのであれば、バッグの持ち方も変えるべきかもしれません。

重さを意識することは、バッグの形選びにも影響するため、非常に重要なのです。

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

一般的に荷物を含めたバッグの重さはどのくらい?

バッグを持つ女性の足元

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグ選びにおいて、重さを意識することは大切であることはわかりましたが、一般的な重さはどれくらいなのでしょうか。

一般的に、荷物を含めたバッグの重さは女性の場合平均2.3kg程度。これを超えると、重く感じるようです。

バッグ自体の重さを軽くできれば、少しでも総量が軽くできるため、バッグ自体の重さを考えることは非常に大切なのです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、軽量なバッグを多数取り揃えています。ぜひラインナップをご覧になってくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

バッグの重さを気にするなら素材もチェック

バッグの中身※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグの重さに注目する重要性は把握できましたが、どのようにして重さを気にしつつ、バッグ選びを進めれば良いのでしょうか。

重さを気にする上で、まずは素材に注目してみましょう。素材が変われば、バッグの重さも変わります。ここでは、素材ごとの特徴を踏まえて、素材選びについてご紹介します。

 

■軽さを重視するならナイロン

elvy MG(エルヴィ モノグラム)

1つ目の素材はナイロン軽量耐久性が高い点がポイントです。また、カジュアル要素が強いバッグが多数展開されている点も特徴。

ナイロン製バッグは、カジュアルなファッションに合わせやすく、デザイン・カラーも豊富なため選ぶ楽しみも大きいです。

バッグに使われる素材の中でもトップクラスの軽さを誇るため、とにかく軽いバッグを選びたいと考えている方にはおすすめ。

フォーマルシーンで使用できるものを探している場合は、デザインにもこだわることでマッチするものも見つかるでしょう。

ATAO(アタオ)では、ナイロン製バッグとして上品な光沢感があるelvy MG(エルヴィ モノグラム)をご用意しています。

 

■コットン・PVC素材も軽くておすすめ

BREEZE(ブリーゼ)

軽さを求めるなら、コットンPVC素材も軽量なためおすすめ。特にコットンは肌になじみやすい素材です。

耐久性に優れており、吸湿性吸水性も良いという特徴を持ちます。また、肌に触れたときに、少しひんやりしながらも温かみのある質感。

合成繊維では表現できない質感や特徴を持つため、天然素材の温かみをバッグでも感じたい方にはおすすめです。

またPVC素材も、防水性・耐久性に優れる素材。透明感ある見た目で涼しげな雰囲気をまとう点も特徴です。

特に夏のアウトドアシーンなどでは大活躍が見込める素材といえるでしょう。クリアな見た目で主張が激しくないため、コーディネートにもなじみやすく洋服の邪魔をしません。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、巾着部分にコットン素材を使用したバッグとして、アレンジが楽しめるBREEZE(ブリーゼ)があります。

 

▼画像の商品はこちら▼

BREEZE(ブリーゼ)

27,000円(税込29,700円)

 

■長く使うを重視するなら軽めのレザー

アップル200

バッグに使われる素材の中では、重量は少しありますが、レザーもおすすめの素材です。軽いだけでなく、長く使うバッグを選びたい方には特におすすめの素材。

レザーにもいくつか種類があり、クロコダイルのように、動物によって革の質感が変わります。

また、同じ動物の皮であっても、模様は全て異なるため全く同じアイテムは存在しません。オリジナル性の高いバッグが欲しいと考えている方にもレザー製はおすすめでしょう。

さらに、レザーは経年変化を楽しめる素材。長く使い続けることで、艶が出て柔らかくなります。

長く使うことでオリジナルのアイテムを育てる楽しみもあるため、これからずっと使い続けられるバッグを探している方には、レザー製は非常にマッチするでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、レザー素材を使用したバッグとして2wayタイプのアップル200をご用意しています。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)

 

バッグの重さを意識した選び方とは?

アップル200・ストロー

バッグ選びには、素材も大きく影響することがわかりました。しかし、気にするべきは素材だけではありません。

バッグの重さを意識した選び方というものもあります。ここでは、重さを意識した選び方のポイントをご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・ストロー

56,000円(税込61,600円)

 

■金具など装飾が少ないものを選ぶ

重さを少しでも軽くするならば、金具など装飾が少ないものを選ぶと良いでしょう。金具などの装飾がある場合、この部分の重さがバッグの重量に大きく関わります。

例えば、金具が使われる部分としては、次のような箇所が代表的。

  • バッグの留め具
  • ベルト・紐の長さ調節金具
  • その他の装飾品

1つ1つの金具の重さは微々たるものですが、金具が多ければ多いほどバッグの総量はそれに比例します。

そのため、少しでも軽量なバッグを選びたいと考えているのであれば、金具の少ないものを選ぶのが良いでしょう。

 

■素材にこだわりがないならナイロンやコットン

chivy MG(チヴィ モノグラム)

 

2つ目のポイントとして、素材にこだわりがない場合はナイロンやコットン製のバッグを選んでみてはいかがでしょうか。

バッグ選びで、素材にこだわりたい方はいるでしょう。レザー製のバッグにして、落ち着きのある雰囲気にしたいなどと考える方は多いと思います。

しかし、素材にこだわりがない方はより軽量なバッグ探しのチャンス。ナイロンやコットン素材であれば、非常に軽量なバッグを求めることができます。

レザー素材等に強いこだわりをお持ちではない場合は、ナイロン・コットン製のバッグも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ATAO(アタオ)では、ナイロン製のバッグとして、光沢感のある青が魅力的なchivy MG(チヴィ モノグラム)をご用意しています。

 

■エナメルレザーなら軽さと大人らしさを両立

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

軽さだけでなく大人らしさも両立したいのであれば、エナメルレザーがおすすめ。美しい艶感が特徴的であり、高い耐久性を誇る点も魅力。

水に強く汚れにくいことから、雨で濡れてしまってもシミになる心配が少ないため、安心して使い続けられます。

また、定期的にお手入れを続けていれば、大人らしさのある光沢を維持することができるためフォーマルなシーンでも活躍するでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、エナメルレザー製のバッグとして撥水性の高いキャンディ/撥水エナメル2wayバッグがあります。

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)

 

■持ち手の幅の広さもチェックしよう

重さを意識したバッグ選びにおいては、持ち手の幅の広さもチェックしてみましょう。持ち手の幅の広さは、バッグを持つ際の重さを感じる重要な要素。

同じ重さのバッグの場合、持ち手の幅が狭いと重さが一点にかかってしまって、さらに重く感じてしまいます。

反対に持ち手の幅が広ければ、重さがかかる面が広く重さが分散されるため、重く感じにくくなるのです。

持ち手の幅の作りによって、同じ重量でも重さの感じ方が異なるため、選ぶ際には注目してみましょう。

 

■荷物が少ない人は小さめのサイズを選ぶ

重さを意識するのであれば、バッグのサイズも注目すべきポイント。特に荷物が少ない方は小さめのサイズを選ぶのがおすすめです。

もともと荷物が少ない方は、大きなバッグを持つ必要はあまりないでしょう。大きなバッグとなれば、バッグ自体の重さが増し、総量が増えてしまい重くなってしまいがちです。

荷物が少ない方であれば、コンパクトなバッグでも十分対応できるため、小さめのサイズを選んでみてはいかがでしょうか。

 

小さめバッグで活動的に。ATAO(アタオ)で探してみる

 

荷物を含めた総重量も想像して選ぶのがおすすめ

chivy+

バッグ選びの際には、荷物を含めた総重量も想像して選ぶのがおすすめです。

いくら軽量のバッグ選びを行ったとしても、バッグに収納する荷物が重ければ総重量は増えてしまいます。

総重量が増えれば、体への負担も増えてしまいます。少しでも負担を軽くするには、総重量を考慮したうえで、素材・持ち手の形状などを考える必要があるでしょう。

素材・持ち手の条件がある程度絞り込めるようになるため、総重量を想像することも非常に大切です。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、軽量なバッグを多数取り揃えています。軽さにこだわりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

chivy+(チヴィプラス)

36,000円(税込39,600円)

 

バッグの重さによる負担は使い方でも変わる

青いバッグ※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグの重さにより体への負担は変わってきます。しかし、この負担は重さだけでなく使い方でも変わってきます。

あらゆる使い方を把握しておけば、体への負担を少しでも軽くできるため、効果的な使い方を押さえておくと便利ですよ。

 

■ショルダー・ハンドバッグであれば持つ手を変える

ウィークエンド

使い方の1つとして、ショルダー・ハンドバッグであれば持つ手を変える方法があります。単純な使い方の工夫ですが意外と効果的であることも事実です。

バッグはついつい利き手側で持ってしまいがちではありますが、持つ手を反対に変えるだけで負担は大きく変わります。

ずっと同じ肩や手に重さがかかっていたものが解放されるため、肩こりや腰痛などを防ぐことにもつながるでしょう。

また、2way仕様であればさらに快適。肩から掛けることに疲れたらハンドバッグタイプに持ち替えることができます。

手で持つことに疲れたらショルダーバッグに変えて軽快に移動もできるでしょう。持つ手を変えるだけでも十分快適なので、使い方のポイントとして押さえておきましょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、美しいイタリアレザーを楽しめるショルダーバッグとして2wayバッグ「ウィークエンド」をご用意しています。

 

▼画像の商品はこちら▼

2Wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■片方の肩への負担を気にする方はリュックタイプ

オールデイ

片方の肩への負担を気にする方はリュックタイプを選ぶことも視野に入れることをおすすめします。

リュックタイプであれば、両肩で荷物を持つため重さを分散させて体への負担を軽減することが可能。

片方の肩や手で持つタイプであれば、持つ手を変えても一方へ負担がかかる状況は変わりません。

一時的な負担軽減はできますが、長時間使用していると疲れはたまりやすいでしょう。しかしリュックであれば、両肩で荷物を持つため疲れはたまりにくいのではないでしょうか。

片方への肩への負担が気になるという方は、リュックタイプがおすすめです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、リュックタイプとして天気に左右されず毎日使えるオールデイをご用意しています。

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

軽いバッグを探しているなら…

ホリデー

バッグ選びで、デザインや形状に注目して選ぶ方は多いでしょう

ファッションとマッチするかどうかを重要視して選ぶことも大切ですが、そればかりでは使いやすいバッグを選べるかどうかはわかりません。

デザインが良くても、重量があり体への負担があると長く使いにくい可能性があるためです。

体への負担が少なく、かつ長く使えるバッグを求めているのであれば、バッグの軽さにも注目して探すようにしてみてください。

軽いバッグを探しているならATAO(アタオ)公式オンラインショップをご利用くださいね。豊富なラインナップを取り揃えているため、ベストなバッグに出逢えるでしょう。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

バッグの重さを意識してバッグを選んでみて

アップル200・グロウ

バッグはおしゃれにも関わる重要な要素。そのため、バッグを探す際には、多くの人がデザインやカラー・形状などに注目しがちかと思います。

しかし、いざ使ってみると重くて持ちにくいと感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

購入してから後悔しないためにも、重さを考えて体に負担がかからないバッグを選ぶことが重要です。このポイントが、使い勝手の良いバッグ探しにもつながりますよ。

ぜひ本情報を参考にして、デザイン・形状・軽さなど全ての条件で納得できる最適なバッグを見つけてください。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、軽量なバッグも豊富に取り揃えています。ぜひラインナップをチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)公式オンラインショップはこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)