自分に合ったパソコンが入るバッグの選び方をご紹介!おすすめの素材や種類・こだわりたいポイントも解説します

オールデイ

近年のリモートワークの流行で、ノートパソコンは誰もが持つビジネス・ワーキングツールになりました。

コンパクトで便利なノートパソコンですが、持ち歩くとなると少々かさばりますよね。ぶつけてしまわないかヒヤヒヤしたり、バッグの追加や買い替えたりした経験がある方も少なくないのではないでしょうか

今回は、そんなノートパソコンの持ち運びに便利なバッグの選び方をご紹介いたします。

使いやすいバッグのスタイルから、オフィスシーンで気になる素材やデザイン・機能性といったポイントにも目を向けてみてはいかがですか。

ノートパソコンを持ち運べるおしゃれなおすすめアイテムを、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

パソコンが入るバッグは働く女性の強い味方

仕事中の女性

いつの時代も、働く女性にとってビジネスバッグ選びは難しい問題ではないでしょうか。

最近ではリモートワークの普及で個人でノートパソコンを持つ機会が増えたことにより一層見た目と機能性の両立が重要になってきました。

パソコンのために手提げを増やすのもちょっと抵抗があるし、機能性に振り切ったバッグは気分が上がらないし…。

そうお悩みの女性にとって、パソコンの入るおしゃれなバッグは強い味方です。

可愛らしいデザインのレディースバッグでも、しっかりパソコンを収納できるアイテムを探してみれば、いつもの通勤スタイルがワンランクアップするはずですよ。

 

パソコンが入るバッグはこんなシーンで大活躍

elvy+

少し前までは、仕事用のパソコンといえばデスクトップ型が一般的でした。ノートパソコンの出番は、外回りの仕事や個人的な使用が多かったのではないでしょうか。

ところが現代ではリモートワークはもちろん、オフィスでの仕事時間や学校の授業でも個人用のノートパソコンを持つことが増えました。

毎日の通勤・通学でパソコンを持ち歩くという方も珍しくないのではないでしょうか。作業の続きを持ち帰る際などにも、パソコンの入るバッグが必需品です。

また、カフェやコワーキングスペースで気分をリフレッシュして働きたいというときにも、パソコンの入るバッグは活躍しますよね。

スマートにパソコンを持ち歩けるバッグは、今や大事なビジネスパートナーの一員ともいえます。

ATAO(アタオ)の「elvy+(エルヴィプラス)」はノートパソコン収納できるサイズのバッグです。ビジネスにも活用しやすいので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

パソコンが入るバッグのおすすめしたい種類

オフィスで働くキャリアウーマン

ここではまず、日常的にパソコンを持ち歩きたい女性におすすめのバッグのスタイルを解説していきます。

ノートパソコンはコンパクトながら、ある程度の重さのある精密機器です。持ち歩くときはパソコン自体にも、自分の肩にも気を遣う必要があります。

安全に、かつスマートにパソコンを持ち歩けるおしゃれなバッグについて、2つの例を挙げてみていきましょう。

通勤・通学にパソコンの入るバッグが必要な方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■トートバッグ

Bille-Bille(ビリービリー)※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

ノートパソコンのように大きくて四角いものを収納する際、最初におすすめするのはトートバッグです。

バッグ自体がA4サイズほどで大きく四角いものが多く、マチがあるアイテムならパソコン以外にもたっぷりの収納力が期待できます。

長すぎず短すぎない幅広の持ち手は、肩にかけた際の負担軽減効果もあります

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドILEMER(イルメール)のトートバッグ「Billie-Billie(ビリービリー)」は、使いやすい2サイズをご用意しています。

帆布製で、大きくても軽量なのが嬉しいポイント。

iPadなどのタブレットがぴったり入るMサイズ・MacBookなどの大きめノートパソコンも入るLサイズは、使い方に合わせたチョイスが可能です。

 

ATAO(アタオ)で人気のトートバッグはこちらから

 

▼画像の商品はこちら▼

Bille-Bille(ビリービリー)(M/L)

12,000円(税込13,200円)/14,000円(税込15,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■リュック

オールデイ

ノートパソコン以外にも持ち物が多い方には、安定感のあるリュックサックがおすすめ。両肩に重さを分散することができるので、肩や背中を痛めにくくなります。

またリュックサックは、内側・外側にポケットがついているものが多いのも嬉しいポイント。

小物が迷子になったり、うっかりパソコンに傷をつけてしまったりというトラブルを防げます。

ATAO(アタオ)のリュックサック「オールデイ」は、その名の通り毎日使える気軽さと堅牢さが魅力のアイテムです。

イタリア製撥水レザーと高級タフタナイロンの組み合わせで、どんな場面にも溶け込むはず。

広い底マチのおかげで、重たいノートパソコンを入れていても抜群の安定感を誇ります。荷物の多い方や移動時間の長い方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

パソコンが入るバッグのおすすめの選び方をご紹介!

ビジネスパソコンを持った女性

次に、パソコンの入るバッグを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

普段使いのバッグを選ぶとき、人によってこだわりたいポイントは様々です。

特にパソコンを持ち歩きたい場合は、通常よりも多くのポイントをチェックしなくてはいけません。

ここでは誰でも自分にあったバッグを選べるよう、いくつか具体的な例を挙げてご紹介していきましょう。

パソコンを持ち運ぶ際の負担をできるだけ少なくし、スマートに移動できるアイテムを選んでみてくださいね。

 

■大きさ

パソコンの入るバッグを探すなら、使っているパソコンのサイズをまずチェックしておきましょう。程よいサイズのバッグをチョイスすることで、より使いやすくなりますよ。

小さすぎるバッグはそもそもパソコンが入らない可能性がありますし、入ったとしても衝撃を防ぐ機能がとても少なくなってしまうでしょう

バッグのサイズぴったりにパソコンが入っていると、ぶつけた際にクッションとなる部分がほとんどない状態になってしまうためです。

また大きすぎるバッグでは中でパソコンが動いてしまい、持ち歩きの負担が増えてしまうかもしれません。一緒に入れているアイテムとこすれて傷ができてしまうことも考えられます。

自分のパソコンサイズに合った、ちょうどよい大きさのバッグを選ぶのがおすすめです

 

■重さ

LUNLUN (迷彩:隠れKP)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

パソコンはそれ自体が重いため、バッグの重さがなるべく軽いものを選ぶと持ち歩きがぐっと楽になります

肩が凝った状態でパソコンを使うと、目の疲れや頭痛にもつながりやすいので注意が必要です

大きめのバッグはどうしても重くなりがちですが、素材などをチェックしてなるべく軽めのものを探してみましょう。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドILEMER(イルメール)では、普段使いしやすいラフなアイテムを多くご用意しております。

軽量なウエットスーツ素材を使用した「LUNLUN 」シリーズは、軽いだけでなく収納力もあるのがポイント。

大事なパソコンを、気軽に安全に持ち歩くのにぴったりのバッグです。

 

▼画像の商品はこちら▼

LUNLUN (迷彩:隠れKP)

16,000円(税込17,600円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■デザイン・カラー

カラクリ (L)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

大ぶりのビジネスバッグなどでは、どうしてもシンプルなデザインのものが多くなる傾向があります。

実用性を重視するのも大切ですが、物足りなく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくなら、通勤の時間も楽しく過ごせるようなお気に入りのデザイン・カラーをチョイスしてみてくださいね。

華やかなカラー展開が魅力の大きめトート「カラクリ(L)」は、ATAO(アタオ)の姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品です。

底マチとショルダーベルトを付け替えることで、がらりと違った雰囲気に魅せることもできます。

お気に入りカラーのバッグを、そのときの持ち物や気分に合わせて使いこなしてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

 

■パソコン以外の物の収納力

オールデイ

「パソコンが入るバッグ」と「パソコンだけが入るバッグ」は似て非なるアイテムです。

パソコンが入るバッグをお探しの方は、普段の荷物にパソコンをプラスしてスマートに持ち歩けるようなバッグを見つけたいのではないでしょうか。

その場合には、パソコン以外に持ちたいものがきちんと入る収納力があるかを確かめておきましょう。スマホやお財布はもちろん、手帳や書類・筆箱が入ると便利です。

ATAO(アタオ)のリュックサック「オールデイ」はパソコンを入れるための内ポケットに加え、広い底マチと複数のポケットつきで抜群の収納力を実現しました。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップATAOLAND+(アタオランドプラス)ではほかにも、お財布・バッグ専門ブランドならではのこだわりアイテムを多数ご用意しております。

使う人のことを考えた機能性あふれるバッグを、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

機能性にもこだわったバッグならここ!

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

職場でパソコンが入るバッグを使うならここにもこだわって!

屋外を歩くビジネスウーマン

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

パソコンの入るバッグが活躍するのが、職場に向かうビジネスシーンなどです。

個人的にこだわりたいポイントはたくさんあっても、職場ではまた別で気をつけなくてはいけない点もあるでしょう。

ここでは、パソコンが入るバッグを職場に持っていく際に気にしておきたいポイントや、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

 

■カジュアルになりすぎないデザイン

elvy+

仕事でオフィスに向かう際には、やはりカジュアルすぎるアイテムは控えた方が無難でしょう。休日のお出かけと職場とで、それぞれに使い分けてみてはいかがでしょうか。

とはいえオフィスでも、機能性だけでなく見た目などのファッション性こだわりたいところ

カジュアル過ぎない中でも、自分好みのポイントを見つけられるおしゃれなバッグを探してみてはいかがでしょうか。

A4サイズも入るATAO(アタオ)のロングセラーバッグ「elvy+(エルヴィプラス)」は、オフィスカジュアルにおすすめのレザー製ショルダーバッグです。

レザーのかっちりした印象もありながら、くたっと柔らかく手に馴染む質感はこだわり国産レザーならでは。

ブラックなどのベーシックカラー以外にトープなどのナチュラルカラーもあり落ち着いた雰囲気を演出できるのが魅力です。オフィスシーンに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■持ち運びしやすい機能性

Bille-Bille(ビリービリー)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

日本のオフィスワーカーの平均通勤時間は、およそ1時間といわれています。徒歩や自転車・公共交通機関など様々な手段があるでしょう。

電車・バスなどの公共交通機関を利用している場合は、職場にパソコンを持っていくなら通勤中にトラブルの起きない持ち運びやすさは必須ですね。

ぶつけた拍子に壊れてしまったり、バッグの中で物が当たって傷ついてしまったりは困りますよね。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドILEMER(イルメール)のトートバッグ「Billie-Billie(ビリービリー)」は、バッグの中央部分にパソコンの入るクッションポケットが付いています。

バッグの中できちんとパソコンとそれ以外のアイテムの収納スペースを分けつつ、外からの衝撃を和らげることもできます。

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

Bille-Bille(ビリービリー)(M)

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

パソコンが入るバッグのおすすめの素材はこれ!

人差し指を立てた笑顔の女性

続いて、パソコンの入るバッグにおすすめの素材を2つの視点で解説していきます。それぞれ異なるポイントに焦点を当ててチョイスしました。

持ち運ぶ際の経路や、バッグの取り扱い方は人それぞれです。普段の通勤シーンなどを思い出してみて、自分に合った素材を選んでみてくださいね。

 

■牛革

elvy+

パソコンを入れた際の安全性や、オフィスシーンとのマッチングが気になるという方には牛革のバッグがおすすめです。

フォーマルな雰囲気を演出できる堅牢な素材で、長く愛用できるところも嬉しいポイント。節目の年などに、自分へのご褒美として購入してみるのもよいかもしれません。

ATAO(アタオ)の定番ショルダーバッグ「elvy+(エルヴィプラス)」は、使い込むほどに味の出る国産レザー製でオフィスシーンにもぴったり。

触ってみると意外なほど手に馴染むなめらかさは、ほどよい抜け感を演出してくれます。オフィスシーンでも自分らしくありたい方に、ぜひおすすめしたいアイテムです。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■ナイロン

カラクリ (L)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

パソコンの他に手帳や書類などを多く持ち歩く方や、通勤時間の長い方にはナイロン製の大きめバッグがおすすめ。バッグが軽量なら、肩や背中の負担を軽減することができます。

特に電車やバスなどの公共交通機関を利用する方は、人ごみでも取り回しやすく傷のつきにくい素材を選ぶのがポイントです。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)のトートバッグ「カラクリ(L)」は、しなやかなナイロン製でお出かけを身軽に演出してくれます。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップATAOLAND+(アタオランドプラス)では、レザーやナイロン・帆布といった様々な素材のバッグをご用意しております。

どれも、専門ブランドならではのこだわり素材ばかりです。

パソコンを入れることのできる、あなたにぴったりのバッグをぜひ見つけてみてくださいね。

 

こだわり素材のバッグならATAO(アタオ)

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

 

自分にぴったりなパソコンが入るバッグを探しているなら

パソコンを使う笑顔の女性

自分にぴったりのバッグでパソコンを持ち歩きたいなら、通勤・通学・仕事中のシーンを具体的に思い浮かべてみることが大切です。

パソコンを入れられるバッグには、様々なスタイル・サイズ・素材などの種類があります。実際に使ってみる場面を考えれば、気になるポイントは絞り込めるはず。

お財布・バッグ専門ブランドのATAO(アタオ)では、専門店のノウハウを詰め込んだ多種多様なバッグを取り揃えております。

使いやすさにこだわったデザインはもちろん、カラーや素材も自慢のATAO(アタオ)オリジナルバッグをぜひご覧になってみてください。

きっと、あなたにぴったりのパートナーが見つかるはずですよ。

 

ATAO(アタオ)で種類豊富なバッグをチェック!

 

パソコンが入るバッグで充実した毎日を

オールデイ

今回の記事では、パソコンを入れて気軽にお出かけできるバッグについてご紹介してきました。気になるアイテムは見つかったでしょうか。

職場や学校など生活の様々な場面でデジタル化の進む現代では、パソコンは多くの人にとって欠かせないアイテムです。

当然、それを収納するバッグも大事な相棒になるはず。

変わりつつある生活をより快適にしてくれる、あなたにぴったりのパソコンの入るバッグを探してみてくださいね。

 

充実した収納におしゃれなデザイン。ATAO(アタオ)のバッグを持ってみよう

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)