内ポケットのあるバッグで収納力UP!内ポケットが多いバッグのタイプや選び方も併せて紹介

アップル200・ストロー

バッグ選びにおいて、おしゃれさや機能性の高さに注目して選ぶ方は多いでしょう。中でも注目を集めているのが、内ポケットのあるバッグ。

内ポケットがあることで非常に高い収納力を備えます。まだ使ったことがない方であれば、収納力を大幅にUPさせられるでしょう。

しかし、どのような内ポケットを備えるバッグだと良いのか、バッグ選びで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、内ポケットのあるバッグについて解説します。内ポケットが多いバッグのタイプや選び方も併せて解説するので、参考にしてくださいね。


内ポケットのあるバッグの魅力は?

chivy+

内ポケットのあるバッグは、収納力が高いと感じている方は多いでしょう。しかし、内ポケットがあることで、他にも魅力があることはご存じでしょうか。

内ポケットがあると、バッグ内の荷物を簡単に整理整頓できます。一目で何がどこに入っているのか把握できるようになるため、利便性が大きく向上するのです。

また、ポケットがあることで取り出しもスムーズ。荷物が重なってお互いを邪魔することがなくなるため、スマートに荷物を取り出せます。

このように、内ポケットが充実していると収納力が上がるだけでなく、様々なメリットがあるのです。

 

▼画像の商品はこちら▼

chivy+(チヴィプラス)

36,000円(税込39,600円)

 

内ポケットが多いバッグのタイプ

キャラメルカラーのバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

内ポケットがあることで非常に使い勝手が良いことがわかりましたが、バッグにも様々なタイプがあります。

どのタイプのバッグを選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、内ポケットが多いバッグのタイプをご紹介します。

 

■トートバッグ

トット

1つ目はトートバッグです。このタイプは、見た目以上の高い収納力が魅力。広いマチを備えるものも多数あるため、荷物の種類を問わず様々なものを運べる点が特徴です。

また、内ポケットの機能が整うものも多数展開されています。開口部が広く開くことも相まって、中の荷物をスマートに取り出すことが可能です。

デザインも豊富でカジュアルシーンからフォーマルシーンまで広く活躍するものが多数展開されているため、ファッションに合わせたバッグ選びも楽しめます。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、トートバッグとして岡山産の帆布素材を使用したトットを取り扱っています。

 

▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)

 

■かごバッグ

BREEZE(ブリーゼ)

2つ目はさわやかな印象の強いかごバッグです。このバッグは、軽く持ち運びやすいタイプが多く、自然の雰囲気や丁度良い上品さが漂う点が魅力。

素材も様々で、それぞれの特徴や雰囲気も異なるため、個性のあるバッグを持てます。主な素材は次の通りです。

  • シーグラス
  • バンブーラウンド
  • メルカド

シーグラスは、水草を使用して編み込んだバッグ。艶感は少なめですが、柔らかい肌ざわりが魅力です。コットンやリネン素材の洋服との相性が良い点も魅力です。

バンブーラウンドは竹を用いて作ったバッグ。硬めの肌触りで、独特の編み込みが特徴的です。編み込み密度が低いため、程よくバッグ内が見える点がおしゃれ。

メルカドはビニールテープを編み込んで作ったバッグです。素材がビニールテープであるため、柔らかく耐久性があります。丸洗いができる点も大きな特徴。

かごバッグはカジュアル要素が強く感じますが、フォーマルシーンでマッチするものも多いです。

内ポケットがあることで、さらに利便性を高めてくれ、おしゃれさと快適性を両立させてくれます。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、かごバッグとしてオールシーズンの使用にも最適なBREEZE(ブリーゼ)を取り扱っています。

 

▼画像の商品はこちら▼

BREEZE(ブリーゼ)

27,000円(税込29,700円)

 

■リュック

オールデイ

3つ目はリュックです。リュックは高い収納力と、両手を空けて使用できる点が魅力。アウトドアから普段使いまで幅広く対応できます。

現在様々なブランドから、デザイン・カラーにこだわったアイテムが多数展開されているため、選ぶ楽しみも大きいです。

また、パソコンを入れられる機能やペットボトルを入れられる機能など、ポケットやホルダーの機能性を追求してあるものも多数あります。

内ポケットの機能性が高いバッグも多数あるため、沢山の荷物を収納しても整理整頓でき、快適に持ち運べるでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、リュックとしてイタリアンレザー製のオールデイを取り扱っています。

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■2WAYバッグ

2wayバッグ「ウィークエンド」

2WAYバッグも内ポケットが多いタイプのバッグです。このタイプは、1つのバッグで2通りの持ち方ができる点が魅力。組み合わせとしては次のような種類があります。

  • ハンドバッグ&ショルダーバッグ
  • ハンドバッグ&リュック
  • リュック&ショルダーバッグ

いずれのタイプも持ち方を変えることで、重さのかかる箇所を変えられ、体への負担を軽減可能です。

内ポケットの豊富なものも多く、小物を収納できるように複数備えています。荷物のアクセスの高さも相まって、非常に使い勝手が良いタイプです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、2WAYバッグとして610gという軽量性能を誇る2wayバッグ「ウィークエンド」を取り扱っています。

思わず手に取りたくなるような使い勝手の良さとデザインの優秀さが自慢の一品です。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の思わず手に取りたくなる2wayバッグを見てみよう

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)



ランキングをもっと見る

 

最近は内ポケットが多いミニバッグもある

オフィスブーブー

内ポケットが多いバッグの種類を把握できましたが、最近では内ポケットが多数備わり充実してきたバッグあります。それがミニバッグ

コンパクトなサイズ感で、必要最低限な荷物を持ち運べ、身軽なお出かけシーンで大活躍が見込めるタイプのバッグです。

ミニバッグはキャッシュレス化に伴って人気を高めました。

財布・カード類・スマートフォン・ハンカチなどの最低限の荷物しか収納できませんが、内ポケットによりさらに使い勝手を向上させています。

整理整頓ができ、コンパクトながらもきちっと荷物をまとめて収納可能。内ポケットにより所作もスマートになるため、ミニバッグもおすすめです。

 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)

 

自分に合った内ポケットは多いバッグを選ぶには

elvy+

内ポケットがあるバッグの種類も把握でき、自分にマッチするバッグ選びを進めようと考えている方も多いでしょう。

しかし、自分に合った内ポケットが多いバッグを選ぶにはいくつかチェックすべき項目があります。

これらを無視しては、購入後に使いにくいと感じてしまう可能性もあるでしょう。

バッグ選びの際に注目すべきポイントをご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■内ポケットの数をチェックする

1つ目は、内ポケットの数をチェックすること。内ポケットが備わっているといってもいくつあるかで使用感は大きく異なります。

例えば、必要最低限のものしか持ち運ばないのであれば、内ポケットはそこまで多くなくても問題はないでしょう。

荷物が少ない方は、無理にポケットで分けて整理する必要もありません。しかし、沢山の荷物を持ち歩きたいと考えている方は、ポケットの数が多い方が便利でしょう

ポケットでしっかりと整理でき、小物であればバッグ内での紛失防止にもつながります。内ポケットの数は、自分の荷物量に合わせて照らし合わせてチェックしましょう。

 

■内ポケットの大きさもチェック

内ポケットの数だけでなく大きさもチェックを。先述したように、運びたい荷物は人それぞれです。また、同じ荷物でも大きさは異なるでしょう。

そのため、必要な内ポケットのサイズも重要なポイントとなります。例えば、コンパクトなミニ財布であれば、通常サイズのポケットでも余裕を持って入れることができるでしょう

しかし、長財布を使用しているのであれば、内ポケットも対応できるサイズが便利でしょう

このように、どの内ポケットに何を入れたいのか、サイズも踏まえて検討することが重要です。

 

■バッグ内の素材にもこだわりを

3つ目のポイントとして、バッグ内の素材にもこだわりましょう。撥水性の高い素材であれば、多少濡れてしまっても問題ないでしょう

しかし、布製などの内ポケットであれば、濡れたままにしておくとカビが生える原因となる可能性もあります

また、素材によって内ポケットの柔らかさ・使いやすさにも関わります。柔軟性のある素材の方が、ポケットの収納力も高くなるでしょう。

多少ポケットのサイズよりも大きな物であっても、問題なく収納することも不可能ではありません。

さらにメッシュ素材であれば、外から中身を確認することが可能。取り出しもスムーズになるため、大変便利です。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、多種多様な内ポケットを備えるバッグを取り揃えています。ぜひラインナップをご覧になってくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

バッグの素材選びのポイント

アップル200

自分に合った内ポケットを備えるバッグ選びのポイントを押さえることはできましたが、バッグの素材にこだわって選ぶことも重要です。

バッグは肌身離さず使用するものであり、長く使うことが想定されるためです。自分にマッチするものを選ぶためにも、バッグの素材選びのポイントを押さえておきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)

 

■長く使えるのは牛革

ホリデー

1つ目の素材は、牛革です。耐久性が高く、長く使用するのであれば最適な素材。上品な雰囲気を持っており、カジュアルシーンからフォーマルシーンで幅広く活躍してくれます。

また、経年変化を楽しめる点も魅力。使っているうちに艶が出てきてだんだん柔らかくなります。

そのため、長く使用することを念頭にバッグ選びを行うのであれば、最適といえるでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、牛革を使ったバッグとして2WAYタイプのホリデーを取り扱っています。

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

■防水性に優れたナイロン・ネオプレーン素材

カラクリ (L)※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

2つ目は、ナイロン・ネオプレーン素材もおすすめです。これらの素材は、耐久性が高く水に強い点が魅力です。

ナイロンは、軽量でありカジュアル要素の強いタイプのバッグに多く使われています。デザインも豊富であり、ハイブランドからも多数のアイテムが展開されています。

ネオプレーン素材は、合成ゴムの一種であり新素材です。耐久性・耐熱性に優れており、ウェットスーツなどでも使用されるほどの機能性です。

これらの素材で作られているバッグは、丸洗いできる程の高い防水性を持ちます。汚れにも強いため、幅広いシーンでの活躍が期待できるでしょう。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)では、ナイロン製バッグとして撥水性を備えるカラクリ (L)を取り扱っています

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

 

■軽量でカジュアルなキャンバス生地

BREEZE(ブリーゼ)

キャンバス生地もおすすめの素材です。厚手の生地でありながら、軽量でカジュアル要素の強い素材であるため、持ち歩きやすく非常に使い勝手が良い点が魅力。

キャンバス生地の中にも、次のような素材があります。

  • コットン
  • ポリエステル

コットンは、耐久性に優れて丸洗いなどもできる天然素材。は繊維が粗いため、厚手の生地であっても通気性の高さが魅力の素材です。

ポリエステルは、耐水性や耐熱性が高く、天然素材にはない実用性の高さを誇ります。それぞれ素材の特徴が異なるため、把握した上で選べば自分に最適なバッグを選べるでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、キャンバス素材を使用したバッグとして耐久性にも優れるBREEZE(ブリーゼ)を取り扱っています。

本体は最高級素材といわれるインドネシアの籐を使用しており、キャンバス素材は内装の巾着部分に使われています。

素材の良さはATAO(アタオ)公式オンラインショップでもじっくりご確認いただけますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

BREEZE(ブリーゼ)

27,000円(税込29,700円)

 

内ポケットのあるバッグの予算相場

黒いバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

内ポケットが豊富であれば、非常に使い勝手がよく収納しやすいバッグであることがわかりました。

これからバッグ選びを進めるのであれば、デザイン・カラーだけでなく内ポケットの数や素材に注目して選ぼうと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし内ポケットが沢山備わっていて、機能が高ければ高いほど、バッグの価格も高くなると感じている方は多いでしょう。予算が気になっている方も多いはずです。

内ポケットのあるバッグの予算相場は、一般的に10,000円から50,000円程度といわれています

バッグの内外の素材にこだわって作られたものほど、高額となる傾向があるため、このように価格に幅があります。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、幅広い価格のバッグを取り揃えています。ぜひラインナップをご覧になってくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

自分に合った内ポケットのあるバッグを見つけるなら

アップル200・グロウ

内ポケットがあれば、バッグ内の荷物を整理できるだけでなく、スムーズな荷物の取り出しも実現できます。そのため、内ポケットの存在は、使い勝手に大きく関わる要素です。

しかし、これらの機能が整ったバッグを見つけるには、実際に収納する荷物を想定して選ぶことが必要。

素材にもこだわって選ぶことも忘れてはいけません。自分に合った内ポケットを備えるバッグ選びにお困りの際は、ATAO(アタオ)公式オンラインショップをご利用くださいね。

多彩なラインナップの中から、自分にマッチするアイテムを見つけられます。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

自分に合った内ポケットが多い収納力に優れたバッグを見つけよう

リュック

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグはおしゃれさも・使い勝手の良さの両方を追求したいものです。そのためにも、内ポケットの存在は欠かせないポイント。

内ポケットが豊富であれば、バッグ内を整理でき、所作もスマートになるなどメリットが多いです。

自分にマッチするバッグ探しの際には、ATAO(アタオ)公式オンラインショップをご利用くださいね。多彩なラインナップの中から、お気に入りのアイテムを見つけられるでしょう。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 


ランキングをもっと見る

関連記事