春財布の使い始めにおすすめな日とは?運気を上昇させる色・素材についてもご紹介します

ウサギ年の年賀素材

年末年始が近づくと財布の買い替えを検討する方も多いでしょう。その時期に合わせて財布を買い替えることを「春財布」とも呼びます。

「新年に財布を買い替えるのと何が違うの?」と思うかもしれません。でも実は、春財布は風水的に縁起のよいアイテムといわれているのです。

そこで今回は春財布についてご紹介します。春財布を使い始めるのにおすすめな日・運気を上昇させる色・素材についても解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

春財布は風水的に縁起のよいアイテム!

満開の桜並木

ところで春財布がなぜ縁起のよいアイテムなのかご存知でしょうか?春財布は、「春」と「張る」をかけています。

「春」に財布を買い替えるとお財布がパンパンに「張る」ということから、春財布が縁起のよいことだとされています。

春と聞くと3月から4月頃を思い浮かべるかもしれませんが、12月下旬の冬至を過ぎた頃から4月くらいまでの時期が春財布の時期です。

12月下旬の冬至を過ぎた頃は昔から新春と呼ばれており、この時期も春に入ります。新年に合わせて財布を買い替えるのも春財布になるということです。

春財布のシーズンは長いだけに、使い始めには開運日といわれている日を狙うとよいともされています。天赦日や一粒万倍日など、開運日に合わせて使い始めるとよいでしょう。

 

春財布は色にこだわるとさらに運気がアップしやすい

配色見本 木目背景と葉を添えて

風水と聞くと気になるのが運気がアップする色です。財布にも金運アップする色があるといわれています。

春財布にも運気がアップしやすい色があるので、財布の色は注視して選びたいところですね。

今回は開運効果があるとされている色のなかから黄色・白・茶色の3色をピックアップして解説します。

 


ランキングをもっと見る


■黄色

 limo(リモ)パイソン/ATAO(アタオ)L字長財布

金運アップと聞くと、多くの人が一番に思い浮かべるのが黄色かもしれません。そのとおり黄色は金運を高める色の代表格です。

黄色い財布を持つと、お金がたくさん入ってくるといわれています。また、持っていると自分も周りも明るい気持ちにしてくれる効果もあるとされています。

例えばATAO(アタオ)の「limo(リモ)パイソン」のイエローは、見ているだけで前向きな気持ちにさせてくれる発色のよいイエローが魅力の逸品です。

パイソンレザーを使用しているので、素材的にも風水効果が期待できそうですね。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)パイソン/ATAO(アタオ)L字長財布

33,000円(税込36,300円)

 

■白

 limo(リモ)ケリー

白にも金運アップ効果があるといわれています。風水において、白と金は近い存在なのです。

また、白には特別悪いものを取り除くパワーがあるといわれています。新たなスタートを切りたい春財布にはおすすめの色です。

なかでもおすすめなのがATAO(アタオ)の「limo(リモ)ケリー」アイビスホワイト。淡いホワイトが特徴の財布です。

きちんと見えるレザーがエイジングを楽しませてくれます。淡いホワイトなので皮脂も目立ちにくいのが嬉しいですね。

気になった方はぜひ「limo(リモ)ケリー」を見てみてください。

 

ATAO(アタオ)の「limo(リモ)ケリー」はこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

■茶色

PAL(パル)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

茶色は大地の色です。大地には堅実さ・豊かさ・安心というイメージがあります。そのことから、安定した蓄財を目指す方には茶色い財布がおすすめです。

植物が根を張り育つイメージから、金運を堅実に育てる効果もあるといわれています。じっくりとお金を貯めていきたい方にはおすすめのカラーです。

おすすめはATAO(アタオ)の姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の「PAL(パル)」トープです。茶色だからといって地味すぎず、シックでクールなニュアンスを演出してくれます。

 

▼画像の商品はこちら▼

PAL(パル)

27,000円(税込29,700円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

素材別の風水効果を紹介

蛇柄テクスチャ

財布選びをする時は、色以外にも素材にこだわるとよいでしょう。実は素材にも風水効果があります。

基本的に風水効果があるとされているのは革素材です。素材となった動物にはそれぞれ言い伝えがあり、そこから縁起のよい素材とされていることが多くなっています。

ここではパイソン・クロコ・牛革の3種類をピックアップしてご紹介します。


■パイソン

slimo(スリモ)パウダーパイソン

「ヘビの抜け殻は縁起がよい」という噂を耳にしたことがある方が多いかもしれません。ヘビは神様の使いとされ、古くから縁起のよい動物とされてきました。

そんな縁起のよい動物であるヘビ=パイソン革も、財布の素材として金運アップ効果があるとされています。

おすすめのパイソン革財布はATAO(アタオ)の「slimo(スリモ)パウダーパイソン」です。美しいパイソン革を使用しています。

希少なパイソンを使用しているため、柄は1つとして同じものはありません。エイジングにより深みを増していくので、手にした瞬間から世界でただ1つの財布になります。

長く使っていきたい方にはおすすめのパイソン財布です。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)パウダーパイソン

29,000円(税込31,900円)

 

■クロコ

limo(リモ)・クロコ

クロコを始めとしたワニ革も金運アップ効果があるとされています。ワニは噛む力が非常に強い動物です。一度噛んだら絶対に離しません。

風水的には「一度掴んだお金は離さない」というイメージから、お金を貯めていきたい方におすすめの素材です。

なかでもおすすめなのがATAO(アタオ)の「limo(リモ)・クロコ」。革のダイヤモンドともいわれている天然クロコダイルレザーを使用しています。

なかでも特徴的なのが、革のダイヤモンドという呼び名に相応しい美しいウロコ模様です。希少価値の高いクロコダイルをふんだんに使用した特別な逸品となっています。

クロコレザーが気になったらぜひ「limo(リモ)・クロコ」もご覧ください。

 

ATAO(アタオ)のlimo(リモ)・クロコを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)

 

■牛革

limo(リモ)ケリー

牛革はエキゾチックレザーと比べるとスタンダードな素材です。しかし、牛革にも風水効果があるとされています。

牛は古来より豊かさの象徴です。五穀豊穣を祝うお祭りでは、牛がメインになっていることが多いです。

そして土の属性を表す動物でもあるため、堅実さや安定感を与えてくれる動物といわれています。

牛革の財布でおすすめなのがATAO(アタオ)の「limo(リモ)ケリー」です。シンプルながら牛革本来の美しさを楽しめる逸品となっています。

シンプルながら上品さを失わないデザインなので、どんなコーディネートでもマッチします。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

運気アップを狙える春財布の形は?

 limo(リモ)ハッピーヴィトロ

財布といえば形やタイプも気になるところです。実は財布のタイプにもそれぞれ風水効果があるといわれています。

縁起がよいとされているのは、長財布とがま口財布です。

長財布はお札をそのまま入れておけます。折らずに入れておけるので、お金にとっては居心地のよい場所になると考えられているのです。

がま口は大きく口が開くのが特徴です。お金をたくさん入れられるうえ、口がしっかり閉まるのでお金を出ていかせない=無駄遣いをしなくなるといわれています。

長財布ならATAO(アタオ)の「limo(リモ)ハッピーヴィトロ」もおすすめです。

カラーは遊び心あふれるカラーリングからワントーンのカラーまで、多彩なカラーを楽しめます。色を選ぶだけでも迷ってしまいそうですね。

あまり財布のカラーを気にしないという方には、遊び心あふれるキャトルシリーズがおすすめ。ハート柄ですが大人が持っても気にならないかわいさが魅力のアイテムです。

春財布におすすめな「limo(リモ)ハッピーヴィトロ」もぜひ見てみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のlimo(リモ)ハッピーヴィトロはこちら!

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ハッピーヴィトロ

30,000円(税込33,000円)

 

春財布の使い始めにおすすめな日はある?

2023年うさぎ年のお正月飾り

春財布の期間は約4ヶ月と長いですが、そのなかでも使い始めによいとされる開運日があります。天赦日・一粒万倍日・寅の日・巳の日の4種類です。

これらは普段から縁起のよい日とされ、結婚式などでもこういった日を選ぶ方も多いです。それぞれの開運日について解説していきます。

 

■天赦日

天赦日とは、全ての神様が天に昇り万物の罪を赦す(許す)日だとされています。そのため、この日に始めたことは全て成功するといわれています。

日本の暦の上では最上の日とされ、年に数回の大開運日です。これが一粒万倍日と重なるとさらに最高の開運日となるといわれています。

 

■一粒万倍日

一粒万倍という言葉には、一粒の籾から万倍の籾が実り立派に育つという意味があります。

そのため、お金を増やしたい方にとっては一粒万倍日が財布の使い始めによい日とされています。

一粒万倍日は月に数回あるので、チャンスは天赦日よりも多いです。その上、頻度が高いので天赦日と重なる最高の開運日もあります。

ただし、天赦日と一粒万倍日が重なるのは年に数回のみなので、狙うとしたらカレンダーをしっかりチェックしておきましょう。

 

■寅の日

寅の日は干支にちなんだ12日ごとに巡ってくる吉日のことをよいます。

寅は千里行って千里戻ることができる動物だという言い伝えがあります。そのことから、寅の日は旅立ちの日によいとされているのです。

また、虎柄は黄金色の縞模様。こちらも金運の象徴とされていて、干支のなかでも金運に縁のある動物です。財布を買うにはぴったりの日となるでしょう。

 

■巳の日

巳の日は干支のうち蛇を表す日です。こちらも12日ごとに巡ってきます。

蛇はパイソン革でもお伝えしたように、神の使いだといわれています。特に芸事・財運の神様である弁財天様の使いです。

そのため、巳の日は金運や財運に恵まれる開運日とされているのです。

 

春財布は寝かせるとよいって本当?

寝室

春財布に限らず、財布は寝かせるとよいという言い伝えがあります。これは寝かせることで金運がアップする効果があるといわれているためです。

寝かせる期間は1週間~2週間ほどがよいとされています。長すぎてもよくありません。

寝かせる際は財布の中にお金を入れておきます。財布は最初に入れたお金を覚えていてくれるといわれているので、多めのお金を入れておくとよいでしょう。

そして財布をきれいな布で包み、寝かせる時はあまり開けたり動かしたりしないようにしましょう。

使い始めの日は一粒万倍日や天赦日などの開運日を狙うとベストです。使い始めたい日に合わせて財布を購入して寝かせておくと、春財布の効果が大きくなるかもしれませんね。

もしすぐに使いたい場合は、財布を寝かせるとよいとされている期間(1週間~2週間)はお金をあまり使わずにいるとよいでしょう。

 

運気をアップさせてくれるような春財布をお探しなら

 limo(リモ)パイソン”HAKU”(箔)

もし運気をアップさせてくれるような春財布を探しているなら、ATAO(アタオ)の財布がおすすめです。

牛革・パイソン革・クロコ革などの素材はもちろん、カラーリングや財布のタイプにも幅広く対応しています。

なかでも運気をさらにアップさせてくれそうなおすすめな財布がATAO(アタオ)の「limo(リモ)パイソン”HAKU”(箔)」です。

運気をアップさせてくれそうなパイソン革に、さらに金箔を施した逸品。ゴールドがまさに運気を上げてくれそうなアイテムです。

ATAO(アタオ)の財布には運気をアップさせてくれそうな財布もあります。ぜひATAO(アタオ)でお気に入りの春財布を探してみてください。

 

ATAO(アタオ)の運気が上がりそうな財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)パイソン”HAKU”(箔)

33,000円(税込36,300円)

 

素敵な春財布で気分と運気を上げよう

 limo(リモ)ベイビーチーク

新年に向けて財布の買い替えを考えている方には、春財布という考え方もおすすめです。

普段風水を信じていない方でも、節目として春財布を選ぶのも気分転換になるかもしれませんね。

風水効果があるとされている素材や色はたくさんありますが、一番は自分がお気に入りになる財布を見つけることです。

ATAO(アタオ)ならきっとお気に入りの財布が見つかります。ぜひ自分にぴったりの春財布をATAO(アタオ)で探してみてください。

 

ATAO(アタオ)で春財布を探してみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ベイビーチーク

30,000円(税込33,000円)



ランキングをもっと見る