薄い財布はおしゃれで使いやすい!薄い財布がおすすめな人・種類・選ぶポイントもご紹介します

 slimo(スリモ)ケリー

現在、数多くの財布が各ブランドから展開されています。素材や形状にこだわった財布が沢山あり、財布選びに迷ってしまう方も多いでしょう。

その中でも、薄い財布は常に人気が高く、おしゃれで使いやすいと高い評価を集めています。

これから財布を選ぶ方の中でも、薄い財布に注目している方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、薄い財布のおしゃれで使いやすい魅力について解説します。

薄い財布がおすすめな人・種類・選ぶポイントもあわせてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。


おしゃれ&使いやすい薄い財布が大人気

 limo(リモ)ルーク

薄い財布は、幅を取らず持ち運びにも優秀な性能を持つため、非常に高い人気を誇っています。

薄い財布と聞くと、収納力が少ないのではと心配に思う方もいるかもしれませんが、実際には高い収納力をもちながらも薄さを実現しているものも多いです。

そのため、バッグの中でもかさばらず、ポケットに入れて持ち運ぶ際にも快適なアイテムがあります。

さらに、薄いからこそ取り出しやすく、スマートに使えるものも多数あります。

自分にマッチする薄い財布を見つけられれば、おしゃれさや大人の上品さなどを向上させてくれるでしょう。

ATAO(アタオ)では、おしゃれで使いやすい財布として、個性的なメッシュのデザインが魅力のlimo(リモ)ルークをご用意しています。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ルーク

33,000円(税込36,300円)

 

薄い財布が向いているのはこんな人

財布と一万円の木目背景

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

人気を高めている薄い財布ですが、誰にでも向いているというわけではありません。財布はさまざまなタイプがあるからこそ、それぞれ向いている方と向いていない方がいます。

財布選びにおいて、向き不向きを知ることは非常に大切。そこで、ここでは薄い財布が向いている方の特徴をご紹介します。


■お金・カードは最低限しか持ち歩かない

消費者金融のクレジットカード

薄い財布が向いている方の特徴として、お金やカードは最低限しか持ち歩かない方が挙げられます。

多くのお金を持ち歩きたい方や現金支払いを多くする方は、財布に収納力が必要。収納力が足りないと、使い勝手があまり良くないと感じてしまうかもしれません。

薄い財布は、幅が薄い設計のため、どうしても収納力は少なくなってしまいます。そのため、必要な現金やカードを十分に入れられないケースもあるでしょう。

一方で、キャッシュレス支払いを中心にしている方や最低限の現金しか持ち歩きたくない方は、薄い財布の収納力でも対応できるため向いているといえます。

このように、普段から財布にいれる現金やカードの量によっては、薄い財布の向き不向きが分かれるのです。

 

■ファッションはスタイリッシュさを追求したい

slimo(スリモ)・パイソン

ファッションにスタイリッシュさを追求したい方には、薄い財布は向いています。薄い財布は、見た目が非常にスタイリッシュ。

スマートな形状のため、バッグから出した時にも、非常に大人らしく振る舞えます。また、ファッションアイテムとしても、非常に強いアクセントとなります。

手に取った時のスタイリッシュさは、薄い財布だからこそ実現できる強みです。

財布をファッションアイテムとしても扱い、特にスタイリッシュさにこだわりたい方にはおすすめです。

ATAO(アタオ)では、スタイリッシュなファッションにマッチする財布として、ウロコ模様が魅力のslimo(スリモ)・パイソンをご用意しています。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

■バッグの中身を小さくしたい

薄い財布は、バッグの中身を小さくしたい方にもおすすめ。女性は、バッグの中に多くの必要不可欠なアイテムを収納しているものです。

そのため、中身を少しでも小さくしたいと考えている方は多いです。財布が小さくなれば、中身もすっきりし、コンパクトになるでしょう。

薄い財布であれば、取り出しもスムーズで、他のアイテムを取り出す際にもスマートに取り出しが可能です。

少しでもバッグの中身を小さくしたいと考えている方には、薄い財布は最適といえるでしょう。

薄い財布になったことで、バッグをひと回り小さくすることも不可能ではないかもしれません。

 

■ポケットに入れておきたい

ジーンズポケット

財布をポケットに入れておきたいと考える方にも、薄い財布はおすすめ。厚みのある財布であれば、ポケットに入れて運べないことも多いです。

財布がポケットに入らなかったり、入ってもポケットの型崩れを起こしてしまったりと問題が発生します。

しかし、薄い財布であれば型崩れの心配もなく、薄く軽量であるためポケットでの持ち運びも快適。

ランチやちょっとした外出などで、サッと取り出してポケットに入れてお出かけといったシーンで使用したいと考えている方には、薄い財布は活躍してくれるでしょう。

 

薄い財布にもいろいろな種類がある

limo(リモ)ケリー

薄い財布が向いている方の特徴をご紹介しましたが、薄い財布にもいくつか種類があります。薄ければどれも同じというわけではありません。

どのようなタイプがあるのかを知ることも、薄い財布を選ぶ上では大切です。ここでは、薄い財布の種類をご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・ケリー

27,000円(税込29,700円)

 

■圧倒的な人気を誇る薄型長財布

薄い財布の中でも、圧倒的な人気の高さを誇るのが、薄型長財布。長財布の厚みが薄くなったタイプ。

お札などを収納しても、厚みが出ないため非常にスマートに見えます。また、バッグ内でかさばらない点も魅力です。

他のアイテムの邪魔になることなく、スマートに出し入れできます。また、薄いながらも収納力をしっかりと確保できている点がポイントです。

カードや小銭を入れるスペースが確保されており、主に現金支払いの方でも、十分対応できる量を収納することができます。薄型と長財布の良いところをあわせたようなタイプです。

 

■よりコンパクトな三つ折り財布もおすすめ

薄い財布の中でも、より一層コンパクトさを重視した財布が、三つ折り財布。このタイプは、折りたたむことでポケットにすっぽりと入るサイズ感となります。

コンパクトなため、収納力も低いのではないかと感じる方も多いですが、収納力も十分なタイプもあります。

小銭入れ部分は、立体的に開く構造で中身を把握しやすく、取り出しやすい構造となっているものも多いです。

また、カードポケットは折り畳み面に備えており、複数枚を収納できる様になっているなど工夫されています。

三つ折り財布にもいくつか種類があるため、財布によって中の構造に違いがありますが、非常に使い勝手が良いです。

ATAO(アタオ)では、多彩な薄い財布を取り揃えています。バリエーション豊かな財布の中から選んでいただけるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の薄い財布のラインナップをチェック!

 

薄い財布は選び方が重要!注目したいポイントはコレ

limo(リモ)ヴィトロ/アドリアエメラルド

薄い財布と一言でいっても、種類が豊富です。そのため、選ぶ際にはさまざまなポイントに注目して選ばなければ、自分にマッチするものは中々見つけられないでしょう。

自分に合う薄い財布を見つけるためにも、注目すべきポイントを押さえておきましょう。ここでは、選び方における注目ポイントをご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ/アドリアエメラルド

30,000円(税込33,000円)

 

■自分に合った収納力がある

まず注目すべきポイントが、自分に合った収納力があるかどうか。収納力が合っていなければ、いくら薄くてスマートな財布でも使い勝手が良くないと感じてしまうかもしれません。

例えば、主に現金支払いの方の場合、キャッシュレス支払いの方よりもカードやお札を持ち運ぶことになるでしょう。

その場合は、十分なカードポケットやお札のスペースを確保しておく必要があります。

一方で、キャッシュレス支払いを主にする方であれば、最低限の収納スペースで問題ないでしょう。このように、自分に必要な収納力は、使用する状況によって異なります。

収納力が必要なのに、三つ折り財布のタイプを選んだ場合、収納力が足りないといった問題を抱えてしまうかもしれません。

そのようなことにならないためにも、自分の支払い方を含めて、必要な収納力を考えて選んでみると良いでしょう。



ランキングをもっと見る

 

■持ちやすい形である

持ちやすい形であるかも注目ポイント。持ちやすさは、支払い時や持ち運ぶ際の快適さに大きく関わります。

手に収まらずに持ちにくい場合、バッグから取り出した時などに落としてしまう可能性があります。

支払いのシーンでも、現金やカードを取り出す動作をスムーズに行えないかもしれません。

持ちやすい形であれば、スマートな振る舞いにつながってくるので、形状にもこだわりましょう。

 

■手にしっくりくる素材である

限定「ヴィトロ・アースラベンダー」slimo(スリモ)

手にしっくりくる素材であるかも重要でしょう。財布の素材には、主に次のようなものが挙げられます。

  • 合皮レザー
  • 本革
  • エナメル
  • ナイロン

合皮レザーは、基材となる織物や編物の上に、ポリウレタン樹脂を塗ったり張り合わせたりしたもの。

堅牢性や見た目の上品さが魅力です。そして、安価ながらも長く使用できる点も強み。

毎日のお手入れは必要なく、汚れなども弾いてくれます。雨に濡れた時なども、軽くふきとるだけで清潔に保てます。

本革は、高級感あふれる素材です。高価なものも多いですが、その分上品さ・堅牢性・経年変化などの魅力があります。

合皮レザーも本革も、手にしっくりくる素材ですが、本革の方がきめ細かく手に馴染みやすい特徴です。

エナメルは、個性的な鏡のような光沢がある素材であり、ファッション性や防水性に優れている点が魅力。

ファッション性重視で、オリジナルの財布が欲しい方には、非常におすすめのアイテムです。手に吸い付くような、独特の触りごこちを持っている点も特徴的。

ナイロンは、耐水性・防汚性・軽量性にすぐれた素材。アウトドアに特化している財布ともいわれており、マジックテープやボタンなどの留め具が個性的です。

軽量であるため、楽に取り回しができ、さらさらとした触り心地で手にしっくりくると感じる方も多いです。

ATAO(アタオ)では、手にしっくりくる素材として、エナメルレザーを使用したグラデーションが魅力の限定「ヴィトロ・アースラベンダー」slimo(スリモ)をご用意しています。

また、その他にも素材やデザインにこだわった財布を多数取り揃えているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の素材・デザインにこだわった財布をチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ヴィトロ・アースラベンダー」slimo(スリモ)

27,000円(税込29,700円)

 

薄い財布でも厚みによって収納力が異なる

【限定】limo(リモ)パイソン・バイカラー

薄い財布の選び方をご紹介しましたが、薄い財布といっても、厚みがあるタイプは存在します。そして、厚み次第で収納力は異なります。

厚みがあるということは、中の構造にマチが作られていたり、ポケットが豊富に備わっていたりするということ。

そのため、厚みがある分収納力が高いといえるでしょう。薄ければ収納力は少なくなる傾向がありますが、その分スマートに扱えるようになります。

見た目の厚みが気になって、できるだけ薄いものをと選んでしまうかもしれませんが、収納力と厚みの関係にも注目して選ぶことが大切です。

 

▼画像の商品はこちら▼

【限定】limo(リモ)パイソン・バイカラー

33,000円(税込36,300円)

 

薄い財布の人気色とは

デザイナー・イラストレーターのデスク

薄い財布にもさまざまな色があります。デザインとあわせて色にもこだわりたいと考えている方は多いでしょう。

そこで、ここでは薄い財布の人気の色をご紹介します。人気色を把握して、流行も取り入れましょう。

ATAO(アタオ)では、多彩な色の財布を豊富にご用意しています。中でもlimo(リモ)・クロコは、豊富な色の中から選んでいただくことができ、スリムながらも収納力の高い財布です。

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

■ダークカラーはどんな場面でも浮かない

ダークカラーは、紺色や深緑などのような、暗くて濃い色のこと。このような色は、どんな場面でも浮くことなく、マッチしてくれます。

プライベートなシーンだけでなく、ビジネスシーンでミスマッチが起きる可能性は低いです。幅広く対応してくれるため、非常に使い勝手が良いでしょう。

また、大人の落ち着いた雰囲気を感じさせてくれる色でもあります。持っている方を、大人の女性へと引き立ててくれるでしょう。

 

■華やかカラーは垢抜けた印象になれる

華やかな色とは、ピンク・黄色・ベージュなどの明るく落ち着いた色のこと。明るすぎず落ち着きを感じさせる色合いであるため、目立ちすぎる心配がありません。

また、垢ぬけた印象になれることもこの色の強み。上品さを感じさせながら、大人の女性らしさを演出できます。

財布に取り入れることで、ファッションのアクセントにもなるでしょう。個性を出しながらも、女性らしさを演出する際にはおすすめの色です。

ATAO(アタオ)では、豊富なカラーの財布をご用意しています。ファッションや雰囲気に合うアイテムを選んでいただけるので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の多彩な財布のラインナップをチェック!

 

薄い財布は使い分けにもおすすめ

slimo(スリモ)ケリー

薄い財布の中でも、特に三つ折りタイプのようなコンパクトな財布であれば、使い分ける方法もおすすめです。

ちょっとした外出で持ち歩くのは、薄い三つ折り財布を使い、メインでは別の財布を使用するといったような方法です。

この使い方をすることで、薄型のコンパクトさやスマートさを活かし、収納力の少なさを補って使用できます。

使い分けることで、収納したものを整理しやすくもなるため、大変便利です。

ATAO(アタオ)では、豊富な財布をご用意しています。使い分けにも適した財布もあるため、組み合わせを自由に選んでいただけます。ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の豊富な財布のラインナップをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ケリー

24,000円(税込26,400円)

 

薄い財布は一度使うと虜になってしまう

limo(リモ)ルーク

薄い財布は、見た目がスマートで取り回しも便利であり、持ち運びにも便利なので非常に使い勝手が良いです。

これまでさまざまな財布を使ってきたことのある方でも、薄い財布の虜になっている方は沢山います。

これから、薄い財布を選んでみたいと考えている方は、ぜひ自分に必要な収納力などを検討した上で適切なものを選んでみてください。

これまでの財布の使用感を大きく変えてくれ、普段の生活をより楽しく快適にしてくれます。

ATAO(アタオ)では、豊富な財布をご用意しています。薄型長財布・三つ折り財布など、さまざまな財布を取り揃えているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の豊富な財布のラインナップをチェック!

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ルーク

33,000円(税込36,300円)



ランキングをもっと見る