財布にまつわる寅の日の意味が知りたい!期待できる効果や運気をさらにアップさせるポイントをご紹介します

寅の置物

風水において、寅の日は金運と深い関わりがある日。実際に、寅の日にあわせて財布を新調するという方も少なくありません。

一体、寅の日にはどのような金運効果が期待できるのでしょうか。本記事では、寅の日の意味や金運との関係についてご紹介します。

あわせて、金運をさらにアップさせるための財布の選び方・使い方もご紹介!

「財布の買い換えで縁起を担ぎたい!」という方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


財布選びの際に耳にすることが多い寅の日

お正月のイメージ

風水では、財布の新調は吉日におこなうと金運がアップすると考えられています。

金運アップが期待できる代表的な吉日といえば、大安・天赦日・一粒万倍日、そして寅の日。

なかでも寅の日は、財布の買い替えとして人気の高い吉日です。寅の日の意味や金運との関係について、次項から詳しくみていきます!


寅の日とはどのような日なのかを解説

1月のカレンダー

寅の日ってはじめて聞いたんだけど…」という方もおられるのではないでしょうか。まずは、寅の日について基本的な情報を解説いたしますね。


■吉日

寅の日は吉日の1つです。吉日とは縁起が良い日のことで、なにか新しい物事を始めるのに最適とされています。

代表的なのは結婚・引っ越し・開業など。たとえば吉日の1つである大安は、挙式・入籍の日として、今でもとても人気があります。

そして寅の日は、吉日の中でも特に金運に関する縁起が良い日。寅の日と金運の関係については、後ほどご紹介します。


■干支の寅にあたる日

寅の日は干支の寅にあたる日です。日本では古来から、年・月・日・時刻を12に分けて、それぞれ十二支の動物で表現していました。

寅の日は十二支のうち3番目にあたる日。ちなみに十二支のそれぞれの日は、12日周期で順番に巡っています。

つまり寅の日も、12日に1度のペースで必ず巡ってきます。


金運に関係する寅の日のいわれ

黄色のがま口

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

寅の日は、吉日の中でも特に金運と関係の深い日。まずは、寅の日と金運のいわれについてご紹介します。


■お金が戻ってくるといわれている

風水では、寅の日は「出て行ったものが必ず帰ってくる日」と考えられています。

転じて、寅の日は財布から出て行ったお金が手元に戻ってくる日と信じられるようになりました。

なぜ寅の日には出ていったものが戻ってくるのかというと、虎は「千里を行って千里を帰る」といわれているからです。

実際に虎が千里を往復できるのかはともかく、それくらい速く走れるというイメージから、寅の日には失せ物が素早く戻ると信じられています。

ところで、足の速い動物は虎以外にもたくさんいます。なぜ、虎と金運が結びついたのでしょうか?

それは、古代中国では虎は元々「金運招来の動物」として崇められていたからです。虎が持つ金色の毛並みは、財や富の象徴と考えられています。

実際に風水でも、金色は最強の金運カラーとされています。ちなみに、虎といえば黒い縞模様も印象的ではないでしょうか。

風水では、黒も金運アップカラーとされています。金・黒の2つのカラーを持つ虎は、金運面ではとても縁起の良い動物なのです。


■宝くじを購入すると良いといわれている

寅の日は金運を招く日。そのため、宝くじを購入すると当選しやすいと信じられています。

宝くじ売り場の中には、寅の日にのぼりを立てているところもあります。宝くじを購入するなら、寅の日を選ぶのもアリですね。

寅の日に宝くじを購入するなら、さらに験を担いで毘沙門天に参拝するのもおすすめの方法です。

毘沙門天は七福神の1柱で、日本では財福の神として信仰されています。ちなみに、虎は毘沙門天のお使いでもあるんですよ。


寅の日に行うと良いとされる財布にまつわるあれこれ

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

寅の日はお金に関する運気が全般的に上がる日。そのため、寅の日は財布の新調に最適な日ともいわれています。

ここからは、寅の日に行うと良いとされている財布のあれこれについてご紹介します!

 

運気アップができるかも?ATAO(アタオ)のお財布をクリック

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

30,000円(税込33,000円)


■財布の購入

風水では、寅の日は財布の購入に最適な日。寅の日に財布を購入すると、これまで財布から出ていったお金を呼び戻してくれると信じられています。

近々財布の買い換えを検討しているなら、寅の日に新しい財布を購入するのも良さそうですね。


■財布を使い始める

寅の日は、新しい財布を使い始める日としても良いとされています。

この日に財布を使い始めると、買い換えと同じく、今まで出ていったお金が戻ってくると考えられています。

寅の日に新しい財布をおろすなら、使い始める時間帯にこだわってみるのもおすすめです。

風水では、17時~23時が金運アップの時間帯。新しい財布もこの時間帯に使い始めると、さらなる金運アップが期待できるかもしれませんね。


財布の素材にこだわることもおすすめ

限定「ボタニカルシリーズ」limo(リモ)

風水では、財布の素材にこだわると、さらに金運がアップしやすいと考えられています。金運をアップさせる素材とは、ずばり「本革」

本革の代表格といえばやはり牛革です。風水では、牛革の財布はコツコツお金を増やす効果があると考えられています。

その理由は、牛がゆっくり歩く姿が「堅実さ」をイメージさせるからだそうです。牛は豊穣を司る動物でもあるため、お金に関する縁起が良いとされています。

そのほかの本革素材としては、ヘビ革やワニ革もおすすめ。「鱗があるけど良いの?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、実は問題がないという説が有力です!

むしろヘビ革・ワニ革の財布は、牛革財布に負けないくらいの金運アップ効果が期待できるといわれています。

ここからは、ヘビ革・ワニ革財布のお金とのいわれについて解説していきます。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」limo(リモ)

27,000円(税込29,700円)


■ヘビ革

slimo(スリモ)・パイソン

風水では、ヘビは金運招来の動物。ヘビは脱皮を繰り返しながら成長するため、「無限に再生する」「繁栄」という連想に結びつきやすい動物です。

転じて、ヘビ革財布はお金が際限なく増え続けると考えられるようになりました。

「巳(み)」は「実入り」「身につく」という言葉につながる点も、蛇革財布が縁起が良いとされる理由の1つ。

ちなみに、日本ではお金にまつわるジンクスとして、「ヘビの抜け殻を財布に入れておく」というものがあります。

金運アップのためには、ヘビの抜け殻を財布に入れるのも良いですが、いっそヘビ革の財布を持つのもおすすめ!

ヘビ革財布はパイソン財布とも呼ばれています。ATAO(アタオ)でもヘビ革の財布としてパイソンシリーズを展開しています。

高品質なダイヤモンドパイソンレザーを使用し、個性的ながら高級感のあるビジュアルと、しっとり手に吸い付くような触り心地が自慢のシリーズです。

パイソンシリーズの中でも定番は、limo(リモ)パイソンslimo(スリモ)・パイソンシリーズ。

どちらもL字ファスナー財布で、大容量ながらスリムな形状が特徴です。ちなみに、よりコンパクトなのはslimo(スリモ)シリーズです。

個性的なヘビ革財布をお探しなら、パウダーパイソンシリーズもおすすめ。

天然の美しい鱗模様を活かしつつ、特殊なハーフブリーチ加工で粉雪のような質感を再現したアイテムです。

落ち着いたカラー展開で、年代を問わずにお使いいただけるシリーズでもあります。

ATAO(アタオ)では、そのほかにもパイソン・バイカラーや限定のパイソン・リュクスシリーズなどをご用意しています。

一口にヘビ革財布といっても、ATAO(アタオ)の財布はバリエーションが豊富です!

素敵なヘビ革財布をお探しなら、ぜひATAO(アタオ)の多彩なパイソンシリーズをチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の多彩なヘビ革財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)


■ワニ革

limo(リモ)・クロコ

風水では、ワニ革財布は金運を引き寄せる力が強いアイテム。

というのも、強靱な顎を持つワニは、一度食らいついた獲物を絶対に逃がさない習性があるからです。

転じて、ワニ革財布には財布に入ったお金を逃がさない効果があると考えられています。

また、古代エジプトではワニは豊穣を司る動物として崇められていました。そのような点からも、ワニはお金に関して縁起が良い動物とされているのです。

ワニ革の財布の魅力は、なんといっても重厚な高級感。ステータスの高い人物が持つ財布というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

またワニ革財布は男性のものというイメージがありますが、実は女性の間でも人気が高いアイテムです。

近年は多彩なデザインのワニ財布が増えているため、性別などにこだわらず、幅広い方にお持ちいただけますよ。

ATAO(アタオ)では、ワニ革財布としてクロコシリーズを展開しています!

革のダイヤモンドと呼ばれるクロコダイルレザーの中でも、希少性の高い「ラージクロコ」を使用しています。

素材の持つ迫力と美しい鱗模様に加え、宝石のような輝きをお楽しみいただける逸品。模様が1つ1つ異なるのも、天然レザーならではの魅力です。

カラーは、華やかなものから渋みのあるダークトーンまでを幅広くラインナップ。性別・年代にかかわらず、お好みに合うカラーをお探しいただけます。

上質なワニ革財布をお求めなら、ぜひATAO(アタオ)のクロコシリーズを検討してみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の上質なワニ革財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)


さらに財布で運気を上げる方法をご紹介

財布から一万円を出す女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

財布は使い方次第で金運アップが期待できる可能性を秘めています。金運を高めたい方は、次のポイントを実践してみるのもおすすめです。


■お金は種類ごとに整理して入れる

風水では、お札は種類ごとにまとめておくと金運がアップしやすいと考えられています。

お札と小銭を分けて持つのもおすすめの方法です。小銭は、小さなコインケースに仕舞っても良さそうですね。

風水の考え方では、お札を財布に仕舞う時は向きをそろえるのがベター。

肖像画が下向きになるようにそろえると、お札が外に飛び出しにくいといわれています。


■財布にお金を多めに入れておく

風水では、財布を使い始める前に普段より多めのお札を仕舞っておくと、金運がアップしやすくなると考えられています。

というのも、財布は最初に入ってきたお金を記憶するからだそうです。

最初に多めのお金を入れておくと、財布を使い始めた後も、自然とその金額がそろいやすくなるといわれています。

財布にお金を覚えさせるには、財布をしばらく寝かせるのも良い方法です。

風水では、多めのお札を仕舞った財布を、自宅の北の方角で9日ほど寝かせるのが良いとされています。


寅の日に自分にあった財布を探しているなら

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

寅の日はお金に関する運気がアップする吉日!財布の新調・使い始めにもピッタリです。

財布は、素材にこだわるとさらなる金運アップが期待できます。ATAO(アタオ)では金運アップ効果のある本革の財布を多数ご用意しています。

素材だけでなくデザイン性・機能性も抜群ですので、きっとお気に入りの財布をお求めいただけるはず。

寅の日に使いたい財布をお探しなら、ぜひATAO(アタオ)の商品をチェックしてみてくださいね。

 

寅の日に使いたいATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

30,000円(税込33,000円)


寅の日を意識して財布を選んでみよう

slimo(スリモ)パウダーパイソン

寅の日は12日周期で巡ってくるため、財布の新調にチャレンジしやすい吉日です。

せっかく財布を新調するのなら、特別感のある素敵な財布を持つのもおすすめ!

ATAO(アタオ)では、品質・ビジュアル・機能性にこだわった財布を多数ラインナップしています。

いずれも上質なレザーを使用し、職人が1つずつ手仕事で丁寧に仕上げた逸品ぞろい。

寅の日に使い始めるのにピッタリな素敵な財布をお探しなら、ぜひATAO(アタオ)の財布を検討してみてくださいね。

 

上質なレザーのお財布を探しているならこちらから

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)パウダーパイソン

29,000円(税込31,900円)