ショルダーバッグがママにおすすめな理由を解説!ママ向けショルダーバッグの特徴や選び方もご紹介します

アミュレット・ケリー

小さいお子様を連れてのお出かけに欠かせないバッグ。ママとしては、できるだけ使いやすいバッグが嬉しいですよね。

小さいお子様がいるママにおすすめなのがショルダーバッグです。

今回はママにショルダーバッグがおすすめの理由を、その特徴や選び方と併せてご紹介していきます。

お子様とのお出かけに最適なバッグをお探しのママさんは、ぜひ参考にしてみて下さいね。


ショルダーバッグは、忙しいママの味方!

アップル200・グロウ

ショルダーバッグは肩から斜め掛けして使うタイプのバッグのことを指します。お子様連れで出かける際はどうしても荷物が多くなりがちではありませんか?

抱っこをしなくてはいけなかったり手をつなぐ必要があったり、ママの負担は大きいことでしょう。そんなママのお出かけのサポートにショルダーバッグは最適です!

中にはママ専用のマザーズバッグも販売されていて、使いやすいタイプも多いです。マザーズバッグではなくても、ショルダーバッグなら同じように使用することができます。

ATAO(アタオ)でも、忙しいママにも喜んでいただけるショルダーバッグをご用意しています。ぜひ、ATAO(アタオ)公式オンラインショップで、ショルダーバッグを探してみて下さいね。


ATAO(アタオ)公式オンラインショップはこちら 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

ショルダーバッグがママにおすすめな理由

手をつなぐ親子

お子様連れのお出かけの際に、ショルダーバッグを使うメリットはどこにあるのでしょうか。ショルダーバッグがママにおすすめな理由をみていきましょう。


■両手が空く

お子様との外出は手をつなぐ・抱っこ・ベビーカーを押すなど、手を使わなければならないシーンがかなり多く、手が塞がっているととっさのときに対応できませんよね。

お子様連れのお出かけで、手持ちタイプや肘に掛けるタイプのバッグでは少し不便を感じる可能性があります。できるだけ両手が空いてる方が、ママも安心です。

ショルダーバッグなら、肩から斜め掛けをすればバッグを手で持たなくても落とす心配がないため、ママに向いているといえます。


■お子様と公園で遊びやすい

子どもを抱き上げる母親

両手が空けられるショルダーバッグは、お子様との公園遊びにも最適です。小さいお子様なら、ママはついて回ることが多いかと思います。

滑り台やブランコで支えることもありますし、何かあればサッと手を出せる状態でいたいものです。「一緒に遊んで!」といわれることも、しばしばあるでしょう。

ショルダーバッグなら両手が空いているため、お子様を支えてあげることも可能です。貴重品を身につけたまま、お子様と思い切り遊ぶこともできますよ。


■お買い物がスムーズ

お子様連れのお買い物もママは大変ですよね。お子様がぐずりだす前に、サッと会計を済ませてしまいたいのがママの本音ではないでしょうか。

会計時にも片手はお子様の手を握りながら…というママも多いのではないでしょうか?

また、抱っこ紐で抱っこをして買い物をしているママも多く見かけます。ショルダーバッグなら、肩から掛けたままバッグを開けて財布を取り出すことができます

財布からお金を取り出す際も、両手が使えれば会計がスムーズです。会計時に慌てることも少なくなりますよ。


ママにぴったりのショルダーバッグはこちらから

 

ママ向けのショルダーバッグの特徴

2wayバッグ「ウィークエンド」

一口にショルダーバッグといっても、デザインや機能などさまざまです。マザーズバッグであれば、そのほとんどはママ向けに作られていることでしょう。

しかし、マザーズバッグという括りとは違うショルダーバッグでも、ママにぴったりなものも多く見られます。ママ向けのショルダーバッグとは、どんな特徴があるのでしょうか。

ママ向けのショルダーバッグの特徴をみていきましょう。


▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)


■肩への負担が少ないショルダーベルト

子育て中のママは、ただでさえ肩に負担がかかっているのではないでしょうか。ママが使うショルダーバッグは、肩への負担が少ないショルダーベルトが使われていることが多いです。

お子様連れの際、バッグの中身はどうしても荷物が多くなってしまいやすいため、肩に掛けていると重みがかかって痛くなることもありますよね。そんな時はショルダーベルトの幅が広いタイプなら肩への負担が少ないですよ。

また、バッグそのものの重さが軽いものもおすすめです。さらに肩にかかる部分に肩パットが入っているベルトだと、重い荷物でも肩が痛くなりにくいのでおすすめですよ。


■必要な物を入れられる

お子様連れのお出かけはどうしても荷物が多くなりがちですよね。もちろん、お子様の年齢によっても必要な荷物は変わります。

お財布・コスメ・スマホ・お子様のおむつ・着替え・ミルク・おやつなど、お子様連れのお出かけに必要なものを必要なだけ入れられることが、ママ向けバッグの条件ともいえるでしょう。

荷物の多いママ向けのショルダーバッグは、マチが広く収納力の優れたものが便利でおすすめですよ。


■ポケットが多いママ向けのバッグは、中身を分けて入れられるように仕切りやポケットがついているものが多いです。

バッグに入れる荷物が多いと中身がごちゃごちゃしてしまい、財布やスマホなど必要なものが行方不明になってすぐに取り出せない場合もあるでしょう。

ポケットや仕切りが多いショルダーバッグなら、中身の整理がしやすく外出先でのお子様のお世話もしやすいですよ。


▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)


ショルダーバッグ以外の選択肢は…?

オールデイ

ママにおすすめのショルダーバッグにはメリットが多くありますが、ショルダーバッグ以外にも、ママにおすすめのバッグがあります。

ここからはショルダーバッグ以外の選択肢をご紹介します。ぜひ、ご自身に合ったバッグを選んでみて下さいね。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)


■トートバッグ

カラクリ (L)

 ※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

トートバッグは、ママ向けのバッグの中でも人気が高いアイテム。口が大きく開くため、中身が把握しやすく荷物の出し入れもスムーズにできます。

収納力が高めなのもママには嬉しいポイント。

バッグ自体が軽くできているものが多いため、肩や腕への負担も比較的少ないです。ショルダーベルトがついていて、肩に掛けられるタイプもあります。

小さめのショルダーバッグと2個持ちしているママも多いですよ。

ATAO(アタオ)の姉妹ブランド・StrawberryMe(ストロベリーミー)のカラクリ (L)は、ママにも喜んでいただけるトートバッグになっています。内側には仕切り・ポケットがあり、整理しやすいのもポイントです。

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります


■リュック

オールデイ

両手を空けておきたいママにはリュックがおすすめ。男性の育児参加が進められている現代では、パパも使えるようなデザインのリュックが人気です。

リュックは荷物の重さが両肩に分散されるため、長時間背負っていても疲れにくくなっています。また、背負って使うため、手が空いて動きやすいのも特徴です。

ATAO(アタオ)でもリュックタイプのバッグをご用意しています。ATAO(アタオ)のオールデイはシンプルですが、収納力が高いのがおすすめポイントです。

ショルダーベルトの幅が広く、荷物が重くても負担が少なくなっています。


▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)


■お財布ポシェット×トートバッグ

オフィスブーブー

ママの中には、バッグ1つだけではなくミニバッグやお財布ポシェットと2個持ちしている方も少なくありません。

女性の間で、お財布ポシェットは人気が上昇中のアイテムです。トートバッグにはお子様の荷物を、お財布ポシェットにはお金などの貴重品を収納する方が多く見受けられます。

お財布ポシェットを持っていれば、トートバッグの中身が多くてもお財布を探す必要はなく、会計の際もスムーズです。

ATAO(アタオ)のお財布ポシェット「アミュレット」・「ブーブー」シリーズは、現金やカードに加えてスマホなど必要なものをしっかり収納できます。

トートバッグとの併用はママにもおすすめですよ!

ATAO(アタオ)公式オンラインショップから、ママにも便利に使っていただけるバッグやお財布バッグを探してみて下さいね。


ママにぴったりのバッグはこちらからお探しいただけます 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)


ママにおすすめしたい!ショルダーバッグの選び方

2wayバッグ「ウィークエンド」

子連れのママが便利に使えるショルダーバッグをみつけるには、何を基準に選ぶべきでしょうか。ママが使うショルダーバッグの選び方をみていきましょう。


▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)


■どこに持って行く?

ママが使うショルダーバッグを選ぶ際は、どこで使うのかを考慮して選んでみるのがおすすめです。目的地までの移動手段や時間も重要なポイントです。

普段のお買い物・公園遊び・レジャー施設など、行先や滞在時間によって荷物の中身・量は変わるでしょう。移動手段も自家用車と公共交通機関では違いますよね。

お子様を連れていく手段によっても、ショルダーバッグの使い方は変わってくるでしょう。総合的に考量して、最適なデザイン・機能・容量のショルダーバッグを選んでみてくださいね

自宅周辺の簡単なお出かけなら小ぶりのショルダーバッグ、遠出するなら大きめのショルダーバッグといった具合に使い分けてもよいですね。


■子ども用の荷物はどれくらい?

お子様の荷物の内容・量は、年齢によって異なります。年齢が低いほど荷物が多くなりやすい傾向にあります。例えば0〜3歳くらいまでと4歳以降では荷物の内容・量はかなり異なり、4歳以降でも、お出かけ先によって変わってくるでしょう。

乳幼児のお子様がいるなら、おむつ・着替え一式・タオル類・ミルク用品・母子手帳など、出かける場所や時間によっては1組ずつでは足りないかもしれません。

おむつが取れた後でも、遠出するなら万が一に備えて着替えは持っていたほうが安心ですね。したがって、年齢が低いお子様のママのショルダーバッグは、容量多めのものがおすすめです。

4歳~5歳になってくれば、タオルかハンカチ・ウェットティッシュなどが気持ち多めにあれば安心でしょう。

お子様の年齢に合わせてバッグを買い替えるママも少なくありません。長く愛用したい場合は、マチがついて収納力がしっかりしたショルダーバッグがおすすめです。

2個持ちを前提にして選ぶ方法もありますよ。

 

ショルダーバッグの相場をチェックしよう!

電卓を持つ女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ショルダーバッグの相場は大体3,000円〜30,000円程。金額に差がありますが、これはバッグの素材やブランドなどによって金額に差がでるためです。

例えば上質な素材が使われているものや、ハイブランドのショルダーバッグには50,000円以上するものもあります。

小ぶりのミニショルダーバッグや合皮などが素材のバッグなら、もう少しお手に取りやすい値段になっている場合も多いでしょう。

ご自身の予算と買い替えのタイミングによって、ショルダーバッグを選んでみてくださいね。


ママにおすすめのショルダーバッグを見つけるなら

チョウチン(M)・パステル

 ※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります

ママがお子様とお出かけする際に使うショルダーバッグは、お子様の年齢や用途に合わせて選ぶことが失敗しないポイントです。

お財布ポシェット・他のバッグとの併用や、使い分けをするのも1つの方法ですね。もちろん、好みのデザイン・カラーを考慮して選ぶ方法もあります。

ショルダーバッグの種類など、ママに最適なバッグを選んでみて下さいね。

ATAO(アタオ)では、マザーズバッグとしても活用できるショルダーバッグをご用意しています。

お子様が大きくなっても長く愛用できる、大人の女性におすすめなデザインも豊富です。

ぜひATAO(アタオ)公式オンラインショップで、ママにとって最適なショルダーバッグを探してみて下さいね。


ATAO(アタオ)公式オンラインショップはこちらからどうぞ 

▼画像の商品はこちら▼

チョウチン(M)・パステル

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberryMe(ストロベリーミー)の商品になります


ショルダーバッグでママの心も軽やかに

elvy+

お子様連れのお出かけは、予想以上に大変なものでしょう。せっかくお出かけをするなら、できるだけママの負担を減らしてお子様と一緒に楽しめたら…と思います。

バッグが使いやすいだけでも、ママの負担は大きく変わるはず。両手が空いて収納力の高いショルダーバッグなら、ママやお子様への負担も少なくなるはずです。

ママが使いやすいと感じられるショルダーバッグを選んで、お子様とのお出かけの際も、心軽やかに過ごしましょう。


使いやすさとオシャレが叶うATAO(アタオ)のバッグはこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)