最近大人に人気のポシェットは種類いろいろ|失敗しない選び方や価格相場を紹介

在宅ワーク中の女性

一口にポシェットといってもいろいろな種類があることをご存知ですか。せっかく購入するなら、今後のあなたにとってベストなものを選びたいもの。

ここでは、大人に人気のポシェットについてご紹介し、どういったポイントに絞って検討するのがよいかお話します。

この記事を読みながら、「こんなポシェットを買ってみようかな」とイメージを膨らませてみてくださいね。


ポシェットは大人からも人気のアイテム

カフェでリラックスする女性

最近は、小さなサイズのポシェットをショルダーがけしている大人の女性を多く見かけるようになりました。

コンパクトなポシェットだけを1個使いする方や、スマホポーチとしてポシェットを持ちつつ容量の大きなバッグを併用して使う方など多様です。

このように、小さなサイズだからこそさまざまなシーンに取り入れやすいことも、人気の秘訣だと考えられます。


大人に人気のポシェットのいいところ

ルイーズ※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

では、大人に愛されるポシェットには一体どのような人気の秘訣が隠されているのでしょうか。

ここからは具体的な使用シーンに触れながら、大人がポシェットを使うメリットについて4つご紹介します。

「こんな時にポシェットがあると嬉しい!」と思える場面があるかチェックしてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

ルイーズ

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

■子育て中のママさんでも邪魔にならない

PIKAPIKA(お財布ポシェット)※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

お子さんとのお出かけには、否が応でも大容量のバッグが必要ですよね。きっとその中にはお子さんに必要なグッズが詰め込まれ、ご自身のスマホなどはバッグの底の方に…なんて状況になっていませんか。

お子さんを抱えながら大容量のバッグを探すストレスは計り知れません。そんな時こそ、サブバッグとして斜めがけのポシェットが大活躍します。

ご自身の荷物だけをポシェットに入れ、お子さん用のグッズを大容量のバッグに詰めこめば、何度も大きなバッグからご自身の荷物を探さずに済みます。また、帰宅時に鍵をサッと取り出すことも可能。

普段の大容量のバッグとショルダーがけのポシェットを併用して、お子さんとのお出かけをもっと楽しくしませんか。


▼画像の商品はこちら▼

PIKAPIKA(お財布ポシェット)

7,800円(税込8,580円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■両手が自由に使える

外出先でお手洗いに行った際、バッグで両手がふさがってしまい困った経験はありませんか。他にも両手をふさがれることで感じる、外出先でのストレスは想像以上に多いものです。

そういった時に、ショルダーバッグとして使えるポシェットはとても役に立ちます。

肩から提げることで両手を自由に使えるようになり、お出かけ先でもストレスなく思いっきり楽しめますよ。


■コンパクトで機能性抜群なものが多い

オフィスブーブー

ポシェットと聞くと「おしゃれだけれど、機能面で不安を感じる…」といった方もいるでしょう。しかし実は、ポシェットでも機能性抜群なものはあります。

ATAO(アタオ)のオフィスブーブーは内側に多様な仕切りが施され、日常だけでなく旅行先などでも使いやすい設計です。実際にURLよりご覧いただくと、より一層イメージを膨らませやすいでしょう。

ATAO(アタオ)では他にもさまざまなポシェットをつくっていますので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。


機能性も兼ね備えたATAO(アタオ)のポシェットを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)

 

■サブバッグとしても使える

普段使いのメインバッグだけ持っている方は、ぜひこの機会にサブバッグとして斜めがけのポシェットを検討してみてはいかがでしょうか。

ちょっとした外出時に、少量の荷物をわざわざ大きなメインバッグに入れて持ち運ぶ必要がなくなり、戸外でもストレスフリーに過ごすことができます。

また、モノトーンやツートンカラーなどご自身のコーデをシンプルにまとめることが多い方は、差し色としてポシェットを取り入れてみることで、ちょっとしたお出かけでさえも気分まで上向きにしてくれるでしょう。

メインバッグとサブバッグを使い分け、今よりももっとお出かけを楽しんでくださいね。

 

自由に組み合わせを楽しめるサブバッグを見つけよう

 

ポシェットでも種類はいろいろ

アミュレット・ヴィトロ

最近では、さまざまなデザイン・機能性をもったポシェットが多くあります。

ここでは、特に2種類のポシェットに焦点を当ててご紹介します。あなたはいずれのタイプがお好みかチェックしてみてくださいね。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ

36,000円(税込39,600円)

 

■最近人気のお財布ポシェット

アミュレット・ケリー

まずは、人気のお財布ポシェットについてご説明します。お財布ポシェットの魅力はなんといっても、分厚いお財布を持ち歩く必要がないこと。

ATAO(アタオ)のアミュレット・ケリーは、そのまま小銭・お札・クレジットカードなどをスッキリとバッグ内で整理できます。

さらに、お財布から小銭などを取り出す際のあのストレスまでカバーしてくれる優れモノ。

ポシェットを開けた瞬間にパッと小銭を数えることができ、お支払い時でもあたふたしません。

もちろんお財布だけでなく、スマホやサングラスなどを一緒に入れておくことも可能ですので、容量についても満足していただけるでしょう。

また、縦・横いずれの向きでも使用できるので、気分やコーデとのバランスに合わせて向きを変えてみてください。向きによって印象も大きく異なりますよ。

これからはぜひこのお財布ポシェットをショルダーがけして、足取り軽くお出かけしてみてはいかがでしょうか。


▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ケリー

31,000円(税込34,100円)

 

■ミニバッグとしても使える2WAYタイプ

オムレット(10周年アニバーサリー)※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

次に紹介するのは、2WAYタイプのポシェットです。これは、先ほどのお財布ポシェット・ミニバッグいずれでも使用可能なもの。

そのため、ちょっとしたお出かけ時だけでなく、遠出の際にも安心できる少し大きめなサイズ展開となっています。

また画像のポシェットの場合、コンパクトな見た目にもかかわらず、500mlのペットボトルを入れることができるほどの機能性を兼ね備えています。

「決まったシーンで使い分けるのではなく、さまざまな場面で使える汎用性のあるバッグが欲しい」と思っている方には、特にご満足いただけるでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

オムレット(10周年アニバーサリー)

38,000円(税込41,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります


ポシェット選びで失敗しないためには

納得のジェスチャーをする若い女性

ここまでポシェットの魅力や、おすすめの使用シーンについてご紹介してきました。

「自分にピッタリのポシェットはこんな感じ…」と理想像を具体的にイメージできましたか。

ではポシェットを検討する前に、失敗しないためのポイントを5つお伝えします。実際に購入する前にぜひご一読くださいね。


■素材・デザインにこだわる

ブーブー・ヴィトロ

長く1つのバッグを使いたい方は、まずバッグがどのような素材で作られているのか確認するようおすすめします。牛革など素材によっては、使えば使うほど経年変化を愉しめるものもあります。

加えて、デザインについてもチェックしておきましょう。トレンドを追うのではなく、歳を経ても飽きのこないデザインを選ぶことで、後になって後悔しないお買い物になるはずです。

また画像のポシェットのように、さまざまな世代のファッションにアクセサリー感覚で身につけやすい点も抑えておきたいところ。

こちらのステンドグラスレザーは落ち着いた色味でありつつも、コーデに艶やかさをプラスしてくれますよ。


▼画像の商品はこちら▼

ブーブー・ヴィトロ

38,000円(税込41,800円)

 

■普段のコーデと合わせるのがおすすめ

購入前に一度は、検討中のポシェットが普段のあなたのコーデと合うかイメージしてみるとよいでしょう。

どれほどバッグ自体に魅力を感じていても、普段のあなたに馴染まないものは避けた方がよいです。

いざバッグが手元に届いてから、「どうやって使えばよいかわからない」と悩んでしまうことになってしまうかもしれません。最悪の場合、1度も使用せずタンスの中に…といったことにもなりかねません。

せっかくなら、普段のコーデに華を添えてくれるような、あなたにピッタリのポシェットを検討してみてはいかがでしょうか。

URLでは、ATAO(アタオ)の商品を使って実際にコーディネートした写真も公開しています。お好みのバッグとのコーデが紹介されているか、ぜひチェックしてみてくださいね。

きっとあなたが普段着ているお洋服との相性をチェックする際の目安になるはずです。


ATAO(アタオ)のポシェットとのコーデを覗いてみる

 

■使うシーンも考える

どのようなシーンでポシェットを使いたいかなど使うシーンを考えてから選ぶことも大切なポイントです。

そうすることで、どういった機能性(軽量など)・サイズ・デザインにした方がよいか判断しやすくなります。

たとえば、近所の百貨店でお買い物をする時のために、財布とスマホだけを持ち歩きしたい場合を考えてみましょう。

百貨店でのお買い物となると、落ち着いた印象のデザインで、ウィンドウショッピングをしている時に両手をふさがないショルダーバッグの小さめなポシェットがおすすめです。

このように具体的な使用シーンを想像することで、後悔のないポシェット選びができますよ。

あなたがどのような時にポシェットを使いたいかイメージしてみてくださいね。


■ポシェットのフォルムでも印象が変わる

ポシェットにはさまざまな形があり、それによっても周囲から見たあなたの印象が左右されることもあるでしょう。

たとえば、丸みを帯びた形状であればやさしい印象に、角ばったフォルムならばきっちりとした印象を想起させやすいでしょう。

したがって、「どういったポシェットにするべきか、なんだか決め手に欠けている…」と悩んでいるなら、TPOに合わせたフォルムのポシェットを購入するのが得策です。

もしビジネスなど格式ばった場面でバッグを使用する予定なら、後者の角ばったフォルムのポシェットの方が向いているでしょう。

ぜひあなたの使用したいシーンにお似合いのフォルムのポシェットを見つけてくださいね。


ポシェットの価格相場

スマホとクレジットカードを持つ女性

素材・ブランド・機能性などによってポシェットの価格は大きく異なります。

あえて目安を設けるなら、ポシェットの購入費用として2万円〜5万円あたりを相場と考えておくとよいでしょう。

ただしここで大切なのは、価格だけで良し悪しを決めるのではなく、あなたにとって必要なポシェットかどうかを判断すること。先ほどご説明したポイントを意識しつつあなたにベストなポシェットを検討しましょう。


ポシェットはプレゼントにもおすすめ!

【VERY掲載】COCO/ドレッサーポシェット

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

素材・ブランド・機能性などによってポシェットの価格は大きく異なります。

あえて目安を設けるなら、ポシェットの購入費用として2万円〜5万円あたりを相場と考えておくとよいでしょう。

ただしここで大切なのは、価格だけで良し悪しを決めるのではなく、あなたにとって必要なポシェットかどうかを判断すること。先ほどご説明したポイントを意識しつつあなたにベストなポシェットを検討してくださいね。


▼画像の商品はこちら▼

【VERY掲載】COCO/ドレッサーポシェット

6,900円(税込7,590円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


大人にぴったりなポシェットを見つけるなら

ホリデー

大人になった今、一生モノのポシェットを1つは持っておきたいですよね。

そのためには、時流に流されない洗練されたデザインで、長く愛用できる素材のバッグを持ちたいものです。

「今このフォルムが流行っているから…」といった理由などで購入すると、年月を経て後悔してしまうかもしれません。ぜひあなたが長く愛用できるポシェットを見つけてください。

また、長期間使用することを踏まえると、アフターケアにも対応しているメーカーで購入する方が安心できるものです。

ATAO(アタオ)では職人が手作業で1つずつ丁寧に仕上げたバッグを展開しています。

買ってもらったら終わりではなく、長く愛用していただくためにもみなさまに寄り添うバッグを丁寧にサポートし続けています。


長くお付き合いできるATAO(アタオ)のポシェットはこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

ポシェットを取り入れておしゃれを楽しもう!

髪を片方にまとめた女性

大人に人気のポシェットについてここまで詳しくお話してきましたが、お好みの一品に出逢えましたか。 ポシェットは普段のファッションのワンポイントとして取り入れることで、より一層あなたをおしゃれに引き立ててくれますよ。 ぜひお好みのポシェットで、お出かけをもっと楽しいものにしてくださいね。

 

あなた好みのポシェットが見つかるはず。ATAO(アタオ)の一押しアイテム