今注目のボディバッグの魅力とは?ボディバッグがおすすめな人の特徴やおしゃれに使いこなす方法も紹介

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

キャッシュレス化が進んだ昨今、財布も小銭入れ程度の小さなお財布を愛用する若者増えています。携行品はスマホだけで十分という若者たちがよく手に取っているのがボディバッグです。

ボディバッグの需要は日に日に増えており、女性用ボディバッグも数多くのメーカーから生産されるようになりました。今では、おしゃれアイテムの1として活用されるようになっています。

今回は、ボディバッグの魅力やどんな人におすすめなのかについて紹介します。おしゃれな使い方なども参考にしてみてくださいね。


今注目のボディバッグ

SANPO(サンポ)・SAKURA※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

ボディバッグとは、斜めがけバッグとして使われていたショルダーバッグからより小さく・よりスリムにという声を受けて改良されたバッグの総称です。

その大きな特徴は、体にフィットする形状だという点です。ショルダーバッグは肩にかけているために少しの揺れでも体から大きく弾むことがあります。

ボディバッグは、体にフィットしているため体から大きく弾むような動きはありません。そのため、揺れに弱い小物を入れて動き回るときにとても便利です。

そもそも小さくて薄いタイプが多いため、あまりたくさんのものは入りません。必要最低限の持ち物だけを持ち運ぶ使い方がほとんどです。

ボディバッグは活動的な場面に使われることが多いため、男性用と思われがちでした。最近は、女性用にもおしゃれなデザインの製品が登場し人気が集まっています

 

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)・SAKURA

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

 

ボディバッグの魅力

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

ショルダーバッグやリュックサックは、サイズが大きいためバッグに入れたものが揺れて中で荷物がバラバラになったり、物を取り出すときも一度バッグを下ろしたりしていました。

ボディバッグはショルダーバッグよりコンパクトで、バッグを下ろすことなくずらすだけで簡単に物を取り出すことができます。また、スリムなデザインでかさばりません。

必要最低限の荷物だけを気軽に持ち運べることから、男女問わず好まれています。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

ベル/キーケース+ミニ財布

14,000円(税込15,400円)

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)

6,300円(税込6,930円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■耐水性に優れているものも多い

ボディバッグに使われている素材は、革・フェイクレザー・布・ビニールなど種類が豊富です。しかし堅牢さ・耐水性などの性能は、どのバッグも比較的共通しています。

リュックやショルダーバッグと同じように、外で使われることが多いボディバッグは雨に強い機能が必要です。耐水性に優れているものを選ぶと、雨を気にせずに活動できるので安心です

 

■物の出し入れがしやすい

ボディバッグの一番の特性は、ボディバッグは肩にかけて使用するため物の出し入れが簡単にできることです。

ボディバッグは、肩ひもの付け替えで右開き・左開きを変えることができます。始めから両方から出し入れができるタイプもありますから、購入前に確認しましょう。

体にフィットするバッグですから、使いたいときにすぐ取り出せるように工夫されています。アクティブなシーンに使用することも多いバッグですので必要なものをすぐに取り出せる機能性はとても大切です。

 

■両手がふさがらない

肩掛けタイプのバッグは、両手が自由に使えることが大きなメリットになっています。買い物するときは両手が使えますから沢山の荷物を持つことができます。

肩にかけながらバッグから物を取り出せる機能性も大切ですが、両手がフリーであることは安全面でもとても重要なポイントです。

 

■カジュアルファッションにぴったり

ボディバッグはあまりたくさんの荷物を入れるものではありません。その分小さくスマートに身につけることが可能です。

沢山のデザインがあるので使うシーンによって素材や色味を選んで使う方が多く見られます。様々な種類があるため、シーンに合わせておしゃれな使い方ができるのも魅力です。

これまでは、革製品はフォーマルな使い方のみと思われてきました。しかし最近は、ボディバッグを気軽に使いたいというお声もありデザインの多様化が進んでカジュアルに使われています。

大人の落ち着きと若者のアクティブさを表現できる、絶妙なバランスの本革のボディバッグを使いこなしていきたいですね

ATAO(アタオ)の公式オンラインショップATAOLAND+(アタオランドプラス)にはおすすめのボディバッグもご用意しています。ぜひご覧ください。

 

ATAO(アタオ)のボディバッグを見てみる

 

ボディバッグがおすすめな人の特徴

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

ボディバッグは、必要なものだけ持ちたいという考えをもった人のために作られました。そのため、ミニマリストといわれる人たちにも大変好評です。

仕事の関係でもレジャーでも持ち歩くものを最小限にして、かさばるものは別のバッグに入れて活動する人たちに好まれています。

ボディバッグを使っている方の傾向は次の通りです。

  • 持ち歩く荷物が少ない
  • 散歩や買い物用に
  • 自転車・バイク通勤に
  • 旅行や出張用の貴重品入れに

ボディバッグを使うことで、持ち歩く荷物が少なくなることとかさばらないことから男女の区別なく好まれています。

スマホを日常的に使うという方にも、移動中に両手が塞がらないことが大きなメリットです。動きながら連絡を取ったり情報を検索したりできることは大きなポイントになっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)

6,300円(税込6,930円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■少量のものだけ持ち運びたい

ボディバッグは体にフィットするスリムな形状が大きな特徴ですから、持ち物を厳選してコンパクトにすることが必要です。

遠くに行くときでも、ボディバッグには最低限のものを入れて颯爽と動くように心がけてみてくださいね。もしも容量が足りないという時は他の荷物は、サブバッグやキャリーバッグと合わせて持っても大荷物な印象ならずスマートにキマりますよ

ボディバッグを持ち歩く方は次のような物を入れていました。

  • 財布・必要なカード
  • スマホ
  • 家の鍵
  • ハンカチ・ティッシュ
  • ※天候によって折り畳み傘
やはり、必要最低限のものだけに絞っています。

 

■レジャーなどのアウトドアによく出かける

焚火※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

アウトドアのアクティビティーに参加する際も、体にフィットしたボディバッグ好まれています。激しく動いても貴重品を管理しやすいことがボディバッグが好まれる大きな理由です。

大事なものを常に体から離さず持つことができるというセキュリティの面からも、いろいろな場面で日常的に活用している人が増えています。

キャンプなどのレジャーシーンでも両手が使えることで活動に邪魔にならないため、とても人気が高いです。しかも、貴重品を身につけていることで紛失する心配から解放されます。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、レジャーシーンでも活躍するボディバッグを取り扱っております。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

レジャーでも着用したくなるATAO(アタオ)のボディバッグはこちら

 


ランキングをもっと見る

  

おしゃれなボディバッグを選ぶには

 SANPO(サンポ)※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

ボディバッグはどのような場面で使うかに合わせた防水性・軽さ・デザイン・色を考えた個性的な製品が増えてきました。しかも、素材や機能性など個々に特徴があります。

最近は、ボディバッグと大きめのバッグ2個持ちして使うなど、シーンに合わせてサブのバッグ分けて複数持ちしている人えています

シーンに合わせてボディバッグを使用することで、トレンド感を演出してくれます。ぜひ、おしゃれ感一杯のボディバッグの活用をお考え下さい。

 

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

 

■使うシーンで素材を選ぶ

普段使いのボディバッグは、綺麗めにも持てる本革製品がおすすめです。基本的にどんな場面にも合いますから、1つあると便利です。革製品の持つ上質さは、他の素材なかなか作ることができないものです。

アウトドアのシーンには、防水性・撥水性・軽量性・擦れへの強さを備えたナイロン素材のバッグをおすすめします。

キャンプなどのレジャーシーンには焚火や調理で火を使うことが多くありますから、防火性・耐火性・耐熱性を備えた素材を選びましょう。

ボディバッグは大きさや厚みも大小と種類がありますから、携帯したいアイテムの量を考えて用意するとより使いやすくなります。

 

■形・機能性も考慮する

ボディバッグにはウエストポーチスタイルのヨコ型とショルダータイプのタテ型の2がありますどちらが自分にとって使いやすいかで選びましょう。

タテ型ボディバッグでは、右利きか左利きかでファスナーの位置が違う場合もありますから確かめてから選びましょう。多くの場合両開きになっているものが多いですが、注意が必要です。

バッグに必要な物をしまえるだけのスペースはあるのか・小物を入れるポケットはあるのかは、実際に入れて確かめることおすすめです

スマホの入れる場所や取り出しやすさは、とても大事な問題です。実際にスマホが入るか確かめておきましょう

バッグの中に仕切りがあると物が動き回らずに安心です。購入前にどんな点を確認するとよいかを決めておきましょう。

バッグに傘を入れるなら外側の防水性だけでなく、内装も防水になっているかも大切なチェックポイントです。このようにポイントを抑えて実用性の高いボディバッグを選びましょう。

 

■荷物の量などで大きさ・サイズを決める

ボディバッグを身に付けた男性※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ボディバッグは用途によってさまざまな種類が誕生しています。日常使う貴重品程度を収めるスリムなタイプから、両手を使う作業の際にも活躍する大きめのタイプから選ぶことが可能です。

使うシーンによってバッグを変えても、両手はいつも使えるという点でボディバッグを選ぶ意義は大きいといえるでしょう。

ボディバッグを貴重品バッグとして使用して、リュックサックをメインバッグ使うということも可能です。バッグをコンパクトかつ見やすく整理することができますよ

 

■軽量なものを選ぶ

ボディバッグは体へのフィット感が特徴ですから、いかにスマートにアクティブに動けるかという点で選ぶのもおすすめです

コンパクトなデザインの物が多いので、なるべく最小限の持ち物を入れて移動するということを意識した選び方が重要です。

使用する場面によって常に持ち歩くものが違ってきますから、選ぶバッグのサイズや作りが変わってきますが、共通して意識したいの疲れづらい軽いものを選ぶということです。

素材・大きさ・ポケットの位置とともに、実際に肩にかけたときの軽さや動きやすさを実感して購入しましょう。

ATAO(アタオ)製品を取り扱う公式オンラインショップATAOLAND+(アタオランドプラス)にはおしゃれなボディバッグがありますぜひご覧くださいね!

 

ATAO(アタオ)のおしゃれなボディバッグを見てみる

 

ボディバッグの価格はどのくらい?

SANPO(サンポ)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

ボディバッグは素材やデザインによって価格が変わります。同じ価格帯でもさまざまな商品から選ぶことができるため、購入前に素材や用途だけでも決めて店に行くと購入しやすいでしょう

防水や撥水機能などの機能性が追加されるごとに価格が変わりますが、ナイロン製のボディバッグは、3千円〜15千円程度で購入できます。

布製のボディバッグは、布の性質や機能によって数千円~数万円と価格幅がとても大きいのが特徴です。利用目的に合わせて必要な機能を考えて選びましょう。

キャンプやアウトドアに使われるボディバッグでは、金属のペンなどでこすっても傷がつかない防傷性能が高いものあります。堅牢な素材でできている分、少し高価なものもあるようです。

革製品には本革製品とフェイクレザーのものがあります。高級感や落ち着きを求める方は本革を、傷に強く高い防水性能を求める方はフェイクレザーを選びましょう。

本革製品はブランド品を含めて1万円~7万円くらいまで、フェイクレザー製品は5千円~3万円くらいで購入できることが多いようです

 

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

 

ボディバッグをおしゃれに使いこなすには

SANPO(サンポ)・SAKURA※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

ボディバッグを使いこなすためには、ボディバッグの特徴を生かすことが大切です。ボディバッグのデザインは多種多様に分かれています。

女性でも扱いやすい、色やデザインがかわいらしい印象のものも増えているようです。バッグのかけ方やバランスを工夫することでよりおしゃれ感が増します。

バッグを前にかけるときは、ベルトを短めにして体にフィットさせるとスタイルアップの効果を演出します。

スカートやワンピースのときは、手持ちも兼用のコンパクトなボディバッグが便利です。かけるときは背面がけもおすすめです。

いろいろな使い方を試してみることも、自分らしさをアピールできるので楽しいポイントですよね。このように、工夫次第でおしゃれにボディバッグの活用ができます。どんどんとチャレンジしてみましょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップATAOLAND+(アタオランドプラス)にはおしゃれなボディバッグがあります。ぜひご覧くださいね!

 

ATAO(アタオ)の使いやすいボディバッグを見てみる

  

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)・SAKURA

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

 

自分に合ったボディバッグを探すには…

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

自分に合ったボディバッグを選ぶ前に、使っている友人やお店のスタッフ使用感聞いてみるととても参考になります。雑誌やインターネットのサイトで調べることも可能です。

素材感や品質は実際に手に取ってみることをおすすめします。一度商品に触れることで、そのブランドの品質の状態を知ることができるので安心ですね。に何か欲しいと思った際にネット注文をする参考になります

自分の使い方や使う場面をイメージできたら、情報集めをしましょう。お気に入りの物がみつかったら、実際にお店に行ってみると商品のサイズ感や素材感を確かめることができます。

お店で試着してみると使用感イメージしやすいでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)

6,300円(税込6,930円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

ボディバッグを取り入れておしゃれを楽しもう

https://ataoland.com/products/sanpo

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります

ボディバッグは、荷物が入らない小さくてスリムなバッグです。その分、移動に必要最低限なものが常に持ち歩けるという身軽さが手に入ります。

活動中に両手が空いていますから、カメラを手に持ちながら歩くことや観光中の食べ歩きなどが可能です。お子様がいる方は手をつないで散歩できます。

ショッピングでもボディバッグは薄いため邪魔になりません。商品を手にとってご覧いただけます。

バッグを前に抱えるように持ち歩くこともできますから、季節によってはその上にコートを羽織っても周りに気づかれることはないでしょう。

バッグの色に合わせて洋服のコーディネートすることも可能です。ボディバッグは価格も手ごろなものがありますから、いくつか素材や色を変えて用意することをおすすめします。

自分に合ったボディバッグを取り入れて、今までと違うおしゃれを楽しんでみましょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) を含む、さまざまなデザインのボディバッグを取り揃えております。

例えばStrawberryMe(ストロベリーミー)の「SANPO(サンポ)」は、どんなコーデにも合わせやすいおしゃれなデザインが魅力のボディバッグです。

もちろん機能性もしっかり備えていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

思わず手に取ってみたくなるATAO(アタオ)のボディバッグ

  

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー) の商品になります



ランキングをもっと見る