ペットボトルが入るバッグの魅力教えます!バッグの素材や失敗しない選び方のコツも詳しくご紹介

chivy+

バッグは、おしゃれだけでなく収納力にこだわる方多いのではないでしょうか。中でも、注目されているのがペットボトルが入る機能。

ペットボトルが入ることで様々な魅力があるのです。しかし、ペットボトルが入るバッグにはどのような素材が使われているものが良いのか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで本記事では、ペットボトルが入るバッグの魅力を解説します。バッグの形状・素材・失敗しない選び方のコツの他、予算についてもご紹介するので参考にしてくださいね。


ペットボトルが入るバッグは日常生活の必需品

アップル200

ペットボトルが入るバッグは女性にとって、欠かせないアイテム。外出シーンでは荷物を沢山持ち運ぶ方もいるでしょう。

持ち運ぶ荷物として、具体的には次のような荷物が挙げられます。

  • 化粧ポーチ
  • 財布
  • ハンカチ
  • スマートフォン
  • ペットボトル(水筒)

これらの荷物は、できればバッグの中で整理して持ち歩きたいもの。

収納力の乏しいバッグの場合、沢山の荷物を入れられないケースや入れることができてもバッグの型崩れを起こす可能性があります。

しかし、ペットボトルが入るバッグであれば、これらの心配は少ないでしょう。しっかりと収納でき、快適に持ち歩くことが可能です。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200

49,000円(税込53,900円)

 

ペットボトルが入るバッグにはこんな魅力が!

青空とバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ペットボトルが入るバッグの魅力は収納力だけではありません。先述したように、バッグが型崩れを起こさない耐久性を持つなど様々な強みがあります。

その他の強みとしては、例えばバッグの中身をいつでも整理整頓できる点。ペットボトルが入るバッグは、ペットボトルが入る専用スペースが設けてあるものもあります。

そのため、荷物が混ざりにくくなりいつでも整理整頓が可能。

さらに、整理整頓がされていることで一目で何がどこに入っているかを把握でき、取り出しもスムーズです。

このように、ペットボトルが入るバッグは、収納力だけでなく様々な魅力を併せ持つのです。

ATAO(アタオ)では、ペットボトルが入る魅力的なバッグを多数ご用意しています。ぜひラインナップをご覧になってくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

ペットボトルが入るバッグはいろいろ

elvy+

ペットボトルが入るバッグにもいくつか種類があります。どれも快適な使い心地ですが、バッグの種類を把握することはバッグ選びにおいて重要です。

そこで、ここではペットボトルが入るバッグの種類について特徴とともにご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■トートバッグ

トット

トートバッグは手や肘に掛けて持つようなタイプのバッグで、見た目以上の収納力を備える点がポイント。

広いマチがあるものも多いため、荷物の種類を問わずに様々なものを運べます。

また、取り出し口が広い点も魅力。開口部がしっかりと広く開くものも多いため、大きなものでもスムーズに取り出すことが可能です。

カジュアルなものからフォーマルシーンでも使えるものなど多数あるため、使用シーンに合わせて選ぶ楽しみもあります。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、トートバッグとして岡山県産の帆布素材を使用したトットを取り扱っています。

 

ATAO(アタオ)のおすすめのトートバッグを見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)

 

■ハンドバッグ

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

ハンドバッグは、トートバッグと比較するとコンパクトなサイズであり、手持ちバッグ全般をさします。

ファッション性が高く、ハイブランドの定番アイテムともなっている点がポイント。

ハンドバッグは、あらゆるシーンで活用できる点も魅力です。普段のお出かけはもちろんアウトドアやショッピングでも役立ちます。

また、美術館やレストランなどの格式が求められる場面でも、雰囲気の合うアイテムを選べれば、上品に使いこなすことが可能です。

カジュアル要素も強く、ファッションに合わせて女性らしさを演出したい際には、ハンドバッグは大きく活躍してくれるアイテムといえます。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、ハンドバッグとして撥水性の高いキャンディ/撥水エナメル2wayバッグを取り扱っています。

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)

 

■リュック

オールデイ

リュックは、背中に背負って使うタイプのバッグ。高い収納力と両手を自由にして行動できる点が魅力です。アウトドアから普段使いまで幅広く活躍してくれます。

カジュアルなデザイン・カラーなど様々なアイテムが展開されており、選ぶ楽しみも大きいです。

最近ではフォーマルシーンでも使えるようなデザインのものも多数あり、パソコンを入れられるなど機能が豊富なリュックも多数登場しています。

また、自転車やバイクなどアクティブなシーンでも使えるものも多いです。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、リュックとして毎日使いたくなるオールデイをご用意しています

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■ウエストバッグ

肩から掛けて、体にフィットするように使えるタイプのバッグ。こちらもリュック同様に、両手が自由になる点が魅力です。

ウエストバッグはコンパクトなものを中心に多数展開されており、最低限の荷物を持って身軽にお出かけするシーンで活躍してくれます。

また、ポケットや仕切りなどの機能性が豊富な点も魅力で、使い勝手も抜群です。

カジュアルな要素が強く、機能性が豊富なこともあり男女問わず人気を集めるバッグです。

 

収納力に優れているバッグの素材は?

黄色のバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグのタイプ以外にも押さえておくべきポイントがあります。それが素材。バッグは色々な素材が用いられています。

収納力に優れているバッグも様々な素材から作られているため、どのような素材があるのか特徴も含めてご紹介します。

 

■レザー

代表的な素材としてレザーが挙げられます。耐久性に優れて、上品な雰囲気がある点が魅力。

レザーにもいくつか種類があり、牛・馬・クロコダイルなどの動物によって雰囲気や模様が異なります。

また、同じ動物であっても細かい模様や質感は異なります。そのため、全く同じものはありません。自分だけのオリジナルアイテムとなってくれるでしょう。

また、レザーは経年変化を楽しめる点も魅力。長く使用することで、艶がでて柔らかくなります。オリジナルのバッグを育てていく楽しみがある点もレザーの醍醐味です。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、イタリアンレザーを使用したペットボトルが入るバッグとしてウィークエンドを取り扱っています。

 

■エナメルレザー

アップル200・グロウ

エナメルレザーも収納力に優れたバッグに使われる素材です。エナメルレザーの一番の魅力は美しい艶。革を守るコーティングではありますが、見た目の光沢が非常に特徴的です。

水に強く汚れにくい特徴をもっており、シミなどを防ぐ効果もあります。天然皮革は、雨などで濡れるとシミが生じるケースが、この心配が少なくなるため、気兼ねなく使用することができるでしょう

この心配が少なくなるため、気兼ねなく使用することができるでしょう。

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、エナメル素材を使用したバッグとしてアップル200・グロウを取り扱っています。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

ペットボトルが入るバッグ選びで失敗しないコツ

アップル200・グロウ

ペットボトルが入るほどの収納力が高いバッグの特徴や魅力は把握できましたが、収納力が高ければどれでも良いわけではありません。

高い収納力をもつバッグ選びをするのであれば、選ぶ上で押さえておくべきポイントがあります。

そこで、ここではペットボトルが入るバッグ選びで失敗しないコツをご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

アップル200・グロウ

60,000円(税込66,000円)

 

■長く使える素材のものを選ぶ

失敗しないコツとしては、長く使える素材のものを選ぶことです。ペットボトルが入るバッグであるということは、それだけ重さに耐えられる素材でなければならないということ。

長く使える素材のものを選ぶということは、それだけ耐久性の高さを備える素材であることにもつながります

収納力に優れるバッグの素材でも紹介したように、レザーやエナメルレザーなどの耐久性のある素材を中心に選ぶのがおすすめです

 

■普段のスタイル・使えるシーンで選ぶ

普段のスタイル・使えるシーンで選ぶことも重要です。ペットボトルが収納できるバッグを使用するシーンは、どのようなシーンを想定するでしょうか。

普段のお出かけでの使用を想定しているのであれば、カジュアルなデザインであっても問題はないでしょう。

しかし、通勤や通学などのシーンでマッチするようなバッグが良いのであれば、よりスッキリ見えるタイプの方がおすすめです。

また、ファッションもカジュアルな要素が強いのであれば、バッグデザインもファッションに合いやすいものが良いでしょう。

落ち着いた雰囲気のスタイルであれば、雰囲気に合う控え目なデザインのバッグや、反対に差し色になるバッグでも良いかもしれません。

このように、普段のスタイル・使えるシーンで選ぶことで、自分にマッチするバッグを見つけやすいためポイントをおくと便利です

 

■バッグの中の細部までこだわる

ペットボトルが収納できるバッグを選ぶのであれば、バッグの中の細部にまでこだわりましょう。

特に、専用のホルダー・ポケット・仕切りなどの作りに注目することがおすすめ。ペットボトルが収納できるといってもただ入れられれば良いわけではありません。

ペットボトルを収納するのであれば、収納できる深さがあるだけでなく専用ホルダーがあるものを選ぶのがおすすめです

また、ボトルが濡れたままであっても問題がないように、ホルダー内が吸水性に優れている方が使い勝手は良いでしょう

その他のポケット・仕切りが整っていれば、さらに収納力・使い勝手の面でも便利でしょう。

細部にまでこだわって、ペットボトル以外の収納でも便利に使えるものを選んでみてくださいね

 

■荷物が多い人はA4サイズが入るバッグがおすすめ

荷物が多い方であれば、ペットボトルだけでなくA4サイズの物が入るバッグがおすすめです

ペットボトルが入る深さを備えるバッグであっても、横幅がコンパクトなものもあります。

このようなバッグでは、A4サイズの書類など収納することは難しいでしょう。特に通勤・通学などのシーンで使用を考えているのであれば、この収納力は重要でしょう

荷物が多い方は、収納できる荷物のサイズを考えてこだわって選んでみてはいかがでしょうか

 

ペットボトルが入るバッグ、予算はどのくらい?

緑のバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ペットボトルが入るバッグ選びのポイントも押さえることができ、バッグをこれから具体的に選ぼうとしている方も多いかもしれません。

しかし収納力や機能性にこだわるとなると、どの程度の価格で購入できるものか心配に感じる方も多いでしょう。

ペットボトルが入るバッグの一般的な予算は、5,000円から30,000円程度

サイズや素材によっても異なりますが、大きめのサイズを求めるならばこの程度の幅が生じるようです

ATAO(アタオ)公式オンラインショップでは、様々な価格のバッグを多数展開中です。ぜひバッグ選びの参考にしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

ペットボトルが入る魅力的なバッグを探すなら…

ベージュのバッグ

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ペットボトルが入るバッグが欲しいのであれば、サイズや機能性が整ったバッグから選ぶのがおすすめです

ただペットボトルを入れるだけでなく、ホルダーなどがある方が使い勝手は良いでしょう。しっかりと細部の機能にこだわって選んでみてくださいね

また、自分のスタイル・使用シーンによってもバッグ選びは異なります。

魅力的なバッグを求める場合は、具体的にどのようなシーンで使うのかを検討した上でバッグ選びを進めましょう。

ATAO(アタオ)では、ペットボトルの収納が快適にできるバッグを多数ご用意しています。ぜひラインナップをチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

ペットボトルが入るバッグを見つけてお出かけを快適にしよう

オールデイ

バッグは収納力のあるものや、おしゃれなものが良いと考える方は多いのではないでしょうか。

中でも、ペットボトルを収納できるものであれば、水筒なども入れられて荷物も整理できて大変便利。

自分の使用シーンにマッチするかどうかの条件をもとに、使い勝手の良いペットボトルも入るバッグを選びましょう。

バッグ選びを進めるのであれば、ATAO(アタオ)公式オンラインショップをご利用くださいね。デザイン・機能の両方にこだわって、自分好みのアイテムを見つけることができます。

  

ATAO(アタオ)公式オンラインショップで素敵なバッグ探し

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)