カバンとリュックはどっちが良い?リュックがおすすめな人や選ぶメリット・選び方を詳しく紹介します

ミッドタウン・ヴィトロ/アドリアエメラルド

カバンを新調する際、カバンとリュックのどちらにするか悩む人もいるのではないでしょうか。カバンとリュックそれぞれに魅力があります。

そのため、どちらにするか悩む人は多いです。リュックは年齢を問わずに使うことができ、他にもさまざまなメリットがあります。

今回はリュックのメリットとあわせて、選び方なども紹介していきましょう。

カバンとリュックで悩んでいる人やこれからリュックを買おうと考えている人はぜひ、参考にしてください。


年代問わず人気のリュック 

ミッドタウンヴィトロ(セピアボルドー)

リュックは年代問わず人気があります。しかし以前は若い世代や男性が使うイメージがありました。

リュックのデザインがシンプルで、どちらかというとカジュアルな印象だったからです。

子供っぽすぎたりカジュアルすぎたりで、大人女子の好みには合いませんでした。

しかし最近は使い勝手のいいものも増え、大人女子でも使いやすいデザインも多くなっています。そのため、幅広い世代でリュックが愛用されています。


カバン選びでリュックを選ぶメリット

机の上のリュック

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

カバンを選ぶ際、リュックを選ぶメリットはなんでしょうか。さまざまなメリットがありますが、とくに注目したいメリットは次の3つです。

  • デザインが豊富
  • 収納容量が多い
  • 両手が空く

下記ではこれら3つのメリットについて解説していきます。


■デザインが豊富でおしゃれ

リュックのデザインは豊富にあり、おしゃれなデザインのものもあります。他にもノートパソコン・タブレットが収納ができるものや容量を重視したものなどがあります。

そのため、自分の好みやスタイルにあわせて選ぶことが可能です。

使うシチュエーションに合わせて選ぶこともできるので、そこはリュックのメリットであり魅力でもあります。

ATAO(アタオ)にはGAGA・ストリート(リュック)とPONPONがあります。どちらも姉妹ブランドのILEMER(イルメール)のものです。

GAGA・ストリート(リュック)はシンプルでメンズライクなデザインが特徴。そのためお仕事にもぴったりで、ユニセックスなデザインなので男性にもおすすめです。

PONPONはノートパソコン・タブレットを入れるポケット付きです。キャリーケースのように蓋が大きく開くので、中の荷物が見やすくなっています。

ぜひ、ATAO(アタオ)のリュックもご覧になってくださいね。


ATAO(アタオ)のリュックを見る


■収納できる容量が大きい

リュックの最大のメリットはその容量でしょう。カバンと比べるとたくさんのものを収納することができます。

通勤・通学時など荷物が多くなる時にとても便利です。また、見た目が変わらないというのも魅力です。

カバンはものを入れすぎると大きく膨らんでしまいます。そのため、見た目がイマイチになってしまうことも。

しかしリュックなら容量が大きいので、ものをたくさん入れても大丈夫です。大きく膨らむこともないので、見た目を気にしなくてすみます。


■両手が空く

リュックで自転車をこぐ女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

両手が自由に使えるのもリュックのメリットであり、魅力です。ハンドバッグやトートバッグなど、手に持つタイプのカバンは片手が塞がってしまいます。

そのため、傘を差すときや他に荷物がある時はとても不便です。リュックなら両手が空いているので、不便を感じることはありません。

自転車に乗るときもそのまま乗れるので、カゴがない自転車でも大丈夫。このように、両手が空くことで移動時も快適に過ごすことができます。


リュックにもタイプ色々

後ろ姿のリュックの女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

リュックにはさまざまなタイプがあり、大きく分けて次の3つのタイプがあります。

  • アウトドアテイスト
  • デイパック
  • 2WAY・3WAY

アウトドアテイストのリュックは機能性に優れています。ポケットがたくさんあり、防水加工もしっかりと施されています。

デイパックは容量が少ないタイプのリュックで、シンプルなデザインが多いです。そのため、機能面では物足りなさを感じることも。

しかし普段使いするには十分でしょう。2WAY・3WAYはビジネス用のリュックに多いです。

トートバックやショルダーバッグとして使えるので、用途に合わせて使い方を変えることができます。

ATAO(アタオ)では色々なバッグをご用意していますよ。ぜひご覧ください。

ATAO(アタオ)で自分の好みに合ったリュックがないか探す


カバンとどっちが良い?リュックがおすすめな人

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

カバンとリュックどちらがいいのか、リュックがおすすめな人をみていきましょう。下記では、リュックがおすすな人はどんな人なのか解説していきます。

 

▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

 ※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


■大きめの荷物が多い

荷物が多い人はもちろんですが、荷物が大きい人もリュックの方がおすすめです。

大きめの荷物が入るカバンもありますが、ほとんどがA4サイズを想定しています。そのため、A4サイズ以上のものは入れられません。

荷物が多いとA4サイズであっても入れにくい場合もあるでしょう。その点、リュックならA4サイズ以上のものを入れられるタイプもあります。

容量もあるので、荷物が多すぎて大きいサイズのものは入れられないということもありません。

そのため、荷物が大きい人にはリュックがおすすめなんですよ。


■荷物を楽に持ち運びたい

荷物を楽に持ち運びたい人もリュックがおすすめです。カバンだと片手に負担が掛かりますが、リュックは両肩に分散してくれるのでとても楽です。

さらに快適さを求めるなら、背面やショルダーストラップにも注目しましょう。

荷物が多くなるとその分重さも出てきて体に負荷が掛かり、疲れやすくなってしまいます。ですので、快適に背負えるリュックを選ぶことも大事です。

おすすめはクッションが入っているものや、ショルダーストラップが幅広いものです。肩に掛かる負担を軽減してくれるので、長時間でも苦になりません。


■肩掛けバッグの使用で姿勢の歪みが気になる

肩掛けバッグも両手が空くため、便利です。しかしどちらかの肩に掛けるため、重心が片側に寄ってしまうというデメリットがあります。

そのため、肩掛けバッグを使っていると姿勢の歪みが気になることも。しかしリュックなら、重心が片側に寄ることはありません。

ですので、姿勢の歪みが気になるのならリュックがおすすめです。


リュックの価格相場

オールデイ/ブラック

リュックの価格帯は幅広く、1,000円程度で売られているものもあります。

しかし、「長く愛用したい」「使い勝手がいいリュックが欲しい」と考えているのなら、ブラント物がおすすめです。

ブランド物になると2万円〜3万円程度が相場です。

リュックを探す際はぜひ、ATAO(アタオ)もご覧になってくださいね。

 

自分に合ったリュックの選び方

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

自分に合ったリュックの選び方を紹介します。選ぶときのポイントは次の4つです。

  • 素材
  • 使うシーンや収納するもの
  • 容量やサイズなど
  • デザイン

下記ではこれら4つのポイントについて解説していきます。

 

▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

 ※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


■素材で選ぶ

一般的にリュックの素材に使われているのはナイロンです。ナイロンは軽いのが特徴ですが、雨などで濡れると浸水しやすいです。

しかし撥水加工されているものもあるので、そこまで気にはならないでしょう。本革を使ったリュックもあります。

本革を使ったリュックは値段が高くなりますが、高級感があります。そのため、上品なデザインのリュックが欲しい人にぴったりです。

GAGA・ストリート(リュック)はウェットスーツ素材を使用しています。とても軽いのが特徴です。

このように素材によって特徴が異なるので、リュックを選ぶときは素材もチェックしてみてくださいね。


■使うシーン・収納するもので選ぶ

PONPON※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

リュックを選ぶときは、使うシーンや中に何を入れるかを基準に選ぶのがおすすめです。

資料などを持ち運ぶことが多い人や学生なら、A4サイズの資料・ノートなどが入るものがいいでしょう。

ポケット付きのものを選べば、整理整頓に便利ですよ。ノートパソコン・タブレットを持ち歩く人は、収納機能などに注目してください。

ノートパソコン・タブレットを入れるポケットが付いているものや、撥水加工がきちんとされているものがおすすめです。

PONPONはノートパソコン・タブレットを入れるポケットがあります。

ノートパソコン・タブレットを入れるポケットは外側にあるので、出し入れが楽です。撥水ビニール製なので、雨の日でも大丈夫。

濡れてもさっと一拭きするだけです。

 

▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■容量・サイズ・重さで選ぶ

容量・サイズ・重さも大事ですね。とくに重視したいのが容量・サイズです。容量は10Lのものもあれば、70Lあるものもあります。

目的や入れる荷物に合っていないと、リュックが小さかったり大きすぎたりする原因になります。普段使いに最適とされる容量は20L

セカンドバッグとして使うのなら、10Lでも十分でしょう。

30Lは普段使いするには少し大きく、1泊程度の旅行・キャンプへ行く人や荷物が多い人におすすめです。

素材やデザインによっては重さがあるものもあります。リュック自体に重さがあると、荷物をたくさん入れるとさらに重くなってしまいます。

リュックはカバンと比べると重さを軽減してくれますが、それでもあまりに重たいと疲れてしまう原因に。

荷物が多い人はとくにリュックの重さにも注目した方がいいでしょう。GAGA・ストリート(リュック)は大容量ながら、とても軽いです。

A4サイズのものも余裕で入れることができ、重さは約905g。大容量で軽いリュックを探している人はぜひ、ATAO(アタオ)のリュックもご覧くださいね。


ATAO(アタオ)でリュックを探す


■自分好みのデザインかチェック

長く愛用するためには、自分の好みに合っているかも大事です。

「シーズンを問わずに使いたい」「どんなコーデにも合うリュックが欲しい」と考えている人には、シックなデザインのリュックがおすすめ。

ブラックやネイビーならどんなコーデとも合わせやすいでしょう。丸みのあるデザインはフェミニンな印象を与えてくれます。

季節によって使い分けたいのなら、それぞれの季節に合った色を選ぶといいですよ。

デザイン・色によって印象が変わってくるので、リュックを選ぶときはデザイン・色も忘れずにチェックしましょう。


自分好みのリュックに巡り合いたいなら

マッシュルーム・キルティング/ブラック

自分の好みのリュックに巡り合うためには、じっくりと検討することが大事です。

  • どんなリュックが欲しいのか
  • どんなデザイン・色がいいのか
  • 予算は?

先ほど、自分に合ったリュックの選び方を紹介しました。それらも踏まえつつ、リュックを選ぶ際はこれらも基準に選ぶといいでしょう。

お気に入りのブランドがあるのなら、そこで選ぶのもおすすめです。ATAO(アタオ)でもリュックを取り扱っていますので、ぜひご覧になってくださいね。


ATAO(アタオ)で自分の好みに合ったリュックがないか探す


自分好みのリュックを見つけよう!

ponpon

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

自分好みのリュックがあれば、お出掛けや通勤・通学も楽しくなってきます。また、長く愛用したいと考えるようになり、大事に使うようになるでしょう。

リュックを選ぶときは自分の好みも大事ですが、使い勝手も忘れてはいけません。

いくらお気に入りのリュックであっても使い勝手が悪いと、使いにくくてイライラすることも。

お出掛けや通勤・通学が嫌になってしまうこともあるでしょう。ですので、使い勝手もきちんとチェックしてくださいね。

あなたがお気に入りのリュックと巡り合えることを願っています。


ATAO(アタオ)で自分の好みに合ったリュックがないか探す


▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります