大容量のカバンは荷物が多い人の必須アイテム|バッグのタイプや選ぶときに押さえたいポイントを詳しく紹介

elvy+

仕事やお出かけの予定を立てるとき、荷物が多いことでお困りになる方が多くいらっしゃいます。

仕事柄たくさんの荷物を運ぶことが多い方には、荷物をたくさん収納できて、おしゃれに見える大容量のカバンはとても重要なアイテムでしょう。

ここでは、大容量のカバンの説明とそのタイプや選び方について詳しく説明します。

事前に大容量のカバンを用意しておくことで、気持ちや身体の負担も少なくなり移動時間のストレスも軽減できます。是非、参考にしてみてください。


荷物が多い方に必須アイテムの大容量カバン

LUNLUN (迷彩:隠れKP)

 ※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

荷物を減らす努力をしたけれど減らないと悩む方の必須アイテムが、大容量カバン。

大きなカバンは重そうな印象がありますが、毎年各ブランドから軽量の素材や機能性を重視した実用性の高いカバンが販売されています。

おしゃれなデザインも豊富に出されていますが、カバン選びで大切にしていただきたいのは荷物の量に合わせてできるだけ適正なサイズを選ぶことです。

カバンのタグや説明文に、縦幅×横幅×奥行きの数値やリットル数が表示されています。その数値から使用イメージを想像できますので、参考にしてみてくださいね。

  • 1リットル前後 必要最低限の量
  • 10リットル〜 気軽に外出する分の量
  • 30リットル〜 旅行や荷物が増えるときの大きさ

小さいカバンにたくさんの荷物を入れると、荷物が傷みやすくなります。詰めすぎて中身が把握できないと、必要なものを取り出すこともできません。

適度なサイズのカバンで一度に運ぶ荷物を整理できると、それだけで気持ちよく外出できます。荷物整理や荷物運びが準備段階で大きなストレスになってはいけません。

ストレスのかからないカバンで、楽しみにしていた外出もより満喫することができます。


▼画像の商品はこちら▼

LUNLUN (迷彩:隠れKP)

16,000円(税込17,600円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


大容量のカバンがおすすめな人の特徴

 elvy+

 大容量カバンはこんなことが気になる方におすすめです。

  • 荷物が多くてカバンの中で小物が行方不明になる
  • 必要な物がすぐ取り出せない
  • 荷物が入らず複数のカバンを使用するため、一つにまとめたい
  • 洋服を頑張ってコーディネートしても荷物が多くておしゃれに見えない
  • 心配性で持ち物が増えやすい
  • 旅行やキャンプなどアウトドアが好きで、必要な荷物が多くなる

このようなことはカバンのサイズを変えることで解決できます。ライフスタイルによってもカバンのサイズにはメリットがたくさんありますね。

  • 会社通勤の方は、移動時間のストレスも軽く、必要な資料も安心
  • お子様がいる方なら両手が空いて動きやすくなることが大きなメリット
  • 学生の方は重たい教科書やパソコンも収納できるほか、サークルの資料やバイトのユニフォームも持ち運び可能

自分のライフスタイルに合った大容量カバンを選ぶことでストレスの軽減・仕事の生産性向上・作業の効率化に繋がります。

デザインもこだわれば、いろいろなシーンに合わせて使いまわすことができるので重宝しますよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)


一つは持っておきたい、大容量のカバンのタイプ

 ファンクヴィ

大容量のカバンは仕事の荷物を入れたり日常の買い物用として使ったりと、利用範囲が広いカバンです。急に必要になったときにも慌てないように、一つは用意しておきたいですね。

仕事の場面では、タブレットやPCなどを持ち運ぶときに使われることがあります。この場合、容量も必要ですが保護機能があることも重要です。

また、日常で使うことを考える場合は、防水性を確認してみましょう。

ATAO(アタオ)のビジネスバッグ「ファンクヴィ」は、多数の仕切りやポケットに加え、A4サイズのファイルがすっぽり収まる優れた機能性の持ち主。

防水レザーを採用していてPC用クッションまで付いている、ありそうでなかった理想的アイテムです。

自分の仕事や生活スタイルに合ったカバンを用意しておくと急な場面での対応もできますから、事前に準備しておくことをおすすめします。


▼画像の商品はこちら▼

ファンクヴィ

45,000円(税込49,500円)


■2WAYタイプ

大容量のカバンの2WAYタイプは、1つで2パターン使用できるとても便利なカバンです。

例えば会社員の方なら、出張や営業等外出先で荷物が増えても収納可能なボストンタイプとキャリータイプの2WAYだと使い勝手がいいのでおすすめです。

ショルダータイプと手提げタイプの2WAYなら、プライベートや仕事でもシーンを選ばず使用できます。

1つで用途別に使用できれば多くのカバンを持たずに自宅での収納も場所をとりません。

また、コーディネートの幅が広がるのも嬉しいポイントです。


■リュックタイプ

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

大容量のカバンのリュックタイプは、手提げタイプのカバンより荷物がたくさん入ります。左右バランスがいいため、身体への負担が少なく両手が空くことで身軽になります

特に移動時間が多い方に相性がいいでしょう。

リュックタイプはカジュアルな印象がありますが、レザー素材を選ぶことでレザー独特の高級感が仕事のシーンでも幅広く利用できます。

また、2層構造のリュックもあり収納力抜群で荷物の整理に大変便利です。用途別にポーチで整理している方は、カバンのポケットがポーチ代わりになります。

内側やサイド、フロント部分にも収納が多く耐久性もあるため、シンプルなカラーを選ぶことで通勤にも日常のお出かけにも使用できます。

お子様がいる方にも収納力があるためマザーズバッグとして人気です。


▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


■トートタイプ

カラクリ (L)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

大容量のカバンのトートバッグは、開口部が広く大きな物や厚みのある物を出し入れしやすい特徴があります。マチがあるタイプは、お弁当箱も安定して収納することが可能。

持ち手が長いタイプなら肩にかけることができて重宝しますし、幅広い年齢層にも使用されています。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の「カラクリ(L)」は優れた収納力を誇っており、無地で使いやすいデザイン!

最大の魅力は、本体からパーツがスナップボタンで簡単に取り外しができバッグの印象を変えられる点です。

シンプルなデザインながら遊び心たっぷりの魅力的バッグは、日常シーンでとても使いやすく大活躍してくれるでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップにはいろいろなタイプの大容量のカバンもご用意しておりますので、ぜひご覧ください。


ATAO(アタオ)の大容量のカバンのタイプを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります


大容量のカバンは素材も重要

カラクリ (L)

 ※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

大容量のカバンを選ぶときは、素材も重要です。素材が違うことによってカバンの持つ特性が大きく変わります

大容量のカバンは、利用目的が異なるため機能を確認することが大切です。

  • 保護機能:中に入れたものを傷や変形から守る
  • 防水性:内部の防水(水漏れ防止)と外部の防水(雨などの浸透防止)
  • 高級感:フォーマルな場面でも使える

その機能をもたらす素材の特性を含めてこれからご紹介していきます。

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります


■防水性抜群なナイロン

ナイロンの鞄

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

化学繊維の中でも摩擦に強いナイロン素材は、アウトドア用品やスポーツグッズ、レイングッズに使用されています。型崩れしにくく、とても軽量です。

なんといっても水や油に強いことで、使用頻度が多くてもお手入れが簡単で自宅で洗えるという魅力があります。また、サイズの割にリーズナブルなことも大きな特徴です。

また、折りたためてコンパクトに持ち運びもできるため、普段は小さなカバンに入れておけます。代表的な例としてエコバッグがあります。大容量で軽量、さらに汎用性も高くとても実用的です。


■フォーマルなシーンでも使えるレザー

レザーは、その素材の持つ柔らかさがカバンの中身を優しく守ってくれる点でも適切な素材といえます。とても薄い革の柔らかさと高級感が魅力です。

お仕事でもお気に入りのブランドバッグを選ぶことで、自分のモチベーションアップだけでなく周囲からの印象アップにも繋がります。

使うほどに手に馴染み、長く愛用していくことでレザー特有の深みを実感できるでしょう。

長く愛着を持って使えるという印象を求めているなら無地のレザーをおすすめします。シーンを選ばずに使えるので重宝しますよ。


■サブバッグとしてもOKなキャンバス生地+PVC

WAKUWAKU(着ぐるみアート)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

キャンバス生地はスニーカーやサブバッグとして馴染みがある方も多いでしょう。

キャンバス生地の種類である帆布は、とても傷に強く傷みが目立たないことが大きな特徴

また、お手入れも自分でできるほど簡単なことから利用者が多くいらっしゃいます。コーディネートのしやすさから、一つ持っていると活躍してくれるアイテムです。

PVCも耐久性に優れており、とても軽量です。加工技術が向上し、革製品かと思うほどの高品質な製品が多く登場しています。

ビニール素材はカジュアルな印象ですが学生から社会人の方も幅広く活用でき、お手に取りやすい価格で選択肢が広いことが大きな魅力です。夏にはクリア素材のカバンもよく販売されています。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップにはいろいろな素材の大容量カバンがありますので、ぜひご覧になってくださいね。


ATAO(アタオ)の大容量のカバンを見てみる

▼画像の商品はこちら▼

WAKUWAKU(着ぐるみアート)

15,000円(税込16,500円)

※※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


大容量のカバンを選ぶときに押さえたいポイント

「テト」ATAOLAND限定

大容量のカバンにはたくさんの種類があります。そのため、自分に最適なカバンを決められなくて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分に合った選び方のポイントを把握していれば、選択肢を絞ってスムーズに決めやすくなりますよ。

選ぶときに押さえたいポイントは大きく3つです。ぜひ、自分に合った選び方を考えてみてくださいね。


▼画像の商品はこちら▼

「テト」ATAOLAND限定

15,000円(税込16,500円)


■荷物の大きさ・量で選ぶ

カバン選びで最初に考えておくポイントは、どんなものを持ち歩くかということです。普段必ず持っていくもの、あなたにとっての必需品は何かを考えてみるのがおすすめです。

  • A4サイズのファイル
  • PCやタブレットなど重量感のあるガジェット類
  • 小物やメイク用品を入れるポーチ
  • スポーツをする方は着替えやタオル
  • お子様がいる方はおもちゃやオムツ

ここで、荷物が入るかどうかでカバンのサイズを決めてみると良いですよ。

次に、自分の身体に合った大きさのカバンかどうかも確認します。自分の身体に合っていた方が、負担は少なく快適に使用できますよ。


■自分に合った機能性のものを選ぶ

歩く人

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

通勤時に荷物が多い方は荷物だけでなくカバンの重みが加わることになりますから、身体への負担が気になるかもしれません。カバン自体が軽量であるなら、荷物が多くても移動が楽になります。

また、底びょうが付いているカバンなら、地面に置くことがあってもカバンの底が擦れて生地を傷めるリスクが少なくなります。生地の汚れが防げることもメリットです。

カバン選びでは、お手入れがしやすいこともポイントになります。毎日持つカバンは、丈夫でお手入れも簡単な素材を選ぶことが大切です。

パソコンやタブレットを持ち運ぶなら耐衝撃性や雨天でも対応できる防水性を確認してみてくださいね。


■ポケットの数など収納面のチェックも忘れずに

持ち物が多い方に嬉しいのが、ポケットや仕切り収納です。ポケットや仕切りがあることでカバンの中を整理整頓できます。

イヤホンやボールペンなど細かいものを分けて整理することで、行方不明にならずに収納できますよ。

外側にポケットがあれば、使用頻度が高い除菌スプレーや、パスケースの取り出しが便利です。カバンの中で荷物の場所を特定できると慌てて探すこともなくなりますよ。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップには収納力が高いカバンもご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

ATAO(アタオ)の大容量のカバンのタイプを見てみる

■荷物の出し入れのしやすさもチェックしよう

鞄の中を見る女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

カバンの開閉口が大きいと中身が見えるので使いやすいです。トートバッグのマグネット式の開口部が付いているタイプは出し入れがしやすく便利ですよ。

また、背面にファスナーが付いているリュックは、背負ったまま荷物を取り出すことも可能です。ダブルファスナーなら開け閉めもしやすいでしょう。

荷物の出し入れを考えるとき、使うシーンをイメージすることが大切なポイントです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップにはいろいろな特徴をもった大容量のカバンがありますので、ぜひご覧になってみてください。


ATAO(アタオ)の特徴ある大容量のカバンを見てみる

使うシーンに合わせて大容量のカバンを選ぶのがおすすめ

WAKUWAKU

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)・IANNE(イアンヌ)の商品になります

ファッションを重視したときや荷物が最低限の日に、小さいカバンを選ぶことはありませんか?

思いがけず荷物が増えたときのために、折りたたみできる大容量のカバンを忍ばせていくのもおすすめです。

また、仕事などで緊急に大容量のカバンを使うこともありますから、職場に一つ置いておくと便利です。

荷物を減らせない通勤、アウトドアや旅行などのときは、大容量のカバンだと余裕を持って行動できますよ。

また、素材によっては仕事モードからフォーマルモードにシーンが変わってもそのまま持ち込めることがあります。

自分のライフスタイルに応じた大容量のカバン選ぶことがおすすめです。

働き方や生活の変化で持ち物が増えた方も、使うシーンによってバランスを考えて自分にぴったりの大容量のカバンを選んでみてくださいね。


▼画像の商品はこちら▼

WAKUWAKU

15,000円(税込16,500円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


大容量のカバンを探しているなら・・・

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

自分に合った大容量のカバンは見つかりましたか?

大容量のカバンの目安が把握できたら、ぜひ早速カバンを選んでみましょう。ATAO(アタオ)公式オンラインショップでもさまざまな大容量のカバンの検索が可能です。

自分に合った理想のデザインが明確になっていると、お店で悩まずにスムーズにお買い物ができますよ。

デザインも機能性も、自分に合うカバンを考えておくことがとても大事です。


▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


大容量のカバンでお出かけもスマートに

PONPON

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

荷物が多くて悩んでいる方へ、大容量のカバンを選ぶポイントを紹介してきました。

自分に合った大容量のカバンを選ぶことで、荷物が多くても疲れにくく身体への負担を減らせます。

収納のための機能が優れていることは、整理・整頓がしっかりできるようになるという点で大きなメリットです。

外出のときのカバンの悩みを軽減して、スマートにお出かけを楽しんでくださいね。

少しでも快適に過ごすために、ライフスタイルに合ったカバンを選んでみませんか?ぜひ、身体にも優しく心が弾むようなカバンを選びましょう。


ATAO(アタオ)の大容量のカバンのタイプを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります