社会人のバッグで印象が決まる!おすすめのバッグの種類・色や選び方も詳しく紹介します

elvy+

社会人に必要な持ち物はさまざまですが、毎日の通勤に欠かせないのがバッグです。

バッグを買うときは自分好みのデザインやカラーを選びたいものですが、ビジネスシーンで使うとなると重視しなければならないポイントがたくさんあります。

「通勤用にこのバッグを使ってもいいの?」「どのようなバッグを選べばいいのか分からない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

この記事では社会人におすすめのバッグの種類・色・選び方まで詳しく解説していきます!

上司・先輩・取引先によい印象を持ってもらえるように、社会人のバッグ選びで重視するポイントをみていきましょう。


社会人のバッグはどんなものがおすすめ?

ローブパーカー※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

社会人になると社外で打ち合わせをしたり取り引き先に出向いたり、日常的に書類やノートパソコンなどさまざまな荷物を持ち運ぶ機会も多いです。

持ち物も多くなるため、バッグの選び方ではプライベート用のバッグとは違うポイントを重視しなければなりません。

服装の自由度が高い会社にお勤めでも、いざというときに慌てないようビジネスシーンにふさわしいバッグを1つ持っておくと便利ですよ。

社会人のバッグ選びで重視したいポイントは3つあります。

  • A4サイズが入る大きさであること
  • シンプルな色・デザインであること
  • 自立すること

社会人のバッグは大事な書類が折れ曲がらないようにA4サイズが入る大きさであることが第一です!

取引先で重要な書類を受け取ったとき、バッグに丸めて入れるようでは信用をなくしてしまうかもしれません…。

色やデザインはオフィスで浮かないように黒やネイビーなど落ち着いた色合いで、装飾のないシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

また、取り引き先での商談ではバッグを床に置くこともあります。

打ち合わせ途中にバッグから書類を取り出したいときにも自立するバッグなら取り出しやすく、仕事をスムーズに進めることができますよ。

椅子やテーブルにバッグを置くのはマナー違反となるため、自立するしっかりとした作りかどうかもチェックするポイント。

自立するバッグはマチが大きいため荷物もたくさん入り、底ビョウが付いているタイプを選べばバッグが汚れず便利ですよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

ローブパーカー

48,000円(税込52,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

バッグは取引先・上司に意外と見られているもの

街を歩く女性※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグはスーツや髪型と同様に、取引先や上司から意外と見られているポイントです。

ご自身の好みだけでビジネス用のバッグを選んでしまうと、ファッションはビジネススタイルでカチっとしていてもチグハグな印象を与えてしまうかもしれません。

ビジネスシーンにふさわしいデザインのバッグを選ぶことがおすすめです。営業職など社外の方と会う機会が多い場合はとくにきちんと見える印象のいいデザインを選ぶとよいでしょう。

社会人のバッグはオフィスファッションにも馴染む黒やネイビーなどベーシックカラーで、上質な革素材のものがおすすめです。

ただし、上質な革素材といってもクロコダイルやパイソンなど模様が入ったものはビジネスシーンにはふさわしくない場合もありますので、しっかりと吟味して選んでみてくださいね。

 

社会人におすすめなバッグの種類

ウィークデー

バッグにはさまざまな種類があり、ビジネス用のバッグとして販売されているものだけでも種類がたくさんあります。

種類が多すぎて「どのようなものを選べばいいのか分からない…」と悩む方も多いのではないでしょうか。

社会人におすすめなバッグの種類としてショルダーバッグ・トートバッグ・2WAYバッグの3種類をご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

ウィークデー

45,000円(税込49,500円)

 

■ショルダーバッグ

elvy+

肩にかけて持ち運びができるショルダーバッグは社会人のバッグにおすすめです。肩にかければ満員電車でも両手が空き、荷物が増えて重くなっても持ち運びが楽にできますよ。

長時間の移動が多い場合や通勤時に荷物が多い場合はショルダーバッグがおすすめ。ショルダーバッグを選ぶ場合は持ち手の長さを調節できるタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

長さが調節できない場合、薄着の夏は問題なくても冬に厚手のコートを着たときに肩にかけられない場合があります。

ATAO(アタオ)のロングセラーバッグ「elvy+(エルヴィプラス)」はトートバッグとしてもショルダーバッグとしても使える便利な2WAYで、A4サイズにも対応しているため社会人のバッグとしてもピッタリですよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■トートバッグ

ウィークデー

トートバッグはたくさん荷物が入り、物の出し入れもしやすいため社会人のバッグとしてピッタリのデザインです。

服装自由など会社の服装規定が厳しくない場合、かっちりしすぎたバッグだとファッションに合わずに逆に浮いてしまうということもあります。

そんなとき、トートバッグなら程よいカジュアル感があっておすすめ!

ATAO(アタオ)の「ウィークデー」はA4サイズ対応で社会人のバッグにもピッタリですよ。柔らかなイタリアンレザー製のためカッチリしすぎず、プライベートでも活躍します。

撥水レザーのため急な雨でも安心ですね。

 

▼画像の商品はこちら▼

ウィークデー

45,000円(税込49,500円)

 

■2WAYバッグ

elvy+

持ち手が付け替えられる2WAYタイプのバッグは、荷物の量やファッションに合わせて簡単に印象を変えることができます。

ショルダーバッグとトートバッグの長所を併せ持つため、形に悩んだ場合は2WAYバッグを選ぶのがおすすめですよ。

ATAO(アタオ)の人気2WAYバッグ「elvy+(エルヴィプラス)」はコンパクトに見えるのにA4サイズもすっぽりと収まり、上質な本革素材ながらベルトを含めて約817gと軽量です。

カラー展開も豊富なので、下記のリンク先でぜひチェックしてみてくださいね。

 

ビジネスシーンにもピッタリなelvy+(エルヴィプラス)を見てみる

  

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

社会人のバッグはデザイン・色も重要!おすすめなカラー

ファンクヴィ

バッグの種類も重要ですが、やっぱりデザインや色も重視したいポイント。種類の次は社会人のバッグに適したデザインや色をみていきましょう。

おすすめの色もご紹介するので、バッグ選びの参考にしてみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

ファンクヴィ

45,000円(税込49,500円)



ランキングをもっと見る

 

■黒

黒は男女問わずビジネスシーンで基本となる色で、どんなファッションにも合わせやすい万能色!

普段のファッションでも重宝しますが、ビジネスシーンでも活躍してくれますよ。大事な商談や重要な会議などフォーマルな場でも使えます。

黒のバッグなら落ち着いた色が多いビジネスファッションにも違和感なく馴染みますし、明るい色のジャケットを着ると気も引き締めてくれる効果があります。

 

■ネイビー系

ネイビー系はビジネスファッションの定番カラーで、社会人のバッグにぴったりな色です。

パッと見は黒と同じように見えますが、黒よりも上品で優しい印象をプラスしてくれる優秀カラーですよ。

 

■ベージュ系

ベージュ系の色はブラウン系より明るく、白より落ち着いて見える色です。社会人のバッグにもおすすめで、持つ方を上品に演出してくれます。

ベージュ系のバッグは黒やネイビーより女性らしさがあり、華やかに見えるのでおすすめですよ。

 

■パステルカラー

女性の場合は華やかなパステルカラーがお好きな方も多いですが、ビジネスシーンにパステルカラーを選んでもいいのか悩む方もいらっしゃるかもしれません。

服装の自由度が高い職種の場合はパステルカラーのバッグを選ぶのもおすすめですよ。華やかな色なのでかわいらしいデザインは避けてシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

ATAO(アタオ)ではパステルカラーをはじめ、周りとちょっと差をつけられるようなおしゃれなデザインのバッグを数多く取り揃えております。

ぜひATAO(アタオ)公式オンラインショップでチェックしてみてくださいね。

 

周りとちょっと差をつけたい方必見。ATAO(アタオ)のバッグをチェック!

 

社会人のバッグ選びのポイント

ファンクヴィ

ビジネスシーンにふさわしいバッグの条件として、これまでにA4サイズが入る大きさであること・シンプルな色とデザインであること・自立するタイプであることの3点を挙げました。

ここからはさらに詳しく掘り下げて社会人のバッグ選びのポイントを解説します!

 

▼画像の商品はこちら▼

ファンクヴィ

45,000円(税込49,500円)

 

■シンプルなデザインのものを選ぶ

社会人のバッグは装飾が少ないシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。シンプルなデザインで上質な革素材のバッグは1つ持っておくと便利ですよ。

とくに新社会人や新しい職場への異動を機にバッグを新調しようと思っている場合は、職場の雰囲気をつかめるまではシンプルなデザインのバッグを使ってみてはいかがでしょうか。

落ち着いた色合いのビジネスファッションの方が多い職場で、自己主張の強いバッグを持っていると浮いてしまう可能性もあります。

下記のようなデザインのバッグは避けたほうがよいかもしれません。

  • 大きなブランドロゴ入りのもの
  • 派手な柄のもの
  • 大きなリボンやチャームなど目立つ装飾があるもの

「入社してみたら意外とファッションの自由度が高かった」という場合もあるため、社内の雰囲気をつかんでから自分好みのバッグを選ぶのもおすすめですよ。

 

■機能性を重視する

elvy+

社会人のバッグ選びは機能性も重視してみましょう。さまざまな持ち物をすっきりと整理できる仕切りやポケットがあると便利です。

ノートパソコンやタブレットを持ち歩く場合はクッション性のあるポケットがあると安心して収納できますよ。

ビジネスシーンでも使えるATAO(アタオ)のバッグ「elvy+(エルヴィプラス)」は上質な本革を使用しながら総重量約817gの軽量バッグで、荷物をたくさん入れても持ち運びしやすくなっています。

A4サイズのクリアファイルやノートパソコンも収まり、機能性もバッチリですよ。但し、ノートパソコンを収納する際は市販のインナーケースに入れることをおすすめします。

ATAO(アタオ)では機能性とデザイン性を兼ね備えたelvy+(エルヴィプラス)をはじめ、機能性に優れたバッグを多数取り扱っております。

ぜひATAO(アタオ)公式オンラインショップでチェックしてみてくださいね。

 

機能性もバッチリなATAO(アタオ)のバッグをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■色は派手過ぎないものを選ぶ

社会人のバッグ選びでは色も重視したいポイント。派手な色のバッグはビジネスシーンには適さない場合もあります。

「みんな黒やネイビーの落ち着いた色のバッグを使っていて、自分だけ浮いてしまった…」となってしまうこともあるかもしれません。

スーツの色に違和感なく馴染む色がベストで、黒・ネイビー・ブラウンなど落ち着いた色合いがおすすめですよ。

社外の方と会う機会が少ない職種の場合は、ベージュやキャメルなど明るめの色を選んでもよいでしょう。

 

社会人のバッグの価格相場とは

お金のおもちゃ

社会人にぴったりなバッグは価格の幅が広く、ブランドや素材によっても大きく変わります。

これまでにご説明した社会人にふさわしいバッグの選び方をふまえると、10,000円~30,000円前後が1つの目安として考えられます。

 

社会人にぴったりなバッグを見つけるなら

elvy+

ここまで社会人のバッグ選びに重要なポイントをご紹介してきましたが、「どのようなバッグを選べばいいか分からない…」とお悩みの方はぜひATAO(アタオ)のバッグをチェックしてみてください。

ATAO(アタオ)は日本の職人が1つ1つ丁寧に手がける上質なバッグのブランドで、ビジネスシーンにふさわしいバッグもたくさん揃えています。

ATAO(アタオ)の定番バッグ「elvy+(エルヴィプラス)」はA4サイズのファイルもしっかり収まり、社会人のバッグにもピッタリ!

デザインもシンプルで、黒・ネイビー・ベージュなどベーシックカラーを中心にカラー展開も豊富ですよ。

社会人にピッタリなバッグをお探しの場合は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

elvy+(エルヴィプラス)は社会人のバッグにもおすすめ!

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)」

41,000円(税込45,100円)

 

社会人としてきっちりした印象をもたれるバッグを選ぼう

ファンクヴィ

プライベートでのバッグ選びと違い、ご自身の好みで選ぶとマナー違反やあまり良くない印象を与えてしまったりする場合もあるため、社会人のバッグはビジネスシーンに適したものを選ぶのがおすすめです。

黒の上質な革素材でシンプルなバッグは、社会人として取引先へ出向くときも重要な会議に出席するときも違和感なく場に馴染み、きっちりした印象を持たれるでしょう。

社会人のバッグ選びで迷ったときは、神戸発のおしゃれなバッグブランドであるATAO(アタオ)のバッグをチェックしてみてくださいね。

  神戸発祥ブランドのATAO(アタオ)でバッグをチェックしよう

 

▼画像の商品はこちら▼

ファンクヴィ

45,000円(税込49,500円)



ランキングをもっと見る