革の長財布の魅力に迫る!自分にぴったりの革の長財布を見つける方法や傷や汚れがついたときの対処法もご紹介

limo(リモ)ケリー

革の長財布は見た目だけでなく質感も上品で、性別や年齢を問わず多くの人に愛用されている定番アイテムです。

いつかは「おしゃれで上質な革の長財布」を手に入れたいと思っている人も少なくありません。まさに憧れのアイテムだといえるでしょう!

その反面「革製品は扱いが面倒なのでは?」「傷がつくから扱いにくい」などネガティブな思いを持っている人が多いのも事実。

この記事では革の長財布の魅力に加えて、自分にぴったりの製品を見つける方法・傷や汚れがついたときの有効な対処法を紹介します!

 

革の長財布はお金を大切にできるアイテム

お金のことを考える女性 ハートとマネー

上質な革素材を使用している長財布は、実はお金を大切にできるアイテムとしても知られています!

財布の素材だけで「本当にお金を大切にできるの?」と疑問に感じる人も多いでしょう。しかし、持ち物は人の意識に大きく影響します。

例えば上品なドレスを着たときと普段着のときでは、「歩き方」「立ち振る舞い」が明らかに異なることを経験した人は多いでしょう。

財布も同じです。上質な革素材を用いた財布を持つことで、身も心も引き締まりお金に対する意識も明らかに変わります。

お金に対する意識が変われば無駄遣いは抑えられ、必要なもの・自分にとって有効なものにお金をかけるようになるのも必然です!

 

革の長財布の魅力を詳しく知ろう! 案内のジェスチャーをする若い女性

革の長財布の購入をご検討されているなら、その魅力を詳しくチェックしてみてください。

革の長財布は実に魅力あふれる製品であり、古くから多くの人が愛用している定番アイテム!

ここでは、革の長財布の魅力を詳しく紹介します。革の長財布を購入する際の参考としてください。


■高級感は抜群

【限定】slimo(スリモ)・クロコ

革の長財布の魅力は何といっても、他の素材では醸し出すことが難しい抜群の高級感です。見ているだけで気分も上がります。

見た目はもちろん、独特の質感・手触りは革製品ならではの特性です。持つだけでワンランク上の上質なおしゃれさを発揮してくれます。

革を素材とする長財布は年齢や性別を問わず誰にでも手に取りやすいことから、定番商品として多くの人に親しまれてきました。

とりわけ長財布は他の種類と比べるとサイズが大きいため、上質な革素材を用いることで圧倒的な存在感を示してくれるのも大きな魅力です。

ATAO(アタオ)ではさまざまな革の種類の財布をご用意しています。中でも高級感が抜群なのはワニ革の【限定】slimo(スリモ)・クロコシリーズです。

クロコレザーの上質で吸い付くように滑らかな質感と、レザーに含まれた油分が馴染んでナチュラルな艶が魅力の【限定】slimo(スリモ)・クロコシリーズは、カラーバリエーションも豊富であなたのお気に入りがきっと見つかりますよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

【限定】slimo(スリモ)・クロコ

68,000円(税込74,800円)

 

■お金を丁寧に扱う習慣がつく

高級感溢れる革の長財布を持つことで、不思議とお金を丁寧に扱う習慣が身につくのも魅力の一つ。

上質な革製品はなかなかお手に取りやすい価格ではありませんが、それだけに所有するだけで身も心も引き締まるものです。

高級な革の長財布を持っていると贅沢にお金を使うイメージもありますが実際は真逆!もちろん、お金に執着するわけではありません。

身も心も引き締まると無駄な支出は極力抑え、必要なものにはしっかりとお金をかけるようになります。


■使い込むほど味が出る

革の長財布はじっくりと使い込むことによって、味わい深くエイジングされ「自分だけ」の財布になっていきます。

財布は毎日使うものですから、いくら大切に扱っても傷や擦れを避けることはできません。

しかし、上質な革を使用していると傷や擦れにも味わいが醸し出されるようになり、不思議と愛着が湧いてくるもの。

革の長財布を愛用する人の中には、使い込むことによって現れる味わいに魅せられている人も多くいますよ。

魅力的な革の長財布をお探しなら、以下のリンクからATAO(アタオ)の財布をチェックしてみてください。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

自分にぴったりの革の長財布を見つける方法は?

limo(リモ)ケリー

革の長財布は高級感があり、持っているだけでワンランクアップした満足感が得られますが、毎日使うものだけに機能面も考慮したいもの。

もちろん、革の長財布は機能面においても抜群の使いやすさを誇っています。ただし、自分にぴったりの製品を見つけることが不可欠!

ここでは、自分にぴったりの革の財布を見つける方法をご紹介します。下記を参考に、ニーズに合った革の長財布を見つけてみてください。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

■普段持ち歩くカード類の量を把握する

自分にぴったりの革の財布を見つけるには、普段持ち歩くカード類の枚数・量を把握しておきましょう!

クレジットカードやポイントカード・免許証など普段持ち歩くカード類は10枚を超える人も少なくありません。

いざお会計のときに財布の中を探しまわるようではスマートとはいえませんよね。長財布にはカードを収納するポケットがついているものが殆どです。

使い勝手のよい長財布を見つけるなら、普段持ち歩くカードの枚数を把握しておくと良いでしょう。

このとき、普段持ち歩くカード類の枚数プラス1~2枚収納できる革財布を選んでおくと、カードが増えても安心して使い続けることができるのでおすすめです。


■バッグにおさまるサイズかどうか調べておく

 slimo(スリモ)ケリー

革の長財布の特徴は一般の財布と比べるとサイズが大きいことです。お札を折ることなく収納できるので、所持金を把握しやすくなります。

また、前項でご紹介したとおりカード類を整理できることも大きな特徴ですよね。ただし、サイズ感がデメリットとなることも…。

普段使っているバックがおさまらないサイズだと、せっかくの機能性も台無しになってしまいます。

購入した後に「入らない」ということにならないよう、革の長財布を検討するときにはバックにおさまるサイズかどうかを調べておきましょう。

いくつかのバックを使い分けている場合は、革の長財布もバックのサイズに合わせて使い分けるのも「アリ」ですよ!

自分にぴったりの革の長財布をお探しなら、以下のリンクから「ATAO(アタオ)」の財布をチェックしてみてください。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ケリー

24,000円(税込26,400円)

 

革の長財布はお手入れが面倒?

クリーム塗布用ブラシ 豚毛

革の長財布は使い込むうちに出てくる風合いが魅力ですが、お手入れをすることでさらに磨きがかかります。

お手入れが面倒と感じる人も少なくありませんが、実際には毎日お手入れする必要はなく1シーズンに1回程度で十分です。

革製品のお手入れの基本は、汚れを軽く落とし、表面が乾燥してきたと感じたら専用のオイルを塗って保湿するのが基本。

お肌のお手入れと同じです。ただ、毎日使う財布は革に元々浸透さえていた油分や手についた油分によって使っているだけでしっとりと馴染んでいきます。

レザーのお財布は使う度に自然な風合いも出やすくなるのでおすすめです。

クリーム等のケアアイテムを使う時は、使用するアイテムに対応したケアアイテムなのか確認し目立たない位置で試してから全体に使用してあげてくださいね。


革の長財布に傷や汚れがついたときの対処法

レザークラフト 磨き※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

革の長財布を長く使っていると、どうしても傷や汚れがついてしまうことはあります。

レザーならではの味として捉えるのも良いですが、せっかくのお気に入りのお財布なのですからメンテナンスしてあげることも良いでしょう。

革製品は使い込むことで独特の風合いを楽しむことができますが、汚れや傷をが付いてしまうと少し残念に感じてしまう方も少なくないでしょう。

ここでは革の長財布に傷や汚れがついたときの対処法を紹介します。

付いてしまった汚れの種類や革の素材、傷汚れが付着してからの時間などによっても効果は変わるので必ずしも汚れや傷を修復できるという訳ではありませんが、せっかくなのでメンテナンスをしてお気に入りの財布を長く使いたいですね。

 

■まずはブラッシング

革の長財布に汚れがついたときには、まずは馬毛などの柔らかなブラシでブラッシングをしましょう。財布の表面に付着しているほこりや汚れをブラシを使って取り除きます。

なかなかケアを忘れがちという方もいるでしょうが、こちらのケアは毎日でも行っていただけるケアです。

この際、あまり強く擦ると表面を傷付けてしまうため力の入れ加減には注意しましょう!

ブラシをお持ちでない場合、柔らかい布を使用していただくことも可能です。

また、財布の表面についた軽い汚れにはきれいな消しゴムを使っていただくことも有効です。ただし、こちらも強く擦ってしまうと色落ちの原因になってしまったり、傷を付けてしまったりする可能性があるため、力を入れすぎないよう優しく擦ってあげてくださいね。

 

■保革用クリームを薄く塗布する

革製品はお肌と同じで表面が乾燥してしまうと艶がなくなってしまいます。そこで、乾燥が気になってきたら保革用クリームを使いましょう

こちらは1ヶ月に1回程度か、乾燥が気になってきたタイミングのケアで問題ありません。

保革用クリームは柔らかい布やスポンジなどに少量を取り、革の表面に薄く伸ばすように塗布していきます。

このとき、塗布しすぎてしまうとシミになってしまう可能性があるので、少しずつ丁寧に塗布するのがコツです。

また、保革用クリームは使用する素材に適したものをご用意ください。

 

■自然乾燥させる

 革の長財布に保革用クリームを塗布した後は、風通しの良い所で自然乾燥させましょう。

このとき日陰で自然乾燥させるのがポイントです。日当たりの良い場所で自然乾燥させると表面が変色することもあるので注意してください。

自然乾燥させたら柔らかい布で余分なクリームの油分をふき取ります。最後の仕上げとして汚れ防止のため、防水スプレーをしていただくのもおすすめです。

防水スプレーもかける素材に適したスプレーを選んで2~3週間毎を目安に使用してくださいね。


愛着を感じるお財布選びにはこんなポイントも注意して

slimo(スリモ)・パイソン

革の長財布はなかなかお手に取りやすい価格のものばかりではありません。しかし使い込むほど愛着が湧くのが革の長財布ですから、長い間愛用できるのが大きな魅力です。

お気に入りの革の長財布を愛着を持ってお使いになりたいなら、デザイン性や質感のほかにもチェックしておきたいポイントがいくつかあります。

ここでは、革の長財布を愛着を持って使うためのポイントをご紹介します。ぜひ、長財布選びの参考としてくださいね!

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

■お金の出し入れのしやすさ

革の長財布を選ぶときには「お金の出し入れのしやすさ」もチェックしておきましょう。

もともとサイズが大きい革の長財布はお金の出し入れがしやすいといえますが、さまざまな工夫が施されている製品も少なくありません。

お金の出し入れのしやすさをチェックするには次のポイントを押さえておくとOK!

  • 紙幣スペースに余裕があるか
  • コインポケットがあるか
  • フリースペースがあるか
  • フリーポケットに余裕があるか
  • 背面ポケットがあるか

単にお金の出し入れがしやすいかだけでなく、レシートや領収書などが整理して収納できるかをチェックしておくのがコツです。

財布に入れるものがしっかり区別できる製品を選んでおくと、格段に使いやすさがアップしますよ!


■構造がしっかりしているかどうか

デザインや機能性が充実していても、すぐに破れてしまったり型崩れしてしまったりする製品だと長く愛用できません。

長く愛用できる革の長財布を選ぶには、構造がしっかりしているかどうかも大きなチェックポイントです。

構造をチェックするときは、次のチェックポイントを参考としてください。

  • ポケットや仕切りなどの縫い合わせが丁寧に仕上げられているか
  • ファスナー製品の場合スムーズに開閉できるか
  • 上質な本革を素材としているか

縫い合わせの部分にほつれがあるなど雑な仕上がりだと、例え外観は高級感に溢れていても長くは使えないでしょう。丁寧な仕上がりになっているかどうかが重要です。

また、最近では精巧な合成皮革も数多く出回っていることから、レザーのお財布をお探しなら「本革」であることをチェックしておくのも大切です。


上質なレザーのお財布はこちらから

 

お気に入りの革の長財布を見つけたいなら

limo(リモ)・クロコ

革の長財布なら、神戸の洗練されたファッションエリア「旧居留地」を拠点とする「ATAO(アタオ)」がおすすめです。

「ATAO(アタオ)」では上質でおしゃれな財布を数多く販売しており、革の長財布であればslimo(スリモ)/limo(リモ)シリーズなどがラインナップされています!

お洒落なだけでなく機能性にも着目している「ATAO(アタオ)」の長財布は、女性だけでなく男性の愛用者も多いのが特徴。

長く愛用できる革の長財布をお探しなら、ぜひ以下のリンクから「ATAO(アタオ)」の長財布の購入を検討してみてください。

 

ATAO(アタオ)のお財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)

 

革の長財布はお金にとって最良の空間

お財布をポケットに入れている女性※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

革の長財布は上品で高級感のあるフォルムに魅力があり、性別や年齢を問わず人気の高い定番アイテムです。

上質な本革の質感は他の素材では表現できないものであり、使い込むほどに現れる素材ならではの自然な風合いの変化も大きな魅力。

また、革の長財布はフォルムや質感だけでなく、機能面においてもカードポケットやコインポケットなどさまざまな工夫が施されているものが多くあります。

革の長財布はお金の出し入れもスムーズで、まさにお金にとっても最良の空間であるといえるでしょう。

 

収納性に優れたATAO(アタオ)のお財布はこちら