財布とカードケースを分ける良さ徹底解説!上手に使うポイントやおすすめのチョイス方法もご紹介します

名刺入れ【チャオ】

皆さんはクレジットカードなどのカード類をどのように管理していますか?ポイントカードや病院の診察券などと合わせると結構な枚数になるのではないでしょうか。

財布に入るカードの枚数は限られているもの。財布に入りきらないカードはお札入れなどにまとめて入れてしまうという人は多いようです。

そこで今回は財布とカードケースを分けて使う方法を紹介します。

カードケースを上手に使うポイントについても解説していくので、整理しきれないカードにお困りの人はぜひ参考にしてくださいね。


財布とカードケースは分けた方が使いやすい

ワルツ

生活の中で増えていくカード類の収納場所に困っていませんか?

しまう場所がないからとまとめて適当な場所に入れてしまうと、いざ使おうとなったときにどこに入れたか分からなくなってしまうこともあります。

カードの収納場所に困ってきたら財布とは別にカードケースを使う方法がおすすめ! 

カードケースにしまっておけば、使いたいカードを容易に見つけることができますし、財布の中もスッキリします。 

「カードが増えてきたな」と思ったらこれを機にカードケースと使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

29,000円(税込31,900円)

 

カードケースは財布代わりになるもの?

小銭とミニ財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません。

カードケースの中にはカードだけではなく、お金も入れておくことができるものも!財布のように多くは入れられませんが、ちょっとした買い物にはちょうどいいサイズ感です。 

折りたためばお札も何枚か入れておくことができるため、普段の買い物はクレジットカードが主だという人には使いやすいかもしれません。

ATAO(アタオ)ではおしゃれなデザインのカードケース、チャオシリーズを展開しています。カラーバリエーションも豊富なため、ぜひお気に入りのカードケースを探してみてください。

 

可愛くておしゃれなチャオシリーズをチェック

 

財布とカードケースを分けた方がいいワケ

限定「ボタニカルシリーズ」(slimo(スリモ)/limo(リモ)/waltz(ワルツ)/名刺入れ)

実際のところカードケースと財布を使い分けることでどのようなメリットがあるのでしょうか? 

人によっては「荷物が増えてしまう」とカードケースの購入を躊躇する人もいそうですが、実は財布とカードケースを一緒に使用することでたくさんのメリットがあるんです!

そのメリットについて、ここでは3つに絞って紹介していきます。

メリットの内容についても詳しく解説していくのでカードケースの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(名刺入れ)

29,000円(税込31,900円)

 

■財布の形が崩れにくい

たくさんのカードを財布に詰め込んでいると財布がパンパンになって、型崩れを起こしてしまうことがあります。 

せっかくのお気に入りの財布がいびつな形になってしまったら悲しくなってしまいますよね。 

カードはカードケースに移してしまえば、財布の中身にも余裕が出て形が崩れてしまう…なんてこともなくなります。 

カードを整理することは大切な財布を長く綺麗に使うことにもつながるんです。

 

■セキュリティ対策になる

クレジットカードやキャッシュカードなどをまとめて財布の中にしまっておくことはセキュリティ面を考慮するとあまり良くないとされています。

なぜなら、財布を落としたときにお金と一緒にクレジットカードも落としてしまうことになるからです。

親切な人に拾ってもらえれば大事にはいたりませんが、拾ったクレジットカードが勝手に使われたり、カードから得た個人情報を悪用されたりする可能性もないといえません

こうした事態を防ぐ意味でもカードケースと財布を分けてセキュリティを強化することは大切でしょう。

 

■使うカード・使わないカードを区別できる

クレジットカード

カードケースは財布の中身だけではなく、カード自体の整理整頓にも役立ちます。

どういうことかというと、クレジットカードなどの日常的に使うカードとあまり行かないお店のポイントカードなどの普段使わないカードを区別するのに便利なんです!

日常的に使うカードと使わないカードを別々のカードケースに分けて入れておくことで、どのカードケースにそのとき使いたいカードが入っているのかが一目瞭然。

「まったく使わないというわけではないから捨てられない」というカードを持て余しているという人はこの方法で保管をしてみてはいかがでしょうか。

ATAO(アタオ)のカードケースはカラーバリエーションが豊富なため、色で使い分けるにはピッタリ!ぜひお好きな色を探してみてください。

 

カラフルなカードケースならATAO(アタオ)をチェック

 

財布とカードケースを上手く使い分けるコツ

ポイントカードとケース

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません。

カードの枚数が多いと1つのカードケースでは入りきらず、複数のカードケースを持つことになってしまいます。

そうなると荷物も増えてカードの管理も大変になってしまうのではないでしょうか?

そこで、財布とカードケースの上手な使い方について解説します。

これからカードケースを買うという人も、現在使っているけど上手く使い分けられないという人もぜひ参考にしてください。 

 

■使用しないカードはカードケースに

日常的に使うカードと使わないカードをそれぞれ別のカードケースに入れておく方法を前述しましたが、この方法は極端にカードの数が多い人には向いていないかもしれません。

なぜかというと、カードの枚数が多いと1つのカードケースには収まらないことがあるため。

その場合には複数のカードケースを使用しなければならなくなってしまうため、持ち歩くカードケースの管理が難しくなってしまう可能性があります。

そういった事態を防ぐためにも頻繁に使用するカードは財布に、使用しないカードはカードケースにしまう管理方法がおすすめ。 

カードケースの数が多くなってしまうという人はぜひこの方法を試してみてください。

 

■お出かけ先によって持ち歩くか決める

小さいバッグだと財布にキーケースにカードケースまで入れると他の物を入れるスペースが限られてしまうかもしれません。

特に女性はお出かけ先での化粧直しにメイク道具を持ち歩く人が多く、なるべく必要最低限の荷物量にとどめたいと考える人が多いもの。

お出かけ前にカードケースの中のカードを使うかどうかを考えて、持ち歩くかを判断することでこの悩みは解決するでしょう。

余計な荷物を持たないようにすれば、より気分よくお出かけが出来るでしょう。

 

カードケースと分けて使いやすい財布の種類

 limo(リモ)  、 slimo(スリモ)  、 ワルツ

財布によってはカードケースと一緒に使いやすい種類があり、分けて使用するにしても相性が良い方がより使い勝手は良くなるでしょう。

また、財布によってカードケースと一緒に使用することで生じるメリットも変わってきますので、そのメリットについても触れていきます。

ここで紹介するカードケースとの相性が良い財布の種類を参考に、快適なお出かけを楽しみましょう!

 

■長財布

slimo(スリモ)ケリー

長財布はもともとカードの収納スペースが豊富で、前述したような日常的に使用するカードと使わないカードを分けるのにピッタリ。 

長財布の中でも薄いものを選べばカードケースと一緒にバッグに入れてもかさばらず、持ち歩きが楽になります。 

そんな薄い財布としておすすめなのがATAO(アタオ)のslimo(スリモ)シリーズ

なんと1cmという驚きの薄さを誇るslimo(スリモ)は機能性も抜群なので、カードケースと一緒に使えば普段のお出かけがさらに楽しくなること間違いなしです!

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ケリー

23,000円(税込25,300円)

 

■ミニ財布

ワルツ

ミニ財布は小さく折りたためるタイプが多いもの。長財布の半分くらいまでコンパクトになるため、カードケースと一緒に小さいバッグに入れてもかさばりません。

ミニ財布は長財布ほどのスペースはありませんが、カードの収納スペースがあります。

必要最低限のカードは財布に入れて、他のカードはカードケースにしまっておくという使い方をすればカードの管理がしやすくなるのではないでしょうか。

そんなコンパクトで便利なミニ財布、waltz(ワルツ)シリーズはATAO(アタオ)でも高い人気を誇っています。 

コンパクトな見た目に反して実は収納スペースが広く、抜群の機能性でかわいいからといって侮れません!

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」(waltz)

24,000円(税込26,400円)

 

財布とカードケースのおすすめの選び方

スリモ&チャオ

せっかく持ち歩くなら見た目の組み合わせにもこだわりたいもの。

 相性の良い色や形の組み合わせで選んだ財布やカードケースはバッグを開けるたびに気分が高揚すること間違いなし! 

ここではそんな組み合わせについておすすめの選び方を紹介していきます。

 

■同じブランドで選ぶ

財布とカードケースを同じブランドで揃えると、とてもおしゃれ!形や色は違っていても統一性が出ます。 

バッグの中身を自分の好きなブランドが占めているだなんて最高にうれしくなりますよね!特にブランドのエンブレムが特徴的なものがおすすめです。 

ATAO(アタオ)のエンブレムは少し丸みのある逆三角形のプレートに「ATAO(アタオ)」のロゴが刻印されています。 

財布とカードケースをブランドで選ぶなら、ATAO(アタオ)のシンボルともいえるこのエンブレムで揃えてみませんか?

 

特徴的なエンブレムがおしゃれなATAO(アタオ)の商品はこちらから

 

■色を合わせてみる

同じ色で揃えるのも素敵です。自分の好きな色で合わせてもいいですし、金運などを考慮するなら風水でおすすめのラッキーカラーで合わせてみるのもいいと思います。 

服としては派手な色でも財布などの小物としてなら気軽に持てるのではないでしょうか。自分の好きな色を身に着けていれば、より一層お出かけも楽しめます!

黄色などの金運アップの色でまとめれば運気アップも期待できそうですね。

 

■それぞれの大きさにこだわる

普段使うバッグなどによって、財布とカードケースの大きさにこだわるとさらに使いやすくなるのではないでしょうか。 

コンパクトさにこだわるならミニ財布がおすすめですし、財布の方にもカードをしっかり収納したいなら長財布がおすすめ!

大きさにこだわることでバッグの中も整理しやすくなり、財布なども取り出しやすくなります。

 

長く使える財布とカードケースが欲しいなら

アタオランド

ATAO(アタオ)には長く愛着を持って使用できる財布やカードケースの取り扱いが豊富に揃っています。

 長財布のlimo(リモ)、slimo(スリモ)シリーズを始め、ミニ財布のwaltz(ワルツ)シリーズやカードケースのチャオシリーズなど、形や色のバリエーションも豊富。 

1つ1つ職人の手作業によって仕立てられているため同じものは他になく、自分にとって唯一無二のお気に入りを見つけていただけますよ。

おしゃれで長く使える財布とカードケースをお求めならぜひATAO(アタオ)で!

 

財布とカードケースをおしゃれに使おう

チャオ

財布とカードケースを上手く使うことで一気に生活の質が上がりそうですよね!

カードケースはカードの整理としてはもちろん、使い方次第ではちょっとした財布にもなるためとても便利です。 

財布と使い分けることでカードの管理がしやすく、お会計もスマートにできます。

また機能性だけではなく、財布との見た目にもこだわることでおしゃれ度がアップして持ち歩くのがより楽しくなるのもいいですね。 

カードケースの購入をきっかけに財布も一緒に買い替えるのも良い気分転換になるのではないでしょうか。