コンパクトでオシャレな財布が欲しいなら二つ折り革財布がおすすめ!選ぶ際のポイントも詳しく紹介します

 コンパクトで使いやすい財布といえば二つ折り革財布がおすすめです。

長財布はポケットに入れるとはみ出して落としてしまう可能性がありますが、二つ折り財布はサイズがコンパクトなため、簡単にポケットに入れることができます。

また、長財布だと財布に合わせて少し大きめのバッグを用意しなければなりませんが、二つ折り財布だと小さめのバッグにも収納可能なので、身軽にお出掛けをすることができます。

二つ折り財布にも長財布にもメリット・デメリットがありますが、現金やカード類をあまり持ち歩かない方には二つ折り革財布は収納・機能の面では長財布にはない優れた点があり便利です。

今回はコンパクトでオシャレな二つ折り革財布の魅力・素材・選ぶ際のポイントについて解説します。

二つ折り革財布が気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コンパクトでオシャレな財布なら二つ折りの革財布を

パルlogo

 ※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

ポケットに収まる二つ折りの革財布は収納・機能が抜群で、お札・小銭・カード入れが備わっていて、必要最低限度のものなら十分収納できます。

長財布はポケットに入れるとはみ出してしまうこともあり、ヒップポケットに入れると落としてしまう可能性もありますよね。

また、長財布はバッグに入れることがほとんどですが、バッグには携帯をはじめさまざまな荷物を入れるため、探すのに荷物をひっくり返すこともしばしば。

そんな時こそ二つ折りの革財布ならポケットからスムーズに取り出せて、財布を開けばお金やカードが一目瞭然なので探す手間がかからず、スマートにお会計ができますよ。

コンパクトでオシャレな二つ折りの革財布を持ち歩けばきっとテンションも上がるはず。コンパクトなお財布をお求めの方はぜひ二つ折り財布をチェックしてみてくださいね。

 

コンパクトでオシャレな二つ折り財布を見るにはこちら

 

革財布の魅力

 日本製の革財布は素材を活かす技術の素晴らしさは世界でもトップクラス。

特に長い歴史の中で受け継がれてきた職人の技が感じられるアイテムであり、愛着を持って長く使えますよ。

革財布は使う環境やお手入れ次第で独特の風合いが長く楽しめて、持つ人の個性が出るといえるでしょう。

ここでは革財布の魅力について解説していきます。

 

■職人が手掛けたものが多い

 財布を求める時に長く使い続けられる財布を選びたい、素材と仕立てにこだわった財布が欲しいと考える方は多いのではないでしょうか。

海外の高級ブランドの革財布も丁寧な作りで人気がありますが、実は日本の革財布の技術は海外に引けをとらないのです。

職人が一つひとつ手仕事で仕立て、長い経験と熟練した技術でディテールにまでこだわっているからこそ独特な風合いが楽しめます。

革財布には「コバ塗り」という技法が用いられます。コバとは革をカットした時の切り口のことで、そのままにしておくと断面から繊維がほつれたり、ひび割れたりするのです。

そこで強度を保つために断面を整えて塗料を重ね塗りする必要があります。この一手間が日本の職人の腕の見せどころ。

日本で流通する革財布の多くがこうした伝統の技法によって作られています。

 

■革のシワなど素材の味を楽しめる

 革製品の変化を「エイジング」と呼び、使い続けることで色や艶が深みを帯びていき、使い込むほどに刻まれたシワさえも愛着をもって味としてポジティブに捉えることができます。

例えばオイル加工された牛革のキャメルカラーは、エイジングの魅力が楽しめる代表的な色の1つ。使い込むことで色が変化していき、手にするたびに温かみと気品すら感じさせますよ。

また、革は生きた素材感が魅力で、ハリと時間とともに出てくる表面のちょっとしたシワや何度も握る事で生まれる油分までもが何ともいえない味わいになります。

 

ATAO(アタオ)の財布を見る

 

二つ折りの革財布が人気のワケ

 キャッシュレス決済が進み、電子マネーやクレジットカードなどの機能がスマホのアプリを使えば簡単にできるようになりました。

そのため以前のように財布にたくさんカードを入れたり、現金を持ち歩いたりする必要もなくなったのです。

こうして長財布から二つ折り財布に切り替える人が多くなりました。二つ折りの革財布がなぜ人気なのかもう少し具体的にみていきましょう。

 

人気の二つ折り財布を見るにはこちら

 

■コンパクトで持ちやすい

 二つ折り財布の最大のポイントは、コンパクトでどこにでもしまえること。

長財布に比べて、二つ折り財布はバッグがなくても上着の内ポケットやヒップポケットなどにもさっとしまえるので大変便利。

財布を入れるバッグを持ち歩く必要がないため、荷物を減らせるので身軽に行動できますね。

革財布も二つ折りなら仰々しく見えず、オシャレに敏感な大人というイメージを出すこともできます。

 

■中身を整理しやすい

 二つ折り財布は収納力が限られるため断捨離が進み、必要最低限のクレジットカードやポイントカードに絞れます。

無駄なカード類を整理すればポイントも効率的に貯められ、無駄な買い物を抑える効果もありますよ。

断捨離するのは今までたくさんカードを財布に入れて持ち歩いていた人にとって、勇気がいりますが、やってみると経済的であり節約にもつながります。

 

二つ折り革財布を選ぶ際の3つのポイント!

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

財布を選ぶ時に何をポイントにして決めますか?素材・デザイン・使いやすさなどいろいろありますが、ここでは二つ折り革財布を選ぶ際に欠かせない3つのポイントについて解説しましょう。

 

■好みの素材・見た目

 二つ折り革財布は持ち運びに便利で携帯性に優れています。バッグも必要なくいつでもスマートに持ち歩けるのが特徴。

ランチなどちょっとしたお出かけの際は財布と携帯電話で事足りるのもメリット。二つ折り財布といっても素材はさまざま。

リーズナブルなのはフェイクレザーですが、数年ほどで表面がボロボロになって剥がれ落ちてしまうものもなかにはありますので、あまりおすすめしません。

職人が仕立てた革財布なら時間とともに風合いが増し、艶も出てきて手に馴染むようになります。

ビジネスシーンで使うなら定番のブラックやブラウンがおすすめ。スーツやフォーマルな装いにもぴったり。

もし、きれいに使いたいと思うなら汚れが目立たない濃い目のカラーがおすすめ。使い続けるうちに愛着が深まるでしょう。

 

■ファスナーが開け閉めしやすい

二つ折り革財布を選ぶ際のポイントとしてL字ファスナー式が便利です。

ファスナー式だと財布がしっかり閉められるので中身を落とす心配がありません。

開く時もファスナー式だと素早くお金・カード・定期券・身分証明書などが取り出せるのが最大の魅力。

ATAO(アタオ)では、L字ファスナー式の2つ折り財布にミニlimo(リモ)シリーズをご用意しています。

パール感のあるオリジナルのエナメルレザーが魅力的なミニlimo(リモ)パール、繊細なステンドグラス風デザインのミニlimo(リモ)ヴィトロをチェックしてみてくださいね。

 

■収納力に優れている

 二つ折り革財布の中でもカードケースがじゃばら式になっている方がカードを多く持ち歩く方にはおすすめですよ。

じゃばら式はカードポケットが大きく開くためカードが取り出しやすくなっています。

二つ折り革財布は長財布に比べ、小銭入れの部分が大きく開閉するため小銭が取り出しやすくなっていてお会計の時に慌てる心配がありません。

長財布では小銭を多く持ち歩く人ならば別に小銭入れを持ち歩いている方もいますが、二つ折り革財布を持っていれば1つで対応できるので便利。

また、キャッシュレス決済を積極的にすれば二つ折り革財布も小銭であふれる心配は無用。

長財布だと領収書などがごちゃごちゃに入ってどこに何があるか分からなくなってしまうことがありますが、収納が限られる二つ折り財布なら意識して財布を整理するようになりますよ。

ATAO(アタオ)は収納性に優れた財布も多く取り扱っています。気になる方は是非ご覧ください。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

二つ折り革財布の価格相場は?

 ※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

二つ折り革財布は使えば使うほど革の味わいが出て、愛着が深まるのが特徴ですが、一言で革といっても素材は牛・馬・パイソンなどさまざまあり、価格が異なります。

例えばヌメ革は使っているうちに革の色が変化し味わい深くなり革財布のエイジングも楽しめますよ。

こうした二つ折り革財布の相場は1万円以下のものから高級ブランドであれば数十万円するものまでさまざま。

一般的な二つ折り革財布の価格相場は、20~30代の女性で1~2万円が中心、40代以上になると素材を重視して2~3万円ほどといわれています。

二つ折り革財布の購入の決め手は、ブランドよりも品質・収納力・機能性に優れているものかどうかで購入を決める人が多い印象です。

 

革財布はお手入れでひと味変わる

キキ(ミニL字財布)

革財布の楽しみ方は使い続けることで色や艶が変化していくことです。

お気に入りの財布はお手入れ次第で劣化を防いできれいなままで長期間使い続けることができますよ。

特に日本の気候は高温多湿で梅雨の時期は湿度が高くなり、冬は乾燥します。

しかし、日頃からこまめに手入れをしていれば、そうした気候の影響を受けにくく革本来の味わいが楽しめますよ。

革財布は摩擦や水分に弱いため専用のクリームや防水スプレーでコーティングすることもおすすめです。

美しい革本来の風合いは油分と水分のバランスが保たれている状態であるため、このバランスが崩れてしまうと、乾燥が進み劣化してひび割れやカビの発生につながる可能性も考えられます。

大切な革財布はこうした日頃からのちょっとしたお手入れで味わいのある風合いを醸し出し、深い愛着へとつながります。

 

▼画像の商品はこちら▼

キキ(ミニL字財布)

9,000円(税込9,900円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

革財布のお手入れ方法

限定「ボタニカルシリーズ」(limo(リモ)/slimo(スリモ))

革財布は乾燥するとひび割れを起こしやすく、艶も失われてしまいます。そのため月に1~2回は定期的なお手入れをしていただくのも良いでしょう。

ここでは具体的にお手入れ方法を紹介します。

 

■財布についているゴミ・埃を取り除く

財布はポケットやバッグから取り出すたびに、目に見えない小さいゴミや埃がついてしまいます。

そのため外出先から自宅に戻ったら、馬毛などの柔らかいブラシを使って革の汚れを落としてあげましょう。

ブラッシングは毎日でも行っていただけるケアですが、次の章でご紹介するアイテムで月に1回程度ケアしていただくと下記の効果が期待できます。

  • 光沢・艶が出る
  • 傷や汚れが付いた際の補色の効果
  • 革の保湿
  • 革をやわらかくする

それではどのような定期的なお手入れがいいのか紹介しましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(slimo(スリモ)/limo(リモ))

24,000円(税込26,400円)/27,000円(税込29,700円)

 

■レザークリームを塗布する

革財布は油分と水分のバランスが保たれているからこそ美しい色艶がいつまでも続きます。油分がなくなると乾燥が進みひび割れの原因にも。

そこでまずご用意いただくのは専用のレザークリーム。財布の汚れを軽く拭き取ってからレザークリームを塗布しましょう。

ただしレザークリームなどのケア用品を使用する前には、必ず記載されている対象素材をご確認の上、ご使用ください。

クリームによっては撥水効果を得られる物もあるので、水滴によるシミを防止してくれることもあります。付けすぎるとシミになってしまう可能性もあるため、少量ずつ取って塗布しましょう。

 

■レザークリームを乾かす

レザークリームを塗り終わったら風通しの良い日陰で乾かしましょう。目安は1時間~2時間程度。早く乾燥させようとドライヤーで乾燥させると革が縮み、ひび割れの原因になるので要注意。

また、乾燥中に財布に触れると指紋や手垢が付くため注意してください。

乾燥が終われば柔らかい乾いた布で軽くひと拭きし、余分な油を落としてから最後に防水スプレーをかけておけば安心。

防水スプレーは革財布の表面に被膜を作ってくれるので、摩擦や水分にも強く、財布を保護してくれます。

防水スプレーもご使用前には、必ず記載されている対象素材をご確認の上、使用してくださいね。

 

オシャレな二つ折り革財布を探すなら

コンパクトでオシャレな二つ折り革財布の魅力・素材・選ぶ際のポイントについて解説しました。

二つ折り革財布のメリットはバッグを持ち歩かなくても、ズボンや上着の内側に入れられ、気軽にお出かけできることです。

長財布と比べるとメリット・デメリットはありますが、財布の整理整頓ができれば不要なカードを持ち歩く必要がなく、キャッシュレスの時代に対応した強い味方になりますよ。

神戸発の財布・バッグ革小物ファッションブランド「ATAO(アタオ)」では、職人が手仕事で作り上げるオシャレな二つ折り革財布をご用意しています。

「ATAO(アタオ)」が作るスマートな大人のための上質な二つ折り革財布は、どんなシーンにもぴったりで長く愛着を込めて使っていただけます。

ぜひ一度「ATAO(アタオ)」の二つ折り革財布をご覧ください。

 

ATAOの財布を見てみる