カードケースは財布代わりになる?カードケースを財布代わりにするメリットとフラグメントケースとの違いも解説

チャオ財布は薄くスマートに使いたいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。お金やカードを最低限にして、手軽に持ち運びたいと考えている人は実は多いでしょう。

そこで活用されているのがカードケースとなります。カードケースに最低限の現金やカードだけで持ち運ぶ方法です。

しかし、本当にカードケースが財布代わりになるのかと疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、カードケースが財布代わりになるのかをご紹介します。

カードケースを財布代わりにするメリットやフラグメントケースとの違いもご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

財布を持たずにカードケースを持つ人が増えている

チャオ

多くの人がコンパクトなミニ財布や薄型財布を使って、スマートに持ち歩きたいと考えていますが、財布を持たずカードケースを持つ方も増えています。

これは、キャッシュレスの人気が高まっていることが関係しています。現在、スマホ決済や電子マネー決済、クレジットカード決済の普及が広まっており、現金を使用する機会が少なくなりつつあります。

現金支払いのための現金を持ち歩かないため、持ち歩くのは必要最低限のカードなどで十分なのです。

これらの背景から、持ち運ぶものは最低限の物だけで、それらを財布代わりにカードケースに入れて持ち運ぶ方が増えています。

カードケースであれば、ミニバッグや服のポケットなど小さいスペースにも、すっぽりと収まるでしょう。

さまざまなメリットがあり、カードケースで十分と考えている人が増えているため、現在では収納力の高いカードケースなども幅広く展開されています。

ATAO(アタオ)ではちょっとしたカードケースとしても使える「チャオ」があります。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のカードケースを見てみる

 

カードケースは財布代わりになる?

チャオ

財布代わりにカードケースを持つ人が増えている状況については把握できましたが、実際にカードケースは財布代わりになるものなのでしょうか。 

特に財布に次のようなものを入れたり、保管したい人にとっては疑問に感じる方は多いでしょう。 

  • クレジットカード
  • ポイントカード
  • 現金
  • 割引券
  • レシート

これらを十分に収納することは難しいので、財布代わりにはならないと感じる方も多いかもしれませんが、実は使い方によってはカードケースは財布代わりにできるのです。

カードケースの場合、先述したようなポイントカードや割引券などは、財布のように十分に入れることは難しいでしょう。

しかし、カードケースに入れるものを厳選することでカードケースにも入れて持ち運ぶことは可能になります。

特に普段から支払い方法がクレジットカードやスマホ決済などである場合には、カードケースは十分財布代わりとして役立つでしょう。

全ての人が財布代わりにカードケースを利用できる状況とはいえませんが、スタイルや目的に合わせて対応させれば、カードケースでも財布代わりとして十分役立ちます。 

ATAO(アタオ)ではスマートなカードケースとしてチャオシリーズをご用意しています。名刺なら40~50枚ほど入れられる収納力のため、キャッシュレス派の方や最低限の現金・カードしか持ち歩かないという人にもおすすめです。

 

ATAO(アタオ)のカードケースを見てみる

 

財布代わりになるカードケースの選び方3選

チャオ

中に入れて持ち運ぶものを厳選することで、カードケースが十分財布代わりに使えるということがわかりましたが、カードケースであればどんなものでも良いわけではありません。

財布代わりに使うには、ある程度の条件を満たす必要があるのです。ここでは、財布代わりになるカードケースの選び方をご紹介します。

 

■収納力ははずせない!

財布と比べると総合的な収納力はどうしても劣ってしまうため、選ぶ上で収納力は外せません。

前提として、カードの収納力は特に注意して選びましょう。中に入れて持ち運びたいと考えているカード枚数よりも数枚余裕があることが望ましいです。

余裕があるとカードケースの傷み防止にもつながります。マチの広いタイプや蛇腹型タイプは収納力が高く、取り出しやすいため便利ですよ。

 

■素材は頑丈なものを

limo用カードケース

 素材は耐久性の高いものを選びましょう。カードケースの素材としては、革・金属・ビニール製のものがあります。

金属製はその見た目からも非常に強度が高いことがわかります。カードが中で折れ曲がらないといったメリットは大きいですが、革のように柔らかくないのでポケットに入れた際に接触すると痛いといった弱点もあります。

ビニール製は、強度は革製や金属製と比べると低いですが、軽く・汚れにくいといった強みがあります。

革製であれば様々な革の種類がありますが、中でも牛革は堅牢で耐久性が高いといわれています。

また、使うほどにより柔らかくしなやかになり、風合いや艶も増していくので、そういった変化も同時に楽しめるでしょう。

カードケースを選ぶ際には、このように堅牢な素材を基準に選ぶのがおすすめです。

 

■デザイン重視で選んでも楽しい

財布代わりのカードケースを選ぶのであれば、デザイン重視で選んでも楽しいです。

財布の代わりに使用するため、使用頻度は通常のカードケースよりも多いでしょう。 

頻繁にカードケースを出して使うにもかかわらず、素朴なデザインでは面白みに欠けてしまうと感じる人もいるかもしれません。 

そうならないためには、デザインの良いカードケースである必要があるでしょう。革製のカードケースであれば、上質な見た目やデザイン面で魅力的なアイテムが多いですよ。

好みだけでなく、どのようなシーンで使うことが多く、それに合わせてふさわしいデザインであるかも併せて考えてみるのもいいでしょう。

また、手持ちのアイテムのブランドと統一感を出せるデザインの物を選ぶ方法もおすすめのポイントです。

ATAO(アタオ)では、財布など様々なアイテムを取り揃えています。好みのデザインやサイズのアイテムを選べるので、チェックしてみてください。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 


ランキングをもっと見る

 

カードケースを財布代わりにするメリットは…

革製の長財布と名刺入れ・カードケース

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

財布代わりとなるカードケースの選び方についてはわかりましたが、カードケースを財布代わりに使用するメリットは何なのでしょうか。

メリットがわかれば、より一層カードケースに変えたいと思うかもしれません。ここでは、カードケースを財布代わりとするメリットをご紹介します。

 

■とにかく身軽になる

カードケースを財布代わりに使用するメリットの1つ目は、とにかく身軽になるという点です。

通常であれば、財布にプラスでカードケースを持つようなスタイルとなり、2つのアイテムを持つ必要があります。 

しかし、カードケースを財布代わりに使うため、財布を持つ必要がなく荷物を1つ減らすことが可能です。 

また、カードケースに入れられる分のカードや現金しか持ち運ばなくなるので、その分身軽となれます。

 

■カバンに入れてもかさばらない

limo用カードケース

カバンに入れてもかさばらない点もメリットです。カードケースは通常の財布よりも薄いサイズとなります。

厚みがないため、カバンの中でもかさばることが少ないでしょう。コンパクトなサイズの薄いカードケースであれば、ポケットに納めることも不可能ではありません。

カバンの中でかさばることがなければ、他のアイテムの出し入れの邪魔になることも少ないので、大きなメリットにつながります。

ATAO(アタオ)では長財布limo(リモ)用のカードケースをご用意しています。長財布だけでなく、お財布ポシェットやカバンに入れてもかさばらず便利にご使用いただけますよ。

limo(リモ)用カードケースは現在は店頭限定商品となっておりますので、ぜひATAO(アタオ)のショップへ足を運んでみてくださいね。

 

■本当に必要なカードを厳選できる

カードケースを使用することで、本当に必要なカードを厳選できる点もメリットです。

カードケースに収納できるカードの量は、財布よりもおおよそ少なくなります。そのため、財布を使っていた頃よりも、必要なカードを厳選して入れる必要があるでしょう。

財布の場合、余裕があるとあまり使わないカードを入れてしまうこともあります。

カードケースでは財布と比べると収納力に余裕がない分、必要なカードを厳選して入れる必要があることから、カードの整理整頓をすることができます。

持ち運ぶカードの枚数を厳選することで、身軽になれることにも関わってくるのでメリットとして大きいです。


カードケースを財布代わりにする際の注意点

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

カードケースを財布代わりに利用するメリットを把握できましたが、財布代わりに使用するからこその注意点もあります。

この注意点をきちんと把握できていなければ、使い始めてから自分には合わないと後悔することにもなりかねないので、きちんと把握しておきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

17,000円(税込18,700円)

 

■基本的に小銭は入らない

1つ目の注意点として、基本的には小銭の収納は難しいということです。カードケースは、主な目的がカードの収納となります。

財布代わりにはできますが、基本的に小銭を入れるスペースがないため、小銭を持ち歩くことが難しくなると考えておきましょう。

仮に現金で支払った場合、おつりで小銭をもらうようなシーンがあれば、小銭入れを別で持っておいた方がいい場合もあるかもしれません。

 

■お札も数枚入る程度

名刺ケース

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

カードケースなので、小銭だけでなくお札も数枚入る程度しかスペースがないことも注意すべきポイントです。

お札を収納することは不可能ではありません。しかし、カードを収納することが主な目的なので、お札を入れておくスペースがどうしても限られてしまいます。

現金支払い主義の方はお札を持ち歩く際は、お札の収納力が低くなってしまうことも把握しておくと良いでしょう。

現金支払い主義の方はお札を持ち歩くことになるため、お札の収納力が低いことは把握しておきましょう。

 

カードケースとフラグメントケースはどっちがいい?

チャオ

カードケースを財布代わりにすると聞いて、フラグメントケースを思い浮かべた人も多いかもしれません。 

フラグメントケースもキャッシュレス化が進んだことで注目されており、財布よりも身軽に持ち運べるアイテムといわれています。

財布代わりになるという点で、カードケースと共通していますが、利用するならどちらが良いのかと感じている方もいるでしょう。

ここでは、カードケースとフラグメントケースはどちらが良いのかについて解説します。

 

■カードだけ入れるならカードケース

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

カードだけを入れるのであれば、カードケースがおすすめです。フラグメントケースは、一般的にカードの収納部分と少量の小銭入れ部分があります。

小銭入れ部分はファスナー付きで、マチなどはないため財布に比べれば圧倒的に小銭は少量のみの持ち運びになります。

しかし、カードケースは小銭を収納することが難しいため、フラグメントケースの方が小銭の持ち運びには便利です。

カードだけを入れるならカードケースの方が薄く、持ち運びも身軽です。カードのみの収納を考えているのであれば、カードケースの方が便利でしょう。

ATAO(アタオ)のチャオシリーズやボタニカルシリーズの名刺入れは内ポケットが3つ、背面ポケットが1つのカードケースなので、カードと現金を入れることも可能です。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

17,000円(税込18,700円)

【限定】slimo(スリモ)・クロコ

68,000円(税込74,800円)

 

■小銭やお札を少し入れたいならフラグメントケース

小物-財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

先述したように、フラグメントケースには少量の小銭やお札を収納できます。ファスナー付きの小銭入れスペースがあるためです。

カード以外にも小銭・お札を少し入れたいのであればフラグメントケースが向いているでしょう。 

財布のように沢山の現金を持ち運ぶことはできませんが、カードケースよりは小銭・お札を持ち運べるため、少しでも現金を持っておきたい方にはおすすめです。

 

財布代わりにピッタリなカードケースを探すなら

チャオ

カードケースは使い方によっては財布代わりにすることが可能です。そのメリットは大きく、身軽にしたいと考えている方にはおすすめです。

しかし、全ての方に財布代わりとしてカードケースを利用することが向いているわけではありません。 

普段の財布の使い方や支払い方法など、自分のスタイルに合わせてカードケースで代用できるのかどうかを検討する必要があるでしょう。 

カードケースのような小物アイテムを探すのであれば、ATAO(アタオ)がおすすめです。豊富な種類のアイテムを取り揃えており、自分にあったアイテムを見つけられます。

ぜひATAO(アタオ)公式オンラインショップをチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の小物アイテムを見てみる

 

カードケースで日常をスマートに

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

カードケースは、財布に比べると収納できる物や量に限りがありますが、財布として代用できればかなり身軽になることが可能です。 

しかし、現金支払いが多い人やカードを沢山持っておきたい人は、カードケースだけでは対応できないかもしれません。 

カードケースを財布代わりにしても問題ないかどうか、改めて利用スタイルなどを考えて、カードケースを選びましょう。

ATAO(アタオ)では、豊富なカラーのカードケースを取り揃えています。きっとあなたのお気に入りのカラーが見つかるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ATAO(アタオ)のカードケースをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

17,000円(税込18,000円)

 


ランキングをもっと見る

関連記事