ママのお出かけバッグはどんなタイプがある?選び方やあると便利な機能も徹底解説

オールデイ

小さなお子様とのお出かけに欠かせないバッグ。収納力や使い勝手の良さはいうまでもなく、デザインにもこだわりたい女性は多いのではないでしょうか。

今回は、家事・育児・仕事など、忙しく過ごすママの毎日を快適にしてくれるお出かけバッグの形状やバッグ選びのポイントなどを詳しく解説します。

お子様とのお出かけがより楽しくなるようなお気に入りのバッグを選んでみてくださいね。

 

ママのお出かけバッグはどんなタイプがある?

オールデイ

では、ママのお出かけバッグにはどのような形状があるのでしょうか。ここでは、トートバッグ・ショルダーバッグ・リュックの3種類についてご紹介します。

例えば、ATAO(アタオ)のリュック「オールデイ」は巾着型で荷物の出し入れがしやすいアイテム。必要なものを手早く取り出したいときの強い味方です。

ご自身が使用するシーンをイメージして、使用しやすい形状を選んでみてくださいね。

 

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

 

■トートバッグ

シネマ

ママバッグの定番の形状として「トートバッグ」を思い浮かべる方は多いかもしれません。

深さがありたっぷりと荷物が収納できるので、特に荷物が多くなりがちな赤ちゃんとのお出かけに便利です。

リュックのように肩から下したり背負ったりする必要がないため、抱っこ紐を使用しながらでも使いやすいというメリットがあります。

例えば、ATAO(アタオ)の「シネマ」は大容量で中身が見やすく、自立式のトートバッグです。

女性らしさのある見た目のデザインも印象的なので、おしゃれも使いやすさも妥協したくないママにはぴったりのバッグといえます。

 

 

▼画像の商品はこちら▼

シネマ

41,000円(税込45,100円)

 

 

■ショルダーバッグ

elvy+(エルヴィプラス)

ショルダーバッグは、斜め掛けをすれば肩紐が落ちにくく、動きが活発になり始めたお子様とのお出かけにもぴったり。

トートバッグでは肩紐が落ちやすく、苦手だと感じる方にもおすすめです。

斜め掛けすれば両手が自由に使えるので、お子様を抱っこしたり手を繋いだりする際の邪魔にもなりません。

ATAO(アタオ)の「elvy+(エルヴィプラス)」は、ショルダーバッグとしてだけでなく、トートバッグやハンドバッグとしても使用できるアイテムです。

シーンに合わせて使い分けたい方やビジネスシーンでも使用できるバッグを探している方は、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

 

■リュック

オールデイ

安定感のあるリュックタイプもママバッグの人気形状です。

例えば、歩き始めたばかりのお子様とのお出かけや活発に走り回るお子様とのお出かけでも、両手が自由に使えるので安心です。

特に荷物が多くなるお子様とのお出かけでは、トートバッグやショルダーバッグを長時間片方の肩に掛けることにより、肩こり痛みを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

毎日使うものだからこそ、ご自身への負担軽減も意識したい重要なポイントですね。

ATAO(アタオ)の「オールデイ」は、小柄な女性の背中にもフィットするように設計されています。

その名の通り、毎日使いたくなるような背負い心地を実感できるリュックです。また、巾着型の形状で取り出し口が大きく開くので、荷物の出し入れもスムーズに行えます。

公式オンラインストアATAOLAND+(アタオランドプラス)では、バッグを使用したコーデを多数ごしょうかいしています。ぜひ、ご自身の理想のコーデに合うバッグを見つけてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

 

ママのお出かけバッグの選び方は?

ベンチにあるマザーズバッグとファーストシューズ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ここまではママバッグの形状についてご紹介しましたが、形状以外にもおさえておくべきポイントがいくつかあります。

これらのポイントを意識してバッグを選ぶことで、お子様とのお出かけがより楽になり、さらに楽しめるようになりますよ。

 

■ベビーカーにかけられるか

ベビーカー

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

お子様が小さいうちはベビーカーを使用することも多いでしょう。そのため、ベビーカーにかけられるものを選ぶこともポイントの1つです。

リュックやトートバッグなどの場合には持ち手を引っかけることが可能ですが、ショルダーバッグの場合には注意が必要です。

ショルダー部分と持ち手の両方が付いているものであればベビーカーにかけることが可能ですが、ショルダーベルトのみのバッグであればショルダーベルトが長すぎてベビーカーにかけにくいことがあります。

ママバッグは重くなることが多いので、ベビーカーにかける持ち手の有無にも注目してみるとママの負担軽減に役立つでしょう。

 

■必要な荷物が全部入るか

バッグインバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ママのお出かけバッグを選ぶ際には、必要な荷物が全部入るかどうかが重要なチェックポイントといえるでしょう。

お子様とのお出かけに必要なアイテムはお子様の月齢や年齢によっても異なりますが、以下のようなアイテムが挙げられます。

  • おむつ
  • おむつ替えシート
  • おしりふき
  • 手口ふき
  • 着替え
  • タオル 
  • ミルク・飲み物
  • おやつ
  • 母子手帳
  • 貴重品

これらの荷物が入りきらずにバッグを複数持つことはママの負担になってしまうでしょう。

そのため、まずはお出かけに必要なアイテムを全て揃えてみて、どのくらいの容量があれば問題なく収納できそうか確認してみることをおすすめします。

 

■荷物が整理しやすいか

オールデイ

例え大容量であってもバッグの中身が乱雑な状態では、必要な物を取り出すのに時間がかかってしまいます。そのため、ママバッグを選ぶ際には「荷物が整理しやすいか」をしっかり確認しておきましょう。

ATAO(アタオ)の「オールデイ」は、取り出し口が大きく開く形状に加え、ノートPCも収納できる大きめのスナップ付きポケットを備えています。

さらに、ファスナー付きのポケットもあるので、貴重品の収納も安心です。

どこに何が入っているか一目瞭然なので、急におむつ替えが必要になったとき・飲み物をこぼしてしまったとき・ジャケットを取り出したいときなどもスムーズに荷物の出し入れができますよ。

ATAO(アタオ)の公式オンラインショップでは、収納性に優れたバッグを多数ご紹介しています。ぜひサイズの詳細や収納量の目安を確認してみてください。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

 

■軽い素材か

elvy+(エルヴィプラス)

お子様とのお出かけでは、出先で荷物が増えることも多いです。例えば、おむつやミルクのストックを購入したり日用品を購入したりすることもあるでしょう。

また、お子様を抱っこしたまま長い距離を歩くこともあるかもしれません。そのため、バッグ自体を軽い素材のものにしておくと、ご自身の負担やストレスの軽減に役立ちます。

例えば、ATAO(アタオ)の「elvy+(エルヴィプラス)」はA4サイズの書類もすっぽりと納まるサイズでありながら、約800gという軽量性を実現。

ビジネスや育児で忙しく過ごす女性の強い味方になってくれるアイテムです。

ショルダーベルトも約3cmと幅が広めに作られているため、多く荷物を詰めても肩への負担が軽減できるでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)



ランキングをもっと見る

 

■自立するか

シネマ

小さなお子様を連れていると、片手で荷物を出し入れしなければならない場面も多いものです。

例えば、片手でお子様を抱っこしたり身体を支えたりしながら荷物を取り出すことは日常茶飯事でしょう。

その他にも、着替えさせるときにはママの両手を空ける必要があります。そのような場面で役立つのが自立式のバッグです。

自立式であれば、片手が離せないときや両手を自由にしたいときでもストレスなく使用できます。自立式のバッグが役立つ具体的な場面は、以下の通りです。

  • 抱っこ紐を装着するとき
  • お会計で財布を出すとき
  • おむつ替えのとき
  • お子様を着替えさせるとき
  • タオルやティッシュを取り出すとき

小さなお子様と過ごしていると、ただでさえ「手が足りない」と感じる場面は多いもの。

ご家族と一緒にお出かけするときであれば問題ないような場面でも、お子様とママだけでお出かけする際には、案外苦労することがあります。

ATAO(アタオ)の帆布バッグ「シネマ」は、底ビョウ付きの自立式です。忙しいママの毎日に、おしゃれと快適さをプラスしてくれる頼れるアイテム。

自立式のバッグを選んで、日常のストレスを軽減してみてはいかがでしょうか。

 

 

▼画像の商品はこちら▼

シネマ

41,000円(税込45,100円)

 

 

■汚れてもお手入れしやすいか

荷物を運ぶ幼児

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

小さなお子様と過ごす毎日には「汚れ」が付き物です。例えば、涙やよだれが付いてしまうこともあるでしょう。

また、飲み物をこぼしてしまったり泥だらけの手でバッグに触れられてしまったりすることも考えられます。

その他にも、お出かけ中に突然の雨に見舞われることもあるかもしれません。そのため、汚れてもお手入れしやすいものを選んでおくと安心です。

例えば、撥水性防水性のある素材であれば、サッと表面を拭き取れるので便利です。汚れたり濡れたりしてもお手入れしやすいバッグであれば、いつでもどこでも気にせず使用でき、長く使い続けることにも繋がるでしょう。

ATAO(アタオ)の公式オンラインストアATAOLAND+(アタオランドプラス)でも、撥水性や防水性のある素材のバッグを取り揃えています。ぜひ、バッグ選びの参考にしてみてください。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

■2wayや3wayで使えるか

elvy+(エルヴィプラス)

ママのお出かけバッグを選ぶときのポイントとして、「2wayや3wayで使えるか」もおさえておくと安心です。

2wayや3wayで使用できるバッグであれば、シーンやお子様の成長に合わせてさまざまな使い方ができます。

平日はビジネス用のハンドバッグやトートバッグとして使用し、休日はショルダーバッグとしてお出かけ仕様にすることもできるでしょう。

また、抱っこ紐が必要な時期にはトートバッグとして使用し、お子様が活発に動くようになったらショルダーバッグとして使用する方法もおすすめです。

1通りの使い方だけではなく、2通りや3通りの使い方ができれば、シーンを選ばずに使い回せるので重宝しますよ。

そこでおすすめなのが、ATAO(アタオ)の「elvy+(エルヴィプラス)」です。こちらは、ハンドバッグ・トートバッグ・ショルダーバッグの3way仕様。

たっぷり収納できてスタイリッシュなデザインなので、お子様とのお出かけだけでなく、ビジネスシーンでも活躍してくれるアイテムです。

ATAO公式オンラインショップでは、この他にもさまざまなシーンでも使い回せるバッグを多く取り揃えています。ぜひご自身の好みに合うバッグを見つけてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

 

ママのお出かけバッグにあると便利な機能

春の新緑の中で男の子を抱く母親

ママのお出かけバッグの中には便利な機能が付いているものもあります。ここでは、ママのお出かけバッグにあると便利な機能を2つご紹介します。

 

■おむつ替えマット

ママバッグの中には、バッグ本体におむつ替えマットが付いているタイプもあります。このようなバッグであれば、わざわざおむつ替えマットを持ち歩く必要がないため、荷物を1つ減らせるので便利です。また、おむつ替えマットを荷物として収納していた場合、「家に忘れてきてしまった」という事態も考えられます。しかし、バッグ自体におむつ替えシートが付いているタイプであれば、そのような事態も防げるので安心ですよ。

 

■ドリンクホルダー

2つ目はドリンクホルダーです。赤ちゃんの時期から幼児期まで、ドリンクはお子様とのお出かけに欠かせないアイテムの1つです。

ドリンクホルダーが付いていないバッグであれば、急いで出かけた際にボトルのゴム栓がしっかりはまっておらず、バッグの中でボトルが倒れてドリンクがこぼれてしまうこともあるかもしれません。

忙しい毎日を過ごしていると、気を付けていたはずなのにドリンクの蓋がよく閉まっていなかったことも考えられます。

しかし、ドリンクホルダーがあればボトルを立てたまま収納できるため、液漏れを防げるので安心です。

さらに、ドリンクの収納場所が決まっていることで出し入れもスムーズにできるでしょう。

 

ママバッグは夫婦で兼用できるデザインもおすすめ

父親に抱っこされる男の子(笑顔)

ママだけでなくパパがお子様とお出かけする場面もあるでしょう。パパに積極的に育児に参加してもらうためにも、ご夫婦で兼用できるデザインを選ぶのもおすすめです。

例えば、ショルダーバッグやリュックは男性でも使用しやすい形状といえるでしょう。カラーでいえば、ブラック・ネイビー・グレー・ベージュ・カーキなどは男女問わずコーデに合わせやすく人気です。

ご夫婦の好みに合ったお出かけバッグを選んでみてはいかがでしょうか。

 

おしゃれなママバッグでお出かけを楽しもう!

走る1歳児

小さなお子様とのお出かけは楽しい時間でもありますが、大変に感じる場面も多いものです。

そのため、できるだけご自身がストレスなく使用できるバッグを選ぶことをおすすめします。

今回は、ママのお出かけバッグの選び方のポイントをご紹介しましたが、その中でもご自身が重視したいものをピックアップしてみると最適なアイテムを見つけやすくなりますよ。

また、パパがお子様とお出かけする機会も多い場合には、パパの意見を取り入れてみるのも1つの方法です。

お子様と楽しく安全なお出かけができるようにお出かけバッグを選んでみてはいかがでしょうか。

公式オンラインストアATAOLAND+(アタオランドプラス)では、デザイン性と収納性に優れたバッグを取り揃えています。ぜひ、お出かけバッグ選びの参考にしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる



ランキングをもっと見る

関連記事