選ぶなら長財布と二つ折り財布どっち?魅力や長持ちする長財布・二つ折り財布の選ぶときのポイントも紹介

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

財布を新調しようと思っている人にとって長財布か二つ折り財布のどちらにすべきか悩む人は多いのではないでしょうか。

デザインで選ぶ人もいれば、機能性や使いやすさで選ぶ人もいます。
財布は身近なファッションアイテムであり、毎日使うものなので選ぶ時はどうしても悩みがちではないでしょうか。

今回は長財布と二つ折り財布の魅力、長持ちする財布の選び方などを解説します。財布選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

 

長財布と二つ折り、あなたはどっちを選ぶ? 

slimo(スリモ)・パイソン昔から財布を買い求める人の多くが長財布と二つ折りで悩んでいるのではないでしょうか。

長財布と二つ折り財布にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

そのため、あなたが財布を選ぶ際は何を目的に買い求めようとしているのかよく考えてみることをおすすめします。

あるアンケートによると、今使っている財布の形状を調べたところ長財布は38%、二つ折り財布は59%でした。

二つ折り財布の方が人気なのは、長財布に比べて手に取りやすい価格なこと・ポケットに入れて持ち歩けること、つまり利便性があるという結果が出ています。

さらにスマートフォンが発達し、キャッシュレス決済が浸透していることが大きな理由と考えられています。

特にミニマム世代が増えており、出かける時はスマートで動きやすいスタイルを好む人が多いのも大きな理由。

クラッチバッグなど小さめのバッグには長財布は入りにくく、無理やり入れると見た目にもおしゃれには見えにくいでしょう。

買い物の際などスマートにお出掛けしたいという方は、二つ折り財布なら長財布とは一味違う、おしゃれなあなたを素敵に演出してくれますよ。

最薄長財布slimo(スリモ)・パイソンはミニバッグにも入るほどコンパクトな作りになっています。持ち運びもしやすいのでお洋服のポケットにも入りやすいでしょう。

 

ATAO(アタオ)のお財布はこちらから

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

長財布の魅力

限定「ヴィトロ・アースラベンダー」slimo(スリモ)/limo(リモ)二つ折り財布の人気が高まっていますが、長財布も根強い人気があります。

長財布の魅力はどこにあると思いますか?一般的に長財布といえば下記のようなポイントが魅力としてあげられます。

  •   収納力
  •   お札が折り曲がらない
  •   スマートなイメージ

その中でも限定「ヴィトロ・アースラベンダー」の最薄長財布slimo(スリモ)/長財布limo(リモ)2パターンの大きさが選べるのが魅力的ですね。

 それでは長財布の魅力について詳しくみていきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ヴィトロ・アースラベンダー」slimo(スリモ)/limo(リモ)

27,000円(税込29,700円)/30,000円(税込33,000円)

 

■収納性が良い

長財布の最大の特徴は収納力。長財布はお札・小銭・カード類がたくさん収納できます。

そのほかレシートや領収書も収納できるので後から利用するのにとても便利です。

カードの収納平均枚数は6〜12枚ですが、財布の形によってはもっと入るものもありますよ。

日頃から買い物の際にポイントを貯めている人もポイントカードをたくさん収納できます。

長財布は小銭入れも二つ折り財布に比べて大きいものが多いのが特徴。

小銭が必要以上に増えすぎてしまうと財布に厚みが出て小銭が取り出しにくくなるというデメリットもあるようですが、機能性や収納力を重視する人に特におすすめのアイテムです。

また、内ポケットに入れる時、小銭が多すぎると重みでストレスを感じてしまう方は、別にコインケースを持ち歩いているようですよ。

 

お札に折り目が付かない

limo(リモ)ケリー長財布はお札を折らずにきれいなまま収納ができるため、お札を出す際に気持ちがいいという人も少なくありません。

自動販売機で折り目がついたお札が認識されずに戸惑ったことがありませんか?こうしたことは案外ストレスに感じてしまうものです。

 お札を折らずに収納できるのは大きなメリットではないでしょうか。

 収納力で選ぶなら長財布limo(リモ)ケリーのようなL字型ファスナータイプやコの字型のラウンドファスナータイプの長財布がおすすめ。お札やチケットなども折り目を気にしなくてすみますよ。

  

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

■見た目でスマートにみえる

さりげなくスーツの上着の内側ポケットから長財布を取り出すと上品な大人の雰囲気が演出できて、スマートに見えるなんてことも。

長財布をスマートに見せるためには、財布の中を整理整頓する癖をつけることが大事。上品な大人を演出するなら長財布には小銭を入れすぎないこともおすすめですよ。
 

 

■長持ちしやすい

限定「ボタニカルシリーズ」limo(リモ)/slimo(スリモ)二つ折り財布はポケットに入れる方が多い傾向にあり、出し入れを頻繁にすると財布に負担がかかりやすいことから、長財布は二つ折り財布よりも比較的長持ちしやすいということができるでしょう。

長財布はバッグの中に入れて持ち歩いたり、上着の内ポケットに入れたりするので摩擦することが少ない分、二つ折り財布と比べると長持ちしやすいのではないでしょうか。

しかし、小銭をあまりたくさん入れてしまうと長財布も消耗しやすくなってしまうのでご注意を。

長持ちさせる秘訣は、小銭をあまり入れすぎないように気を付けること・日頃から綺麗な状態を保つ意識を持つことです。

限定「ボタニカルシリーズ」limo(リモ)/slimo(スリモ)は内装に3つ、背面ポケットにも1つあるので、収納性が高く長く愛用していただける財布です。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」limo(リモ)/slimo(スリモ)

27,000円(税込29,700円)/24,000円(税込26,400円)

 

二つ折り財布の魅力

PAL(パル)シリーズ

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

二つ折り財布の魅力はどこにあると思いますか?長財布に比べて手のひらサイズのものが多い二つ折り財布。

あまり多くのお金やカード類を持ち歩きたくない人には下記のようなメリットがあります。 

  •   コンパクトで持ちやすい
  •   おしゃれ
  •   小銭が出しやすい

それでは二つ折り財布の魅力について詳しくみていきましょう。

 

ATAO(アタオ)の人気商品はこちらから 

▼画像の商品はこちら▼

PAL(パル)

27,000円(税込29,700円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

■コンパクトでおしゃれ

二つ折りの最大の魅力といえばコンパクトでおしゃれなこと。ヒップポケットから取り出せるのは二つ折り財布最大の魅力。

ポケットにしっかり収まるサイズなので落とす心配もなく、盗難に遭う恐れも低いでしょう

すっぽり収まるミニマルなサイズでデザインも豊富、しかも個性豊かなものが多いのでおしゃれ楽しめますよ。

キャッシュレスが進む中、さらにコンパクトになる二つ折り財布。 TOPに合わせて楽しめるのも魅力といえるでしょう。

長財布より比較的手に取りやすい価格のものもあるのでいくつか持っていると便利ですね。

 

■持ち運びやすい

携帯性に優れている二つ折り財布は持ち運びが便利なのがメリット。バッグを選ぶ必要もなく、スマートに持ち歩けます。

休憩や近くへの買い物ならわざわざバッグに財布を入れる必要がなく、二つ折り財布とスマートフォンだけで身軽に外出できますよ。

さらに二つ折り財布とキーケースが一緒になったタイプなら別に持っている鍵を一つにまとめられるためおすすめ。

 

■中を整理しやすい

パルlogo※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

長財布と違い二つ折り財布は収納力が限られるため不要なものを整理する癖がつきます。

ほとんど使わないカード類を思い切って整理すれば、ポイントカードのポイントも効果的に貯められますよ。

クレジットカードも一番よく利用するものだけを厳選して入れておけば実は経済的で家計にも優しいというメリットも。断捨離するなら二つ折り財布がおすすめです。

 

▼画像の商品はこちら▼

PAL(パル)

27,000円(税込29,700円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

■小銭が出しやすい

ファスナーがない二つ折り財布なら、お会計の時にお金を取り出すのも簡単になります。

ボックス型なら小銭を取り出す時は開閉口が大きく、小銭の視認性もよく出し入れも簡単で便利です。

キャッシュレスを意識している人なら、小銭入れは浅型タイプがおすすめ。入る小銭の量は限られますがポケットにすっぽり収まり指が届きやすいです。

 

長持ちする長財布・二つ折り財布を選ぶなら

長財布 ナタリー  スマートウォレット パル

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

長持ちする長財布・二つ折り財布を選ぶなら、素材選びはもちろんシンプルで丁寧な縫製を施したアイテムを選ぶこともおすすめです

具体的に長持ちする長財布・二つ折り財布を選ぶポイントについてみていきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

PAL(パル)

27,000円(税込29,700円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

シンプルな作りのものを選ぶ

財布を選ぶポイントはお手入れがしやすく、経年変化しても愛着が湧いてくるシンプルなデザインがいいでしょう。

大人のスタイリッシュさを引き立てるシンプルで落ち着いた色味の使い勝手抜群の財布ならビジネスにも活用できますよ。

飽きのこないシンプルな財布ほど長財布・二つ折りを問わず、ビジネスシーンやフォーマルなシーンにもスマートでおしゃれ度も申し分ないものです。

 

■レザー製のものを選ぶ

耐久性を考えるならレザー製がおすすめ。革財布なら天然素材の上質感と美しさが楽しめるの最大のメリットです。

天然素材の革は使い続けることで使っている人に応じて表情を変えていき、色の深みが増し、艶が出てくるのが特徴です。

場合によってはシワや傷が目立ってしまう点はデメリットということもできますが、それすらも味わいの一つになりますよ。

自然素材の革は時間の経過とともに革本来の味わいが出てきて、唯一無二の風合いが楽しめ、レザー好きには堪らないのがポイントとなります。

例えばおしゃれでゴージャスな雰囲気を楽しむなら「パイソン」、シックで上品さを求めるなら「クロコ」、オーソドックスですがエイジングが楽しみな「牛革」といろいろ。

個性が表現できるレザー製品は、選ぶのも楽しいですよ。

 

使い続けることで深みを増すATAO(アタオ)のお財布

 

収納性を求める人は長財布がおすすめ

limo(リモ)ケリー長財布は必要なものをまとめて持ち歩ける収納性が最大の魅力で、お金やカード類をたくさん持ち歩きたい人におすすめ。

お金やカードを沢山入れると少し重くなってしまうこともありますが、長財布はサイズが大きいものになるとお札も領収書なども折り目がつきません。

ビジネスで出張などが多い人は領収書は大切であり、会社に請求する際に折り目がついたものよりはきれいなまま提出する方がスマートですよね。

厚みが気になる人は長財布limo(リモ)ケリーのようなL字ファスナーの財布なら、ラウンドファスナーよりも薄マチタイプのものが多いため、中身を沢山入れても厚みを抑えられるというメリットも。

マチがしっかり付いているタイプの長財布ならさらに収納力があっておすすめ。

 

収納性のあるATAO(アタオ)のお財布はこちらから

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

コンパクトにしたい人は二つ折り財布がおすすめ

パルlogo※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

どうしてもコンパクトな財布を持ちたい人は二つ折り財布がおすすめです。

バッグに入れても邪魔にならず、ポケットに入れれば持ち運びも便利。お金が必要な時はワンアクションで取り出せます。

小さいけれど機能性と美しさに優れた二つ折り財布には魅力がいっぱいあります

荷物をあまり持ち歩きたくない人にとっては、ジーンズの前ポケットに入るほどスマートでコンパクトなサイズの二つ折り財布はとても魅力的でしょう。

お札には折り目がついてしまうこともありますが、コンパクトさを追求する人には二つ折り財布がおすすめですよ。 

 

▼画像の商品はこちら▼

PAL(パル)

27,000円(税込29,700円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

それでも迷ってしまったときは…

ATAOショップ
自分のライフスタイルに応じて長財布・二つ折り財布を選んでみてはいかがでしょうか

しかし、それでも迷う人は神戸発ファッションブランド「ATAO(アタオ)」の財布をぜひご覧ください。

職人が手仕事で仕立てたATAO(アタオ)オリジナルデザインです。

職人が手仕事で仕立てたATAO(アタオ)オリジナルデザインのおしゃれなデザインの財布をご覧いただけますよ。

長財布も二つ折り財布も個性的できっとあなたにぴったりの一品が見つかりますよ。

きっと周囲からはおしゃれに敏感な人だと思われること間違いなしです。

ATAO(アタオ)の革は厳選されたものばかりで、国産レザーだけではなくイタリアンレザーを使用したものも多くあります。長く愛着をもって使い続けられますよ。
 

自分好みの財布を見つけよう

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー
長財布と二つ折り財布の魅力、長持ちする財布の選び方などを解説してきました。

長財布と二つ折り財布にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、実際に使用する際に何を一番重視するかは人それぞれ。

重視したいポイントに合った財布を見つけることが大切。

収納力に不安を感じる人は長財布、キャッシュレス決済を利用したりカードをアプリで管理したりする人は二つ折り財布と考えてみてはいかがでしょうか。

実際に使うシーンを想像してみると意外と必要とする財布が見えてくるものですよ。

財布選びにお悩みの人は「ATAO(アタオ)」にぜひ一度お越しください。

 

ATAO(アタオ)のお財布を見てみよう

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

30,000円(税込33,000円)