手提げカバンの魅力とは?豊富な形・サイズや自分に合った手提げカバンの選び方なども解説

chivy+

手提げカバンは、ちょっとしたお出かけから沢山荷物を持っての旅行まで、広く活躍してくれるアイテム。

そして、おしゃれアイテムのひとつでもあり、多くの人がファッションに合わせてカバン選びを楽しんでいます。

このように、手提げカバンは非常に魅力あふれるカバンですが、自分に合った手提げカバンを探すとなると難しいものです。

そこで本記事では、自分に合った手提げカバンの選び方などをご紹介します。

魅力や豊富な形・サイズを踏まえての選び方を解説するので、参考にしてくださいね。


さまざまなシーンで大活躍の手提げカバン

アップル200・グロウ

手提げカバンは、さまざまなシーンで大活躍してくれるアイテムです。ちょっとしたお出かけにも使えて大変便利。

カジュアルな印象が強いですが、デザインや形状によってはフォーマルなシーンでもマッチする点も魅力です。

落ち着いた色合いを選べば、通勤・通学でも用いることができます。メインで使っても、サブバッグとして使用しても良いでしょう。

また、大容量でサイズの大きなものであれば、旅行の際の荷物をまとめるカバンとしても活躍してくれます。

このように、手提げカバンはさまざまなシーンに応じて大活躍してくれるため、使いやすく多くの人から愛されるカバンなのです。


▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)


手提げカバンのここが魅力!

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

手提げカバンの魅力として、大きなものが次の2つ。

  • 使い勝手の良さ
  • コーディネートの楽しさ

先述した通り、使用シーンが豊富で幅広く使える手提げカバン。財布や小物などをさっと納めてお出かけできる気軽さは手提げカバンだからこその強みです。

また、豊富なデザインの手提げカバンがさまざまな人気ブランドからも展開されており、ファッションと合わせて楽しめる点も魅力。

カバンをおしゃれアイテムの1つとして、コーディネートする楽しさを味わえます。

手提げカバンは、カラー・デザインが豊富なので、他のカバンよりもファッション要素を楽しめるカバンといえるでしょう。

このように、使い勝手の良さ・コーディネートの楽しさが手提げカバンの最たる魅力です。

ATAO(アタオ)では、使い勝手がよく、コーディネートが楽しめる手提げかばんを多数取り揃えています。ぜひ、ラインナップをチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)

 

手提げカバンは形・サイズも豊富

アップル200

手提げカバンの魅力を把握できたところで、具体的にどのようなサイズがあるのかを押さえていきましょう。

自分に合う手提げカバン選びのためにも、まずは豊富な種類を把握することが非常に重要です。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)

 

三角フォルム

手提げカバンの形状に注目してみるとさまざまなものがあります。その中でも、ラフさが光る三角フォルム

カジュアルシーンにふさわしい形状です。荷物を入れて気軽にお出かけできるラフさから、人気が高まっているタイプです。

三角フォルムは、荷物を入れて肩や腕にかけると、自然に広がって三角のフォルムが生まれるように設計されています。

そのため、マチ幅を気にせず自由に荷物を入れられる点が魅力です。


台形フォルム

elvy+

台形フォルムは万能型であり、最も人気の高いフォルム。街中や職場などでも、最も見かける形ではないでしょうか。

その特徴は、マチがあり荷物がしっかりと収納できる点とかちっとした印象を与える点です。

特に印象の部分は大きな魅力で、カジュアルシーンだけでなくオフィスでの使用でも問題なく使えるほど。

広めのマチにより、ペットボトルやお弁当などもきちんと収納・整理整頓もできるため使い勝手も良いです。

どんなシーンでも活躍し、カバンとしての機能性や収納力も長けているため、手提げカバンの中でも一番人気を誇ります。

ATAO(アタオ)では、台形フォルムの手提げカバンとしてA4サイズも収納できる2WAYバッグのelvy+があります。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+

41,000円(税込45,100円) 


縦型フォルム

トット

縦型フォルムは、書類の持ち運びにぴったりな形状。メインのカバンよりも、サブバッグとして活躍する機会が多いタイプです。

他の形状の場合、書類を収納しようとすると横にしなければ入りません。中には収納すらできない形状もあります。

しかし、縦型フォルムであれば書類を縦向きに収納でき、出し入れもスムーズに可能。その他にも、長さのある折りたたみ傘や水筒の収納にも役立つタイプです。

ATAO(アタオ)では、縦型フォルムの手提げカバンとして、岡山産の帆布素材を使用したトットがあります。

 

▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)


コンパクトサイズ

手提げカバンはサイズの種類でも大きく分けられ、その中の1つがコンパクトサイズ。ちょっとしたお出かけにベストなサイズ感が魅力です。

収納できるものとしては、主にお財布・ハンカチ・スマートフォン・ポーチなどで、最低限のものだけを収納するイメージ。

そのため、かさばることなく、何が入っているかも一目で把握できます。気軽な外出をより快適にしてくれる便利なタイプです。


A4サイズ

ビジネスシーンに大活躍するA4サイズ。このタイプは通勤バッグ・ビジネスバッグとして主に使われます。

仕事をしていると折り曲げたくない書類もあるでしょう。そのようなシーンでこのカバンは実力を発揮してくれます。

その他、ノートパソコンを持ち運ぶ際にも使い勝手抜群です。パソコン用のサブバッグを用意することなく、このカバン1つで通勤移動を快適に行えます。


手提げカバンで人気の素材は?

茶色のカバン

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

手提げカバンの豊富な形・サイズを確認できたため、具体的にどのようなタイプが自分に合っているか判断できるようになった方も多いでしょう。

しかし、手提げカバン選びにおいてこだわるポイントはまだあります。それが素材

ここでは、手提げカバンに使われる主な素材について、特徴も踏まえてご紹介します。


レザー  2wayバッグ「ウィークエンド」

レザーは、オンオフ兼用で使用するのに適した素材。カジュアルシーンだけでなくフォーマルなシーンでも活躍する点が魅力です。

レザーの中でも、牛革馬革クロコダイルなど種類がさまざまあります。

どれも個性的でカバンの質感が異なるため、素材にこだわるとカバンの雰囲気が大きく変わる点が特徴です。

また、レザーの魅力は経年変化を楽しめる点。使用していると傷や汚れが付くものですが、レザーは長く使うと艶が出てきます。

質感が変わってきて、だんだんと革も柔らかくなってくるので、どんどん使いやすくなっていくのです。

レザー製の手提げカバンは、使っていくことで自分専用のカバンを作っていくという変化を楽しめる点が大きな魅力です。

ATAO(アタオ)では、レザー素材の手提げカバンとして、牛革を使った2wayバッグ「ウィークエンド」があります。

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

ナイロン・布素材

ナイロン布素材もカバンに用いられる素材としては多いです。これらの素材の特徴としては、カジュアルなアイテムが多い点。

ナイロンは軽く耐久性が高いことが特徴として挙げられます。沢山荷物を入れてもカバン自体が軽いため、重くなりにくい点もメリットです。

また、スポーティーな印象が強い点もナイロンの特徴。カジュアルなファッションと合わせやすく、おしゃれを楽しめるでしょう。

布素材もカジュアルなアイテムが多く、コーディネートを楽しめる点が魅力。布製なので耐久性能も高く通気性が良い点もポイントです。

さらに、ひっかき傷などに強い性質を持ちますが、水や汚れなどには弱いです。

布の中でもキャンバスなどであれば、デザインと価格のバランスが取れたものが多数展開されているため、リーズナブルな価格でおしゃれを楽しめる点も魅力。


手提げカバンの気になる価格相場

chivy+

素材ごとの特徴もわかったところで、実際に手提げカバンを選ぶ際にはどれくらいの価格相場で選ぶことになるのでしょうか。

これからおしゃれな手提げカバンが欲しいと考えている方の中には、価格について気になっている方も多いでしょう。

一般的な手提げカバンの価格は、5,000円から10,000円程度が相場です。5,000円前後の価格帯でもおしゃれで機能的な製品が多数展開されています。

より機能・収納力が優れるものや、ビジネス用にと考えているのであれば10,000円程度の価格で手に入れることが可能です。

これ以上の価格帯でより高級な素材にこだわったカバンもありますが、リーズナブルでお気に入りのカバンを探すことは十分可能でしょう。

ATAOでは、さまざまな価格相場のカバンを取り揃えています。手提げカバン選びの参考にしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

chivy+

36,000円(税込39,600円)

 

自分にぴったりな手提げカバンを選ぶには?

複数のカバン

※こちらの商品はATAOの商品ではございません

手提げカバンの素材や種類ごとの特徴・選べる価格相場を確認でき、次は実際に手提げカバン選びを進めましょう。

カバン選びにおいて、押さえておくべきポイントがあります。よりスムーズに自分にふさわしいアイテムを見つけるためにも、しっかりと押さえておきましょう。


デザイン・機能面をチェック

1つ目の選び方のポイントとして、デザイン・機能面をチェックしましょう。デザインの好みは人によってさまざま。

そのため、いくら人気が高く現在のトレンドに沿ったデザインであっても、自分好みであるかは別問題。

しっかりと自分が使用するのをイメージをして、洋服と合っているか・おしゃれかといった点に注目して好みのデザインかどうかをチェックしてみてくださいね。

デザインが好みのものなら、次は機能面にも焦点を当ててみましょう。例えば、カバンの中に沢山荷物を入れたい場合、ポケットがある方が便利です。

入れている荷物を整理でき、どこに入っているかを一目で把握することができるようになります。

その他にもファスナーで閉じられるような作りや広いマチを備えるなど、使い勝手を左右する機能が沢山あるため、必要な機能をチェックしながら選びましょう。


使うシーンで選ぶ

使用シーンで選ぶことも重要です。手提げカバンを使用するシーンは、どのようなシーンを想定しているでしょうか。

カジュアルな服装で出かける際に使用するのであれば、カジュアルなデザインのカバンで問題ないでしょう。

しかし、通勤・通学シーンで使用することを考えているのであれば、カジュアルすぎるデザインは不向きです。

また、ちょっとしたお出かけであればコンパクトなサイズで問題はありません。しかし、荷物をたっぷり収納して出かけるのであれば、ある程度のサイズが必要です。

どれだけの荷物を入れるかによって容量も変わってくるため、使用シーンに応じて適切な容量を選びましょう。

購入後に使用シーンに合っていないといったトラブルにならないためにも、実際の使用状況を想定して選ぶことは非常に重要です。


素材ごとの特徴を理解して選ぶ

選ぶ際には、素材ごとの特徴を理解して選ぶことも大切。素材は、先述したようにレザー・布・ナイロンのように色々な種類があります。

それぞれ特徴が異なるため、その特徴を理解して選ばなければ使用シーンにふさわしくないなどのトラブルが考えられるのです。

例えばナイロンや布製の手提げカバンであれば、カジュアルな印象が強いため普段のお出かけにはマッチするでしょう。

しかし、スーツや制服を着るようなフォーマルなシーンでは、ふさわしくないかもしれません。

フォーマルなシーンでの使用を考えるのであればレザー製カバンの方が、マッチするでしょう。

また、使用シーンで汚れや傷が心配なのであれば、耐久性の高い布が適しています。経年変化を楽しめるレザーも適しているかもしれません。

このように、素材ごとの特徴を踏まえて選ぶことも、手提げカバン選びにおいては重要なポイントです。

ATAO(アタオ)でも様々な素材のカバンをご用意しています。ぜひご覧くださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

使いやすい手提げカバンを探すなら

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

手提げカバンを探す際には、使用シーンや素材の特徴を踏まえて探すことが重要です。もちろん、好みのデザインや機能があることも忘れてはいけません。

ポイントをしっかりと理解したうえで選ぶことができれば、自分好みのカバンを選べるでしょう。

実際に探すお店やサイト選びも重要です。お店を実際に見て歩き、色々な公式オンラインショップを見てみることで比較検討できます。

カバン探しを行うならATAO(アタオ)がおすすめです。さまざまなデザイン・形状・素材にこだわったアイテムを多数取り揃えています。

好みのアイテムを見つけられるので、ぜひラインナップをチェックしてみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)

 

お気に入りの手提げカバンで足取り軽く出かけよう

緑色のカバン

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

手提げカバンには、カジュアルものが多くおしゃれにもつながるアイテムが揃っています。コーディネートを楽しみたい女性も多いでしょう。

しかし、自分にあった手提げカバンを探すには、好みのデザインだけでなく使用シーンや素材にこだわって選ぶことも重要。

しっかりと使い勝手などを検討したうえでお気に入りの手提げカバンを見つけ、足取り軽く出かけましょう。

ATAO(アタオ)では、さまざまな手提げカバンを展開しているので、お気に入りのアイテムを見つけられます。ぜひ、一度ラインナップを確認してみてくださいね。


ATAO(アタオ)のカバンを見てみる