サイズ感も可愛いミニ財布が人気の理由は?豊富な種類や可愛いミニ財布の選び方も紹介

限定「ボタニカルシリーズ」(waltz(ワルツ))

 普段使いしている財布とは別に、セカンド財布として持つのも可愛いミニ財布。

ミニウォレット・ミニマムウォレット・ミニマリスト財布ともいわれています。

二つ折りから三つ折りまで種類が豊富で、手のひらに収まるコンパクトなサイズが人気のウォレットです。

キャッシュレス女子に人気のフラグメントケースや普段使いの長財布とは別に、コインケースやサブ財布として持ち歩くのにもピッタリのミニウォレットですよね。

けれど選び方が難しく、使い勝手が悪いミニ財布を手に入れて失敗した…なんてこともあるはず。

そこで、ミニ財布の種類・おすすめの使い道・失敗しない選び方を詳しくご紹介していきます。

長く愛用できる、あなただけの可愛いミニ財布がきっと見つかりますよ。


サイズ感も可愛い、今人気のミニ財布

ワルツ(ルーク)

手のひらにピッタリ収まるコンパクトサイズ・持ち歩きやすさが人気のミニ財布。

可愛らしいサイズやデザインが人気のレディースウォレットですが、メンズのコインケース・ミニウォレットとしても人気の高いアイテムです。

必要最低限のカードやお金しか入らないため、ミニマリストやキャッシュレス派からも人気。ひとつ持っていて損は無いアイテムですよ。


ミニ財布が人気のワケ

考える女性

キャッシュレス派・ポイントカードをスマホのアプリに入れて管理している人が増えているのが、ミニ財布の人気の理由のひとつ。

キャッシュカードやスマホ決済で会計を済ませるシーンでは、長財布よりもミニ財布で十分ですよね。

けれど、現金を使うシーンでは長財布も必須なため、2つ目の財布として持つ人が多いのも人気の理由。

また、バッグとの相性やシーンごとに選べるという便利さも人気です。

そんなミニウォレットの人気の理由を、もっと詳しくご紹介していきます。


■小さめのバッグに収納できる

ワルツ(ヴィトロ)

 クラッチバッグや小さめのバッグを使うとき、バッグに長財布が入らない…という経験をする人も多いはず。

「パーティーやフォーマルな場で使うバッグに長財布を入れたら、それだけでバッグがパンパンになってしまった。」

「小さなバッグでスタイリッシュなコーディネートに決めたいのに、財布が入らなくて残念な感じになってしまう・・。」

そんなときにおすすめなのが、ミニウォレットです。

二つ折り財布・三つ折り財布なら、コンパクトサイズで小さなバッグへの収納も楽チンですよ。

バッグから出し入れしやすく、場所を取らずに済みます。ミニウォレットは、小さなバッグを愛用している人の強い味方なのです。

ATAO(アタオ)では、小さなバッグに収納しやすいコンパクトサイズの三つ折り財布waltz(ワルツ)シリーズを取り揃えています。

おしゃれなミニウォレットをお探しの方は、ご覧になってみて下さい。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

■メインとの使い分けもできる

limo(リモ)ケリー/ワルツ(ケリー)

メインに長財布やお財布ショルダーを使って、セカンド財布としてミニウォレットを使えるのも人気の理由。

長財布を持つ必要が無いシーンではミニウォレットで済ませる。普段はメインの財布を使う。

コンパクトサイズで手に取りやすいミニウォレットだからこそできる使い方ですよね。

また、家計簿をつけやすくするため・節約のためにメインとミニウォレットを使い分ける人が増えているのも人気の理由。

現金とキャッシュカードでの支払い用に分けることで、お金の流れを把握しやすくなるからと、ミニウォレットを選ぶ人が増えています。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

シーン別でミニ財布を選ぶ人も増えている

limoハッピーヴィトロ・キャトル/ワルツ・アテナ

シーンやTPOに合わせて、ミニ財布を選ぶ人も増えています。

バッグのサイズに合わせて。仕事用とプライベート用に分けて。

キャッシュレスで済むシーンと現金が必要なシーンに分けて財布を変えると便利です。

また、荷物が多くなりがちなママさんが、ちょっとした外出用財布としてミニウォレットを選ぶことも。

シーン別にキャッシュカード・現金の使い分けができている人なら、ウォレットの中身を入れ替える手間も省けるので更に便利に使えます。

毎月の生活費を長財布に入れて、使う分だけミニウォレットに入れて持ち歩くという使い方をしている人も。

家計簿をしっかりつけてどんぶり勘定から抜け出すために、メインとサブの財布に分ける人も増えていますね。

 

ミニ財布は種類も豊富

ワルツ(ヴィトロ)

ミニウォレットは種類やデザインが豊富で、価格もピンからキリまであるから購入しやすい、というのも人気のひとつ。

二つ折り財布・三つ折り財布という違いや、小銭入れ部分がファスナータイプ・がま口タイプという見た目の違いで選ぶ人も多いです。

また、収納がしっかりできる機能性重視タイプ・バッグやポケットに入れても邪魔にならないスマートタイプもあります。

とにかく種類が豊富なので、好みのミニウォレットが見つかりやすいです。

それではどんな種類があるのか、ご紹介していきますね。


■二つ折り・三つ折りのものがある

限定「ボタニカルシリーズ」(waltz(ワルツ))

ミニウォレットは大きく分けて、二つ折り財布三つ折り財布のふたつに分かれます。

二つ折り財布はお札やカードの出し入れがしやすい分、財布も大きめです。

三つ折り財布はおしゃれでコンパクトサイズで小さなバッグにもしまいやすいのが魅力ですが、収納スペースは必要最低限の容量になってしまいます。

キャッシュレス派なら問題ありませんが、現金もよく使う方ならメインとサブのお財布を分けたり別でカードケースを用意する必要があるかもしれません。

また、お札に折り目が付きやすいというデメリットも。

しかし、レディース用ミニウォレットとして人気が高く、おしゃれなデザインが多いのも三つ折り財布なのです。

おしゃれな財布が多いATAO(アタオ)の三つ折り財布なら、収納スペースがたっぷりでお札の出し入れも楽チン。

ATAO(アタオ)では、シックな色合いからカラフルなデザインまで豊富にある三つ折り財布waltz(ワルツ)シリーズをご用意しています。

おしゃれなミニ財布をお探しの方は、是非チェックしてみて下さいね。

 

ATAO(アタオ)のミニ財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(waltz(ワルツ))

25,000円(税込27,500円)

 

■収納できる量・サイズも幅広い

パル

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

ミニウォレットとひと口にいっても、収納できるスペース・サイズは幅広くあります。

小銭入れが外側についているデザインなら、小銭の出し入れが楽チン。

コインケースのように小銭がたくさん入って、出し入れがしやすい便利なウォレットなのです。

くったりしている素材なら、小銭が増えてパンパンになってしまっても、お札やカードの出し入れに影響しないのでおすすめ。

 

■手にとりやすいものから有名ブランドまで

人気アイテムのミニウォレットは、グローバルなハイブランドから手に取りやすいものまで幅広くあります。

手に取りやすいものならセカンド財布として気軽に購入しやすいですが、定番のものなら周囲と被ってしまうこともあるでしょう。

また、素材によっては長く使うには向かないものもあるかもしれません。

人気ランキングに上がるようなハイブランドものはデザインが可愛いですが、流行りのミニウォレットということで入手困難な時期があるのがデメリット。

また、セカンド財布としては価格が高すぎて、手軽さに欠けるというマイナスポイントもあります。

 

ミニ財布の気になるお値段は?

貯金箱を持つ女性

人気のミニ財布ですが、やはり気になるのはお値段ですよね。

安価なものだと、3千円前後が平均的なお値段で、ハイブランドになると3万円以上のものが多いようです。

お財布の値段は様々ですが、自分の使う用途や頻度などに合わせてお財布は選びたいですね。

上質で高級感がある財布は、見た目もよく使っていてテンションも上がるので、予算に合わせてお気に入りの財布を見つけてみてくださいね。 

 

可愛いミニ財布の失敗しない選び方

財布と困る女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

せっかくミニ財布を新調するのなら、使いやすくて可愛いお気に入りのアイテムを選びたいですよね。

おしゃれで可愛いミニ財布を手に入れるために、チェックしておきたいポイントをご紹介していきます。

重要なポイントさえおさえておけば、使いやすいミニ財布に出会えますよ。是非、自分にピッタリのミニ財布を手に入れて下さい。


■素材で選ぶ

素材を考慮してミニ財布を選ぶ場合、種類がたくさんあって迷ってしまいますよね。

上質で長く使える財布をお求めの方におすすめな素材は、本革。

本革といってもその種類は様々であり、主に牛革・ヘビ革・ワニ革が代表的です。

本革の魅力は、なんといっても革本来の風合いと経年変化が楽しめるところ。

月日が立つごとに柔らかくしっとりとした質感に変化していく過程は本革でなければ味わうことができません。

財布の素材に悩んでいるという方は、ぜひ本革を選んでみてください。

ATAO(アタオ)でも牛革・ヘビ革・ワニ革を使ったミニ財布をご用意しています。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

■シーン別で選ぶ

ビジネスウーマン

シーンに合わせて、ミニ財布を選ぶのもおすすめです。

フォーマルな場に持っていくクラッチバッグに入れる場合などは、ミニ財布にも高級感が欲しいところ。

光沢のあるレザー素材や、クロコダイル素材なら高級感がありますよね。

仕事中に持ち歩く用のミニ財布にする場合には、きちんと感が出るようなアイテムがおすすめ。

メインとは正反対のカラー・デザインにして楽しむのもおすすめです。


■毎日使いたくなるデザインのものを選ぶ

マカロン

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 毎日持ち歩く財布だからこそ、お気に入りのデザインを選ぶのは重要なポイントですよね。

持っていてワクワクする、気分が上がる、そんなデザインのものがおすすめです。

お気に入りのデザインの財布ならコロコロお財布を変えることもなく、手入れをしながら大切に長く使えますね。

 

■価格から選ぶ

 ご自身の予算から自分に合ったミニウォレットを選ぶのも重要なポイント。

同じミニ財布でも使用されている素材やブランド、デザインなどによって、その価格帯は変わってきます。

ハイブランドを基準に選ぶ必要はありませんが、ご自身の予算もしっかりと把握しつつ自分にぴったりなミニ財布を見つけてくださいね。

また、長く愛用したいとお考えの方はご自身の予算と相談しながら、少し値が張ってもいい素材・作りのものを選んでみてはいかがでしょうか。


■開閉口・収納性で選ぶ

ワルツ(クロコ)

開閉口や収納性で選ぶという手もあります。

がま口・L字ファスナーのコインケースがついているミニウォレットなら、小銭の出し入れも楽チン。

くったりした素材のミニウォレットを選べば、レシートや小銭が増えても安心ですね。

がま口タイプはワンタッチで開閉ができるので気軽に使いやすいのが魅力ですが、収納力で選ぶならファスナータイプを選ぶのがおすすめですよ。

また、カード入れの数も重要。ポイントカードも持ち歩いている人は、カードがどれくらい入るのかをチェックしておきましょう。

 

自分好みの可愛いミニ財布を見つけるなら…

限定「ボタニカルシリーズ」(waltz(ワルツ))

神戸発のATAO(アタオ)なら、ミニウォレットのカラーが豊富です。

ATAO(アタオ)定番の三つ折り財布waltz(ワルツ)シリーズは、収納性が抜群でカードや小銭の出し入れがしやすいミニウォレット。

人気の大容量長財布limo(リモ)シリーズ・コンパクトなslimo(スリモ)シリーズと同じ、牛革・ヘビ革・ワニ革を使ったお財布をご用意しています。

レシートや小銭で膨らんでも可愛らしく、使い込むほど味が出る革素材なので長く愛用できるアイテムです。

長財布limo(リモ)シリーズとメイン・サブと分けて使うこともできますよ。

ATAO(アタオ)では、カラーデザインが豊富なミニウォレットの三つ折り財布waltz(ワルツ)シリーズをご用意しています。是非ご覧ください。

 

waltz(ワルツ)シリーズを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(waltz(ワルツ))

25,000円(税込27,500円)


可愛いミニ財布なら気分も上がる!

ワルツ(ハッピーヴィトロ)

ミニウォレットの魅力や人気のワケ、おすすめの選び方を紹介させていただきましたが、気になるものは見つかりましたか?

迷っているなら、ATAO(アタオ)のミニウォレットをご覧になってみて下さい。

カラーが豊富で、丁寧に作られているから長く愛用できるミニウォレットが揃っています。

可愛いカラー・デザインのミニウォレットが手に入れば、気分も上がるのでおすすめですよ。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる