キルティングバッグは大人女子にマスト!魅力や選び方を解説

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングバッグとは、キルティングステッチが施されたバッグのことです。その縫い方によって、素材がさまざまな表情を見せてくれるのが特徴です。

例えば、フラットなレザーバッグよりもステッチが施されたレザーバッグの方が、エレガントで光沢感のある印象になります。

今回は、トレンドのキルティングバッグの魅力・おすすめポイントや種類・タイプも詳しくご紹介します。

いつものコーデに取り入れて、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。


キルティングバッグは大人女子にマスト!

ブーブー/ブラックダイヤ

大人っぽさと、かわいらしさの両面を備えている大人女子。そのような大人女子のファッションの特徴はシンプルかつベーシックなスタイルです。

とはいえ、あまりにシンプルなものばかり身に着けていても、地味な印象になってしまうもの。

同じ小物を用いるにしても、素材やトーンを変えるのがおすすめです。

バッグ類では、派手過ぎずにアクセントをつけられるキルティングバッグを試してみてはいかがでしょうか。

上の写真にあるATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、キルティングレザーを使用したアイテムです。

ブラックレザーにゴールドのエンブレムの組み合わせが、エレガントで落ち着いた印象を与えてくれます。

キルティングステッチが施された上品かつ温かみのあるバッグは、普段よく使っている素材に新たな表情を見せてくれるでしょう。

キルティングバッグは、大人女子が一つは持っておきたいマストアイテムです。

ATAO(アタオ)では、大人女子におすすめの商品を多数ご用意しています。

ぜひ、公式オンラインショップをご覧ください。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

キルティング加工について知りたい!

笑顔のビジネスウーマン

キルティングバッグなどに施されているキルティング加工とは、そもそもどのようなものなのでしょうか。

キルティング加工とは、表生地と裏生地の間に綿や羽毛などの中敷きを挟み、縫い合わせる加工方法のことです。

ジャケット・コート・スカートなどの衣類や、寝具・敷物などのインテリアにもよく用いられています。

古代エジプトからすでにあった加工方法で、ヨーロッパの寒冷地が発祥といわれています。

表生地と裏地だけでなく、中綿なども間に入っていることから、保温性や耐久性に優れているのがキルティング加工のメリットです。

キルティングバッグで使われる場合は装飾的な意味合いも強いですが、本来は保温や耐久性など主に実用的な目的で使われていたものです。


大人女子にぴったりなキルティングバッグの特徴は?

疑問を持つ若い女性の半身

さまざまな種類のキルティングバッグがありますが、大人女子にぴったりのものとはどのようなバッグでしょうか。大人女子にぴったりな特徴には次のようなポイントがあります。

  • 小ぶりなサイズ
  • 高級感のある素材
  • ショルダーや持ち手がチェーンになっている

それぞれの特徴について詳しく解説します。


■小ぶりなサイズ

使用するシーンによってもおすすめのキルティングバッグのサイズは異なりますが、大人女子にはなるべく小ぶりなサイズのものがおすすめです。

最低限の荷物が入る程度のサイズを選べば、女性らしいイメージを強調できます。

また、小ぶりなサイズのバッグなら、型崩れしにくかったり、汚れにくかったりする実用的なメリットもあります。

見た目はコンパクトでも、お財布・リップ・スマホなど近場の外出に必要なものは入れられるものがよいでしょう。


■高級感のある素材

大人女子のキルティングバッグでは、バッグの素材にもこだわりたいところ。高級感のある素材のものを選べば、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができるでしょう。

キルティングバッグには、牛革・合皮・ナイロン素材などさまざまな素材のものがあります。

ナイロン素材は普段使いのイメージが強いですが、布や本革などのバッグを選べば、より上品な印象を与えられるでしょう。

本革のものは高価ですが、最近では合皮製でも高級感のあるバッグが多くありますよ。


■ショルダーや持ち手がチェーンになっている

キルティングバッグ本体だけでなく、ショルダーや持ち手にも注目してみましょう。

おすすめは、ショルダーや持ち手がチェーンになっているもの。よりエレガントで華やかな雰囲気を演出できます。

アクセサリーを付けなくても、華やかなルックスを実現できるでしょう。

ほかにも、ショルダーや持ち手が本革や合皮などの異素材ミックスになっているものもおしゃれでおすすめです。


キルティングバッグの魅力を紹介!

人差し指を立てる女性

キルティングバッグの魅力といえば、やはりステッチによるさまざまな模様でしょう。直線のステッチや曲線を描いたステッチなど、そのスタイルにより、素材の風合いが変わるのが特徴です。

また、ステッチを施すことで生地にボリューム感立体感もプラスされます。生地が立体的になることで、光を反射し、艶やかな光沢感も生まれます。

飾りをつけなくても、素材とステッチだけで十分に魅力的なバッグに仕上がるため、洗練された格の高いおしゃれを楽しみたい大人女性にぴったり。

ここでは、キルティングバッグの魅力をさらにご紹介します。


■厚手で堅牢

キルティングバッグの魅力の一つとして、生地が厚手で堅牢なことも挙げられます。

キルティング加工は2枚の布の間に綿などを挟んで、ステッチを入れながら縫い合わせたものです。そのため、1枚布に比べて厚手で耐久性があります。


■ファッションのアクセントになるおしゃれさ

ほかには、ファッションのアクセントになるおしゃれさもキルティングバッグの魅力のひとつ。

バッグに施されたステッチの模様自体がアクセントになり、きっとあなたのおしゃれ度をアップしてくれますよ。

ATAOLAND+(アタオランドプラス)では、上質な素材を用いたバッグを多数取り揃えています。ぜひ、あなたのコーデに新しいバッグを取り入れてみてはいかがでしょうか。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

キルティングバッグのどんなところがおすすめ?

ブーブー/ブラックダイヤ

では、キルティングバッグは具体的にどのような点が魅力的なのでしょうか。

例えば、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、キルティングレザーを使用したアイテム。

ブラックのレザーを用いたシンプルなポシェットなのに、キルティングステッチがプラスされるだけで、グッと女性らしさが増すのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

また、定番ブラックならば、きれいめスタイルとの相性が抜群。オフィススタイルやフォーマルスタイルに合わせても、違和感なくコーデが決まります。

女子会やデートなど、少し格を上げたい日のコーデにもぴったりです。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

キルティングバッグが活躍してくれるシーンは?

風船を持つ女性たち

キルティングバッグが活躍してくれるのはどのようなシーンでしょうか。具体的には、次のようなシーンがあります。

  • 女子会
  • ショッピング
  • デート
  • 通勤

それぞれのシーンで、どのようにキルティングバッグが活躍してくれるのか解説します。


■女子会

仲のよい女友達と集まって、わいわい楽しめるのが魅力の女子会

気兼ねしない同性との集まりとはいえ、おしゃれに決めたいときもあるでしょう。そのようなときに活躍してくれるのがキルティングバッグです。

上品なイメージを与える定番ブラックなら、きれいめスタイルもばっちり決まります。

バッグだけでなく、靴やアクセサリーにも統一感を持たせることで、おしゃれへのこだわりをコーデで表現できるでしょう。


■ショッピング

ショッピングに出かけるときもキルティングバッグは大活躍してくれるアイテム。

ショッピングに出かける際におしゃれさを演出したいときは、ハンドバッグ型ポシェット・ショルダー型がおすすめです。

また、少し大きめのトートバッグ型やリュック型なら、ショッピングで購入したものをスッキリ収納できるでしょう。


■デート

デートするときのアイテムとして欠かせないバッグですが、どのようなバッグを持つかによってデート相手があなたに抱く印象も変わるもの。

そのようなときにキルティングバッグでおしゃれさを演出するのはいかがでしょうか。華奢なシルエットなら、相手に守りたいという印象を抱かせるでしょう。

また、柄や素材の種類も豊富なので、デートする場所やコーデに合わせて活用できますよ。


■通勤

通勤するときは、荷物を収納するのも大切ですが、せっかくならデザインにもこだわりたいところ。

キルティングバッグは通勤でも活躍してくれるアイテムです。

収納性を重視するなら、少し大きめのトートバッグ型やリュック型などがよいでしょう。

ナイロン素材のものなら、軽量で長時間持ち歩いても疲れにくいですよ。

ビジネスシーンでは、ブラックやネイビー、ベージュなどベーシックカラーがおすすめです。


キルティングの種類はいろいろある

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングバッグと聞いて、皆さんはどのようなステッチをイメージするでしょうか。実は、キルティングステッチにはさまざまな種類があります。

例えば、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、斜め格子の二重ステッチを施したアイテム。

ステッチを二重にすることで、より上品でエレガントな仕上がりとなっています。それでは、キルティングステッチの種類について詳しく見ていきましょう。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■斜め格子

斜め格子のステッチは最も一般的なキルティングステッチです。例えば、マルチカバーやポーチなど、さまざまなものに採用されています。

斜め格子の中にも、細かいタイプもあれば、大きなタイプもあります。

例えば、大きなタイプの斜め格子ステッチは、ダウンジャケットなど保温性を高めるステッチとして取り入れられていることも多いです。


■リボン型

リボン型のキルティングステッチとは、縦に波打つように曲線を描いたステッチのことです。

優しい丸みのあるリボン型ステッチは、女性用のジャケットやバッグでも人気のデザイン。

例えば、メンズライクになりがちなカーキ柄のダウンジャケットでも、リボンステッチを施すだけで女性らしさがプラスされます。

より優しく柔らかさを感じさせたい方は、リボン型のキルティングステッチを取り入れるのがおすすめです。


■ストライプ型

ストライプ型のステッチは、その名の通り、縦に直線をデザインしたステッチです。

落ち着きがあり、凛とした印象を与えてくれるので、大人コーデに最適。可愛さよりもカッコよさを重視したい人には最適なステッチといえるでしょう。


■ひょうたん型

ひょうたん型のキルティングステッチは、リボン型の曲線に丸みをアップさせたデザイン。個性的なステッチなので、コーデに自分らしさをプラスしたい方におすすめです。同じカラーや素材でも、ステッチのデザインによって印象は異なります。

ご自身のコーデにあったキルティングステッチを選んでみてくださいね。

ATAOLAND+(アタオランドプラス)では、あなたらしさを演出できる種類豊富なバッグを取り揃えています。

バッグを使用したコーデも多数掲載していますので、バッグ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

キルティングバッグのタイプ

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングステッチの種類について解説しましたが、続いてご紹介するのは、バッグのタイプです。

例えば、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」はポシェット型。ストラップを外せば、クラッチバッグとしても使用できるアイテムです。

普段のコーデに取り入れやすいタイプを選ぶと、長く使い続けられるでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■ハンドバッグ型

コーデの女性らしさをアップさせたいなら、ハンドバッグ型がおすすめ。大きめのステッチを選べば、コーデのアクセントにもなるでしょう。

一方、細かいステッチを選べば、繊細でエレガントな印象を与えられます。気分を上げたい日のコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。


■ポシェット・ショルダー型

ブーブー/ブラックダイヤ

ポシェット・ショルダー型のキルティングバッグは、普段使いしやすいアイテム。例えば、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、身軽に出かけたいときの強い味方です。

ハンドバッグよりもコンパクトなサイズで、必要最低限の現金・カード・スマホ・カギなどが収納できる容量。どのようなコーデにも馴染むのがポイントです。

例えば、ニットにデニムを合わせただけのシンプルなカジュアルコーデにキルティングポシェットをプラスするだけで、こなれ感が得られるでしょう。

パンツを合わせたきれいめスタイルにも、スカートを合わせた可愛らしいスタイルにもおすすめです。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■トートバッグ型

ナイロン素材のトートバッグ型キルティングバッグは、秋冬の定番アイテム。見た目から暖かさとボリューム感が伝わります。よりカジュアルな着こなしをしたい日におすすめです。

一方、レザー素材ならば、かっちりとした大人の雰囲気に。光沢感でエレガントさをプラスし、女性らしい魅力を印象付けられます。トートバッグ型ならば、ビジネスバッグとしても活用しやすいでしょう。


■リュック型

収納性に優れていて、両腕が空いて荷物の持ち運びもしやすいのが、リュック型のキルティングバッグ。

とくに荷物が多めの通勤やショッピングの際などにおすすめです。また、素材やデザインによっては、きれいめな着こなしからカジュアルな着こなしまで幅広いコーデに対応可能なのもうれしいポイントといえるでしょう。

全面にキルティングのデザインが施されているものもあれば、バッグの下半分だけにステッチが施されているものなどもあり、好みに合わせて選べます。

ATAO(アタオ)ではさまざまなタイプのバッグを取り揃えています。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

キルティングバッグは素材もいろいろ!

革を縫っている手元

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

キルティングバッグにはさまざまな素材が使われていて、素材によって印象・耐久性・価格などが大きく変わってきます。代表的な素材には次のようなものがあります。

  • 牛革素材
  • 合成皮革素材
  • 布素材
  • ナイロン素材
  • エナメル素材

それぞれの素材の特徴を詳しく解説します。


■牛革素材

中折れハットと革のクッション

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

牛の皮を使用した、代表的な天然皮革の素材です。美しい仕上がり・肌触り・強度があることなどが大きな特徴です。

バッグ以外にも、お財布・ベルト・家具などさまざまなものに使用されています。

堅牢な素材なので、長期間にわたってバッグを使用したい方におすすめの素材です。

牛革が堅牢なのは、皮膚の繊維組織が均一で、革の表面が滑らかな状態だからです。

そのため、堅牢であるとともに、さまざまな加工を施しやすいというメリットもあります。

また、牛革素材は革の風合いも独特で、使えば使うほどに味が出てきます。年月が経つにつれて色合いやツヤが変化する、経年変化を楽しめるのも魅力の一つといえるでしょう。

一方で水に弱いという弱点もあり、濡れたまま放置するとシミになる場合があります。

防水スプレーを使ったり、クリームでケアしたりするなどして予防するとよいでしょう。


■合成皮革素材

COCO/ドレッサーポシェット

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

写真の商品は、ATAO(アタオ)の姉妹ブランド「ILEMER(イルメール)」のキルティングバッグ「COCO(ココ)/ドレッサーポシェット」です。

さまざまな使い方ができるドレッサーポシェットで、合成皮革素材で作られています。

合成皮革素材は天然皮革に似せて作られた素材です。

布地の上から合成樹脂を塗って、天然皮革同様の質感を再現しています。

天然皮革よりリーズナブルな価格で、水や汚れに強いのがメリットです。

天然皮革よりも気軽にバッグを扱いたい方は、合成皮革素材を選ぶとよいでしょう。

合成皮革は安物というイメージがあるかもしれませんが、技術の進歩により、天然皮革と見分けがつかない品質の高いものもあります。

また、合成皮革素材と似たものとして、人工皮革素材と呼ばれるものもあります。

合成皮革が不織布以外の布地をベースにしているのに対して、人工皮革素材は不織布の上に樹脂を塗っているのが大きな違いです。

合成皮革素材のデメリットとしては、経年変化があることや熱に弱いことなどが挙げられるでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

COCO/ドレッサーポシェット

6,900円(税込7,590円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■布素材

布製の素材で、さまざまな種類があります。

代表的な布素材は、コットン・キャンバス素材・デニム素材・不織布などです。生地の種類や仕上げによって見た目の印象・肌触り・耐久性などが大きく変わってきます。

トートバッグなどによく使われているキャンバス素材の場合、耐久性が強く、破れにくいです。また、水濡れに強い特徴もあります。

おしゃれなキルティングバッグを探している方は、キャンバス生地やデニム生地のバッグを選ぶとよいでしょう。

ただし、生地が厚いと重くなりやすいほか、汚れやすいといったデメリットもあります。


■ナイロン素材

ナイロンは石油を原料とした合成繊維を使った生地です。

メリットとしては、軽い・耐久性がある・水に強いことなどが挙げられます。バッグ以外にもウェアなどでよく使用される素材です。

ナイロン素材と似たものとして、ポリエステル素材もあります。

どちらも化学繊維ですが、ポリエステルはナイロンよりも縮みや型崩れが起きにくい特徴があります。

ナイロン素材のキルティングバッグは軽量なため、荷物が多い人にはおすすめです。ただし、熱には弱いため、直射日光や乾燥機などは避けるようにしましょう。

より堅牢な素材のバッグがよい方は、ポリエステル素材のものを選びましょう。


■エナメル素材

エナメル素材は皮革の上からエナメル塗料を塗った素材のことです。

エナメル塗料とは、ワニスと顔料を混ぜ合わせて作った塗料で、光沢感や防水性が高いのがメリットです。

塗料が塗られる皮革には天然皮革だけでなく、合成皮革や布地のものも含まれます。

高級感がある見た目のため、フォーマルなシーンで活躍してくれるでしょう。

また、ツルっとした光沢感があるので、それほどケアをしなくてもきれいな状態を保ちやすいメリットもあります。

弱点としては、熱や湿気に弱いことや、傷付いたときの修復が困難なことが挙げられます。

また、樹脂を塗る手間がかかるため、通常の革素材のものより高価なことが多いです。


キルティングバッグの選び方とは?

ブーブー/ブラックダイヤ

ここまではキルティングバッグの種類について詳しくご紹介してきました。では、具体的にはどのようにバッグを選ぶのがよいのでしょうか。

例えば、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、機能性に優れたお財布ポシェット。毎日のお出かけを快適にしてくれる優秀なキルティングバッグです。

ではさっそく、バッグ選びのポイントを確認しましょう。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■素材に注目

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングバッグを選ぶ際、素材選びはとくに重要です。例えば、ナイロン素材であれば、カジュアルな印象が強くなります。

また、ツルっとした合成皮革であれば、メンズライクな強めの印象になるでしょう。

女性らしさ・きちんと感のあるものを選ぶなら、やはりレザーがベスト。

例えば、ATAO(アタオ)のレザーポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、柔らかく自然な光沢感が得られる上質なアイテムです。二重のステッチと相まって、女性ならではの上品な魅力を引き立ててくれます。

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■収納性・機能性も意識して

毎日使うバッグだからこそこだわりたいのは、収納性や機能性です。例えば、ビジネスシーンで活用したいなら、A4サイズはマストでしょう。

一方、普段使いや旅行に活用するならば、身軽に動けるショルダ―バッグやポシェットがおすすめ。使いやすいアイテムを選ぶことで、毎日の外出が楽しくなりますよ。


■素材にもこだわりを

女性らしさをプラスしたいのなら、レザーがおすすめとお伝えしましたが、素材の質感にもこだわってみるとよいでしょう。

より柔らかく軽い質感で、触れていたくなるようなアイテムを選ぶと、愛着をもってレザーのエイジングを楽しめます。

上質な素材を取り入れれば、いつものコーデがワンランクアップしますよ。ATAOLAND+(アタオランドプラス)では、素材にこだわった個性豊かなバッグを取り揃えています。

ぜひ、お気に入りのバッグを見つけてくださいね。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

キルティングバッグを選ぶときは重さもチェックしたいポイント

ブーブー/ブラックダイヤ

バッグを選ぶ際には、ついデザインやカラーなどに目が行きがちですが、重さもぜひチェックしておきたいポイントの一つです。

お出かけ中はバッグを肩にかけたり、手で持ち運んだりする時間が長いだけに、重いと体に負担がかかってしまうでしょう。

とくにキルティングバッグは生地を縫い合わせて厚みがあるため、バッグによってはほかの種類のものより重さを感じるものもあります。

一般的に荷物を含めたバッグの重さは女性の場合の平均で約2.3kgといわれています。重さを考えて選ぶ際の目安にできるでしょう。

また、素材によって重さも変わってきます。ナイロン素材やコットン素材のバッグは軽めですが、レザー素材のものはやや重量があります。

少しでも軽量なのがよい方は、ナイロン素材やコットン素材のものがおすすめです。

ほかにも、荷物が少ない方は小さめのサイズを選ぶのもおすすめ。

上の写真にもあるATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」なら、ベルトを付けた場合の重量は約170gと非常に軽量です。

両手も空くのでアクティブに行動できるでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、軽量なバッグも多数取り揃えています。軽量なキルティングバッグを探している方はぜひご覧ください。


ATAO(アタオ)で軽量なバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

素材や形によってはパーティーシーンでも活躍!

乾杯イメージ

キルティングバッグは、素材や形にもよりますが、フォーマルなパーティーシーンでも活躍してくれるアイテムです。

パーティシーンでは、ドレスの色に合わせた小ぶりなバッグを選びましょう。

お財布・携帯・お化粧ポーチなど最低限の荷物が入る大きさがおすすめ。

素材はシルク・サテン・レザー素材などのフォーマル素材がよいでしょう。

結婚式のような場合なら、アクセサリーやドレスに合わせて華やかかつ上品なデザインのキルティングバッグがおすすめです。

ガーデンパーティーのような少しカジュアルな場なら、その場の雰囲気に合わせたラフなバッグでもOKですよ。



ランキングをもっと見る

落ち着いたデザインならビジネスシーンにもマッチ

ミーティングするビジネスウーマン

キルティングというと少しカジュアルなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、落ち着いたデザインならビジネスシーンでもマッチするアイテムです。

ビジネスシーンで使うなら、オーソドックスな格子柄ステッチのキルティングバッグがおすすめ。

トート型のバッグを選べば収納性も問題ありません。

ビジネスシーンではバッグのカラーや装飾にも注意したいところ。過度に装飾が施されているものや、目立ちすぎるカラーのバッグは避けた方が無難ですね。

ブラック・ネイビー・ブラウンなど落ち着いたカラーのバッグを選びましょう。


小さめのキルティングバッグを使いこなすポイントは?

ブーブー/ブラックダイヤ

大人女子におすすめの小さめサイズのキルティングバッグですが、収納性にはどうしても限りがあるもの。そのため、使いこなすためにはいくつかポイントがあります。

  • ミニウォレットを使う
  • メイク道具は必要最小限にする
  • 持ち物を厳選する

それぞれのポイントを詳しく解説します。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■ミニウォレットを使う

COCO/ドレッサーポシェット

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

一つ目のポイントはお財布のサイズですが、長財布ではなく、ミニウォレットを使ってみましょう。

ミニウォレットなら手のひらに収まるサイズなので、コンパクトなキルティングバッグに入れてもかさばりません。

ただしミニウォレットはサイズが小さいため、どうしても機能に制限があります。

そのため、ミニウォレットを購入する際は、機能性や使い勝手をしっかりチェックしておきましょう。


▼画像の商品はこちら▼

COCO/ドレッサーポシェット

6,900円(税込7,590円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■メイク道具は必要最小限に

小さめのキルティングバッグを使う際には、持ち歩くメイク道具も必要最小限にしておくのがポイント。

基本となるのは、フェイスパウダー・リップ・アイブロウの3点。あとは自身の悩みや目的に応じてコスメを選ぶとよいでしょう。

最近では小さいサイズのコスメも多く販売されているため、そうしたアイテムも活用できます。ポーチも巾着タイプのものなどを利用すれば、バッグ内で場所を取らずに便利ですよ。


■持ち物を厳選する

最後に、バッグの中に入れる持ち物も厳選しましょう。

小さめのキルティングバッグに持ち物を詰め込むと、バッグの形が変わってしまい、大きなマイナス要素に。バッグのサイズに合った持ち物を入れるのがポイントです。

注意点として、「もしかして使うかも」と考え始めると、実際には使わないものまでバッグに入れてしまいがち。

自身がお出かけの際に実際に使っているものだけを入れておきましょう。


キルティングバッグはサブバッグとの2個持ちもおすすめ!

空港でパスポートを見る女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

キルティングバッグは一つだけでも存在感がありますが、サブバッグとの2個持ちにも使えるアイテムです。

とくに小さめのバッグを使う場合、シーンによっては収納性が物足りなくなる場面もあるでしょう。

そのようなときにぜひ活用したいのがサブバッグです。

ここでは、キルティングバッグがどのようなバッグと合わせやすいか、また、どのようなシーンで2個持ちがおすすめなのか解説します。


■ポシェットタイプならトートバッグと合わせやすい

トット

小さめのポシェットタイプなら、トートバッグと合わせるのがおすすめです。

ポシェットに鍵やスマホなど必要最低限のものを入れて、残りの荷物はトートバッグに収納すれば使い勝手抜群です。

もう少し遊び心を加えたいなら、形に特徴のあるキルティングバッグと、シンプルなデザインのトートバッグを組み合わせるのもあり。

ATAO(アタオ)ではシンプルなデザインのトートバッグも多く取り揃えています。

写真の商品は、ATAO(アタオ)のトートバッグ「トット」です。

生成り色の帆布でできたトートバッグで、リラックスした雰囲気の中にも、ブラウンレザーのハンドルで上質さをプラス。

さまざまなシーンで2個持ちできるトートバッグです。

ぜひ、キルティングバッグに合うトートバッグを見つけてみてください。


▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)

 

■大きめのキルティングバッグならお財布ポシェットと合わせやすい

ブーブースパークル/ビアンカ

逆に大きめのキルティングバッグを持っているなら、小さいサイズのお財布ポシェットを合わせてみてはいかがでしょうか。

バッグ2個持ちの場合、素材をどうするか悩むかもしれませんが、素材を揃えて統一感を出すこともできますし、異素材でおしゃれ感をアップするのもありです。

例えば、レザー素材と布素材の組み合わせなら、カジュアルでありつつも大人の品格を加えることができます。

写真の商品は、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブースパークル/ビアンカ」。

立体感のあるツイード素材が、温かみを感じさせてくれます。

レザー素材の大きめキルティングバッグに合わせられる、異素材のバッグとしておすすめです。

もちろん、両方レザー素材にするのもありで、コーディネートにエレガントさを加えられるでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブースパークル/ビアンカ

29,000円(税込31,900円)

 

■荷物が多い日だけ2個持ちするのもおすすめ

おしゃれ度をアップさせるのにも役立つ2個持ちですが、荷物が多い日だけ2個持ちにするのももちろんおすすめです。

例えば、大きめのバッグにすべて持ち物を入れていると、ショッピングの際に財布を取り出しにくい場面もあるでしょう。

メインのバッグにお財布を入れておけば、サッと取り出すことができます。

また、重い荷物があっても2つのバッグに分散させることによって、肩や腰への負担を軽減できるという実用的なメリットもありますよ。


■旅行に持って行くなら2個持ちはマスト

旅行に出かける際には、荷物も多いので2個持ちはマストといえるでしょう。

荷物の量にもよりますが、重い荷物などはキャリーバッグに入れ、貴重品などはショルダーバッグやリュックに入れるのがおすすめです。

ショルダーバッグやリュックなら両手が空くので動きやすくて便利です。

また、ハンドバッグやトートバッグは荷物を下に置いたときに置き引きに遭うリスクがあります。

防犯の観点からも貴重品を身に付けておけるショルダーバッグなどがおすすめです。

ATAO(アタオ)では、2個持ちできるバッグやコーデの参考例も多数掲載しています。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)の2個持ちできるバッグを見てみる

 

キルティングバッグはどんなファッションに似合う?

青空の都会に立つ笑顔の女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

キルティングバッグはどのようなファッションに似合うバッグなのでしょうか。

具体的には次のようなファッションが挙げられます。

  • 女性らしいフェミニンなファッション
  • ジーンズスタイル

それぞれのファッションについて解説します。


■女性らしいフェミニンなファッション

キルティングバッグは、女性らしさが感じられるフェミニンなファッションによく似合います。

とくに上下が淡いカラーのコーデなら、ブラックを取り入れることで全体が引き締まった印象になるでしょう。

フェミニンな印象をより強めたいなら、存在感のある大きめのバッグより、小ぶりなサイズのバッグがおすすめです。


■ジーンズスタイルに合わせてもおしゃれ

キルティングバッグは、ジーンズスタイルに合わせてもおしゃれなイメージが演出できるアイテムです。

ジーンズスタイルなら、小ぶりなサイズのバッグだけでなく、ショルダーバッグ・トートバッグ・リュックなどさまざまなサイズや素材のものを合わせやすいのもうれしいポイント。

異素材感がコーデのアクセントになり、おしゃれに見えるでしょう。


高級感のある素材・デザインならコーディネートを格上げしてくれる

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングバッグは、高級感のある素材・デザインならコーディネートを格上げしてくれるのもうれしいポイント。

高級感のある素材としてはレザー素材がおすすめです。

また、キルティングのステッチの種類によって、より上品でエレガントな仕上がりになります。

写真のATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、ATAO(アタオ)特注の最高級キルトレザーを使用しているのが魅力の一つ。

斜め格子の二重ステッチが、シンプルなイメージになりがちなブラックを奥行きのある表情豊かなデザインに変えてくれます。

キルティングバッグによって格上げされたコーデは、デートや女子会など、おしゃれをして出かけたい日にぴったりです。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

キルティングバッグの人気カラーは?

COCO/ドレッサーポシェット

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

素材だけでなく、カラーも豊富なキルティングバッグ。

定番のブラックから、インパクトのあるゴールドまできっとお気に入りのカラーが見つかりますよ。

ここでは、どのようなカラーが人気があるのかご紹介します。

カラー選びで迷っている方は参考にしてみてくださいね。


▼画像の商品はこちら▼

COCO/ドレッサーポシェット

6,900円(税込7,590円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■定番のブラック

ブラックは定番中の定番カラー。高級感のあるイメージで、プライベートなお出掛けからビジネスシーンまで安心して使えるでしょう。

また、フォーマルなシーンだけでなく、カジュアルな場面でも使いやすいカラーでもあります。まさにオールマイティーに活躍できるカラーといえるでしょう。

ブラックはキルティングステッチとの相性も抜群で、とくにレザー素材などはおしゃれの格を上げてくれます。

明るめのコーディネートでもブラックのキルティングバッグなら、全体のイメージを引き締めてくれ、シックな雰囲気を演出できるでしょう。


■落ち着いたレッド

少し落ち着いた色味のレッドもキルティングバッグの人気カラーの一つ。

レッドはおしゃれ上級者のイメージがあるかもしれません。でも、とくに落ち着いた色味の服装が多くなる秋冬に上手に使えば、コーデを華やかな印象にしてくれます。

ワントーンスタイルのアクセントとしておすすめです。

レッドをあまり使い慣れていない方は、落ち着いた色味のレッドから始めてみましょう。

レッドのバッグは、デートやパーティーシーンなどでもおすすめなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


■ビジネスシーンにも使いやすいネイビー

ネイビーは知的で上品なイメージのカラーです。また、清潔感や洗練されたイメージも強いでしょう。

ベーシックカラーの一つでもあるため、ビジネスシーンで使いやすいのも特徴です。

もちろん、ビジネスシーンだけでなく、どのような季節・場所・ファッションにもなじみやすいカラーでもあります。

ツヤのある素材なら、女性らしさを強調してきれいめなシーンで使えます。

また、遊び心のある素材のバッグなら、こなれ感を演出するのに役立つでしょう。

ブラックよりも軽やかなイメージがあるので、ブラック以外のカラーに挑戦してみたいと思った方はネイビーから始めてみてはいかがでしょうか。


■カジュアルにも合わせやすいブルー

ネイビーと同様、ブルーにも知的で上品な雰囲気があります。フォーマルなシーンだけでなく、カジュアルにも合わせやすいカラーです。

とくにネイビーよりも明るめの色調のブルーは、カジュアルなファッションにとても合います。

少し濃いめのブルーなら落ち着いた色味のファッションに、差し色として上品なアクセントを加えられます。

また、ベージュなど優しい色がコーデのメインなら、水色のような薄めのブルーがおすすめです。春や夏などに水色のバッグを合わせれば、涼しげで爽やかなイメージを与えられるでしょう。


■華やかなイエロー

イエローのキルティングバッグもぜひ揃えておきたいアイテムです。

イエローのイメージは一言でいえば、華やかさ

全体の印象がいっぺんに明るくなるだけでなく、気持ちまで明るくしてくれます。

イエローを取り入れれば、コーデに鮮やかなアクセントをつけてくれること間違いありません。

イエローのバッグはコーデの差し色として使うのがおすすめです。

「コーデが何か物足りない」「全体的に落ち着いた色味のトーンなので差し色が欲しい」。そのようなときにはイエローを選んでみてはいかがでしょうか。


■ファッションの差し色にもなるレッド

イエローやブルー同様、レッドのキルティングバッグもファッションの差し色としておすすめです。

レッドはコーデとの組み合わせが難しいイメージがあるかもしれませんが、パンツコーデ・ワンピコーデ・スカートコーデなどさまざまなコーデと好相性。

ファッションの差し色として使いたい場合は、少しビビッドな色味のレッドを選択してみましょう。

うまく色味がまとまらないときには、靴下や時計などの小物と色味を合わせるのもおすすめです。

小さめのショルダーバッグやポシェットタイプならコーデのアクセントになり、女性らしさも一気に高まりますよ。


■かわいらしいピンク

ピンクは春を代表するイメージがあるカラーですよね。

また、フェミニンなイメージが強いカラーでもあります。

とはいえ、春だけでなく、オールシーズン使えるカラーでもあります。

ピンクというと幼く見えるイメージもあるかもしれませんが、バッグの種類によっては大人女子のファッションにも合わせやすいです。

また、さまざまなトーンのピンクによって、イメージがガラッと変わってくるのもピンクの魅力の一つといえるでしょう。

おしゃれな差し色として、ぜひピンク色のバッグを使ったコーデを試してみてください。


■清楚なイメージのホワイト

ホワイトのキルティングバッグは、清楚なイメージが強いのが特徴。

シーズンを問わず、コーデをおしゃれに見せてくれる強力なアイテムです。

また、カジュアルからフォーマルなシーンまで幅広く対応できるカラーでもあります。

レザー素材のホワイトバッグなら、パーティシーンなどフォーマルな場でも活躍してくれるでしょう。

エナメルやナイロン製のホワイトバッグは普段使いにぴったりです。

暑い夏でもオールブラックのモノトーンコーデに、ホワイトを組み合わせれば、爽やかな装いが完成です。


■インパクトのあるゴールド

インパクトのあるゴールドは派手なので使いにくいと感じている方もいるかもしれません。

でも、実はどのようなコーデにも意外に合わせやすいカラーでもあります。

普段使いから、フォーマルなパーティーシーンまで幅広く使えるのがゴールドです。

ゴールドに抵抗があるなら、小さめのゴールドバッグをアクセサリー感覚で持ち歩いてみるところから始めてもよいでしょう。

ここまで、主な人気カラーをご紹介してきましたが、ほかにもさまざまな種類のカラーが似合います。

気分や好みに合わせてさまざまなカラーが楽しめるのも、キルティングバッグの魅力の一つといえるでしょう。


キルティングバッグはサイズでイメージが変わる!

COCO/ドレッサーポシェット

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

キルティングバッグは、素材・カラー・ステッチの種類だけでなく、サイズでもイメージが大きく変わってきます。

小さめのバッグなら、コーデのアクセントになりやすく、着こなしを引き締めてくれる役割もあります。

大きめのバッグのように目立たないので、それほどコーデとの配色やシルエットのバランスを考えなくて済むメリットも。

一方で、大きめのバッグは存在感も大きいのが特徴です。

シンプルなコーディネートを心がけ、コーデの一部になじませるようにするとよいでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

COCO/ドレッサーポシェット

6,900円(税込7,590円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

用途に合わせてサイズ・素材違いで複数そろえるのもおすすめ

バッグコレクション

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

一つ持っているだけで、さまざまなシーンで使えるキルティングバッグですが、用途や目的に合わせてサイズ・素材違いで複数そろえるのもおすすめです。

サイズや素材の違うバッグがあれば、さらに活躍のシーンが広がるでしょう。

デートやフォーマルなシーンで活躍してくれる小さめのサイズのバッグだけでなく、カジュアルでも使いやすい大きめのサイズもそろえてみてはいかがでしょうか。

また、キルティングバッグには上品なレザー素材のものだけでなく、合皮やナイロン素材などさまざまな素材のものがあります。

素材によってもイメージは大きく変わってくるので、シーンに合わせて使い分けが可能です。

ぜひ、お好みのサイズ・素材のものを見つけて、シーンにピッタリ合った大人女子コーデを楽しんでみてください。


長く愛用できるキルティングバッグの特徴は?

COCO/ドレッサーポシェット

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

せっかくキルティングバッグを購入するなら、できるだけ長く愛用したいものです。

長く愛用できる特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

具体的には、次の3つの特徴が挙げられます。

  • 堅牢な素材
  • 飽きの来ないデザイン
  • 定番のカラー

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。


▼画像の商品はこちら▼

COCO/ドレッサーポシェット

6,900円(税込7,590円)

 ※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■堅牢な素材

一つ目の特徴は、堅牢な素材で作られていることです。

すぐに破れてしまったり、傷んでしまったりする素材では長く使用するのは難しくなるでしょう。

堅牢な素材として一番のおすすめは、やはり牛革などのレザー素材です。

レザー素材のキルティングバッグなら、使えば使うほど手になじんで味が出てきますよ。

また、お手入れをしっかりすれば、長年愛用できるのも大きなメリットです。

もちろん、素材だけでなく、縫製もしっかりしているかチェックしておきましょう。


■飽きの来ないデザイン

長く愛用できるキルティングバッグは、飽きの来ないデザインを採用しているのも特徴。

購入したときだけでなく、時代が変わっても古臭さを感じさせないデザインのバッグはよいですよね。

飽きの来ないデザインとは具体的には、過度な装飾や要素を抑えたシンプルなデザインです。このようなデザインのバッグなら長く使えますし、さまざまなコーデにも合わせやすいでしょう。


■定番のカラー

長く愛用できるキルティングバッグ選びでは、素材やデザインだけでなく、カラーにも注目しましょう。

長く愛用できる特徴として、定番のカラーを採用していることです。

ベーシックカラーともいわれますが、ブラック・ホワイト・グレー・ベージュなどのカラーだとさまざまなファッションに合わせやすくなります。

さまざまなシーンで活用できるので、使用頻度も高くなります。

トレンドに左右されないカラーなら、フォーマルからカジュアルまで幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。


キルティングバッグの価格はどのくらい?

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングバッグといっても、素材によって価格はさまざまです。例えば、ナイロン製であれば、2,000円から3,000円程度で購入できるものもあります。

しかし、同じナイロン素材でもデザインやステッチにこだわりがあれば、50,000円以上することも。アイテムによって、かなり価格が異なります。

例えば、ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」は、上質なレザーを使用したコンパクトなキルティングバッグ。価格は、36,300円(税込)です。

上質なレザーを使用したアイテムであれば、耐久性に優れているため、長く使い続けられるでしょう。

キルティングバッグは、ステッチが施されたアイテムですので、耐久性の低いものではステッチが解けてしまうことも考えられます。

ステッチを長く保てるよう、上質なものをチョイスするのがおすすめです。

ここでは、素材ごとの相場をさらに詳しくご紹介していきます。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■牛革素材の場合

牛革素材の場合、ブランドによって価格相場が大きく変わります。

ハイブランドの場合は数十万円〜百万円超のものまでさまざまです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、本革を使ったバッグでも2万円台からご用意していますので、お手に取っていただきやすい価格になっています。


■合成皮革素材の場合

合成皮革素材のキルティングバッグは、本革に比べるとリーズナブルな場合が多くなっています。

2,000円~3,000円ほどで購入できるものもありますが、カラー・プリント・加工・デザインにこだわったものやハイブランドのものだと、数万円~数十万するものもあります。


■布素材の場合

布素材の場合も本革に比べるとリーズナブルな場合が多いのが特徴です。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、布素材のバッグを3,000円台からご用意しています。


■ナイロン素材の場合

ナイロン素材のものは比較的リーズナブルな場合が多く、2,000円~3,000円ほどで購入できるものもあります。

ブランドもののナイロンバッグの場合は、1万円~4万円ほどが価格相場です。


■エナメル素材の場合

エナメル素材は、革に塗料を塗って光沢を出す加工をしているため、通常の革よりも価格は高めです。

ハイブランドのものでは、ミニバッグでも10万円~50万円ほどするものが多く販売されています。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、エナメル素材のバッグを2万円台からご用意しています。


キルティングバッグは大切な方へのプレゼントにもおすすめ

プレゼント

ここまで、キルティングバッグの魅力について見てきました。

これだけさまざまな魅力を持つバッグを自分だけで楽しむというのはもったいないですよね。

そこで、大切な方へのプレゼントとして活用してみるのはいかがでしょうか。

実は、キルティングバッグは大切な方へのプレゼントとしてもおすすめのアイテムです。

ここからは、プレゼントするときのポイントや予算などについて取り上げていきます。


プレゼントするときにチェックすべきポイントは?

ポイント

キルティングバッグをプレゼントする場合、相手に喜んでもらうためにはどのようなポイントに注意したらよいでしょうか。

具体的には、次の5つのポイントをチェックしてみるとよいでしょう。

  • 相手のイメージに合うか
  • 相手の普段のファッションに合うか
  • 使い勝手がよいかどうか
  • さまざまなシーンで活躍してくれそうか
  • 高級感のある素材かどうか

それぞれのポイントについて詳しく解説します。


■相手のイメージに合うか

キルティングバッグをプレゼントする場合、まずチェックしたいのは、相手のイメージに合うバッグかどうかです。

相手のイメージに合ったものなら、喜んで使ってもらえる可能性が高いでしょう。

どのようにして相手のイメージに合っているかどうかチェックできるでしょうか。

そのバッグを使っている相手の姿を想像してみたときに、違和感がないかどうかイメージしてみるとよいでしょう。


■相手の普段のファッションに合うか

相手のイメージとも関係していますが、相手の普段のファッションに合うかどうかもチェックしておきたいポイントの一つです。

相手の普段のファッションに合わせたキルティングバッグなら、普段使いのアイテムとして活用してもらえるでしょう。

カジュアル系・ベーシック系・ガーリー系など普段のファッションの傾向によっても、合う種類は異なってきます。

相手の普段のファッションに合わせたバッグを選ぶようにしましょう。


■使い勝手がよいかどうか

ブーブー/ブラックダイヤ

バッグをもらったときに、機能性・収納性がよいものは使い勝手がよくて使用しやすいですよね。

キルティングバッグをプレゼントする場合は、使い勝手のよさも確認しておきましょう。

具体的には、ポケットや仕切りの多いバッグがおすすめ。

ポケットや仕切りが多ければ、バッグの中に入れたものを整理整頓しやすく、すぐに必要なものを見つけやすいでしょう。

ほかには、荷物が多く入るトートバッグも使いやすくてよいですよね。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

■さまざまなシーンで活躍してくれそうか

カジュアルだけでなく、フォーマルなシーンでも使えるキルティングバッグなら、プレゼントした相手も使ってくれる頻度は多くなるでしょう。

さまざまなシーンで活躍してくれそうなバッグかどうかもチェックしておきたいポイントの一つです。

たとえばショルダーバッグなら、ベルトが取り外せてハンドバッグとしても使えるものが幅広いシーンで使えておすすめです。

また、持ち手が長くて肩掛け可能なバッグなら、手で持つ・ひじに掛けるなど持ち方をいろいろ変えられます。


■高級感のある素材かどうか

プレゼントとしてキルティングバッグを選ぶなら、素材にもこだわりたいところ。

高級感のある素材なら、相手に喜んでもらえるでしょう。ナイロン素材よりも、布・本革の方が上品で高級な印象があります。

また、革素材のバッグなら、カジュアルからビジネスシーンまで幅広く使ってもらえるのもうれしいポイント。きっと長く愛用してもらえるでしょう。


キルティングバッグをプレゼントする場合の予算はどのくらい?

机上の電卓を押す指

キルティングバッグをプレゼントする場合、どのぐらいの予算を考えておけばよいでしょうか。

購入するブランド・素材によっても異なりますが、3万円~5万円程度を用意しておけば、ある程度の選択肢から選べるでしょう。

ATAO(アタオ)ではプレゼントに最適な、お手に取っていただきやすいキルティングバッグをご用意しています。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

キルティングバッグはネット通販で買うのもおすすめ

オンラインショッピング

キルティングバッグの購入を考えているなら、ネット通販で買うのもおすすめです。

ネット通販には次のようなメリットがあります。

  • 多くの選択肢から選べる
  • 比較検討がしやすい
  • 家にいながらショッピングできる
  • 好きな時間にショッピングできる

それぞれのメリットを詳しく解説します。


■多くの選択肢から選べる

せっかくキルティングバッグを購入するなら、できるだけ多くの商品の中からお気に入りのものを見つけたいですよね。

店舗の場合、スペースの関係で在庫や品揃えが限られているケースがあります。

ネット通販の場合は、実店舗よりも品揃えが豊富なことも多いです。

そのため、多くの選択肢から選べるメリットがあります。


■比較検討がしやすい

バッグはさまざまな種類のものがあるので、満足のいくショッピングをするために、自身のペースでゆっくり比較しながら検討できるとよいですよね。

ネット通販なら、自宅や空いている時間に好きなだけ商品を比較検討しやすいです。

通販サイトによっては、検索機能などを活用して自分の予算や好みに合わせた商品を簡単に探せるようになっている場合もあります。


■家にいながらショッピングできる

キルティングバッグを店舗で購入する場合、当然店舗まで出向く必要があります。

近くに店舗があればよいですが、遠方の場合には時間や交通費などもかかるでしょう。

ネット通販なら、店舗までわざわざ出かけなくても、家にいながらショッピングができます。

実際の商品を手に取って見ることができないといったデメリットもありますが、とくに店舗が遠方の場合はネット通販が大きなメリットになるでしょう。


■好きな時間にショッピングできる

店舗でキルティングバッグを購入する場合には、店舗の営業時間内に行かなければなりません。また、店舗の定休日も当然購入できません。

時間に余裕があればよいですが、忙しい方は時間を合わせるのが難しいこともあるでしょう。

でも、ネット通販なら24時間いつでも自分の好きな時間にショッピングができるのもメリットです。

移動中や就寝前のベッドの中など、気になったときにいつでも購入できます。


キルティングバッグを探しているなら…

ブーブー/ブラックダイヤ

キルティングバッグを探しているならば、毎日に取り入れやすいATAO(アタオ)のお財布ポシェット「ブーブー/ブラックダイヤ」はいかがでしょうか。

コンパクトなポシェットタイプなら、どのようなコーデにも馴染みやすいのが特徴です。ATAOLAND+(アタオランドプラス)では、「ブーブー/ブラックダイヤ」の詳細やコーデをご確認いただけます。

ぜひ、参考にして毎日のコーデをイメージしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

トレンドのキルティングバッグでおしゃれを楽しもう!

ライダースジャケットとスヌード

キルティングバッグは、ステッチの種類により、さまざまな印象を与えてくれる秀逸なアイテム。

華やかなアクセサリーをプラスしなくても、きちんと女性らしさエレガントさをプラスできるのが特徴です。

ATAOLAND+(アタオランドプラス)では、おしゃれを楽しみたくなるようなアイテムを多数取り揃えています。

トレンドのキルティングを取り入れて、さらにおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 


ランキングをもっと見る

関連記事