キャッシュレス時代の財布はこれ!小さい財布の選び方を解説

アミュレット・ケリー|ATAO スマホショルダー

カードやスマホを使った決済が、私たちの生活に浸透してきました。そんな中で、お財布の役割もだんだんと変化。

「現金を持ち歩くことが少なくなったからお財布を変えたい…」と思っても、どんなお財布がよいのか悩んでいませんか?

「キャッシュレス時代に合うお財布を見つけたい…」「おすすめのお財布は?」という方に向けて、キャッシュレス時代のお財布の選び方をご紹介します。

おすすめのお財布の種類もご紹介するので、あなたに合ったお財布選びの参考にしてくださいね。

 

コンパクトな財布はキャッシュレス派の方にぴったり!

Batty(バティ)/バッグにもなる長財布

昨今のキャッシュレス化により、大きな財布を使用する機会は徐々に減っています。さまざまな商品・サービスをキャッシュレスで支払えるため、まとまった現金や複数のカードを持ち歩く必要がなくなったためです。

しかし最低限度の現金や、支払いでよく使うクレジットカードなどは持ち歩いておきたいという考えの方も少なくありません。

そんな方には、コンパクトなお財布がおすすめです。必要なものだけを持ち歩き、かさばらないものをあらかじめ選択しておけば生活を生活をよりよいものにできます

ATAO(アタオ)ではコンパクトな財布を多数取り揃えております。キャッシュレス派の方も、店頭で見かけた際は是非お手に取って色々な種類を試してみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のコンパクトな財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

Batty(バティ)/バッグにもなる長財布

33,500円(税込36,850円)

 

キャッシュレス時代に求められる財布にはどんなものがある?

slimo(スリモ)・パイソン

キャッシュレス決済が普及して、現金を持たない方が増えています。

クレジットカード決済やバーコード決済。現金を使う場面が減ったという方はとても多いです。

持ち歩く現金が減ったとはいえ、お財布は私たちの生活になくてはならない必需品。

現金をたくさん持つ必要がないので、必要最低限のカードや多少の小銭を入れられる小さめの商品が人気を集めています。

選ぶ基準は人それぞれですが、共通していえることは必要なものだけを入れられる「スマートさ」。

あなたのライフスタイルに合わせて、キャッシュレス時代にぴったりの商品を見つけてくださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

キャッシュレス化してる方向けの財布の特徴は?

考えている女性

「キャッシュレス化している人に合ったお財布って…?」

外出のときに現金をあまり持ち歩かない方にとって、大きすぎるものは合っていないかもしれませんね。

ただ、小さい財布といってもお財布にはいろんな形があります。バッグの大きさやあなたの好みも大切

毎日使うものだから、普段よく使うバッグとの相性もチェックして、キャッシュレス化している方に向いているお財布の特徴をみていきましょう。

 

軽くて薄いデザイン

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

1つ目は、軽くて薄いデザインのお財布。ミニバッグやパンツのポケットにも収納できるので、男女問わず人気です。

どんなデザインのバッグにも収納しやすくて、「バッグごとにお財布を変えないと入らない」なんてこともほとんどありません。

キャッシュレス決済がメインとはいえ、お札を持ち歩く方もいます。お札を曲げたくないという方もいるでしょう。

お札を綺麗にお財布に入れておくのは、金運アップからしても大切なこと。

「お札を曲げたくない…」という方には薄型の長財布がおすすめ。

中に入っているものも一目で分かり、お財布内の整理整頓がしやすくなりますよ。すっきりとした状態でお財布を持ち歩きましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

27,000円(税込29,700円)

 

十分なカード入れの容量

カード決済がメインの方には、カードが収納できるポケットが多いタイプのお財布がおすすめ。

普段持ち歩くカードをチェックして、必要なカードが収納できるお財布を探してみましょう。

持ち歩くポイントカードが多いという方は、カードでお財布がパンパンにならないように気をつけて…。

カード収納ポケットがたくさんあるお財布を検討してくださいね。

 

小型・ミニサイズ

「とにかくコンパクトなお財布が欲しい」という方にはミニサイズのお財布がおすすめです。

ミニサイズと聞くと、「あんまり入らないのでは?」と思う方も。

見た目は小さくても、収納力バツグンのミニ財布があることをご存じでしょうか?現金を持ち歩く方が減っている今、二つ折りや三つ折りの財布にも注目が集まっています。

見た目は小さくても、機能は充実、想像以上の収納力に魅了される方は少なくありません。

小型・ミニ財布は、カード入れ・お札入れ・小銭入れが一体化していて、念の為お札や小銭も持ち歩きたいという方にぴったり。

一方で、持ち歩くカードも数枚に限られていることに気をつけてくださいね。

お札や小銭はほとんど持ち歩かないという方には、コインケース型のお財布がおすすめ。

数枚のカードと自宅の鍵なども一緒に収納できるため、収納場所を分ける手間が省けます。

なかには内側にお札を入れるポケットやキーチェーンがついているものも。

あなたの希望を叶えられるお財布を探すなら、ぜひATAO(アタオ)をご覧ください。

 

ATAO(アタオ)の人気財布はこちら

 

上手なキャッシュレス対応の財布の探し方はこれ!

ワンポイントアドバイス

人によってお財布を選ぶ基準や優先したい機能・デザインは異なるもの。

「どこを重視したらよいか分からない…」という方のために、選ぶポイントをいくつかご紹介します。

お財布は日常で持ち歩く場面が多いアイテム。あなたに合ったお財布選びができるようにポイントを押さえておきましょう。

 

好きなブランド名とキャッシュレス財布で検索

お財布はブランド重視で、いつも同じブランドのものを使っているという方も多いです。

機能性も大切ですが、お気に入りや憧れのブランドがあればそのブランドのミニ財布を探してはいかがでしょうか?

お気に入りの財布なら、使うたびに気分が上がるもの。

多くのブランドでキャッシュレス化に対応した小さめのお財布が展開されています。

まずは好きなブランドをチェックしてみましょう。

 

素材やサイズを絞って検索

ブランドよりも長く使えるような素材感やサイズ感にこだわりたいという方も。

ハイブランドのお財布でなくても本革仕様のものや、高級感を感じる光沢と艶があるお財布はたくさんあります。

また、毎日使うからこそあなたに合ったサイズ感のものを選ぶのも大切ですよ。小さめという点だけを重視して選ぶと、必要な枚数のカードが入らないなんてもことも…。

「必要なカードの枚数はどれくらいか」「現金や小銭は持ち歩くのか」などを考えて、ぴったりのサイズ感のものを見つけてくださいね。

あなたが求める素材感やサイズ感をまとめておくと、求めているお財布が見つかりやすくなりますよ。

 

価格帯を絞って検索

お財布を購入するときはあらかじめ予算を決めておくのも大切なポイント。

いくら欲しい財布があっても、予算オーバーということもあるでしょう。

予算の中で何を重視するのか決めておきましょう。「予算×希望」で、本当に納得がいくお財布を探してみてくださいね。

 

キャッシュレス時代にぴったりな財布の種類4選

ポイントを示す女性

最低限のものだけを持ち歩くキャッシュレス時代にぴったりのお財布には、どのような種類があるでしょうか?

人気の財布を4種類ご紹介します「自分にはどのお財布が一番使いやすいか」を考えながらチェックしてくださいね。

 

ミニ財布

サイズがコンパクトなミニ財布は、必要最低限のカードと現金を持ち歩く方にぴったり。

ミニサイズでバッグからも取り出しやすく、パンツのポケットにも収納できます。

なるべく荷物を持ち歩きたくないという方にとって、身軽に行動できるのが最大の魅力です。ATAO(アタオ)ではミニ財布を複数の形状・カラーで販売しています。

 

L字ショートウォレット

limo(リモ)・クロコ

ファスナーがL字型になっているこちらのウォレット。

ワンアクションで開閉できて、お会計時のお金の出し入れがスムーズです。

開ければ中身が一目瞭然!「必要なカードが見つからない…」なんてこともありません。これなら、スマートなキャッシュレス決済ができますね。

薄めのサイズ感はバッグの中で場所を取らないため、どんなバッグにも収納できて便利さを感じられるはずです。

limo(リモ)・クロコはカード・紙幣・コインをスムーズに取り出せる構造に加えて、チケット・レシートなどの紙媒体をしまえるフリースポットが付いておりスマートにお会計を行えます。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)

 

三つ折り財布

三つ折り財布は片手に収まるコンパクトさと、見た目以上の収納力が人気の理由。

お札を折らずに収納できるので、なるべくお札は折りたくないという方の希望も叶えられます。

三つ折り財布は小銭入れがついているものも。カード・お札・小銭が混ざることなくすっきりと収納できます。

キャッシュレス決済の活用はしているけどまだ現金を使うことも多い方や、念の為に現金を持ち歩きたいという方にもぴったりですね。

 

小銭入れカード入れ付きマネークリップ

お札やカードなどをまとめて挟むクリップタイプのお財布。マネークリップは、キャッシュレス化が進んだ現代だからこそ、必要な存在かもしれません。

マネークリップにはクリップ単体のものや、小銭入れがついているタイプなどさまざまな種類があります。

マネークリップの魅力はとにかくコンパクトなところ。お札やカードのみなため、薄くてかさばることがありません。

そもそも必要最低限のものしか収納できないような仕様になっているので、整理整頓をする習慣づけになります。

「必要最低限のものだけをスマートに持ち歩きたい!」という方にぴったり。

お札をそのまま持ち歩くことに慣れている方にも、マネークリップはおすすめのアイテムです。

ミニ財布やL字ファスナーの財布など、ATAO(アタオ)ではたくさんのキャッシュレス財布を取り揃えています。ぜひ一度ATAO(アタオ)の財布をご覧ください。

 

ATAO(アタオ)の人気ランキングはこちら

 

キャッシュレス財布におすすめの素材はこれ!

素材

財布の素材はさまざまなものがあり、手触り・見た目・耐久年数など違いもさまざまです。そのため、どの素材を選択するかは使い勝手を大きく左右します。

使用される革は大きく分けると動物の皮で作られた天然皮革と、動物の毛などの織物に樹脂を加工した合皮革の2種類です。

ここからはおすすめの素材を6つ紹介しますので、購入の際ぜひ参考にしてください。

 

布製

布製は手に取りやすい価格に加えて、汚れや水濡れに強いため手洗いなども可能なのが多いのが特徴です。

またキャッシュレス化を進めるにあたり大切な要素である重量も、革より軽いものが多いため強みを生かせます。布地はさまざまなものが存在し、おしゃれなものやシンプルなデザインなど好きなパターンを選べるのもメリットです。

下記で紹介するナイロンも布の一種ですが、使用される布はさまざまな種類があるためその特徴も大きく異なります。

布製の商品を検討している場合は、素材の特性を理解して使用・管理を行いましょう。

 

ナイロン製

ナイロンは布製と比べてもさらに軽く、弾力性も高いのが特徴です。アウトドアなどでも良く用いられる素材で、防水性にも優れているものが少なくありません。

汚れた際に手洗いだけでなく、中性洗剤を始めとした洗剤を使ったお手入れが可能なものも多いため、アウトドアで使う予定があるなら心強い味方となります。

カジュアルな場面でも使うことも可能な、非常に使い勝手のよい素材です。

 

牛革

牛革は堅牢さと、使い込むことによる色合いの変化を楽しめる素材です。色のバリエーションも豊富なため、さまざまなシーンで使用できます。

価格帯も商品によっては大きく異なり、お手に取りやすい商品が見つけやすいこともメリットの1つです。

ATAO(アタオ)は牛革のキャッシュレス対応のお財布を豊富に取り揃えているので、興味がある方はぜひ一度ATAOLAND+(アタオランドプラス)公式オンラインストアをご確認ください。

 

ATAO(アタオ)のコンパクトな財布を見てみる

 

エナメルレザー

エナメルレザーは革製品に更に加工を加えた素材で、キズ・汚れ・撥水性の高さが特徴です。また光沢がしっかりと出ているため、高級感を演出できます。

光沢だけでなく、凹凸を楽しめるレザーに仕上げることも可能です。後述するパイソン・クロコダイルのようなエキゾチックレザーのような見た目や、ステンドグラスのように光輝くような加工にもエナメルレザーは利用されています。

天然皮革と違った仕上がりになっているため、購入前に天然皮革の商品と比較してみましょう。違いがよくわかり、どちらがご自身のイメージに近いか確認できます。

 

パイソン

パイソンは蛇の皮から作られており、牛革よりも軽量なのが特徴です。見た目は蛇のウロコが特徴的になっており、色の変化だけでなく手触りも使い込むことで変化していきます。

パイソン革の模様は加工によって大きく異なるため、自分好みの模様を選ぶ楽しさも魅力です。ATAO(アタオ)ではダイヤモンドパイソンと呼ばれる、ダイヤ型の斑紋が特徴的なレザーが多く用いられています。

それ以外は不規則な6角形が特徴的なモラレスパイソンや、鮮やかなカラーに染色しやすい特徴を持つレッドパイソンなどが有名です。

それぞれ形状やカラーが大きく異なるため、一度素材を確認しどんな加工が施された商品があるか確認してみると商品を決定する手助けとなります。

興味がある方はセレクトショップや、複数のネット通販で比較して検討してみましょう。

 

クロコダイル

クロコダイルはワニの革から作られたレザーで、パイソンと並んでエキゾチックレザー(爬虫類など希少動物の革)で人気のある種類です。

特徴は見た目の重量感や、手になじむ柔らかさがあげられます。

革の仕上がりで光沢や色が大きく異なるため、外装の仕様をよく確認して購入しましょう。

注意点として、水分や湿気など環境の変化に弱いという点があげられます。ビジネスシーンやフォーマルな場で使用するとよいでしょう。

クロコダイルは天然皮革でも経年変化を楽しめる素材として有名です。じっくりと時間をかけて、見た目の変化を楽しみたい方にもおすすめです。

 

キャッシュレス財布はどんなカラーが人気なの?

マカロン

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

キャッシュレス財布は実用性とデザインを両立しているものが多く、カラーもさまざまです。そのため、どんなカラーを選択するかも重要となってきます。

人気のカラーを5つご紹介しますので、購入する際の参考になれば幸いです。

ATAOの姉妹ブランドであるIANNE(イアンヌ)のマカロンは、これから紹介する人気カラーを含めた全10種類を取り揃えております。

 

▼画像の商品はこちら▼

マカロン

14,000円(税込15,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

ブラック

ブラックは落ち着いたイメージを相手に与え、差し色のような使い方も統一したコーディネートにも使用できる使い勝手のよい色です。その高級感からフォーマル・ビジネスシーンで良く用いられます。

エキゾチックレザーでもブラックは多く用いられており、革の種類に問わず採用されるカラーとなっています。収納する小物の色合いと調整することで、よりブラックの良さを引き出せるでしょう。

プレゼントや普段使いするカラーとして、おすすめです。

 

ブラウン

ブラウンは落ち着いたイメージと温かみを両立するカラーで、統一することで大人の雰囲気を演出できます。明るい色や暗い色もあるため、幅が広いのも特徴です。

フォーマルなファッションの一部としてブラウンを取り入れることで、相手に安心感を与えるなど印象の駆け引きにも使えます。

明るいブラウンはより温かみを表現できますが、軽い印象を与えることもあるためビジネスシーンなどで使用する場合は暗いブラウンの方がよいでしょう。

 

ベージュ

ベージュカラーはさまざまなファッションに合わせられるカラーなので、シーンを問わず利用しやすいです。

海外ではグレーとベージュを混ぜたグレージュが、家具メーカーやアパレルで使用され注目を集めました。ATAO(アタオ)では、グレージュカラーを採用したアイテムを多く取り揃えております。

ベージュは明るさや混ぜる色で印象が大きく異なるので、写真や実物で色味を確認してみるとよいでしょう。

 

レッド

レッドは相手にインパクトを与えるカラーであり、鮮やかなレッドはカジュアルな場面ランチタイムに向いています。フォーマルな場で使用したい場合、プラムのような深紅が高級感を演出できるためおすすめです。

最大限活用する場合、ファッションとのバランスを考えて使用しましょう。上手く活用できれば、おしゃれの幅を広げられます。

他の色が配色されたレッドであれば自己主張の強さを抑えるとともに、光沢やパッチワークのような遊び心を取り入れられます。是非一度挑戦してみてください。

 

グリーン

グリーンは、見る方に安らぎや癒しといったイメージを与えます。深みのあるグリーンはビジネスシーンでも人気です。ライムミントのような爽やかなグリーンは、カジュアルシーンでの差し色として効果が期待できます。

また緑色のアイテムは、見つめることで脳に安らぎを与え精神的に落ち着く効果があります。ランチタイムやお出かけの際、お会計の待ち時間で直ぐバッグにしまわず少し眺めておくとおしゃれだけでなく精神にも効果的です。

 

コンパクトだからこそインパクトあるカラーや柄を選ぶのもおすすめ

パル・フェイス

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

ミニ財布はコンパクトな形状が特徴で、その分他者へのアピールを行う場合、外見がシンプルだとやや単調な印象を与えてしまうことも。あえてインパクトのあるカラーや柄を選択することで、ワンポイントのように扱ってみるのもよいでしょう。

ビジネスシーンで使う場合はシンプルに、お出かけ先の買い物や友人とのランチなどでは柄付きのものを持っていくなどシーンに合わせて変更できます。

シーンが変われば使うカードや金額にも差があるため、それに応じたカードや現金を入れておけばカードの入れ替えなどを行う必要もありません。

是非キャッシュレス対応のお財布を購入するときは、冒険したデザインを購入することも検討してみましょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

パル・フェイス

29,000円(税込31,900円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

 

現金払いとキャッシュレス決済両方行うなら財布の2個持ちも検討しよう!

会話をする2人

現金払いのみの買い物をする場合、キャッシュレス対応用のお財布だけでは現金がかさばってしまい見た目が悪くなってしまうことも。

もし現金払いもある程度必要な場合、現金払い用のお財布をもう1つ用意しておくのもよいでしょう。

普段のキャッシュレス支払いで使用するお財布を取り出しやすいポケットなどの場所にしまっておき、現金払い用のお財布を違う場所に収納しておけば間違って取り出す可能性も減ります。

現金払いをする機会に備えておく必要がある場合、2つ持ちを検討してみましょう。

 

キャッシュレス財布を選ぶときのポイントはここ!

笑顔の女性

これまではキャッシュレス財布の形状・大きさ・素材について解説してきました。ここからはどういった機能があるか、使いやすさを考えるときに重要な要素について考えていきましょう。

キャッシュレス財布と一言でいってもさまざまな種類が存在し、特徴も異なります。選ぶ際は現在の生活スタイルや、支払い方法を考えながら決定していきましょう。

キャッシュレス化を進めるにあたってカードの収納枚数は特に重要です。普段使いするカードが何枚あるか、取り出しやすい位置に何枚収納してあるとよいかを考えてみましょう。

 

必要な枚数のカード類が入るかどうかチェック

使用する場面を想定し、何枚カードが入ると丁度よいかを想定しておくことは非常に重要です。想定されていない枚数以上のカードを入れると、型崩れカードの抜け落ちを招くため注意しましょう。

カード類が入るかどうかをチェックする際は、取り出しやすいかどうかの確認も重要です。頻繁に使うカードを収納する場所と、普段使用しないカードを収納する場所が分かれていると使い勝手が大きく向上しますよ。

 

小銭も収納するなら小銭入れの使いやすさをチェック

キャッシュレス財布はカード類・紙幣入れ・小銭入れに加えて、種類によってはフリーポケットが採用されています。しかし種類によっては小銭入れのスペースが小さいため、頻繁に小銭を収納すると型崩れがしやすくなる可能性があります。

小銭の収納も想定している場合は、使いやすいスペースが確保されているか確認しておきましょう。

 

開閉がしやすいかチェック

開く際のファスナーや、内部にある留め具の開閉がしやすいかは使い勝手を考える上で重要です。ネット通販など実物を手に取れない場合では確認できないため、動画レビューなどを探してみるとよいでしょう。

小銭入れにファスナーがないオープンなタイプは、頻繁に小銭を使う場合ストレスフリーで扱えます。その反面、コインが散らばりやすくなるという弱点が存在するため注意しましょう。

実店舗で確認する場合、ファスナーの開閉を試してみて使い勝手を確認すると実物の使用感が分かりやすいですね。

 

カード類が抜け落ちないデザインかチェック

カードを収容する部分の仕組みや、取り出す際の向きなどでカード類が抜け落ちないか内装のデザインを確認しておきましょう。

購入した直後は革の締め付けがキツくなっているものが多いです。しかし近年は取り出しやすいよう、あえて柔らかめの素材になっている場合があります。アピールポイントを確認し、抜け落ちやすくないかを確認しておきましょう。

 

クーポンなどほかに収納したいものがある場合はフリーポケットをチェック

紙幣入れ・小銭を入れるスペースの他に、フリーポケットを設けている場合があります。このフリーポケットはクーポン券を収納できて、キーケースのように鍵をしまっておける財布も珍しくありません。

そのため使用するシーンを想定し、フリーポケットが必要かどうか考えるとご自身の希望に沿った形状を決める手助けになります。

お出掛けの際に手荷物を減らしたい、という場合はフリーポケットの大きさや設置個所に重点を置いて決定しましょう。

 

スマホケース仕様の財布もおすすめ

アミュレット・ヴィトロ

キャッシュレス化が進み、バッグを持たずにスマホとお財布だけを持ち歩きたいという方も増えています。

そんな中で人気を集めているのがスマホケース仕様のお財布。

大きさはスマホサイズで、内側はスマホの収納ポケットにプラスしてカードやお札が収納できるポケットがついています。

ショルダー型で、スマホやカード、現金を入れてそのまま斜めがけにして外出できる優れもの。

なかには小銭入れやキーリングがついているものもあり、「鍵が見つからない」なんてトラブルともサヨナラです。

カード決済・スマホ決済の両方を活用しているという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のショルダー型の財布はこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ

36,000円(税込39,600円)

 

お財布ポシェットならクレジットカードもスマホもさっと取り出せる

ブーブー/元祖お財布ポシェット

キャッシュレス財布の選択肢の1つとして、お財布ポシェットがあります。長財布にバッグのようなベルトが付いている見た目が特徴です。

ショルダーバッグのように肩掛けで使うこともできれば、普段使うバッグの中に入れておき、ランチや休憩のときにスマホや化粧品を入れて持ち運べます。

内部はカードポケットやフリースペースが複数あるため、スマホとカードを違う場所に収納可能です。身軽なお出かけに使うことができるのも、ポシェットの強みになっています。

ATAO(アタオ)ではさまざまなデザインのポシェットを販売しています。是非一度ご覧になってください。

 

ATAO(アタオ)のお財布ポシェットを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/元祖お財布ポシェット

27,000円(税込29,700円)

 

▼画像の商品はこちら▼

ワルツ・ケリー

25,000円(税込27,500円)

 

バッグから財布を取り出すステップを省略できる

お財布ポシェットはスマホ・カード類・現金を分けて収納できるため、バッグと財布の機能を両立できます。バッグからお財布を取り出すというステップを省略し、ポシェット1つで買い物できるのが特徴です。

そのためバッグの中に複数のアイテムを入れる必要がなく、お出かけや外食を身軽に行えます。

フリースペースにはパスケースやキーホルダーなども収納できるため、ライフスタイルに合わせて何を収納するか選択しましょう。

 

ダイレクトにクレジットカードを取り出せる

お財布ポシェットを採用すれば、バッグから財布を取り出しクレジットカードを探す手間が省けます。ポシェットを開けば、そこからすぐにクレジットカードの取り出しが可能です。

ポシェット型の場合、カード収納スペースに仕切りが存在するタイプと存在しないタイプの2種類が存在します。

仕切りが存在するタイプは1枚1枚が取りやすく、存在しないタイプは複数収納しても型崩れしにくいためどちらにもメリットがあるため、クレジットカードの使用状態を考えて選択しましょう。

 

コード決済も楽にできる 

お財布ポシェットはフリースペースが複数存在するため、スマホをケースごと収納可能です。QPコード・バーコード決済による買い物の際、スマホをスムーズに取り出せます

必要最低限の現金やクレジットカードだけをポシェットに収納し、基本的なお支払いをコード決済で済ませるキャッシュレス決済と非常に相性がよいです。

普段からコード決済を積極的に行っている場合、スマホケースと兼用できるポシェットは手荷物を減らせるキャッシュレス化と非常に相性がよいでしょう。

 

お財布ポシェットはオフィスからランチに出かけるときにも便利

食事を楽しむ女性たち

お財布ポシェットの利便性は他にも存在します。ビジネスシーンで使用するバッグにしまっておけば、オフィスで使用するバッグを職場に置いたままお財布ポシェット1つでランチを食べに外出できます。

フリースペースにコンパクトなモバイルバッテリーや充電コードを入れておけば、ランチ中の充電切れを回避できるのでおすすめです。こういった使い方は、フリースペースが多いお財布ポシェットならではの特徴といえます。

フリースペースをどう活用するかを考えて使うかを検討してみましょう。

 

お財布ポシェットは必要最低限の持ち物をひとまとめにできて身軽なのがメリット

アミュレット・ストロー

お財布ポシェットのメリットをまとめると、フリースペースを活用すれば必要最小限の持ち物をひとまとめにできることが分かります。スマートな使い方ができることで、ビジネスシーンなどでも使うことが可能です。

フリースペースを上手く活用し、持ち物を選択すればさまざまなシーンであなたの生活に役立てられるでしょう。

ATAO(アタオ)で販売しているアミュレット・ストローは、紙幣・現金・カード以外にもスマホや鍵も収納できるお財布ポシェットです。

縦横を自由に変更可能で、気分や用途に合わせて持ち方を変更できます。

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ストロー

33,000円(税込36,300円)

 

キャッシュレス財布の費用相場はどのくらい?

黄色財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

キャッシュレス財布は大きさ・形状・素材によってさまざまです。ビジネスシーンや耐久年数などを考慮すると、費用は大きな振れ幅があります。

ビジネスシーンで使う場合、合成皮革なら雑貨屋などで1万円前後かかると考えてよいでしょう。素材やブランド品の場合、3万円を超えるものも珍しくありません。

デザインや使用するシーンによって求められる費用は異なるため、自身が想定する状況を考慮して商品を選択しましょう。

 

キャッシュレス財布はプレゼントしても喜ばれる

プレゼントと花束を持つ女性

キャッシュレス財布はプレゼントとしても喜ばれます。かさばらないためサブとして活用しやすいですし、おしゃれな模様であればプライベートにも活用できるためです。

また商品によっては使い込むことで色合いに変化がでるため、思いを伝える場合にも有効なプレゼントといえるでしょう。

相手との関係や伝えたい気持ちを考えて、どんな色味や模様が合っているか考えると自然と候補が絞り込めるためおすすめです。

 

キャッシュレス財布をプレゼントするときの選び方は?

ウィンドウショッピング

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

プレゼントとしてキャッシュレス財布を購入する場合、相手のことや使いやすさを考えておく必要があります。

キャッシュレス財布はこぶりな形状を実現するために、通常の長財布に備わった機能を省いたものが多いです。そのため、相手が必要だと感じる要素を盛り込む必要があります。

普段の生活や仕事といった使用するシーンを想定し、外装だけでなく内装の仕様も相手に相応しい商品を選択しましょう。

 

カードの収納枚数が多いものを選ぶ

キャッシュレス財布において重要な要素は、カードの収納枚数です。実際に収納する枚数が収納枚数を下回っていても、型崩れや耐用年数に悪影響は与えません。

そのため、ある程度収納枚数が多いお財布をプレゼントすることで、ミスマッチを減らせます。

ATAO(アタオ)のキャッシュレス財布は、ほとんどのものが5枚以上収納可能です。そのため相手のカード収納枚数が分からない場合でも、安心してプレゼントに選択できます。

 

現金も使う方なら小銭入れや紙幣入れの使いやすさもチェック

相手が現金を使用する機会が多い場合、小銭・紙幣入れが使いやすいか写真やレビューを参考に確認してみましょう。

小銭入れは、がま口タイプやファスナータイプだと、小銭を多く収納しても膨らまず使用できます。紙幣を頻繁に使用する場合、紙幣入れを見渡しやすい内装がよいでしょう。

キャッシュレス財布ではカードの仕様を中心にしたお財布が多く存在します。小銭・紙幣入れを頻繁に使用するかどうか選択すると、プレゼントとして喜ばれるでしょう。

 

贈る相手の好みの色やデザインを選ぶ

プレゼントで重要なのは、送った相手が喜んでくれるかどうかです。その点を左右する重要な要素として、デザイン・色は非常に重要です。

普段使っているファッション・小物・趣味を考え、どのようなデザインがよいか決定しましょう。

プレゼントにお財布を送る場合、やや高価なプレゼントとなるため贈る相手に直接聞いてしまうのも効果的です。サプライズにばかり意識を取られず、贈る相手が喜ぶものにするという意識を常に持って選びましょう。

 

キャッシュレス財布をプレゼントする場合の予算相場

ネットショッピングとプレゼント

プレゼントは渡す相手の間柄や関係性などで、予算を決定するのがおすすめです。一般的に友人に送るプレゼントは、1万円~1万5千円が相場となっています。

パートナーに贈る場合は3万円前後が多いです。友人であれば雑貨店、パートナーであればデパート・セレクトショップで購入するとよいでしょう。

プレゼントは金額ではなく気持ちですが、相場と離れすぎる商品は相手に気を遣わせてしまいます。関係性を考えて、プレゼントの予算は決定しましょう。



ランキングをもっと見る

 

キャッシュレス財布はどこで買うのがおすすめ?

たくさんのバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ミニ財布の購入はさまざまな場所で行えます。実店舗で購入を検討している場合、以下の場所を探すとよいでしょう。

  • 総合専門店の雑貨屋
  • セレクトショップ
  • デパート・百貨店
  • ブランド直営店

ブランド直営店とデパート・百貨店などの出店店舗では、ブランド直営店の方が限定品や最新商品を取り揃えている傾向があります。もし購入するブランドが決まっているなら、直営店に足を運んでみましょう。

どのようなものがあるのか知りたい場合、店舗のバイヤーが取り揃えた商品が中心のセレクトショップがおすすめです。ブランドの知識を豊富に持つバイヤーに話を聞くことは、欲しいお財布の方向性を決める手助けになるでしょう。

 

お気に入りのキャッシュレス財布になかなか出会えない方はネット通販もチェック!

スマホを片手に笑顔の女性

周辺の実店舗を探しても中々気に入った商品が見つからない、ということは珍しくありません。そのようなときはネット通販がおすすめです。

現在ネット通販ではさまざまなブランドの商品が販売されており、国内外の有名ブランドだけではない幅広い選択肢の中から選択できます。

大きさや内装も写真が複数枚掲載されており、想像した商品と違う物を購入してしまうリスクが少なくなる配慮も行われているため、非常に優れた購入方法です。

ATAO(アタオ)はネット通販にも対応しているため、興味がある方はぜひ一度ATAOLAND+(アタオランドプラス)公式オンラインストアをご確認ください。

 

ATAO(アタオ)のコンパクトな財布を見てみる

 

ネット通販でキャッシュレス財布を探すメリットは? 

ネットショッピング正解

ネット通販で探すメリットはいくつか存在します。メリットをきちんと確認し、効果的に使いましょう。

ネット通販のメリットは選択肢が多く比較がしやすい点と、場所を選ばないでショッピングを行えることがあげられます。

これらのメリットを3つに分けて解説していきますので、ショッピングの手段としてネット通販を考えている方は是非参考にしてください。

 

多くの選択肢から選べる

ネット通販でキャッシュレス財布を購入する最大のメリットは、多くの選択肢から選べる点です。セレクトショップやデパートで販売されている有名ブランドから、デザインや素材に重点を置き候補を絞れる点が優れています。

ネット通販で探す場合、何を基準に決定するかあらかじめ考えておきましょう。表示される商品を絞ることができ、お気に入りの商品を見つけやすくなります。

自分の知らないブランドでも基準を満たせば発見できることも、ネット通販で購入する際の大きなメリットです。

 

比較検討しやすい

複数のブランドにまたがって商品を比較するのは、実店舗でも可能です。ネット通販の場合、販売サイトを複数使うことで実店舗より更に多くの商品を比較できるのがメリットとなります。

公式の販売サイトのみの限定商品や、販売サイトの期間限定セールなど複数の販売サイトをチェックすることで得るメリットは他にも存在します。

ネット通販で購入する際は、1つのサイトではなく複数のサイトを利用しましょう。

 

家にいながらいつでもショッピングできる

ネット通販は場所を問わずショッピングできるのも魅力の1つです。生活リズムの関係でセレクトショップや直営店といった、実店舗の営業時間や来店する時間があわない場合はネット通販を利用しましょう。

商品の受け取りも日時を指定して配送することで、ご自身が活動しやすい時間帯に商品を受け取れます。

注意点として天候・店舗・配送業者によっては、到着予定日から遅れて商品が届く場合があるため注意しましょう。対策方法として、商品が遅れても大丈夫なように日時のリスク管理を行う方法が存在します。

 

ネット通販でキャッシュレス財布を買うときの注意点

スマホを見ながら考える女性

ネット通販でキャッシュレス財布を購入するのは、メリットばかりではありません。注意するべき点もいくつか存在します。

特に多いのは写真だけでは判別できない素材や手触りといった要素や、実際に使ってみて見ると内装に不満があるといったケースです。

これらは実際に使ってみないと分かりにくい物の、下調べ次第で大きなミスマッチは回避できる可能性があります。

購入した商品を有効に活用できるように、注意点を念頭に置いて選択しましょう。

 

サイズをしっかりと確認する

ネット通販で購入する際、最も重要な要素はサイズを間違えないことです。商品ページに大きさは表示されていますが、数字だけでは大きさが分かりにくく、届いてみると想像と違っている可能性があります。

メジャーのような長さを測る道具を用いて、サイトに書かれてある大きさを確認するとよいでしょう。大きさや取り出し口の深さなどがイメージできるため、より正確に使い勝手を予測できます。

バッグから取り出しやすい大きさや、ポシェットなどの一体型の場合はおしゃれとのバランスもサイズは深くかかわってきます。

購入後にサイズにギャップを抱かないよう、大きさの確認は入念に行いましょう。

 

カードスペースの収納枚数を確認する

キャッシュレス財布において重要な要素は、カードを何枚収納できるかです。収納枚数を超えてしまうと財布のフォルムが崩れ、状態が悪くなる原因になります。

小銭・紙幣入れは内装写真から判別しやすいですが、カードを入れるスペースは写真だけで全容を把握するのが難しいです。そのため、写真だけでなく内装の仕様は文字で確認するとよいでしょう。

ATAO(アタオ)の商品では紙幣・コイン・カードといった内容物を収納することの膨らみが、デザインに含まれている商品もございます。

そのため使用するカード枚数をあらかじめ想定しておくと、よりスマートに商品を活用ができるため購入時は使用しているカードと収納枚数を一度ご確認ください。

 

素材を確認する

写真映りだけでは素材を判断することは非常に難しいため、仕様をきちんと確認して素材を確認しておきましょう。素材によって保管の仕方や耐用年数が大きく異なります。

使い込んでいく場合、天然皮革だと使っていくにつれて艶が出てくるためおすすめです。

定期的に新しい商品に変えていく予定なら、合成皮革だとお手に取りやすい価格でさまざまなカラーや形状をから選べます。

また天然皮革でも撥水性の高い加工を施した商品も多く存在するため、素材の仕様を確認すると選択の幅がさらに広がるので商品ページやショップ店員で確認しておきましょう。

撥水性の高い商品を有効に使うには、お手入れを正確に行うことも重要です。

 

キャッシュレスにぴったりなATAO(アタオ)のミニ財布をチェック!

ワルツベイビーチーク

ここからはATAO(アタオ)で販売しているミニ財布について、ご紹介します。今回ご紹介する商品は4種類で、特徴やカラーもさまざまです。

ワルツベイビーチークのサイズは横約10cm×縦約8cm×厚さ約2cmで、それ以外の3種類は縦約8cm×横約9.5cm×厚さ約2cmとなっています。

収納できるカードは4種類全て共通で、縦方向に3枚・横方向に3枚の計6枚収容可能となっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

ワルツベイビーチーク

26,000円(税込28,600円)

 

ワルツ・ヴィトロ 

ワルツ・ヴィトロ

ワルツ・ヴィトロは上質な牛革を利用しており、外装の色付けは全て職人が手作業で行っているのが特徴です。牛革の加工はイタリアで行われ、日本に到着してから裁断を行いATAO(アタオ)の商品となります。

革の種類としては牛革レザーとなっており、独特の光沢はステンドグラスを思わせるほど鮮やかです。

カラーはアドリア海の宝石を思わせるアドリアエメラルドや、少しレトロな配色のセピアボルドーを中心に大聖堂のステンドグラスを連想させるセピアボルドーなど全5種類から選択できます。

職人の手作業により、カラーに応じてデザインや凹凸の雰囲気も大きく異なるためどのカラーも非常に特徴的です。是非一度お手にとってお確かめください。

 

▼画像の商品はこちら▼

ワルツ・ヴィトロ

25,000円(税込27,500円)

 

ワルツ・ケリー 

ワルツ・ケリー

ワルツ・ケリーはレザーのシボ感にこだわっており、堅牢な作りとなっています。使いこめば使い込むほど色合いが変わる、牛革の特徴を最大限に生かした外装です。

国産レザーを採用しており、革の色合いと表革の色合いに加え、表にあるATAO(アタオ)のマークというシンプルなデザインとなっています。

カラーはグレージュやアーモンドといった落ち着いた色合いを始めとして、全6種類から選択可能です。そのベーシックなデザインは使用するシーンを固定させず、自分らしく使いやすい商品となっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

ワルツ・ケリー

25,000円(税込27,500円)

 

ワルツベイビーチーク

ワルツベイビーチーク

ワルツベイビーチークは牛革を採用しており、クロコダイルレザーのような外装にピンク・パールカラーを重ねた特徴的な色合いです。

名前の通り赤ちゃんのほっぺを想起させるカラーリングとなっており、ATAO(アタオ)とイタリアの職人の技を1つに集約させました。

飴色の光沢を持つワルツベイビーチークは非常に優しい印象を相手に与え、持っているだけで周囲を和ませる力をもった商品です。フォーマルなシーンだけでなく、カジュアルなシーンでも周囲の印象を変えることができるでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

ワルツベイビーチーク

26,000円(税込28,600円)

 

ワルツ・ハッピーヴィトロ

ワルツ・ハッピーヴィトロ

ワルツ・ハッピーヴィトロは、ワルツ・ヴィトロと同様にステンドグラスを連想させるレザーが特徴です。全体ハートの模様が描かれており、独特の色合いはレザーに特殊な薬品を吹きかけ表現しています。

生地・ハートの色はカラーによって大きく異なるため、自分に合ったカラーを選択可能です。

名前はワルツ・ヴィトロと似ていますが、カラーは大きく異なります。金色のハッピーシャワーやプラムカラーのプリマ/ストロベリーガーネットなど、全6種類のカラーから選択可能です。

興味がある方はぜひ一度ATAOLAND+(アタオランドプラス)公式オンラインストアをご確認くださいね。

 

▼画像の商品はこちら▼

ワルツ・ハッピーヴィトロ

25,000円(税込27,500円)

 

スマホサイズの長財布・ATAO(アタオ)のslimo(スリモ)シリーズもキャッシュレスにおすすめ

slimo(スリモ)シリーズ

ATAO(アタオ)では、スマホサイズの長財布であるslimo(スリモ)シリーズを販売しています。横約18cm×縦約9.5cmとワルツシリーズと比べて大きいですが、厚みは約1cm三つ折り財布のワルツシリーズと比べても約1cm薄いのが特徴です。

カードポケットには仕切りはなく、約10枚収納可能です。またフリーポケットはレシートやチケットをしまえるスペースと、鍵・アクセサリーを収納できる仕切り付きのポケットと2種類存在します。

slimo(スリモ)メッシュ・slimo(スリモ)クロシェ以外には、背面ファスナーポケットも付いているためパスケースのような使い方も可能です。

 

slimo(スリモ)ケリー

slimo(スリモ)ケリー

slimo(スリモ)ケリーはATAO(アタオ)の定番のケリーシリーズで使用している国産牛革のON2レザーを採用しており、ATAO(アタオ)独自のカラーリングを施した商品です。

このレザーはバッグにも採用される牛革レザーを採用しているため、素材を生かしてファッションを考えている方におすすめの商品となっています。

カラーは定番のブラックからグレージュ・アイビスホワイトなど全8種類を取り揃えており、ファッションやシーンに合わせたカラーの選択が可能です。

この特徴からATAO(アタオ)の長財布の中で一番ベーシックな商品として、自信を持っておすすめしたい商品となっています。末永く愛用できるアイテムを検討している方は、是非一度お手に取ってご覧ください

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ケリー

24,000円(税込26,400円)

 

slimo(スリモ)・パイソン

slimo(スリモ)・パイソン

slimo(スリモ)・パイソンは、その名の通りパイソン革を外装に利用した商品です。ATAO(アタオ)で使用しているパイソンレザーはダイヤモンドパイソンと呼ばれるダイヤ型の模様が特徴で、天然素材特有の鱗の大きさや色合いを楽しめます。

鱗は丁寧に扱えば剥がれる心配はないため、積極的に革目に沿って触ることでより色ツヤがよくなりレザーを育てる楽しみを実感できます。

カラーはボトルグリーンやオークなどから選択可能です。軽やかなイメージをお求めの方は、サフランイエローやアースピンクといったカラーもご用意しております。

内装に使われている素材は、slimo(スリモ)ケリーと同様に牛革とポリエステルとなっています。仕様も大きな変更点は存在しないため、使用感などの大きな違いはございません。

そのため仕様の違いを気にすることなく、外装の評価やカラーなどで選択することができます。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビーは、太陽の宝石とも呼ばれているルビーをイメージさせる赤い色が特徴的最薄長財布です。

革製品の裁断面であるコバにも、ルビーを想起させる赤を使用しています。

このルビーはイギリスのエリザベス女王に送られたとされる、バーミーズティアラからインスピレーションを受け製作されました。

カラーバリエーションはアンティークルビーの1種類のみです。イギリス王国のロイヤルな雰囲気を再現した商品で、持っているだけで気品を演出できる商品となっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

27,000円(税込29,700円)

 

slimo(スリモ)クラリティ

slimo(スリモ)クラリティ

slimo(スリモ)クラリティは2023年春に発売された、水面に浮かぶ水泡をイメージした瑞々しいエナメルレザーを使用した商品です。カラーはクラリティのために新しく作られたATAO(アタオ)オリジナルカラーで、爽やかさ・鮮やかさを両立しています。

グリーン・グレージュなど全5種のカラーは、どれも透明感を感じさせる発色です。

また本商品はトスカーナ地方にある製革工場で作られており、再生可能エネルギーや環境に配慮した製革システムを使ったSDGsにも配慮した商品となっています。

環境への取り組みに興味を持たれている方や、持続可能なモノづくりに共感を持っている人は是非一度お手に取ってみてください。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)クラリティ

26,000円(税込28,600円)

 

slimo(スリモ)メッシュ

slimo(スリモ)メッシュ

slimo(スリモ)メッシュはイタリア製の撥水性レザーを使用しており、スタイリッシュさと堅牢度を両立させた長財布です。

本商品はATAO(アタオ)の2wayバッグ「ウィークエンド」と同じレザーを採用しています。染料の粒子に撥水効果を持たせることが、表面の上品さの秘訣です。

カラーは落ち着いた色合いを中心に全7種類で、ポジティブカラーのマリーゴールドや鮮やかなオレンジが特徴のサンフラワーなど花の名前を模したカラーを取り揃えています。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)メッシュ

29,000円(税込31,900円)

 

スリモ・クラッシー

スリモ・クラッシー

スリモ・クラッシーは、オイルをしみこませたイタリアンレザーを採用した商品です。その最大の特徴は潤いを持った発色で、クロコダイルレザーのようなエイジングが特徴となっています。

革の凹凸に合わせて色付けを行うことで、革財布に多い型押しレザーの中でも特に際立って凹凸を感じられる仕上がりとなっています。

その鮮やかな発色を楽しめるよう、ルビー・アクアなど全5種類のカラーを取り揃えているため是非一度ご覧になってください。

 

▼画像の商品はこちら▼

スリモ・クラッシー

27,000円(税込29,700円)

 

slimo(スリモ)クロシェ

slimo(スリモ)クロシェ

slimo(スリモ)クロシェは、フランス語でかぎ針編みを意味するクロシェデザインレザーに取り入れた商品です。クロシェとは編み目を花柄や幾何学模様にする手法で、立体感やヴィンテージの雰囲気を演出します

繊細なステッチ・パンチングが施されており、内部にカード・現金を入れることによる膨らみも考慮したデザインとなっています。

本商品はATAO(アタオ)独自の撥水レザーを採用しているため、優れたデザインと堅牢な作りを両立させているのも特徴です。

ご紹介しているのは日常使いとしてコーディネートしやすいトープカラーです。デザインに心ひかれた方におすすめの商品となっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)クロシェ

27,000円(税込29,700円)

 

slimo(スリモ)パイソン”HAKU”(箔)

slimo(スリモ)パイソン”HAKU”(箔)

slimo(スリモ)パイソン”HAKU”(箔)はダイヤモンドパイソンの外装に金箔を施した商品です。天然素材のダイヤモンドパイソンを使用しているため、ウロコの大きさが異なります。

また金箔もウロコに応じて載せているため、商品1つ1つで見た目が異なる非常に個性的なアイテムとして愉しむことができるアイテムです。

カラーはダークグリーン・ブラックなど全5種類です。使い始めはウロコが少し浮いて見えてしまう事もありますが、使っていく毎に馴染んでいくため時間をかけて自分だけのお気に入りの一点として育てることができます。

時間をかけて成長させていきたい、手になじんでいく感覚を楽しみたいという方におすすめです。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)パイソン”HAKU”(箔)

30,000円(税込33,000円)

 

キャッシュレスにも便利なATAO(アタオ)のお財布ポシェットをチェック! 

ブーブー・ヴィトロ

お財布ポシェットは大きなフリースペースを活用することで、ポシェット1つでランチやお出かけが可能です。ATAO(アタオ)でもさまざまなお財布ポシェットを販売しており、デザインやカラーもさまざまです。

今回は現在販売しているお財布ポシェットから8種類をご紹介します。気軽に買い物やランチを楽しみたい方は、是非参考にしてください。

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー・ヴィトロ

38,000円(税込41,800円)

 

アミュレット

アミュレット

アミュレットとは、お守りや魔除けの宝石といった意味を持つ言葉です。その名前を冠したATAO(アタオ)のアミュレットも、その名前のように大切な貴重品を保管できるお守りのようなポシェットです。アミュレットはレザーを何度もエナメルコーティングして美しい配色を表現しています。

アミュレットシリーズの特徴として、取り外し可能なベルトの位置を調整することで縦持ち・横持ち・クラッチの3wayポシェットとして使用が可能です。

カラーはディープエメラルドやルビーといった宝石から付けられたカラーの全4種類となっており、それぞれの石言葉を意識して選択するのも魔除けの宝石として気分を変えてくれるかもしれませんよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット

31,000円(税込34,100円)

  

アミュレット・ケリー|ATAO スマホショルダー

アミュレット・ケリー|ATAO スマホショルダー

アミュレット・ケリー|ATAO スマホショルダーはその名の通り、スマホショルダーとしても使用できます。スマホを固定できるポケットは、パスポートなどのノート類もサイズによっては収納できます。

さらにキーケースとしても使用できるポケットも付いているため、このポシェット1つでさまざまな貴重品の収納が可能です。

カラーはブラックやグレージュなどに加え、姉妹ブランドatelier Atao(アトリエアタオ)から発売されている、【限定】アミュレット・ケリー「ボタニカル」も含め全7種類から選べます。

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ケリー|ATAO スマホショルダー

31,000円(税込34,100円)

 

アミュレット・ヴィトロ

アミュレット・ヴィトロ

アミュレット・ヴィトロはステンドグラスを想起させる外装が特徴的な商品です。フリースペースを活用しさまざまな小物を持ち運べるつくりはそのままで、鮮やかな外装を楽しめます。

外装に使用している革はATAO(アタオ)お馴染みの瑞々しく高発色な、牛革レザーを使用しておりステンドグラスのような光沢が施されています。

カラーはアドリア海の海辺に続くレンガ屋根をイメージさせるアドリアエメラルドと、赤ワインのような深紅色のセピアボルドーの2種類です。

 

▼画像の商品はこちら▼

アミュレット・ヴィトロ

36,000円(税込39,600円)

 

オフィスブーブー

オフィスブーブー

オフィスブーブーは、オフィスで身に着けてもフォーマルにきまるスマートなデザインにお金やスマホ、小さい化粧品など貴重品を纏めることができるお財布ポシェットです

コインケースにはファスナーが付いていないため、小銭を取り出すためにファスナーの開閉をする必要がなくストレスフリー。背面にはファスナーポケットが付いているため、散らばらせたくない小物を別に保管することも可能です。

ATAO(アタオ)オリジナルのレザーを採用しており、ブラックやネイビーなど全7種類のカラーから選択できます。

 

▼画像の商品はこちら▼

オフィスブーブー

31,000円(税込34,100円)

  

ブーブー・クラッシー

ブーブー・クラッシー

ブーブー・クラッシーは最薄長財布slimo(スリモ)クラッシーと同様に、職人が手作業で色付けしている型押しレザーの商品です。

ラズベリーやアクアといった高発色かつ透明感を前面に押し出したカラー取り揃えており、爽やかな印象を相手に与えられます。

ルビーのように深みのある色も取り揃えているため、使用するシーンやご自身のお好みに合わせて色味を検討していただくことができます。ビビットなカラーからベーシックなものまで取り揃えているため、カラーによって与える印象を変えることができるのも楽しいですね

使いやすさ・カラーの豊富さから選択肢が非常に多く、組み合わせの楽しさを重視する方におすすめです。

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー・クラッシー

36,000円(税込39,600円)

 

ブーブー/ブラックダイヤ

ブーブー/ブラックダイヤ

ブーブー/ブラックダイヤは運命のダイヤモンドをテーマとした、キルトレザーを使用した商品です。ダイヤモンドを表現するため、外装はダイヤ柄の模様を施しています。

このダイヤ柄が二重になっているのは、外装がほつれにくくするだけではなく柔らかい外装の肉厚さを演出する効果もあります。

ブーブーシリーズの特徴であった背面ファスナーポケットをあえて廃し、約170gという軽さを実現しました。

見た目の重厚さとは裏腹に軽さと柔らかさを兼ね備えたキルトレザーは、カジュアル・フォーマルシーンどちらにも使えるポシェットに仕上がっています。

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー/ブラックダイヤ

33,000円(税込36,300円)

 

ブーブースパークル/ビアンカ

ブーブースパークル/ビアンカ

ブーブースパークル/ビアンカはトレンドのツイード素材で作られた商品です。

ツイードはイギリス・スコットランド発祥の生地で、短い羊の毛を紡いで作られています。

立体感と温かみを両立した作りとなっており、見た目だけでなく温かみを感じる触感が最大の特徴です。

軽やかな印象を与えることから、羊毛の商品ですが冬だけでなくシーン・季節を問わず使えるポシェットに仕上がっています。通年で使用できるポシェットに興味がある方は、是非一度お手に取ってご覧ください。

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブースパークル/ビアンカ

29,000円(税込31,900円)

 

ブーブー・ヴィトロ

ブーブー・ヴィトロ

ブーブー・ヴィトロは宝石のような透明感が特徴的な商品です。エナメルレザーによる光沢と、繊細な模様を楽しめます。

フォーマルシーンでもアクセサリーのようにお楽しみいただけるのはもちろん、華やかなパーティやお出かけシーンにもピッタリな商品です。

カラーはアドリアエメラルドとセピアボルドーの全2種類となっています。

ポシェット一つでスマートさを演出したい方や、身軽に行動したい方におすすめの商品です。

 

▼画像の商品はこちら▼

ブーブー・ヴィトロ

38,000円(税込41,800円)

 

キャッシュレス生活におすすめの財布とは?

slimo(スリモ)・パイソン

薄くて収納力があるお財布もキャッシュレス派の女性におすすめです。

現金を全く持たないのには抵抗がある方や、ポイントカードなどのカード類を収納するポケットは必要だという要望に応えてくれる優れもの。

中身を入れても薄さをキープできるお財布は、小さめのバッグをもつ女性にも嬉しいポイントですね。

薄くて開いた瞬間に中身が把握できるようなお財布は、自ら整理整頓したくなるような使いやすさを感じられるかもしれません。

近所へのお買い物などにはスマホとお財布だけで出かけたいという方も。

「ちょっと近くまで…」というときには、スマホケース仕様のショルダー付きウォレットがあると便利ですね。

必要最低限のカードと現金が入ったウォレットにスマホを入れればすぐに外出できる手軽さ。キャッシュレス化した女性にぴったりです。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

キャッシュレス化した女性も使いやすい財布を探すならATAO(アタオ)がおすすめ!

slimo(スリモ)・パイソン

そんなキャッシュレス化に合った財布をお探しなら、コンパクトで収納力があるATAO(アタオ)のお財布をチェックしてみてください。

キャッシュレス化で現金をあまり持ち歩かなくなった、カード支払いが増えた、小銭やお札を少し入れておきたい…。

そんなあなたの要望がATAO(アタオ)の財布なら叶うかもしれません。

ATAO(アタオ)のお財布は、スリムな見た目からは想像できないくらい収納力バツグン!

カードを入れるポケットや見開きのよい小銭入れがついているため、中身をすっきりと収納できるのがポイントです。

ATAO(アタオ)のお財布は機能面だけでなくカラフルなカラー展開も魅力のひとつ。自分が気に入ったカラーのお財布を持ち歩くことで、毎日の気分が上がるはずです。

キャッシュレス化にぴったりのお財布を探している方は、ぜひATAO(アタオ)のお財布をご覧ください。

 

ATAO(アタオ)のコンパクトな財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)・パイソン

29,000円(税込31,900円)

 

こだわりの財布でキャッシュレス生活をスマートに

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

キャッシュレス生活だからこそ、自分に合うお財布を見つけることが快適な毎日につながります。

大切なのは、自分のライフスタイルや好みに合ったこだわりのお財布を見つけること。

毎日のちょっとしたお買い物を快適にしてくれるようなお財布で、キャッシュレス時代をスマートに過ごしたいですね。

ATAO(アタオ)はさまざまな外装・カラーの財布を取り揃えております。キャッシュレス生活を考えている場合や、どんな財布がキャッシュレス生活にふさわしいか悩んでいるという方はATAO(アタオ)製品を一度手に取ってみてください。

 

ATAO(アタオ)で財布を探す方はこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ・アンティークルビー

27,000円(税込29,700円)

 


ランキングをもっと見る

関連記事