型押しレザーのメリットを解説!型押しレザーを使ったアイテムやレザー加工の種類もご紹介します

アップル200・ストロー

レザー製品は、長く使えて高級感のあるおしゃれを楽しめるのが特徴のひとつです。

お財布やバッグをはじめ、靴・ベルト・洋服など様々なアイテムでレザーにこだわっている方も多いのではないでしょうか。

今回はその中でも、個性的な魅力のある型押しレザーについて特集していきます。基本的な特徴やメリットをはじめ、型押しレザーのおすすめアイテムなどをご紹介。

また型押し以外のレザー加工もいくつかとりあげ、日々をおしゃれに楽しむためのレザーアイテムの選び方やポイントも解説していきます。

レザーのアイテムを愛用している方も新しく興味を持ったという方も、ぜひ型押しレザーの魅力に注目してみてくださいね。


型押しレザーの特徴

クロコダイルの型押しをした財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

型押しレザーとはその名の通り、レザーに圧力をかけて模様の型を付けたもののこと。

人工的に様々な模様を作り上げるため、主に牛革などのなめらかなレザーが素材になります。

最近では、エコレザーにパイソン・クロコダイルレザー風などの型押し加工をしたアイテムも増えてきました。

動物製のものを控えたり、値段を抑えたりして高級感を出す工夫が施されています

また型押しはアニマルレザーを模すだけでなく、オリジナルの模様を作り出すためにも使われます。

ニット模様やタイル風などに加工されたレザーを目にしたこともあるのではないでしょうか。もとは1枚の革なので、繊細な見た目ながら堅牢に仕上がるのが特徴です。


型押しレザーのメリット

OKサインを出す女性

型押しレザーを使用することには、様々なメリットがあります。単純に「本物を模した加工品」としてだけではない、型押しならではの魅力は大きな注目ポイントです。

ここでは実際のバッグやお財布などのアイテムを例に挙げて、型押しレザーのメリットをご紹介していきましょう。

レザー以外の素材に似せたもの・アニマルレザーをかたどったもの・型押し自体がオリジナルデザインのものなど、それぞれに違った強みを感じていただけると思いますよ。


■色んな表情を出せる

アップル200・ストロー

レザーという一見堅牢そうな素材に、がらりと違った表情をもたせることができるのは型押し加工の大きな魅力です。

かっちりした印象の強いレザーに、網目や大きめの織り目模様をつける加工がこれにあたります。柔らかさ・温かみ・しなやかさといったイメージを強調することができます。

例えばATAO(アタオ)のアイコニックな丸型ハンドバッグ「アップル200」シリーズの「アップル200・ストロー」は、ニットのような網目模様の型押しが特徴的。

ストローとは麦わらのことで、麦わら帽子やカゴバッグなどを思い浮かべていただくと分かりやすいでしょう。

厚みのあるレザー素材の堅牢さはそのままに、軽やかなぬくもりのあるイメージを演出できるアイテムです。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・ストロー

56,000円(税込61,600円)


■革らしい風合いを楽しめる

特にエコレザーなどへの型押し加工は、より革らしい風合いを楽しむ手助けにもなります。レザーにそれ以外の素材イメージを付けられるように、逆のパターンもあるわけです。

エコレザーの表面は基本的にツルツルとなめらかで、場合によってはスムース加工や艶消し加工などがされていることもあります。

これは牛革などのイメージに近いですが、人工物っぽさが気になるという方もいるでしょう。

そこで活用されるのが、シボやアニマルレザー風の凹凸をつける型押し加工です。

牛革を加工した際に出るシワ(シボ)やパイソン・クロコダイルの鱗風の模様がつくことで、エコレザーにぐっと天然素材っぽさが加わります。

普段使いのバッグや小物など、毎日使用するもので比較的汚れや傷のつきやすいものにも天然レザーの風合いを取り入れたい方におすすめのポイントです。


■こだわりを感じられる

アミュレット・ヴィトロ

型押しの形状には、メーカーによって様々な工夫があります。

レザー以外の素材や天然革などのイメージを、いかに自然に取り入れるかといったこだわりが詰まっているのです。

さらに型押しの模様自体がオリジナルデザインのアイテムであれば、より一層の工夫とこだわりが垣間見えます。

レザーらしさを出しつつも、全く違ったイメージにもできるのが型押しの最大の魅力といえるでしょう。

ATAO(アタオ)のお財布ポーチ「アミュレット」シリーズでは、タイルのような型押しにエナメルを流し込んだ「アミュレット・ヴィトロ」を数種類展開しています。

大聖堂のステンドグラスをイメージした型押しエナメル加工は、ATAO(アタオ)を代表する唯一無二のデザインです。ひとつひとつが職人の手作業で作られているのもポイント。

ぜひこだわりの型押しレザーアイテムを取り入れて、個性あふれるおしゃれに挑戦してみてくださいね。

 

宝石のように美しい。ATAO(アタオ)のヴィトロシリーズをチェック

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ

36,000円(税込39,600円)


型押しレザーを使ったおすすめアイテム

ハートを持つ女性

続いて、型押しレザーが気になる方におすすめのアイテムをご紹介いたします。

型押しレザーは素材や模様・そのほかの加工についても個性豊かで、選ぶ際に迷ってしまうことも多いでしょう。使われるアイテムによって、魅せ方にも違いがあります。

ここではレザーアイテムの定番であるバッグ・お財布を例に挙げ、型押しレザーの特徴を活かしたおすすめアイテムを解説していきます。


■バッグ

アップル200・ストロー

レザーのバッグといえば、ツルツルとなめらかでかっちりした作りのものを一番に思い浮かべるかもしれません。

シボの入った柔らかいイメージのものもありますが、全体として堅牢なイメージが強いのではないでしょうか。

そんなレザーバッグをよりラフに、デイリー使いしやすくしてくれるのが型押しレザーなんです。

織り目模様などの型押しでは、牛革を軽やかに見せてくれます。また、型押しでさりげない高級感をプラスすることも。

長く愛用できるバッグが欲しいけれど、ラフに使える気軽さもほしい…とお考えの方は、ぜひ型押しレザーのバッグをチェックしてみてくださいね。

ATAO(アタオ)では、さまざまなシーンで活用できる型押しレザーバッグ「アップル200・ストロー」を取り扱っております。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・ストロー

56,000円(税込61,600円)


■財布

limo(リモ)ヴィトロ/アドリアエメラルド

レザー製品といわれて、はじめにお財布を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。貴重品を任せられる堅牢さが大切なお財布は、レザーの活躍の場になっています。

長く愛用できるレザーが定番化しているお財布だからこそ、型押しで自分だけの個性を出してみるのはいかがでしょうか。

ATAO(アタオ)の看板商品「limo(リモ)」シリーズには、お財布ポーチ・アミュレットシリーズと同様にステンドグラス風型押しレザーの「ヴィトロ」シリーズもあります。

大聖堂のステンドグラスをイメージしたレザーで作られており、カラーバリエーションも豊富です。ぜひ一度、こだわりの型押しレザーアイテムを手にしてみてはいかがでしょう。

またATAO(アタオ)ではほかにも、職人の手仕事によるアイテムを多数取り揃えています。加工レザー製品が気になる方は、チェックしてみてくださいね。

 

気になるレザーアイテムをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/アドリアエメラルド

30,000円(税込33,000円)


型押しレザー以外の加工の種類もチェック!

ルームウエアの女性

レザーを個性的に彩る表面加工は、何も型押し加工だけではありません。誰もが一度といわず、様々な加工を施されたレザー製品を目にしたことがあるはず。

牛革などのレザーの表面は、もともとはなめらかで硬い状態のものが多いです。そのまま仕立てる方法もありますが、多くは表面に凹凸をつけたりカラーを入れたりといった加工を施しています。

同じようなカラーでも、加工によって全く異なる風合いが出ることもあります。いくつかの代表的な加工レザーを取り上げ、その特徴をご紹介していきましょう。


■シュリンクレザー

limo(リモ)ケリー

シュリンク(shrink)とは「縮む」という意味で、牛革などの表面処理に特殊な薬品を使って縮ませたものを指します。

表面に細かく網のようなシワ(シボ)が入るのが特徴です。このシボを真似て型押し加工をすることもあり、近年人気を集めているタイプのレザーでもあります。

薬品を使ってシュリンク加工を施した国産レザーを使い、ラフな質感に仕上がるのも特徴のひとつ。

ATAO(アタオ)ではシュリンク加工のイタリアンレザーを使い、様々なアイテムを展開しています。人気のお財布シリーズ「limo(リモ)ケリー」がそのひとつです。

くたっと柔らかな質感で、手によく馴染むシュリンクレザーのアイテムはデイリー使いにもおすすめです。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)


■エナメルレザー

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

「エナメル」と呼ばれるアイテムにはなじみがあっても、レザーの加工品という意識はなかった方もいるのではないでしょうか。

本格的なエナメル製品は、加工した牛革などのレザーにエナメルの薬液を塗布することで作られます。

ほかの加工レザーとは違ったツヤと撥水性・堅牢さ・高級感などに、ファンも多いのがこのタイプです。靴やバッグで見かけたことのある方も多いでしょう。

かっちりと硬いイメージのあるエナメルですが、加工によっては柔らかく見せることもできます。

ATAO(アタオ)の2wayバッグ「キャンディ」では、丸いシルエットによく似合う柔らかなエナメルレザーを使用しています。

気軽に手に取れる軽やかなエナメルバッグを、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)


■オイルレザー

オイルレザーはその名の通り、レザーの表面にオイルをしみこませて保護したものです。はじめからなめらかなツヤがあり、使い込むことでより光沢が増していきます。

エナメルほどではなくとも軽い撥水性能もあり、汚れや傷に強いため多くのレザー製品に利用されています。

表面がピカピカと光るようなタイプは、オイルレザーと思ってよいでしょう。

お財布やバッグ・靴などによく用いられ、お手入れをしつつ使うことで経年変化を楽しめるレザーの代表格となっています。


滑らかで上品なスムースレザーにも注目してみよう

緑色の財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

加工の種類を詳しく指すものではありませんが、レザーの1種としてスムース(=なめらかな)レザーという呼び方をされることがあります。

スムースレザーにはいくつか種類があり、「銀付革」と呼ばれるものは最低限の表面加工のみのナチュラルなものです。

もとからなめらかな革を使うため、少々価格は高くなります。

表面を塗料やコーティング剤などで覆って均一に整えたものもあり、こちらは「ガラスレザー」と呼ばれるタイプです。

見た目や加工によって様々な種類がありますが、スムースレザーは総じて派手過ぎず上品な印象になります。

レザーアイテムに興味はあるけれど、さりげなく上品に使いこなせるものが良いという方などにおすすめの加工レザーです。


好みのレザーアイテムを探す方法

パソコンを見ながらくつろぐ女性

次に、レザーアイテムを購入したいと思った際の探し方についてご紹介いたします。

これまでにご紹介してきたように、型押しをはじめとしてレザーの製品は多種多様です。デザインや機能性などにもこだわって、妥協のないアイテム選びをしたいですよね。

そんなときに特に気にしておいてほしいのは、アイテムを取り扱うお店の「こだわり」です。

どんなこだわりに注目しておくとよいか、いくつか例を挙げて見てみましょう。


■レザーにこだわった専門店で探す

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

どんなアイテムにもいえることですが、加工や仕入れに技術・実績を持った専門店での購入は安心感があります。

特にレザーは日本国内・海外ともに専門的な生産・流通があるため、きちんとした質のよい製品を求めるのであれば専門店の利用がおすすめ。

ATAO(アタオ)では人気レザーバッグ「elvy+(エルヴィプラス)」などをはじめとした多くの製品に、厳選したこだわりの国産レザーを使用しています。

原料からの加工はもちろん型押しやエナメル加工・裁断・縫製など、全ての過程がプロの職人技です。

オリジナル加工やデザインが豊富にご用意できるのも、専門店としての長い歴史あってこそといえるでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

30,000円(税込33,000円)


■レザーの取り扱いに慣れた職人が手作業で作っているお店を探す

elvy+

レザーは原料一点一点に違いのある、とても繊細な天然素材です。

現代では機械産業の発達により大量生産品としてのレザー製品も多くありますが、やはり熟練の職人による手作業には敵いません。

レザーの性質を最大限生かしたアイテムを持ちたいという方は、ぜひ手仕事の職人が携わるブランドを選んでみてください。この世にひとつのアイテムと出会うことができるはず。

ATAO(アタオ)では人気レザーバッグ「elvy+」などをはじめとした多くの製品に、厳選された本場のイタリアンレザーを使用しています。

繊細なシュリンクレザーをお財布・バッグの形に加工するのは、すべて職人の手作業によるもの。

カラーや質感までこだわって注文したレザーを、最大限に活かして製品化しています。

ぜひ一度、こだわり抜いたATAO(アタオ)のレザー製品をご覧になってみてくださいね。

 

こだわりレザーのお財布・バッグならここ!

 

上質な型押しレザーのアイテムに出会うなら

ショッピングを楽しむ女性

型押しレザーの模様は天然レザーの表面と違い、ブランドごとに様々な形をデザインすることができます。

さりげなく質感をアップさせるような加工から、きらびやかに目立つような加工まで可能性は無限大です。

もし型押しレザーを上品に使えるアイテムをお探しなら、大人の女性向けのショップを見てみるとよいでしょう。アイテムの雰囲気は、ターゲット層によっても異なります

ATAO(アタオ)ではさりげなく個性を演出したい女性に向けて、大人可愛いアイテムを多数ご用意しております。

上品に使いこなせる型押しレザーが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

お財布・バッグ専門ブランドならATAO(アタオ)

 

型押しレザーのアイテムで上質な毎日を

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

今回の記事では、型押しをはじめとした加工レザーについてご紹介してきました。奥深いレザーアイテムの世界を、少しでも味わっていただけたら幸いです。

例に挙げた以外にも、加工レザーには様々な種類があります。その中にはきっと、自分にぴったりと思えるものがあるはず。

ぜひ自分の目で様々なアイテムをチェックしてみて、お気に入りのレザー製品を探してみてくださいね。

ATAO(アタオ)では華やかさがポイントのお財布「limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー」などをご用意しております。

気になる方はぜひ一度、チェックしてみてくださいね!

 

ATAO(アタオ)のベストセラー商品を今すぐチェック

  

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

30,000円(税込33,000円)