定番カラーの黒のバッグは魅力がいっぱい!おすすめなバッグのタイプや選ぶポイント・素材もご紹介します

elvy+(エルヴィプラス)

さまざまなカラーのバッグがある中でも、定番カラーとして定着している黒のバッグ。1つはお持ちの方も多いのではないでしょうか。

普段のコーディネートにも合わせやすく人気のある一方で、「黒一色は華やかさに欠けてしまう」「黒のバッグは持っている方が多く周りと被りやすい」などと感じたことがある方もいるでしょう。

無難に感じる黒のバックですが、実は魅力がいっぱい詰まっていますよ。

今回は黒のバッグのおすすめのタイプ・素材・選ぶポイントについて詳しくご紹介します。ご自身に合う素敵な黒のバッグを選ぶときの参考にしてみてくださいね。


どんな服にも合わせやすい黒のバッグ

オフィスブーブー

皆様は黒のバッグといえばどんなイメージをお持ちでしょうか。シンプル・無難・使いやすいなど、さまざまなイメージがあるでしょう。

「使いやすい」という点でみると、どんなコーディネートにも合わせやすいということが挙げられます。

黒のバッグはシンプルなコーディネートはもちろん、カジュアル・フォーマル・エレガントなど、どんなコーディネートにも合わせやすく重宝します。一見合わなそうなフェミニンコーディネートにも、黒のバッグは意外と合わせやすいですよ。

このように黒のバッグはどんなコーディネートとも相性がよく、1つ持っていると大変使い勝手のよいバッグといえるでしょう。

「コーディネートは決まってもバッグが決まらない…」なんてときにも、サッと黒のバッグを合わせることでコーディネートのポイントになったり、全体のバランスが引き締まったりしますよ。

オンでもオフでも使い勝手のよいATAO(アタオ)のオフィスブーブーは、まさにどんなコーディネートにも合わせやすいバッグとなっております。
多機能なお財布ポシェットで、コーディネートのポイントにもなりますよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)

 

黒のバッグの魅力

elvy+(エルヴィプラス)

ここからは黒のバッグの魅力に迫ってみましょう。先ほどイメージのお話しをしましたが、黒のバッグは「少し物足りない」「明るいカラーのバッグだと使いやすくてよいのでは?」という声もあるでしょう。

しかし、黒のバッグとひとくちにいっても形・デザイン・素材などによって印象をガラッと変えられます。なりたいイメージに合わせると、より魅力が増すでしょう。

近場のお出かけ・仕事・友達との食事・デート・ちょっとしたパーティーなど、幅広いシーンで使えます。

また、どんなコーディネートにも合わせやすいほか、全体のバランスの引き締め役やポイントにもなります。黒のバッグを投入することでよいスパイスとなり、ぼやけた印象のコーディネートがピリッと引き締まりますよ。

そして黒のバッグは年代問わず合わせられるところも魅力的なポイント。同じ黒のバッグでも持つ方の年代が違うと、印象もまた違って見えてきます。

黒のバッグはトレンドに左右されず、使い込むほどにバッグ自体の雰囲気も変わり長年楽しめます。カラーバッグも素敵な魅力はありますが、好みの変化や年齢を気にしてお手にとってご覧いただける機会が減ることもあるでしょう。

その点、黒のバッグは年齢を重ねても長年使え、よきパートナーとして歴史を歩んでいけるでしょう。

そんな長年使えるバッグの中でもおすすめな、ATAO(アタオ)のelvy+(エルヴィプラス)

ATAO(アタオ)のブランド創設から一緒に歩んできたバッグの1つでもあり、幅広い年代の方からも人気の高いバッグとなっております。

飽きのこないデザインでどんなコーディネートにもスッとなじみ、使い勝手のよいバッグです。

ほかにもATAO(アタオ)には、魅力的な黒のバッグを多数取り扱っておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の魅力的な黒のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

黒のバッグ、どんなタイプのものがおすすめ?

スマホを持つ女性

バッグのタイプにはさまざまなタイプがあります。今回は黒のバッグの中でも、2wayバッグ・リュック・ハンドバッグ・ショルダーバッグ・ボディバッグについてご紹介していきます。

どのバッグもそれぞれ魅力が詰まっていますので、ぜひご自身に合ったタイプを選んでみてくださいね。

 

■2Wayバッグ

2wayバッグ「ウィークエンド」

1つで2通りの印象をもつ2wayバッグ。そのときのコーディネートや使いたいシーンに合わせて使い分けられることから、根強い人気のあるタイプです。

持ち手とショルダーがついているタイプが多く、トートバッグでもショルダーバッグとしても使い分けることができ、同じ黒のバッグでも印象を変えられ楽しめますよ。

ATAO(アタオ)で2wayバッグといったら、ウィークエンドがおすすめ。デザイン性や機能性に富み、しっとりとしたイタリアレザーを使用しております。

「かゆいところに手が届く」そんな「ちょうどよい」という言葉がぴったりな、バッグに求める欲しい要素が詰まっているアイテムです。

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■リュック

オールデイ

とくにカジュアルコーディネートに合わせやすいリュック。ほかのタイプと比べると容量が大きく、荷物の多い日にもピッタリです。

黒のリュックはシンプルですが、素材によって印象が違って見えます。ナイロンのような軽めの素材だとカジュアルやスポーティーな印象に、レザーのようなしっかりとした素材だとシックな印象をもたらしてくれます。

レザー素材のリュックだと、カジュアル感が抑えられるため仕事用としてもお使いできるでしょう。

リュックはパンツ・スカート・スーツのような仕事着でも合わせやすく、1つ持っていると汎用性があります。

「リュックはなかなか似合わない」という方は、ATAO(アタオ)のオールデイはいかがでしょうか。

イタリアレザーと上品な光沢をもつナイロン素材を使用しており、絶妙なバランスでデザインされた大人にもぴったりなリュックとなっております。

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■ハンドバッグ・ショルダーバッグ

エルぺ

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

さまざまなタイプがあるバッグの中でも、ハンドバッグやショルダーバッグを使うことが多いのではないでしょうか。サッと合わせられるので、近場のお出かけからデートにも持っていきやすいでしょう。

「黒だと味気ない」という方は、バッグにチャームが付いていたり金具などのワンポイントがあったりするデザインを選ぶと、華やかさやオリジナリティも出てよいでしょう。

周りと差をつけておしゃれに見せたいときにおすすめなバッグとして、IANNE(イアンヌ)のエルペというシリーズがあります。

ご紹介している商品はベルト部分がサックスカラーのバイカラー仕様となっており、一見持つのが難しそうに見えるデザインでありますが、驚くほどコーディネートになじみポイントにもなってくれます。

ベルト部分は開けたり閉めたりすることで印象を変えられ、さらにベルトを外しお気に入りのスカーフでアレンジも可能。

その日の気分によってバッグの表情を変えることができますよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

エルペ

43,000円(税込47,300円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

■ボディバッグ

COROCORO(コロコロ)・ストリート(ボディバッグ)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

性別問わず使えるバッグとしてリュックのほかにボディバッグもあります。

「カジュアルすぎて使うのが難しそう」と考える方もいるかもしれませんが、例えばレースを使ったコーディネートと合わせると程よく引き締まり、ボディバッグがよいアクセントになります。

こなれ感も出て、おしゃれな雰囲気も纏えますよ。

黒のボディバッグはパートナーとお揃いで使いやすいところも嬉しいポイント。一見ペアのバッグだとわかりにくく、「お揃いのものを持ちたいけど恥ずかしい」なんて方にもおすすめです。

ILEMER(イルメール)のCOROCORO(コロコロ)・ストリート(ボディバッグ)は、見た目がとってもシンプルですが、シンプルだからこそどんなコーディネートにも合わせやすいバッグとなっております。

ボディバッグをお使いになったことがない方でも、気軽にお使いいただけるようなデザインです。

 

▼画像の商品はこちら▼

COROCORO(コロコロ)・ストリート(ボディバッグ)

6,300円(税込6,930円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 



ランキングをもっと見る


黒のバッグを選ぶときに押さえたいポイント

ファッションアイテム

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグを選ぶときにタイプも大切ですが、使うシーン・機能性・何を入れたいかなどによっても選ぶ要素は変わってきます。

ただ単に黒のバッグを選ぶのではなく、以下のポイントに注目してみましょう。

 

■使うシーンで選ぶ

どんな黒のバッグを選びたいのか迷う方はまずは、お出かけ・仕事・デート・オケージョンなど、使いたいシーンで選ぶとよいでしょう。

ご自身がどんなシーンで使いたいかによって、手に取りやすい形やデザインが変わってきます。

黒のバッグを選ぶときは使いたいシーンを思い浮かべながら、そのときどきに合った最適なバッグを選ぶことで迷うことはないでしょう。

 

■普段のコーデにも合わせて

ホリデー

黒のバッグは普段のコーディネートに合わせやすくどんな洋服のカラーにも合わせやすいです。

シンプルなモノトーンコーディネートだと、全体のバランスがよく見えます。素材をレザーやエナメルのような洋服とは違った素材を選ぶことで、アクセントにもなるでしょう。

カラーコーディネートに黒のバッグ合わせは全体の引き締め役となり、よい塩梅のバランスを引き出してくれます。

淡いカラーのコーディネートだと、どうしても全体のバランスがぼんやりとしがちに。そこに黒のバッグを取り入れることで引き締まり、全体的にまとまり感が出るでしょう。

ATAO(アタオ)のホリデーは、普段のコーディネートにも合わせやすくアクセサリー感覚で合わせられるバッグです。

コンパクトながら長財布が入るほどの容量もあり、機能性やデザイン性で見ても主役級のバッグとなっております。

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

■機能性・収納性も重視して

chivy+(チヴィプラス)

バッグを選ぶときに外せない要素といったら、やはり機能性や収納性ではないでしょうか。何を持ち歩きたいかによって選ぶと、長く愛用できる目安にもなります。

荷物が多いときや仕事のときにはリュックやトートバッグ、荷物が少ないときや両手を空けたいときにはハンドバッグやショルダーバッグを選ぶとよいでしょう。

さらにバッグの内側やサイドにポケットがあるタイプだと、スマートフォン・すぐに取り出したいもの・細かいものを分けて収納でき、黒のバッグの使い勝手がさらによくなるでしょう。

ATAO(アタオ)のchivy+(チヴィプラス)は機能性や収納性を兼ね備えており、どんなシーンでも大活躍間違いなし。

内側にポケットが付いており、長財布はもちろん500mlのペットボトルも入るくらいの、見た目からは想像できない驚きの収納性となっております。

ぜひ一度お手にとってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の機能性や収納性のある黒のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

chivy+(チヴィプラス)

36,000円(税込39,600円)

 

■好みの形状・デザインのものを選ぶ

せっかく黒のバッグを持ち歩くのであれば、気分が上がるものを身につけたいですよね。容量や使い勝手のよさも大切ですが、やはり好みの形状やデザインで選ぶことも大切なポイント。

たとえ機能性や収納性がよくても、好みのデザインでなければ徐々に飽きたり手に取らなくなったりしてしまいます。せっかく選んだものを使わなくなってしまうのはもったいないですよね。

黒のバッグはシンプルですがその中でも好みの形やデザインを選ぶことで長く愛用でき、さまざまな瞬間をバッグとともに楽しむことができるでしょう。

 

黒のバッグを選ぶとき素材にもこだわりを

黒いバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

黒のバッグはシンプルで定番だからこそ、形だけではなく素材にも注目し選びましょう。素材が違うだけでも、雰囲気はガラッと変わります。

レザーと合皮・ナイロンに分けて、みていきましょう。

 

■高級感と耐久性を求めるならレザーがおすすめ

ファンクヴィ

重厚感のあるレザーのバッグは、高級感を演出できる佇まいを持っています。仕事を始め、フォーマルな場にもピッタリな素材です。

長く愛用できる黒のバッグをお探しなら、レザー素材を選んでみてはいかがでしょうか。耐久性に富み、使い続けることでご自身だけの色合いや雰囲気を楽しめますよ。

ただし、水に弱いので水分には気をつけましょう。もし雨などで濡れてしまったらすぐに乾いたタオルなどで拭き取りましょう。

ATAO(アタオ)のバッグには防水レザーを施した、ファンクヴィというバッグがあります。ATAO(アタオ)史上最も機能的なA4トートバッグといわれており、たっぷりの収納力がありビジネスシーンにはもちろん、長くお使いいただけるアイテムです。
ファンクヴィのほかにもATAO(アタオ)には、数多くの黒のレザーバッグを取り扱っております。デザインも豊富に取り揃えておりますので、きっとお好きなデザインの黒のバッグが見つかるでしょう。

 

ATAO(アタオ)のレザー素材の黒のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

ファンクヴィ

45,000円(税込49,500円)

 

■手頃で防水性を考慮するなら合皮・ナイロン

洋服と同じようにバッグにもそのときどきでトレンドがあります。さまざまな形のバッグを使いたい方は、合皮素材のバッグがおすすめ。レザーと比べると気軽に手に取りやすく、トレンドの形のバッグを集めやすいでしょう。
アウトドアなど外でのイベントに使いたい方には、ナイロン素材もおすすめ。

合皮もナイロンも頻繁なお手入れの必要はなく、汚れが気になったら軽くふくだけで済むので、扱いやすい点も嬉しいポイントになるでしょう。

ただし、レザーに比べると長持ちはしにくいです。バッグのデザインや形をその都度変えたい方におすすめな素材となります。

 

黒のバッグの価格帯はどのくらい?

スマホと電卓

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ここまで黒のバッグの魅力を始め、タイプ・押さえたいポイント・素材などについてみてきましたが、価格帯も気になる方はいるでしょう。

黒のバッグの価格は数千円〜数十万円まで幅広く、素材やブランドによっても価格はさまざまとなっています。

1つのバッグを長く使いたいのか、トレンドのデザインによってその都度新しいバッグを取り入れたいのかによって選ぶ価格帯も変わってくるでしょう。

価格の概念は人それぞれ違うかもしれません。お手に取りやすい価格でも、一生使い続けたい高価格でも、素敵なバッグに変わりはありませんよ。

 

黒のバッグを探しているならATAO(アタオ)

ATAOショップ

神戸芦屋の閑静な住宅街にある革小物の専門店から始まったATAO(アタオ)には、さまざまなタイプの黒のバッグを取り揃えております。

どんなシーンにも合わせやすくコーディネートの主役にもポイントにもなるバッグが数多くあり、どれにしようか迷うこともあるでしょう。

そんなときはぜひ店頭へお越しいただき、気になるバッグをお手に取って合わせてみてください。店頭へ足を運ぶことが難しい方は、ATAO(アタオ)ではオンラインストアも展開しております。

1つ1つ熟練の職人による手仕事で仕上げており、きっとお気に召す黒のバッグが見つかるでしょう。

 

ATAO(アタオ)の黒のバッグを見てみる

 

黒のバッグでおしゃれを楽しもう!

アップル200

黒のバッグは定番でシンプルですが、形・デザイン・素材などに注目しを変えるだけで個性溢れるバッグにもなります。

使うシーンによってタイプを変えることでこなれ感が出て、周りとのおしゃれに差が出るでしょう。

周りから一目置かれるような黒のバッグを選びたいのなら、ATAO(アタオ)のアップル200はいかがでしょうか。アップルのかわいらしい見た目に加え、ハリとコシが魅力の堅牢なレザーを使用しております。

かわいさとラグジュアリー感が合わさり、注目の的になり得るでしょう。

ATAO(アタオ)の黒バッグには、シンプルの中にもかわいらしさ・カジュアル・エレガントなど、さまざまな表情を持つバッグが多数取り揃えております。

ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の黒のバッグを見てみる

  

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)



ランキングをもっと見る