クロスボディウォレットの縦型が人気の理由とは?選び方のチェック項目やメリットについて詳しく紹介します

アミュレット・ケリー

キャッシュレス化が進む中、最近注目を集めているのがクロスボディウォレット。「お財布ポシェット」や「お財布ポーチ」などとも呼ばれています。

特に人気が高まっているのが縦型のもので、流行の2個持ち用として利用する方も増えていますよ。

今回は縦型のクロスボディウォレットの魅力にじっくり迫っていきます。ぜひ最後までご覧くださいね。


クロスボディウォレットの縦型の人気の理由とは?

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー

クロスボディウォレットが人気の理由は、なんといってもおしゃれ機能性が高いこと。

現金・スマホ・リップなどの最低限必要な荷物をまとめて入れられるため、ちょっとした外出ならこれ1つでOKです。

特に縦型のクロスボディウォレットはファッションのアクセントにもなるため、トレンドに敏感な方達に大注目を集めているアイテムです。

そんな縦型のクロスボディウォレットの選び方や魅力について、早速ご紹介していきます。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー

36,000円(税込39,600円)


縦型のクロスボディウォレットを選ぶ際の3つのチェック項目

黒板

縦型のクロスボディウォレットを選ぶときは、ぜひ素材・ファッションとの相性・色に注目してみてくださいね。

それぞれのポイントをご紹介します。


■素材は合うか

縦型クロスボディウォレットの素材を考えるときは、次のようなポイントに注目してみてください。

  • お手入れのしやすさ
  • 重さ
  • 手触り
  • 使用場面

たとえばナイロン製の縦型クロスボディウォレットは、他素材よりも比較的水濡れに強く、軽量なのが魅力です。

他素材に比べるとカジュアルな印象があるため、使用場面は気軽なお出かけなどが相応しいでしょう。

また、革製の縦型クロスボディウォレットはきれいめな印象を与えるため、ビジネスやフォーマルな場でも使いやすいアイテムです。

もちろんカジュアル使いもできるので、万能性が高い素材といえるでしょう。

そして本革は手触りがよいのも魅力の1つ。

使い込むほどに質感や艶が深みを増すため、長く愛着をもって使える縦型クロスボディウォレットをお探しなら、革製を選んでみるのもおすすめですよ。


■コーデに合うか

アミュレット・ケリー

縦型クロスボディウォレットを選ぶときは、普段のファッションとの親和性も大切です。

ラフなファッションがお好みの方は、カジュアルな素材であるナイロン製の縦型クロスボディウォレットがおすすめ。

きれいめコーデがお気に入りの方は、ぜひ革製の縦型クロスボディウォレットも検討してみてくださいね。

実は革製の縦型クロスボディウォレットは、カジュアルなファッションとも相性抜群!

1点投入すると、全体の印象にメリハリがつきやすくなりますよ。

たとえばATAO(アタオ)では、牛革のクロスボディウォレットとしてアミュレット・ケリーをラインナップしています。

洗練されたデザインと柔らかなアンニュイカラーは、カジュアルにもフォーマルにも合う万能アイテムです。

どんなファッションとも相性がよい縦型クロスボディウォレットをお探しなら、ぜひATAO(アタオ)のアミュレット・ケリーをチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)公式オンラインショップでアミュレット・ケリーをチェック

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ケリー

31,000円(税込34,100円)


■好きな色か

アミュレット・ヴィトロ

縦型クロスボディウォレットを選ぶときは、もちろん色にもこだわりたいですね。

縦型クロスボディウォレットの色は自分の好みで選んでOKです。

また、次のようなポイントに注目してみるのもおすすめですよ。

  • 使用シーン
  • ファッションとの相性

カジュアルシーンでの使用なら、レッド・イエローのようなポップで華やかな色も素敵でしょう。

ビジネスやフォーマルシーンでの使用なら、ブラック・ベージュ系のような落ち着いた色味の方が望ましいです。

ファッションのアクセントとして1点投入するなら、マルチカラーの縦型クロスボディウォレットを選んでみるのもおすすめ!

たとえばATAO(アタオ)のアミュレット・ヴィトロは、色とりどりの宝石を散りばめたような美しいマルチカラーのクロスボディウォレットです。

ぜひ、ATAO(アタオ)の公式オンラインショップでチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)公式オンラインショップでアミュレット・ヴィトロをチェック

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ

36,000円(税込39,600円)


縦型のクロスボディウォレットの4つのメリット

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー

縦型クロスボディウォレットは幅広い方に支持を集めているアイテムです。

縦型クロスボディウォレットがこんなにも人気を集める理由は、一体どこにあるのでしょうか?4つのメリットから解説していきます。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー

36,000円(税込39,600円)


■スマホ以外も入って機能的に

アミュレット

縦型クロスボディウォレットは、スマホ・現金のほか、リップやハンカチなどのちょっとした小物を収納できます。

また、縦型クロスボディウォレットはサブバッグとしても優秀なアイテム。

大きなバッグの中に仕舞えて、必要なときにだけ取り出せるので、旅先やオフィス内でも頼りになること間違いなしですよ。

ちなみに縦型クロスボディウォレットの収納を考えるときは、ぜひポケットや仕切りの数に注目してみてくださいね。

クロスボディウォレットは小さいからこそ、中身を整理整頓しておくことが大切!ポケットや仕切りが多い方が、なにかと使いやすいでしょう。

たとえばアミュレットを始めとするATAO(アタオ)の縦型クロスボディウォレットは、整理整頓しやすさにトコトンこだわった設計です。

お札や小銭だけでなく、レシートやカードもきれいに収納できるよう多くの仕切りが完備されています。

使いやすい縦型クロスボディウォレットをお探しなら、ぜひATAO(アタオ)の商品をチェックしてみてくださいね。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット

31,000円(税込34,100円)


■コーディネートのおしゃれなアクセントに

縦型クロスボディウォレットはファッションのアクセントにもなるアイテムです。

ファッションアイテムとして取り入れる場合は、次のようなポイントに注目するとよいでしょう。

  • 素材

素材・色はクロスボディウォレットの印象を左右する大事なポイントです。

どんなコーディネートに合わせたいかを考えながら、ご自身に合うアイテムを探してみてくださいね。


■斜めがけタイプで、両手が自由に

クロスボディウォレットの「クロス」とは「交差」の意。その名の通り、クロスボディウォレットは斜めがけするタイプのポシェットです。

ポシェットを斜めがけできると、両手が空いて自由になるのが嬉しいですね。

クロスボディウォレットは、小さなお子様がいるママさんやパパさんにも人気を集めています。

手ぶらでお出かけしたい方にもピッタリのアイテムといえるでしょう。


■コンパクトで持ち運びが便利に

アミュレット・ケリー

縦型クロスボディウォレットの最大のメリットは、必要最低限の荷物はしっかり収納しつつも、コンパクトに持ち運べること!

一般的なポシェットなどに比べると軽いのも嬉しいポイントです。

たとえばATAO(アタオ)のアミュレット・ケリーは、バッグ本体とヒモを合わせても220g程度です。

ATAO(アタオ)の異素材の他シリーズのクロスボディウォレットでも、重さはだいたい250gに収まります。

一般的なスマートフォンは200g前後のため、さほど重さが変わらないことになりますね。

もちろん中身を詰めれば重さは変動しますが、一般的なバッグよりは身軽に動きやすいアイテムといえるでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ケリー

31,000円(税込34,100円)


横型タイプとの違い

オフィスブーブー

クロスボディウォレットには横型も存在します。縦型と横型の違いはどこにあるのでしょうか?

商品によって差があるので一概にはいえませんが、縦型と横型では若干収納力が異なります。

たとえばATAO(アタオ)では横型クロスボディウォレットとしてオフィス・ブーブーを展開しています。

オフィス・ブーブーと縦型クロスボディウォレットのアミュレット・ケリーの仕様を比べてみましょう。

【オフィス・ブーブー】

  • ポケット×5
  • コインポケット×1
  • 外ファスナーポケット×1
  • カードポケット×6

【アミュレット・ケリー】

エンブレム面

  • カードケース×1
  • ミニポケット×1
  • お札ケース×1
  • ファスナーポケット×1

切り文字面

  • ミニポケット×2
  • ファスナーポケット×1

横型のオフィス・ブーブーの方が、カードポケットなどが若干多いことが分かります。

また、横型は縦幅が短い分、ファスナーを開けたときに中身を一度に見渡せるのも特徴です。

縦型と横型のどちらが優れているということはないため、荷物の量や好みに合わせて使い分けてみてくださいね。

ちなみにATAO(アタオ)の縦型クロスボディウォレットのほとんどは3way

ヒモをつけかえれば横型クロスボディウォレットに、取り外せばクラッチバッグとしてご使用いただけます。

1つで3度おいしいATAO(アタオ)の縦型クロスボディウォレット、ぜひチェックしてみてくださいね。


1粒で3度おいしいATAO(アタオ)の縦型クロスボディウォレットをチェック

 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)


縦型のクロスボディウォレットの値段相場

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー

縦型クロスボディウォレットの値段はブランド・素材などによって大きく異なります。

たとえばナイロン製や合成皮革であれば、1,500円以下で購入できるものもあります。

革製のクロスボディウォレットは、もう少し値段設定が上のものが多いでしょう。

今回は参考までに、ATAO(アタオ)の革製のクロスボディウォレットの値段をご紹介します。

  • アミュレット・ケリー:34,100円(税込)
  • アミュレット・ヴィトロ:39,600円(税込)
  • アミュレット:34,100円(税込)
  • アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー:39,600円(税込)

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビーは、その名の通り、ルビーのような繊細な煌めきとアンティーク調のビジュアルが人気のアイテムです。

マルチカラーですが落ち着いた雰囲気に仕上がっているため、どんなファッションやシーンにも合わせやすいですよ。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ/アンティークルビー

36,000円(税込39,600円)


縦型クロスボディウォレットおすすめのカラー

カラフルなガーベラの花

縦型クロスボディウォレットのおすすめのカラーをご紹介します。もし色選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。


■ブラック

定番ともいえるブラックは、やはり縦型クロスボディウォレットでも人気のカラーです。

ブラックはカジュアルにもフォーマルにも使えて、かつコーディネートを選ばないカラーですので、1つ持っておくととても便利ですよ。


■ベージュ

ベージュもクロスボディウォレットのベーシックカラーの1つです。

使用シーンを選ばず、どんなファッションとも親和性が高いため、なにかと使い回しが効きます。

アンニュイカラーで、コーディネートを優しげな雰囲気でまとめたいときにもおすすめです。


■ピンク

ピンクは女性を中心に幅広い方に人気のカラーです。甘めの印象がありますが、意外に辛口のコーディネートとも相性抜群ですよ。

ビジネスやフォーマルなシーンでも浮きにくいため、ブラック・ベージュと並ぶ万能カラーといえるでしょう。


縦型のクロスボディウォレットについて知りたいときは

ノートパソコンとコーヒー

縦型クロスボディウォレットは軽めの外出やサブバッグとして大活躍してくれて、さらにファッションのアクセントにもなる心強いアイテム。

ATAO(アタオ)でも、機能性抜群&おしゃれな縦型クロスボディウォレットを多数ご用意しています。

ATAO(アタオ)の縦型クロスボディウォレットについてもっと深く知りたい方は、ぜひATAO(アタオ)公式オンラインショップをチェックしてみてくださいね。


縦型クロスボディウォレットをATAO(アタオ)公式オンラインショップでチェック

 

縦型のクロスボディウォレットをおしゃれに使いこなそう

段差に座って読書をしながらよそ見をする女性

最近はキャッシュレス化が進んでいることもあり、大きなバッグからクロスボディウォレットに持ち替える方も少なくありません。

もちろん縦型クロスボディウォレットは2個持ち用のバッグとしてもおすすめです。

素敵なデザインのものを選べば、コーディネートのよいアクセントにもなってくれますよ。

トレンドの素敵な縦型クロスボディウォレットをお探しなら、ぜひATAO(アタオ)の公式オンラインショップでチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)公式オンラインショップはこちら