オフィスカジュアル向けのカバンの選び方大公開!定番のタイプやカラーまで詳しくご紹介します

ウィークデー(ブラック)

オフィス環境の自由化が進む昨今、通勤時の服装にこだわる人も多いのではないでしょうか?

「オフィスカジュアル」という言葉ができるほどにオフィスでもオシャレの需要が高まっている今、服だけではなくカバンなどのアイテムも注目を集めているんです!

そこで今回はオフィスカジュアル向けのカバンの魅力について紹介していきます。魅力だけではなく、選び方や定番のカラーについても紹介していくのでぜひ最後までお見逃しなく!


そもそもオフィスカジュアルって?

オフィスカジュアルスタイルの女性

「聞いたことはある」という人も多いかと思いますが、具体的にどのようなファッションのことをいうのでしょうか?

公式に定義が決まっているわけではありませんが、オフィスカジュアルの特徴としては以下のようなものがあります。

  • ビジネスマナーに沿っている
  • 清潔感がある
  • 職場の雰囲気に適している

服装が自由な職場であっても最大限のビジネスマナーは守りたいものです。極端な例がミニスカートやジャージなどの華美すぎたりラフすぎたりする服装。

スーツでは硬すぎるとはいえ、ビジネスマナーに反するような服装は避けましょう。

例えば上は清潔感のあるジャケットにシャツ、下はスカートやパンツを合わせるとシンプルで硬すぎないオフィスカジュアルコーデになります。

ただし、業種などの職場の雰囲気や仕事内容によって変わってくるため、1番は周囲の服装を参考にするのがベターです。

 

オフィスカジュアルで使うカバンの定番はこれ!

ビジネスカジュアルの会社員女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません。

 オフィスカジュアルに合ったカバンにはどのようなものがあるのでしょうか?実はオフィスカジュアルに合うカバンの定番があるんです!

ここではその定番2つについて紹介していきます。「オフィスカジュアルに合うカバンが分からない」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

■トートバッグ

開け口が広く容量が大きいのが特徴的なトートバッグは、書類やノートパソコンなどの持ち運びに便利でまさにオフィスカジュアルにピッタリなカバン。

シンプルなデザインのものが多いため、コーデに合わせやすいのも嬉しいですね。

そんな機能性やデザインにもこだわったATAO(アタオ)のトートバッグ、その名もトットは底に型崩れ防止の板が敷いてあるため重いものの持ち運びも安心です。

レザーを使用した持ち手が上品でラフすぎず、ビジネスシーンでも十分使えます。機能性もデザイン性も優れたトットをぜひATAO(アタオ)でチェックしてみてくださいね。

 

オフィスカジュアルにピッタリなトットはこちらから!

 

■2WAYバッグ

2wayバッグ「ウィークエンド」

そのまま使えば通勤用カバンに、ストラップを付ければプライベート用にもなる優れもの、それが2WAYバッグです。

オフィスカジュアルにも合わせられるシンプルな上品さは休日の大人コーデにもピッタリ!ATAO(アタオ)の2WAYバッグ、Weekend(ウィークエンド)は撥水性やわずか610gという軽さなどの機能性もさることながら、デザイン性と品質にもこだわりがあります。

撥水加工がされているとは思えないほどに柔らかく滑らかな触り心地のイタリアンレザーと、スクエア型のシンプルで上品なエンブレムが特徴です。

通勤用バッグとしての機能性だけではなくデザイン性にもこだわったWeekend(ウィークエンド)は休日のお出かけにも使いたくなるような上質さ。

そんな「週末」という意味の名前がよく似合うWeekend(ウィークエンド)をぜひATAO(アタオ)でご覧くださいね。

 

通勤用だけではもったいないATAO(アタオ)の2WAYバッグをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

オフィスカジュアルにぴったりの定番のカラーは?

2wayバッグ「ウィークエンド」

オフィスカジュアルの定番はカバンのタイプだけではありません。カバンのカラーにもオフィスカジュアルとしての定番があるんです!

派手な色のカバンはビジネスマナーに反することがあります。さらにシンプルで控えめなオフィスカジュアルコーデに合わせたときにカバンがコーデに馴染まず浮いてしまうことも。

そんな事態を避けるためにも押さえておきたいのが定番カラーです。ここで紹介する定番カラーを参考に、オシャレなオフィスカジュアルを習得してみませんか?

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■ブラック・ネイビー

2wayバッグ「ウィークエンド」

ブラックやネイビーはどんな服装やシーンでも合わせやすいカラーであるため、オフィスカジュアルとしてピッタリなカラーです。

革素材のバッグなら上品さや大人らしいかっこよさも演出できてまさに「働く大人」におすすめ

ATAO(アタオ)のWeekend(ウィークエンド)のような2WAYのカバンを選べば、「お仕事終わりのディナー」にも最適の大人きれいなショルダーバッグに早変わりです。

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■ベージュ

ベージュもブラックやネイビーと同様に幅広いシーンや服装に合わせられる色です。

ブラックやネイビーに比べて明るい色であるため、コーデに取り入れるだけで華やかさをプラスできます。

大人のかっこよさを演出してくれるブラックやネイビーに対してベージュは大人としての落ち着きや穏やかさを演出するのにピッタリなカラーですね。

 

オフィスカジュアル向けの素材は…

funcvy(ファンクヴィ)

オフィスカジュアル向けのカバンを選ぶうえで、色だけではなく素材にもこだわるのが大人のオシャレ。

ここでは自分の好みやライフスタイルに合った素材選びのポイントを紹介します。ポイントを参考に、ぜひオフィスでもプライベートでも使用したいと思うようなお気に入りのカバンを見つけてくださいね!

 

▼画像の商品はこちら▼

ファンクヴィ

45,000円(税込49,500円)

 

■きっちりした印象をもたせるならレザーがおすすめ

主にビジネスシーンで使用するカバンをお探しならきっちりした印象をもたれるレザーがおすすめ。

中でもシンプルで上品さもある牛革は堅牢で経年によるレザーそのものの変化も楽しめるため、ビジネスシーンだけではなくプライベートでも長く愛用できます。

そんな牛革を使用したATAO(アタオ)のelvy+(エルヴィプラス)はデザイナーこだわりの「きちんと見えする」国産のレザーを使用しているため、美しく大人の品格を引き立てるカバンです。

きっちりとした気品のある大人を目指す人は一度ATAO(アタオ)でこのレザーの触り心地を体験してみてはいかがでしょうか?

 

きっちり感がもてるオフィスカジュアルなカバンならATAO(アタオ)!

 

■荷物が多いならナイロン製もあり

重たい書類や資料など、働くうえで必要なものと分かってはいても重たくなるカバンにうんざりしてしまう人も多いのではないでしょうか?

そんなときはナイロン製のような軽いカバンがおすすめ!

ATAO(アタオ)のナイロン製カバン、elvy monogram(エルヴィモノグラム)は高密度ナイロンを使用しているため弱撥水の性質を持っています。

そのため、雨の日でも「中の書類が濡れてしまう」なんてハラハラすることなく安心して持ち運べるんです!

「荷物が多くて持っているだけで疲れてしまう」とお悩みの人にぜひおすすめしたいカバンですね。

 

オフィスカジュアル向けのカバンの選び方

ローブパーカー

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

ここまででオフィスカジュアル向けのカバンの定番カラーや素材について触れてきましたが、実際に選ぶうえでのポイントとしてどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは気になるカバンの選び方について紹介していきます。オフィスカジュアルにピッタリのカバンを見つける参考にしてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

ローブパーカー

48,000円(税込52,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

■持ち運ぶ荷物のサイズ感を考慮する

カバンを選ぶうえで、普段自分が仕事に持ち運んでいる荷物はどの程度のサイズなのかをまず考慮しておくことが大切。

サイズ感を考えずに選んでしまうと必要以上に大きかったり、逆に小さすぎて荷物が入りきらなかったりといった「悔いの残る買いもの」の原因になってしまいます。

このような事態を防ぐためにも事前にノートパソコンや書類のサイズを把握しておきましょう。

選ぶ前のちょっとした準備は「買ってよかった」と思える買いものの第一歩です!

 

■色・デザインは派手過ぎないものを

シンプルな色やデザインが特徴的なオフィスカジュアルコーデ。「指し色やワンポイントにカバンは明るめの原色にしようかな」と考える人もいるのではないでしょうか?

しかしそれはオフィスカジュアルとしてはおすすめできません。オフィスカジュアルはビジネスシーンにも通用するような組み合わせを基準としています。それは持ちものであるカバンも同様。

取引先の人との打ち合わせで派手なカバンを持った人が現れたら、人にもよりますがあまり良い印象は持たれない可能性があります。

オフィスカジュアル向けのカバンはそうしたビジネスマナーも踏まえたうえで選ぶことも大切です。

 

■収納性もチェック

大切な仕事道具を入れるカバンだからこそ、よくチェックしておきたいのが収納性。

「必要なものが入りきらずにもう1つカバンを持つことに…」なんてことになったら悲しくなります。

自分がバッグに入れておきたいものなどを把握しておいて、どのくらいの収納性があればこと足りるのかを知っておきましょう。

収納性があり使い勝手のいいバッグでストレスのないオフィスライフにしたいですね。

 

■カバンの口はファスナー付きが安心

アップル200

カバンの口は密閉できるファスナー付きがおすすめ。通勤電車でのブレーキの揺れなど、衝撃によってカバンの中身が飛び出るのを防げます。

また、ダブルファスナーだと開け口が大きく広がるため、中身を取り出しやすくて便利です。ATAO(アタオ)のミドルサイズバッグであるアップル200シリーズは便利なダブルファスナーを採用していて、デザインがかわいいうえに使い勝手のいい優れもの!

ハンドバッグにもショルダーバッグにもなるため、プライベートでも使いたくなるバッグです。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)

 

オフィスカジュアル向けのカバンの価格相場は?

プライス

いざオフィスカジュアル向けのカバンを選ぼうとなったときにまず気になるのが価格相場です。ブランドによって激しく変動するカバンの価格相場。

ATAO(アタオ)の価格相場はというと約50,000円前後になります。

お求めやすい値段とはいえませんが、オフィス用として嬉しい優れた機能性やプライベートでも使用できるほどのデザイン性を考えると妥当なお値段といえるのではないでしょうか?

購入前にはこうした価格調査もしておきたいですね。

 

オシャレなオフィスカジュアルのカバンを見つけるなら…

ATAOのショップ

オフィスカジュアルとしての利便性やプライベートでも使用できるようなオシャレなデザイン性をお求めなら、ATAO(アタオ)のバッグがおすすめです!

プライベートと兼用で使いやすい2WAYバッグの種類が豊富で、使い手のことを考えた高い収納性を誇ります。

ATAO(アタオ)の職人が1つ1つ丁寧に仕上げたバッグだからこその上品さがあり、大切なビジネスシーンでも使いやすい1品です。

ATAO(アタオ)で手放せなくなるようなお気に入りのバッグを見つけてみませんか?

 

ATAO(アタオ)でバッグを探す

 

オフィスカジュアルのカバンを変えてよりスマートに

elvy+

ビジネスシーンにも使える使い勝手の良さが求められるオフィスカジュアル向けのカバン。トートバッグや2WAYバッグなど、自分の好みに合わせて選ぶことが大切です。

定番のカラーやカバンのタイプを参考にしつつ、普段の荷物量に考慮したサイズ感のものを選びましょう。

オフィスでもプライベートでも使いたくなるようなお気に入りのバッグをATAO(アタオ)で見つけて、仕事もプライベートもスマートで素敵な大人を目指したいですね!

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+

41,000円(税込45,100円)