使いやすいレディース長財布の条件が知りたい!レディース長財布の使いやすさを決めるポイントも詳しくご紹介します

limo(リモ)ヴィトロ/アンティークルビー生活の中で必需品ともいえる財布。お金はもちろん、キャッシュカードにポイントカードなど財布に入れるもの意外と多いですよね

財布に収納力を求めるのなら、やはり長財布がベストといえます。しかし、長財布ならどれでもよいわけではありません。

せっかく長財布を買ったけど思ったより使いにくい…そんな後悔はしくないですね。
今回は使いやすいレディース長財布の条件をまとめてみました。長財布の使いやすさを決めるポイントを詳しく紹介していきます。長財布を買うときの参考にしてみてくださいね

 

使いやすい長財布はデキる女性の注目アイテム

limo(リモ)パイソン

デザインやブランドで長財布を選んだものの、使いやすさの面でイマイチ…そんな経験をしたことはありませんか?

買い物をしたときなど、お会計はできるだけスマートに済ませたいものです。しかし、使いにくい財布を使っていると、会計時にもたついてしまうことも

おしゃれで機能的な長財布は、デキる女性を演出するのに最適なアイテムです。毎日使う財布を、選ぶときは見た目やブランドだけでなく使い心地も意識してみて下さい

ATAO(アタオ)の長財布は見た目だけでなく収納力・使いやすさともに自信をもっておすすめできます。ぜひサイトでラインナップをご覧下さい。

 

ATAO(アタオ)の長財布はこちらからご覧下さい

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)パイソン/ATAO(アタオ)L字長財布

33,000円(税込36,300円)

 

使いやすいレディース長財布の条件は?

limo(リモ)ルーク/アイボリー

レディース長財布の使いやすさを決めるには条件がありますが、どんな長財布なら使いやすいと感じるのでしょうか。使いやすい長財布の条件を紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ルーク

33,000円(税込36,300円)

 

■カード類の収納力が高い

キャッシュカードにクレジットカード、お気に入りのお店のポイントカード…気が付いたら増えてしまうのがカード類です。

長財布を買うなら、まずはカードの収納力を確認しましょう。カード類がたっぷり入る長財布は、女性…特に主婦の方におすすめ。

長財布にするならカードを40枚くらい収納できると、カードが増えても対応できます。

財布とカードケースを別々に持ち歩く方法もありますが、収納力が高い長財布を使えば1つにまとめられて便利です。

もちろん、取り出しやすさもチェックしましょう。

 

■小銭の出し入れが楽

青い財布※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

お会計時のスマートさを重視するなら、小銭の出し入れのしやすさは大切なポイントです

小銭が見えにくい・取り出しにくいと必要な小銭をすぐに取り出すことができず、お札だけで支払ってしまっているなんてこともあるのではないでしょうか。

お札ばかりで支払っていると、結果として小銭ばかりが増えてしまいます。

必要なときに出したい小銭が簡単に取り出せると、会計時にもたつくことなくスムーズに支払いが可能になります

ファスナーを開けるだけなど、ワンアクションでカード・お札・小銭がみえて取り出せる長財布も、使いやすくておすすめです 

 

さっと取り出せるATAO(アタオ)のお財布はこちらから

 

■バッグに入れやすい厚み

財布は、常に持ち歩くものです。女性であればバッグに入れて財布を持ち運ぶことも多いため、バッグへの出し入れがしやすいかもチェックしていただくのが良いでしょう

長財布は収納力が高い分、ミニ財布と比べるとどうしてもサイズが大きくなってしまいます

バッグの中身が多い方や、バッグが小さめだと財布が入れにくいケースも少なくありません。

できるだけ厚みの少ない長財布を使ったほうが、持ち運びもしやすく使いやすいです。バッグの大きさにあった厚さの長財布を選ぶようにしましょう。

 

長財布の開き方も使いやすさを決めるポイント

limo(リモ)パール/ワイン

長財布の開き方には種類があり、それによっても使いやすさが変わります。長財布の開き方にはどんなものがあるのでしょうか。

長財布の開き方の種類と特徴を紹介していきます。

 

■かぶせ蓋

かぶせ蓋の長財布は、本を開閉するような形です。パカっと開けるだけなので、ワンアクションで簡単に開閉ができます。

レディースの長財布は見た目がスマートでかさばりにくく、お金を取り出すまでのアクションが少ない分、支払い時もスムーズです。

ただ、かぶせ蓋は簡単に開いてしまうため中身がこぼれてしまう可能性があります。バッグの中で財布の中身が散らばってしまわないように注意をしましょう。

また、中身を入れすぎると財布が膨らんでしまう傾向が強くあります。

財布が膨らむと形が崩れてしまい、蓋が閉めにくくなる可能性もあるため、カードや小銭が増えてしまいがちな方には不向きかもしれません。

 

■がま口

口金をひねって、財布を開閉するタイプががま口になります。レトロな雰囲気があり、女性からの人気も高いです。開閉時のパチンとなる音が好きな人もいますね。

口金をひねると、ガバッと大きく開くため中身の出し入れもスムーズで会計時ももたつかなくてすみます。収納力が高いのもがま口のメリットです。

がま口の長財布には「親子がま口」「二重がま口」と小銭入れの部分だけが、がま口になったタイプがあります。

デメリットは長く使い続けると、がま口の口金が緩くなってしまい中身がこぼれてしまう可能性があるため、注意が必要です。

 

■ギャルソン

ギャルソンは英語でウェイターのことです。ヨーロッパではウェイターが各テーブルで会計時にお客さんを待たせないよう、小銭入れが大きく開く財布を使います。

ギャルソン(ウェイター)が使う財布と同じように、小銭入れが大きく開くタイプの財布をギャルソンといいます。

小銭入れの部分が大きく開くため、中身の把握がしやすく収納力がたっぷりあります。収納力がある分、財布に少し厚みがでてしまうため、薄い財布が好みの方には不向きかもしれません。

 

■ファスナー

2022限定「slimo(スリモ)/limo(リモ)パイソンリュクス」

開閉をファスナーで行うタイプの長財布は、ファスナーでしっかり閉められます。バッグの中に財布を入れて持ち運ぶ方は中身が散らばることがなく安心です。

デザインの種類も多く、好みの長財布を選ぶことができます。収納力が高いため、特にカード類を多く所持している方にピッタリです。

デメリットは、サイズ感が大きいことと、慣れていない方はファスナーの開閉に手間取ってしまう可能性があること。

かぶせ蓋や、がま口の長財布を使っている方は、使い始めはファスナーに慣れるまで手間に感じてしまうかもしれませんが、慣れるとその使いやすさを実感しますよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

2022限定「slimo(スリモ)/limo(リモ)パイソンリュクス」

30,000円(税込33,000円)/32,000円(税込35,200円)

 

長財布はファスナーだって選べる

limo(リモ)ケリー

長財布の開き方の種類で、ファスナータイプを紹介しました。ファスナーにもタイプがあります。

長財布に使われるファスナーのタイプはL字タイプとラウンドタイプの2種類。それぞれの特徴をみていきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

■L字ファスナー

limo(リモ)ケリー

名前の通りL字型についたファスナーです。収納力が高く財布の中身全体をワンアクションで見渡せるため、支払いの際もスムーズにすませられます。

L字ファスナーのタイプは大容量でカードやお札を多く収納しつつも、軽くて薄いため小さ目のバッグにもスッキリ収納できるのがメリットです。

収納が多くてもスマートな財布がよい方にL字ファスナーの長財布はピッタリ!

ATAO(アタオ)の長財布limo(リモ)は、L字ファスナーのタイプです。収納力が高く、それでいてスリムで使いやすい長財布として人気があります。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

■ラウンドファスナー

ファスナーがコの字に開くタイプがラウンドタイプです。ラウンドファスナーの長財布は全体に丸みがあって滑らかなシルエットが特徴で、女性に人気があります。

とにかく大容量!カード・お札・コインなどを、たっぷり収納できるところがラウンドファスナーの長財布最大の魅力です。

L字ファスナーよりも、多く収納できる財布そのものに厚みがあり、小さめのバッグだと少し使いにくい可能性があります。

ファスナーがコの字にしっかり閉まるため、気が付いたらバッグの中で小銭が散乱していた…という心配も少ないです。

長財布の中身をしっかり守りたい方は、ラウンドファスナーの長財布がおすすめです。

 

素材は何を選べばいい?

limo(リモ)・クロコ

大人女子が持つ長財布なら、使いやすさやデザインとともに素材もチェックをしてみてください。財布に使われることが多いのは、レザー・本革です。

レザーと本革の違いと特徴をみていきましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)

 

■レザー

レザーは革製品のことをさしますが、レザーにはリアルレザーとフェイクレザーがあります。ここではフェイクレザーを紹介します。

フェイクレザーは合皮といって天然の布地に合成樹脂を塗布して、表面を本革のように似せたレザーです。ポリウレタン樹脂などが多く使われます。

雨に強く値段も安価なものが多いため、手軽に長財布を購入したい方・定期的に財布を買い替える方におすすめです。

フェイクレザーは寿命が短いため長く愛用したい方には不向きといえます。

 

■本革

limo(リモ)ケリー

本革はリアルレザーとも称され、牛・豚・蛇など動物の革のことを指します。長財布には高級感のある牛革や蛇革が多く使われています。 本革は使えば使うほど味わいが増し、手にもなじみやすいのが特徴です

大人の女性であれば、1つは本革の製品を持っておきたいもの。長財布は毎日使うものですから高級感のある本革は大人の女性に最適です。

ただ、乾燥と水濡れには弱いため、本革の長財布は雨に濡れたらすぐに対処をする必要があります。

本革はフェイクレザーと比べると高価になりますが、フェイクレザーにはない高級感があります。

本革にエナメル加工された長財布も女性には人気です。

ATAO(アタオ)では、革財布を多く取り扱っています。ぜひお手にとって本革のよさを味わってみて下さい。

 

ATAO(アタオ)の革財布はこちらから

  

せっかくなら色やデザインにもこだわりたい!

limoヴィトロ/サントリーニイエロー limoパイソン/イエロー   スリモ・メッシュ/サンフラワー 

機能的な長財布を選ぶことも大切です。しかし、女性であれば財布の機能性も大事ですが色やデザインも同じくらいこだわりたいものではないでしょうか

いくら収納力が高くて使いやすくても、自分が気に入ったデザインの長財布でなければ楽しく使うことができません。

ぜひ、機能と同じくらいデザインにもこだわって長財布を選んで下さい。機能性がよくて、デザインもお洒落な長財布はたくさんあります。

好み・雰囲気など、ご自身に似合う長財布を探しましょう

ATAO(アタオ)の長財布limo(リモ)は、使いやすさはもちろんデザインもおしゃれで女性からの人気を集めています。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

30,000円(税込33,000円)

limo(リモ)・パイソン

33,000円(税込36,300円)

 

使いやすいレディース長財布を探しているなら

limo(リモ)ケリー

使いやすくてデザインも好みの長財布…いざ探そうとしても目移りしてしまって、なかなか決断ができませんよね。

そんなあなたにATAO(アタオ)の長財布limo(リモ)を紹介します。これまで長財布を敬遠していた方にも使ってほしい自信作です。

limo(リモ)はL字ファスナータイプの長財布で、小銭部分にはファスナーがありません。L字ファスナーを開けるだけで、中身が一度に見渡せます。

カード・お札・コインがたっぷり収納可能ですが、スリムなためバッグの中でかさばりません。素材やデザイン、お好みのlimo(リモ)を選んでいただけますよ!

 

ATAO(アタオ)の公式サイトはこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

使いやすいレディース長財布なら毎日の生活がスマートに

limo(リモ)ヴィトロ/桜と星のステンドグラス

今回は、使いやすいレディース長財布の条件や、長財布を選ぶポイントを紹介してきました。

長財布はカード類が増えがちな女性にはピッタリのアイテムです。使いやすい長財布を選ぶことで、毎日の生活がスマートになります。

収納力・中身の出し入れ・持ち歩きやすさを基準にして、後悔しないように長財布を選んで下さいね。

 

お財布選びを迷っている方はATAO(アタオ)の商品をご覧ください

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/桜と星のステンドグラス

30,000円(税込33,000円)