ママバッグの2個持ちのメリットは?2個持ちにおすすめなママバッグの種類や選び方をご紹介

elvy+

子育て中のママは、自分の荷物とお子様の荷物とで沢山のものを持ち運ばなければなりませんよね。

そのため、バッグが1つでは足りないシーンもあるのではないでしょうか。そこで役立つのがママバッグの2個持ち

2個持ちにすることで、自分の荷物とお子様の荷物とを分けることができて便利です。

しかし、バッグ選びをするなら2個持ちのメリットをしっかりと把握したうえで選びたいと考えている方も多いでしょう。

そこで本記事では、2個持ちのメリットをご紹介します。おすすめのママバッグの種類や選び方も併せて解説するので、参考にしてくださいね。


子育て中のママに欠かせない「ママバッグ」

鞄を持つ女性※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

子育て中のママは、通常の買い物シーンでも何かと荷物が増えてしまいがちではないでしょうか。

お子様のミルクや替えのおむつなどをバッグに入れておくだけでも荷物がかさばってしまいますよね。

そこで活躍するのがママバッグの2個持ち。子育て中のママにはバッグの2個持ちが主流となってきています。

ママバッグを2個持ちすることで、バッグが増えて不便なのではないかと感じている方も多いかもしれません。

しかし、2個持ちすると多数の荷物を持ち運べる以外にも多くのメリットがあるのです。

子育て中のママには、バッグを分けるからこそ使い勝手が良いシーンがあるため、非常に注目が集まっている使い方なのです。


ママバッグの2個持ちのメリット

アップル200・ストロー

ママバッグの2個持ちが子育て中のママに役立ち、欠かせないスタイルになっていることはわかりました。

しかし、2個持ちをするメリットをより詳しく知りたいと感じている方も多いでしょう。

そこでここからは、ママバッグの2個持ちのメリットをご紹介します。


▼画像の商品はこちら▼

アップル200・ストロー

56,000円(税込61,600円)

 

■荷物を分けることができる

まず1つ目のメリットは、荷物を分けることができる点です。子育て中は、ママの荷物とお子様の荷物の両方を持ち運ばなければなりません。

これらの荷物は、同じバッグにまとめておくことは不可能ではないでしょう。同じバッグに入れておくことで、1つのバッグで移動できます。

しかし、1つのバッグでまとめてしまうと、荷物が全て混ざってしまうため、バッグの中に荷物があふれてしまい、どこに何があるのかわかりにくくなってしまいがちです。

そうならないために有効なのがママバッグの2個持ち。2個持ちすることで荷物を分け、整理整頓できます。


■荷物量が多くても安心

荷物量が多くても安心できる点が、2個持ちのメリット。子育て中のママには、ママ自身の荷物に加えてお子様用の荷物も必要となるため、思っている以上に量が多くなるものです。

小さいうちは、おむつやミルクなどの他、タオルや着替えなども必需品。そのため、荷物量がどうしても多くなってしまいます。

荷物量が増えると、1個のバッグで対応するのは難しいかもしれません。しかし、2個持ちであれば、荷物量が多くなっても対応ができるのです。

例えば遠出する際に荷物量がいつも以上に多くなっても、無理なく対応できるでしょう。


■お子様抜きで出かける際の入れ替えがいらない

2個持ちのメリットは、同時に持ち運ぶシーンだけではありません。お子様抜きで出かける際にもあります。そのメリットは、荷物の入れ替えが必要ないという点。

ママバッグを2個持ちして、お子様用の荷物・ママ用の荷物と分けてバッグを使い分けると、入れ替える必要がありません。

1つのバッグに全ての荷物を入れている場合、その都度お子様用の荷物を出してママ用の荷物を収納する手間がかかります。

しかし、あらかじめママバッグとして使い分けていると、お子様抜きで外出する際はママの荷物が入っている方のバッグを持つだけで出かけられます。

出かけるたびに荷物を取り出して整理しなくても良くなるので、非常に便利なのです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、荷物を沢山入れられるママバッグとして使えるバッグを多数取り揃えています。ぜひラインナップをご覧くださいね。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

ママバッグ2個持ちにおすすめなバッグの種類

ホリデー

ママバッグ2個持ちのメリットは、単純に使い分けられるだけでなく、お子様抜きのお出かけ時にも快適さが発揮されることがわかりました。

しかし、実際にママバッグを2個持ちをするのであれば、どのようなタイプのバッグが良いのか気になっている方も多いでしょう。

そこで、ここからはママバッグ2個持ちにおすすめなバッグの種類をご紹介します。


▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)

 

■2WAYタイプ

ホリデー

1つ目のおすすめのタイプは2WAYタイプです。2WAYタイプには次のようなものが挙げられます。

  • ハンドバッグ&ショルダーバッグ
  • ショルダーバッグ&リュックサック
  • ハンドバッグ&リュックサック

これらのバッグは、いずれも1つで2通りの使い方ができるバッグです。そして、いずれも容量が大きめになっているケースが多いです。

そのため、2個持ちのバッグとしてお子様の荷物を入れるのに適しています。また、2WAYのタイプは、自然と両手が空く使い方ができる点も特徴です。

両手が空くことで、突然お子様の抱っこが必要となった際にも、すぐに抱っこして行動できます。

その他の行動にも制限がかかりにくくなり、便利で身軽に動くことができるため、2WAYバッグは子育て中のママに非常に適しているのです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、2WAYタイプのバッグとしてわずか610gという非常に軽量な2wayバッグ「ウィークエンド」があります。


▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)


■ショルダータイプ

elvy+

2つ目のおすすめが、ショルダータイプです。ショルダータイプは、肩に掛けて使うタイプのバッグ。

そのため、先述したように両手を空けて使うことができます。子育てをしていると、両手を使うシーンが多々あります。

例えば、お子様のミルクを作る際やおむつを交換する際です。このようなシーンでも、ショルダータイプであれば快適に行動することができます。

また、ショルダータイプは荷物の出し入れがスムーズに行える点も魅力。バッグを下ろさず肩に掛けたままものの出し入れが可能なので、手間取ることなく動けます。

お子様と一緒に出かけるシーンとなると、何かと時間がかかってしまうものです。

バッグからの荷物の出し入れひとつでも、些細な行動がスムーズに行えればストレスを感じず過ごすことができるためおすすめです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、ショルダータイプとして2WAY使用もできるelvy+(エルヴィプラス)があります。


▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■リュックタイプ

GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

リュックタイプもおすすめのバッグです。その理由は、大容量である点。ショルダータイプや2WAYタイプよりも大容量なものが多いのです。

先述したように、子育て中のママはお子様の荷物も一緒に持ち運ぶこととなるため、荷物量が多くなります。

ミルクやおむつだけでなく、いざという時のための着替えやタオルなどがあるため、容量はなるべく多めに確保しておきたいところです。

そのため、大容量であるリュックは非常に役立ちます。余裕を持って荷物を入れられ、リュック内で荷物を見やすく整理できます。

また、ショルダータイプ同様に両手が空く点も魅力。お子様の抱っこや買い物で荷物が増えた際にも、快適に過ごすことができます。


▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

お子様の成長過程ごとにママバッグを使い分けるのがおすすめ

リュック※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

2個持ちするバッグとして、おすすめのタイプをいくつかご紹介しました。

どのタイプもそれぞれのメリットがありますが、ポイントはお子様の成長過程ごとにママバッグを使い分けることです。

これは荷物の量や取り出しやすさに大きく影響するためです。例えば、子育て初期のころは大容量のリュックタイプやショルダータイプがおすすめ。

お子様の荷物が最も多い時期でもあり、まだ子育てに慣れていないことからスムーズに荷物を取り出せるほうが焦らず安心です。

その後、徐々に子育てに慣れてくると、ミルクなどが少なくなる一方で離乳食などのアイテムが増えてくるでしょう。

そのため、やはり大容量のリュックやショルダーバッグが便利でしょう。

そして、次第におむつや離乳食の荷物も少なくなれば、大容量でなくても良くなるためショルダーバッグや2WAYバッグへと切り替えていくのも良いでしょう。

このように成長過程ごとに使い分けると、さらに快適に過ごすことができます。


取り出しがスムーズに。ATAO(アタオ)の2wayバッグ

 

2個持ちにぴったりなママバッグの選び方

ローブパーカー※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります

ママバッグは2個持ちが便利であり、成長過程に応じて使い分けるとさらに便利であることがわかりましたが、それではどのようなバッグが良いのでしょうか。

これからママバッグを選ぶ方は、どのような機能があり使い勝手が良いのか気になっている方も多いでしょう。

そこで、ここからは2個持ちにぴったりなママバッグの選び方をご紹介します。


▼画像の商品はこちら▼

ローブパーカー

48,000円(税込52,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドIANNE(イアンヌ)の商品になります


■機能性・収納性をチェック

まず機能性・収納性をチェックしてみましょう。荷物が多い子育てシーンにおいて、バッグに備わる機能は重要なポイントです。

例えば、ポケットが多ければ荷物を整理しやすくなります。

着替え・水筒・おむつ関連道具をまとめたポーチなど、どんなものでも整理整頓でき取り出しやすくなるでしょう。

また、外ポケットなども使いやすい機能です。お手拭きなどをさっと取り出して、お子様の手を拭くなど素早くできます。

収納性も欠かせないチェックポイントです。子育て中の荷物が多いことは先述しましたが、具体的には次のような物が考えられます。

  • おむつ
  • おしりふき
  • 消臭袋
  • 着替え
  • おもちゃ
  • おやつ
  • 水筒・マグ
  • 離乳食

全てが同時期に必要となるわけではありませんが、荷物量は多くなる傾向なので、収納性の高いバッグを選ぶようにすると便利でしょう。


■軽さも重視

軽さも重要なポイントです。荷物が多くなりがちなママバッグは、バッグ自体が重いと持ち運びが非常に大変に感じてしまうかもしれません。

両手が空くショルダータイプやリュックタイプがいくら便利だからといっても、長時間持ち運んでいると疲れる原因となるでしょう。

そうならないためにも、軽さを重視することは非常に重要です。軽さにもこだわってバッグ選びを行ってみてくださいね。


■耐久性に優れているか

3つ目に、耐久性に優れているかにも注目してみることも大切です。ママバッグに使用するバッグは、何かとハードに使いまわすことが考えられます。

自分で持ち運ぶ際だけでなく、ベビーカーの利用やショッピングカートを利用する際には、そちらにバッグを移動させることもあるでしょう。

そういった動きの際に、丁寧に扱えるシーンばかりではありません。気付いた時には傷やほつれが生じてしまうケースもあるかもしれません。

そのため、耐久性が優れているバッグの方が、長く安心して使えます。

また、荷物の量も多い傾向にあることから、耐久性がある方がバッグの型崩れや破れの心配なく使用できるでしょう。


■デザインも好みのものを

デザインにもこだわって、好みのものを選ぶことがおすすめです。

ママバッグとしての使用期間は決して短いものではなく、ママバッグといっても機能面だけでなくおしゃれに使いこなしたいと考える方は多いでしょう。

自分のコーディネートなどに合わせて、好みのデザインのバッグを選べば、より子育ても楽しく過ごせるのではないでしょうか。


ママバッグの予算相場は?

PONPON ※こちらの商品は姉妹ブランドILEMERの商品になります

ママバッグの選び方をご紹介しましたが、どれくらいの価格で購入できるものなのか気になっている方も多いのではないのでしょうか。

ママバッグの予算相場は、6,000円から20,000円程度となっています。耐久性の高いものや、サイズ・機能性などを求めるため、この程度の価格が一般的のようです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、様々な価格のママバッグを取り揃えています。ぜひラインナップをご覧くださいね。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

PONPON

18,000円(税込19,800円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


ママバッグ2個持ちにぴったりなバッグを見つけるなら

2wayバッグ「ウィークエンド」

ママバッグは2個持ちがおすすめです。しかし、どんなバッグでも良いわけではなく、おすすめのバッグがあり選び方も重要です。

お子様のためにも自分の快適な使い心地のためにも、機能性やデザインにこだわって選んでみてください

ママバッグをお探しの際は、ATAO(アタオ)公式オンラインショップで様々なバッグを取り揃えているのでぜひご覧くださいね。


ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

お子様の成長に合わせたママバッグを選ぼう

elvy+

ママバッグの2個持ちは、多くの荷物を効率良く運ぶ手段です。また、自分の荷物とお子様の荷物を分けて収納することで、お子様抜きで出かける際にも切り替えずに済むので便利。

機能性・耐久性・デザインにこだわってお気に入りのバッグを見つけてみてください。ママバッグ探しにお悩みの際はATAO(アタオ)公式オンラインショップをご利用くださいね。

性能やデザインにこだわって、自分好みのバッグを見つけられますよ。

 

気になるATAO(アタオ)の商品の人気ランキングを見てみよう

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)