財布の使い分けのメリット大公開!2個持ちの具体例や上手に使い分けるコツも紹介します

2022限定「slimo(スリモ)/limo(リモ)パイソンリュクス」

財布を2個持ちして使い分けしている人が増えています。使い分けることで「お金が管理しやすくなる」ことなどが主な理由です。

しかし、財布を2個持ちするメリットはお金を管理しやすいだけではありません。風水の観点からもメリットがあります。

また、おしゃれを楽しむ上でも財布を2個持つ人も多く、女性だけでなく男性でも使い分けている人が増えているのが現状です。

この記事では、財布を使い分けるメリットや2個持ちの具体例・上手に使い分けるコツを具体的に紹介します。

 

財布の使い分けをしている人が急増中

女性を中心に財布を2個持ちして<b>使い分けている人が急増中</b>です。最近では男性でも使い分けを楽しんでいる人も増えています。

財布の使い分けと聞くと「お金の管理」を思い浮かべがちですが、さまざまな理由で使い分けているのが実情。

財布を上手に使い分けるには、2個持ちして使い分ける理由・使い分けることで得られるメリットを明らかにしておくことが大切になります。

使い分けている人の具体例・メリットをチェックして、自分なりの財布の使い分ける理由やポイントを見つけて2個持ちを楽しみましょう。

素敵な財布で使い分けをご検討なら、ぜひATAO(アタオ)の財布をチェックしてみてください!

 

ATAO(アタオ)のお洒落な財布を見てみる

 

財布の使い分けをするメリット大公開!

財布を上手に使い分ける人はさまざまなメリットがあることを理解して、自分に合った使い方を見つけています。

さまざまなメリットを理解しておくことで、自分なりの使い分けの理由・ポイントを明らかにすることが可能!

ここでは、財布を使い分けるメリットを紹介します。しっかりと理解して使い分けを検討してみましょう。

 

■財布布を長く使える

財布は毎日使うものであり「消耗品」といえます。大体の目安として3年使ったお財布は買い替えるのが良いとされています。

3年を目安に買い替えるとしても、お気に入りの財布は可能な限り「キレイな状態」をキープしたいものですね。

傷や汚れが目立つ財布だと気分も上がらず、3年を待たずに買い替えることも検討せざるを得ません。

財布を使い分ければ使用頻度を減らすことにつながり、「キレイな状態」を長くキープできるメリットがあります。

お気に入りの財布を長く使えることでモチベーションも上がり、財布の寿命を全うさせることで節約も可能です。

 

■防犯対策にも

財布を2個持って使い分けることで防犯対策にも役立ちます。金運アップのためにも財布には可能な限り多くのお金を入れておきたいものです。

しかし、万が一スリやひったくりの被害に遭った場合、そのダメージは相当に大きいことは容易に想像できますね。

また、財布を置き忘れることも考えられますが、財布を使い分けておくことで被害を最小限に抑えることが可能です。

不測の事態に遭っても慌てないためにも、財布を2個持って使い分けることには大きなメリットがあるといえます。

 

■風水的にも魅力的

財布を使い分けることは風水的にも非常に魅力的です。風水では自然界の存在は「木・火・土・金・水」の五行に分けられるとしています。

五行の組み合わせによって「気」を高めたり、反発し合ったりするのが風水の特徴ですね。

風水では小銭・コインは「金」、お札は「木」の要素に属することから、反発し合う組み合わせになります。

したがって、小銭・コインとお札を別々の財布に使い分けることで、反発し合う組み合わせを回避することできるのです!

つまり、風水の観点からも2個の財布を使い分けることは大いにメリットがあるといえるでしょう。

コインとお札を使い分けるためのお財布をお探しなら、ぜひATAO(アタオ)の財布をチェックしてみてください!

 

ATAO(アタオ)の高品質な財布をチェックしてみる

 

財布の2個持ちの具体例

limo(リモ)・クロコ

財布の2個持ちは大切な財布を長く使えるだけでなく、防犯対策や風水的にも大いにメリットがあります。

しかし、どのように使い分けをすれば効果的なのかで迷ってしまう人も少なくありませんね。

ここでは財布の2個持ちの具体例を紹介します。自分にマッチした使い分け方を探してみましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)

 

■メインとサブに分けて使えちゃう

財布を2個持つオーソドックスな使い方は、メインとサブに分けて持ち歩くことです。

メインとサブの組み合わせはさまざまですが、概ね以下のとおりメインとサブに分けられます。

  • 風水の観点から「お札」「小銭・コイン」
  • 日常での使い勝手から「普段使い用」「近所での買い物用」
  • リスクを回避したいなら「日常用」「非常時用」

いずれの使い方もメリットがありおすすめですが、大切なのは自分が「どのように使い分けたいか」を明らかにすることです。

 

■用途別に使い分けて節約に!

用途別に財布を使い分けて節約につなげている人も少なくありません。例えば、毎月のお小遣いを別の財布に分けるといった使い方!

また、日々の買い物などに使う「日常用」の財布と、光熱費やローンの支払にあてる「支払い用」に使い分けるのも節約に有効だといえますよ。

用途別に財布を分けておくと何にお金を使ったかが一目瞭然であり、使い過ぎてしまいそうになっても事前に明らかにすることが可能!

中には2個とは言わず複数の財布を用途別に使い分けながら、お金の管理をしている人も少なくありませんよ。

 

■仕事用とプライベート用に使い分けもあり

財布を2個持つ人の中には、仕事用とプライベート用に使い分ける人も多くいますよ。

特に女性の場合、職場ではシックなデザイン、プライベートでは華やかなデザインの財布を楽しみたいといった人も少なくありません。

職場であまりに華やかな財布を持っていると、上司や先輩から「ビジネスマナーがわかっていない」と睨まれることもあるかもしれません。

また、お洒落好きな女性であれば財布もファッションの1つと考えており、服装に合わせていくつもの財布を使い分けるのが常識。

仕事用とプライベート用に使い分けられる財布をお探しなら、ぜひATAO(アタオ)をチェックしてみてください!

 

ATAO(アタオ)の素材にこだわった高品質な財布を見てみる

 

財布の使い分けをするデメリットとは?

ここまで財布を使い分けることによるメリットや具体例を紹介してきましたが、実はメリットばかりではありません。

財布を使い分けること・2個持つことによるデメリットがあるのも事実なので、事前に知っておくことが大切。

ここでは財布の使い分けをすることのデメリットを紹介します。事前にデメリットを理解して許容できるか確認しておきましょう。

 

■管理が大変と感じることも

財布を使い分けることで「管理が大変だ」と感じることもあります。特に使い分けに慣れるまでは、混乱することも少なくありません。

財布を用途やシーンによって使い分ければ常備する金額も異なり、それぞれの財布に補充が必要となります。

慣れないうちは常備する金額が曖昧になったり、補充することを忘れたりすることもあるのが「管理が大変だ」と感じる最大の理由!

しかし、慣れてしまえば大した問題ではありません。補充のタイミングなどのルールを事前に決めておくと良いでしょう。

 

■財布代が2倍かかる

財布を使い分けることで単純に財布代が2倍かかることもデメリットの1つです。財布を使い分ける場合でも安価なものはおすすめできません。

金運を呼び込むには少し背伸びしてでも上質な財布を選ぶのがおすすめです。上質な財布であれば愛着もわきますし大切に扱うようになりますよ。

何より、上質な財布を持つことで「上質な財布が似合うよう頑張ろう」といった向上心が生まれ金運アップも期待できるでしょう。

反対に安価な財布だと、財布だけでなくお金も乱暴に扱うことが想定され金運のダウンにもつながりかねません。

財布代が2倍かかるのはデメリットとの考え方もありますが、投資の1つだと考えれば大きな問題だとはいえないでしょう。

 

財布の使い分けを上手にするコツ

キキ(ミニL字財布)

財布を上手に使い分けるなら、まず最初に用途・シーンを明確にすることが大切!

また、財布には次のとおりさまざまな種類があることから、財布の種類を把握しておくことも重要だといえるでしょう。

特に「長財布」「ミニ財布」はお洒落な女性にとても人気のあるアイテムなので要チェックです!

例えば、風水の観点から財布を使い分けるなら「長財布」をメインとし「ミニ財布」をサブで使うと良いでしょう。

パーティなどのプライベートシーンでは華やかな「長財布」、日常用に「ミニ財布」を使い分けるのもお洒落ですね。

「用途」「シーン」を明確にすることで財布選びで悩むことも少なくなり、何より使い分けのメリットを実感できるでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

キキ(ミニL字財布)

9,000円(税込9,900円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

財布の使い分けでおすすめの組み合わせ

財布を使い分けるなら同じ種類のものではなく、形や印象の異なる財布を組み合わせるのがおすすめです。

ここでは財布を使い分けるときにおすすめの組み合わせを紹介します。自分にマッチした組み合わせを選びましょう。

 

■長財布×ミニ財布

限定「ボタニカルシリーズ」(slimo/limo)

お札と小銭を使い分けるときにおすすめなのが「長財布×ミニ財布」の組み合わせ!

ATAO(アタオ)では長財布としてlimo(リモ)シリーズ、ミニ財布にはslimo(スリモ)・waltz(ワルツ)がありますよ。

長財布の多くは仕切りがあり、お札を種類ごとに入れられることから「お札専用」としての使い方がオーソドックスだといえます。

小銭をミニ財布に入れることで、長財布が大きく膨らむのを防ぐことが可能となり機能面だけでなく見た目にもスッキリと使うことが可能!

また、長財布にお札を入れる際にはお札を逆さまに入れることで、財布からお札が出にくくなり、お金が貯まりやすくなるといわれていますよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」slimo(スリモ)/limo(リモ)

24,000円(税込26,400円)/27,000円(税込29,700円)

 

■ミニ財布×ミニ財布

キキ(ミニL字財布)

女性を中心に人気の高い「ミニ財布×ミニ財布」の2個持ちもおすすめの組み合わせです。

ATAO(アタオ)ではミニ財布としてslimo(スリモ)・waltz(ワルツ)がありますよ。

ミニ財布を2個持ちする場合、用途やシーンに合わせて全く異なるデザインのミニ財布を使い分けると良いでしょう。

例えば、プライベートと仕事用に使い分けるならプライベートは華やかなデザイン、仕事用はオーソドックスなデザインといった具合です。

ATAO(アタオ)では豊富な種類の上質な財布を取り揃えています。あなたのスタイルにぴったりな財布を是非探してみてくださいね。

 

種類豊富なATAO(アタオ)の財布をチェック

 

▼画像の商品はこちら▼

キキ(ミニL字財布)

9,000円(税込9,900円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

使い分けできる財布を探すなら

slimo(スリモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

 

使い分けできる上質な財布を探すなら、神戸のファッションエリア「旧居留地」を拠点とする「ATAO(アタオ)をチェックしてみてください。

「ATAO(アタオ)」ではおしゃれで高品質な財布を数多く扱っており、機能的かつおしゃれな財布を取り揃えています。

ワンランク上の財布を持つことで、ファッションもエレガントにステップアップ!

財布の使い分けを検討しているなら、女性だけでなく男性の愛用者も多い「ATAO(アタオ)」の財布の購入をぜひご検討くださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

27,000円(税込29,700円)

 

財布の使い分けで生活をスマートに

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

財布を使い分ける人が増えています。財布を上手に使い分けることで、機能面・風水の観点などさまざまなメリットが実感できるでしょう。

しかし、単に財布を2個持って使い分けるだけでは、そのメリットを実感することはできません。

上手に財布を使い分けるには、用途・シーンなど自分に合った使い分け方を明確にして財布を購入することが大切。

使い分けに最適な財布を探すなら、神戸を拠点とする「ATAO(アタオ)」をチェックしてみてください。

「ATAO(アタオ)」には上質でおしゃれな財布を多数取り揃えており、さまざまな組み合わせで生活をスマートにしてくれるでしょう。

 

上質でおしゃれなATAO(アタオ)の財布をチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

27,000円(税込29,700円)