薄型財布が人気の理由とは?薄型財布の特徴や使うメリット・デザインごとの特徴までご紹介

 limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

女性のバッグは化粧ポーチや小物入れなど色々な小物が入っているため、できるだけスマートなアイテムでバッグ内をスッキリさせたいと考える人は多いのではないでしょうか。

そこで活躍するのが薄型財布です。非常に人気が高く、小さなバッグでもすっきりと収まるため使い勝手も非常に高い点が魅力となります。

しかし、自分には合っているのかどうか、人気の理由やどんなデザインのものがあるのかなど詳しく知りたいと感じている方も多いでしょう。

そこで本記事では、薄型財布の人気の理由を、使うメリット・デザインごとの特徴を踏まえてご紹介します。

ぜひ、自分に合った薄型財布を見つけるための参考にしてください。

 

薄型財布の人気が上昇中!

 限定「ボタニカルシリーズ」(slimo(スリモ)/limo(リモ)/waltz(ワルツ)/名刺入れ)

薄型財布の人気は現在上昇中です。この人気の理由は次のようなものが挙げられます。

  • かさばらずストレスフリー
  • ちょっとした外出シーンで使える

薄型財布は様々な形がありますが総じて共通する特徴としては、とにかくどんなシーンでもスマートに使えるのが魅力なんです!

カバンの中でもかさばらず、すっぽりと収まるので出し入れがしやすい点が特徴として挙げられます。

お財布がスマートだと他のアイテムの取り出しを疎外しないので小さなバッグなどにも入れやすいと人気です。

また、外出シーンやお仕事シーンでもサブ財布として持ち替えることができるので様々なシーンで気軽に使える点も人気の理由となっています。

近年ではキャッシュレス決済も浸透しつつあるため、財布の中には最低限のカードしか入れないという人も増加しており、このことも薄型財布の注目度が上がる要因となっています。

 

ATAO(アタオ)の薄型財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

限定「ボタニカルシリーズ」slimo(スリモ)

24,000円(税込26,400円)

 

薄型財布はどんなデザイン?

limo(リモ)・クロコ

薄型財布の人気が高まっている理由をご理解いただいたところで、「そもそも薄型財布って一般的にはどういったデザインのものなの?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

ここからは薄型財布の一般的なデザインや特徴についてご紹介してまいります。薄型財布を知らないという方はぜひ下記をチェックしてみてください。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)・クロコ

78,000円(税込85,800円)

 

■L字型ファスナータイプの長財布が多い

薄型財布はさまざまな形がありますが、ATAO(アタオ)ではL字型ファスナーのタイプのものを取り揃えております。

ファスナーがL字の形になっており、ファスナーを開けるとカードもコインも一度に取り出せるタイプです。 

開口部分が大きいため紙幣やカードが取り出しやすく、誰でも使いやすい点が特徴に挙げられます。

他にも、カードをほとんど入れずに持ち歩く方向けの薄型財布や小銭を全く持ち歩かない方向けの薄型財布など色々なタイプがあります。

カードの入る枚数や小銭入れのタイプもさまざまですので、ぜひ自分にあった薄型財布を探してみてください!

 

■カードポケットが重ならないように考えられている

クレジットカード

 薄型財布は内装の作りも特徴的です。財布の中にカードを沢山入れて持ち歩いていると、どこにカードがあるのかわからなくなった経験のある人は多いのではないでしょうか。

薄型財布は、1枚ずつカードをポケットに入れることを想定してデザインされているためそれぞれのカードが分かりやすく、取り出すときにカードを見失うというトラブルを防ぐことができます。

また、よりスリムにするために、財布によっては閉じた際に小銭とカードが重ならない、あるいはカード同士が重ならないようにデザインされているタイプもあるのです。

財布を閉じた際に小銭やカードが重ならないため、閉じた姿でも薄いという点が魅力となります。

このように、薄型財布は形状だけでなく内装のデザインまで、薄くなるように作りこまれているのです。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

薄型財布のメリットが知りたい!

【限定】limo(リモ)パイソン・バイカラー

薄型財布がどんなデザインの物なのかを把握できましたが、なぜ数ある財布の中から薄型財布を選ぶ人が多いのでしょうか。 

実は薄型財布だからこそのメリットが沢山あるためです。ここでは、薄型財布のメリットをご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

【限定】limo(リモ)パイソン・バイカラー

33,000円(税込36,300円)

 

■軽量で持ち運びやすい

1つ目のメリットは、軽量で持ち運びやすい点です。薄型財布はコンパクトな設計であるため、財布自体が非常に軽く作られています。

そのため、荷物が多いバッグなどでも持ち運びしやすい点が魅力です。

ATAO(アタオ)の薄マチ財布の長財布limo(リモ)シリーズ及び最薄長財布slimo(スリモ)シリーズはいつでもストレスなく小銭を収納できるというメリットがあります。

薄マチで軽いけど小銭も沢山入るのが魅力です。

 

■カバンやポケットに入れやすい

斜め掛けバッグと財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

薄型長財布は仕事用のカバンに入れてもかさばりつらいのでコンパクトに収納でき便利です。また、ポケットに入れてもスリムなので便利です。 

通常の財布であればポケットに入らない場合や、入ったとしても服の型崩れが起きてしまう可能性が高いです。 

しかし、長財布のハーフサイズの薄型財布であればポケットに入れやすく、入れても服が型崩れしにくいためスマートに持ち運ぶことができます。

 

■手が小さい方でも持ちやすい

3つ目のメリットは、手が小さい方でも持ちやすいことです。手が小さい方にとって、財布は取り出しが不便なときもあるのではないでしょうか。

しっかりとお財布を持つことができないと中からお札やカードを取り出す際に手間取ってしまうこともあるでしょう。

しかし、薄型財布を利用すれば手が小さな方でもしっかりとフィットするので目的の物を取り出しやすく安心してお使いいただけますよ。

 

薄型財布を持つときに気を付けて欲しい人はどんな人?

【限定】slimo(スリモ)・クロコ

とても魅力的な薄型財布ですが、「今のお財布から薄型財布に乗り換えることはできるのかな」と心配している方もいるかもしれません。

そこで、ここからは薄型財布を使いたいと考えている方に最初に気を付けていただきたいポイントをご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

【限定】slimo(スリモ)・クロコ

68,000円(税込74,800円)

 

■たくさんカードを持ち運びたい人

薄型財布を使いたい、でも躊躇しているという方の悩みとしては「沢山のカードを持ち運びたいから」という理由が挙げられます。

薄型財布はカードが最低限しか持ち運べない設計であるためカードの持ち運ぶ枚数に制限があるためです。

普段から沢山のカードを持ち運びたいという方は、あまり使わないポイントカードや診察券などはカードケースを別持ちするのがおすすめです。

薄型財布の中によく使うカードをしまっておき普段のお会計をスムーズに、イレギュラーシーンではカードケースに必要なカードを入れておくと安心なので近年はこの持ち方も人気があります。

 

■現金主義な人

slimo(スリモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

現金主義という方も薄型財布を使う事に躊躇されているのではありませんか。

薄型財布は、先述したようにカードやお札などを最低限しか持ち歩かない人にも人気のお財布です。

ATAO(アタオ)の最薄長財布slimo(スリモ)シリーズはスッキリとした見た目にも関わらず1万円札もしっかり収まる安心の長財布です。

薄マチ財布はあまりお金が入らないかもと心配されている方にもきっとご満足いただける容量となっています。

どうしても小銭でかさばらないか心配ということであれば小さな小銭入れなどを合わせて持つこともオススメですよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

27,000円(税込29,700円)

 

■レシートを財布に入れたい人

財布にレシートを保管できるか心配されている方もいるのではないでしょうか。

薄マチ財布となると大量のレシートを入れておきたいということは難しいかもしれませんが、ATAO(アタオ)の最薄長財布slimo(スリモ)シリーズなら普段のお買い物やお出掛けの日に発行されたレシート程度なら保管することができますよ。

定期的に整理を行う事ができれば問題なくご使用いただけます。

 

自分に合った形の薄型財布を選ぼう!

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

薄型財布のメリットだけでなく薄型財布を誰でも持つことができるということがお分かりいただけたかと思います。

自分にも薄型財布が合うとわかれば、次は自分に合った形の薄型財布を選びましょう。ここでは、薄型財布の代表的な形状を特徴とともにご紹介します。

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)ヴィトロ・アンティークルビー

30,000円(税込33,000円)

 

■二つ折り

まずは二つ折りタイプの薄型財布です。この形状の財布の特徴は、ズボンなどのポケットに入れやすいという点です。

大きさが手の中に収まるサイズなので、ポケットにすっぽりと入り取り出しやすい点が魅力となります。ちょっとした外出時であれば、バッグがいらずそのまま出かけられるでしょう。

また、二つ折りであれば小銭入れが扇形に広がる作りになっていたりと、小銭の出し入れがしやすいデザインになっていることがあります。

マチが広いので見えやすく、手を入れやすいので使い勝手が良い点も魅力です。

 

■かぶせ蓋タイプの長財布

ビジネスバッグと持ち物

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

かぶせ蓋タイプの長財布であれば、小銭・お札・カードなど全ての中身を整理できる点が魅力となります。

小銭入れの部分は大きめのポケットになっていることが多いので、小銭同士が重なりにくく取り出しやすいです。

また、お札もきれいに入るので、取り出した際に折り目やシワがつきにくい点も特徴となります。

カード類も専用のポケットがいくつかあるので、きれいに整理可能です。普段使いからビジネスシーンでもスマートに振舞うことができる財布といえるでしょう。

 

■L字ファスナー

L字ファスナータイプの薄型財布は、薄さと使い勝手の良さが特徴です。ファスナーを閉めたときに非常に薄くなり、指でつまめるほどになります。 

また、ファスナーも開口部分が大きく見開きが良いので、カードや紙幣の取り出しが非常に快適で使い勝手の良さが魅力です。

ATAO(アタオ)では、さまざまなタイプの薄型財布を取り揃えており、きっとお気に入りのお財布が見つかりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

小銭入れのないものを選ぶという選択肢も

 財布

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

薄型財布は、どのようなタイプでも非常に薄く使い勝手が良いです。自分の生活スタイルに併せて、最も合ったタイプを見つけるといいでしょう。 

より薄い財布を望むのであれば、小銭入れのないものを選ぶという選択肢もあります。小銭を入れないので、カードやお札だけになり非常に薄くスマートです。 

その場合は、カード支払いを主に利用するのかや小銭入れを別で持つのかなど、自分のスタイルと改めて照らし合わせることも忘れないようにしましょう。

 

理想の薄型財布に出会うなら

limo(リモ)パイソン/ATAO(アタオ)L字長財布

薄型財布は薄く軽量となるため、非常に使い勝手が良いです。バッグの中身を整理したい人やカード支払いがメインの人はご検討してはいかがでしょうか。

沢山カードや小銭を入れたいという方であればまずはカードケースや小銭入れを別持ちするなどでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自分のスタイルや普段使いを考えて、理想の薄型財布を探してください。 

ATAO(アタオ)では、薄型財布を豊富にそろえています。自分の生活に合った財布を見つけることができるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ATAO(アタオ)の財布を見てみる

 

▼画像の商品はこちら▼

limo(リモ)パイソン/ATAO(アタオ)L字長財布

33,000円(税込36,300円)

 

薄型財布で毎日をスマートに

slimo(スリモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

薄型財布は、形状が薄くバッグの中でもすっぽりと入るので、非常に使い勝手が良い点が魅力です。 

普段使いからビジネスシーンまで、あらゆるシーンで活躍してくれるので、日々の生活をスマートにしてくれるでしょう。

ライフスタイルに合わせて薄型財布はどなたでもご使用いただけます。自分の財布の使い方やスタイルと照らし合わせて選びましょう。

ATAO(アタオ)では、人気の薄型財布を多数取り揃えています。こだわりの素材や使用シーンに合わせて、最適なお財布をきっと見つけていただけますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)の財布をチェックする

 

▼画像の商品はこちら▼

slimo(スリモ)ヴィトロ/大聖堂のステンドグラスがイメージのレザー

27,000円(税込29,700円)