散歩におすすめのバッグとは?散歩用バッグの選び方のポイントやおすすめのバッグタイプ・素材もご紹介します

アミュレット・ケリー

気分転換やちょっとした運動、コンビニなどの買い物に行くついでに散歩へ行く方も多いですよね。

散歩に行くときに飲み物やタオル・スマートフォン・財布などの貴重品を入れることができる、散歩用バッグが1つあると便利です。

犬と一緒に暮らしている方なら、犬用のお散歩グッズ入れとしても重宝しますよ。

ただ、散歩用バッグといっても種類やサイズが多く、どんなバッグを選んでよいのか迷う方も多いでしょう。

今回は、散歩用バッグの選び方・タイプ・素材・おすすめのバッグについてご紹介します。散歩用バッグを探している方は必見ですよ。


散歩の時のバッグは快適さを左右するので慎重に選ぼう

トット

散歩用バッグは、お出かけ用バッグとは違い持ち歩いて快適に使えるかが重要となってきます。

見た目を重視したおしゃれなバッグだと、バッグ自体の重量が重かったり荷物が取り出しにくかったりして使いづらく感じてしまうこともあるかもしれません。

せっかく散歩用バッグを購入してもクローゼットの肥やしになってしまってはもったいないですね。

また、愛犬と散歩するときに使う犬用の散歩バッグのサイズや開口部が使いづらいタイプだと、愛犬との散歩を楽しめずバッグが邪魔になってしまうこともあるかもしれません。

散歩を楽しむためにも、散歩用バッグは使い心地のよい快適なバッグを選びたいものですね。

 

使い心地のよいATAO(アタオ)のバッグをチェック!

  

▼画像の商品はこちら▼

トット

16,000円(税込17,600円)

 

散歩のバッグを選ぶときのポイント

ポイントとなる鍵

散歩用バッグを選ぶときのポイントについて見ていきましょう。ポイントは大きく分けて4つ。それぞれの特徴について紹介します。

選ぶときの参考にしてみてくださいね。

 

■両手が空いて動きやすい

1人での散歩でも愛犬との散歩で使う犬用バッグでも、両手が空くバッグがおすすめ。両手が空くことで、しっかりと腕が振れて正しい歩き方で散歩ができます。

また、バッグを手に持つことがないので片側に重心が偏ることなく、身軽に動けることもポイント。

愛犬との散歩の場合、両手が空くことでリードや排世物を持つことができるため、両手が空いているとなお都合がよいです。

愛犬を抱いて道を渡りたいときでもすぐに抱き上げることができ、咄嗟の対応にもすぐに動けます。 

 

■重量が軽い

散歩用バッグといってもさまざまなタイプがありますが、バッグ自体は軽量なタイプを選ぶのがおすすめです。

バッグの中に飲み物やタオルなど必要最低限のアイテムを入れても、疲れにくいと感じるバッグがよいでしょう。

バッグ自体が重いと身体の負担となり、余分な力が入り身体を痛める可能性も。バッグを選ぶとき、見た目のよさや機能面に目がいきがちになりますが、重量にも注目してみましょう。

 

■ポケットや仕切りが多い​​

バッグの内側に仕切りはあるのか、ポケットはいくつあるのかなど、意外と見落としがちな部分でもあるのできちんと確認しておくとよいでしょう。

ポケットが外側と内側にあるタイプやポケットの数が多いと、スマートフォンやティッシュなどの細かなアイテムをわけて収納でき、歩きながらでも取り出すことができて便利です。

また、仕切りがあることでバッグの中にひと目で何があるのかわかり、整理整頓もしやすく使い勝手がよいですよ。

 

■荷物が取り出しやすい

散歩中に喉が乾き、飲み物を取り出したり、汗を拭うためにタオルを取り出したりする方もいますよね。

荷物を取り出すとき、荷物が取り出しにくい開口部やファスナーがスムーズでない形状だと、荷物を取り出すたびに立ち止まらないといけないので使いづらく感じてしまいますね。

歩きながらでもサッと荷物を取り出せると、ストレスなく散歩ができます。自分の体型に合うタイプや、荷物が取り出しやすく使いやすいタイプの型を選んでみてくださいね。

ATAO(アタオ)のファスナー付きバッグは、安定感のある滑りのよいスライダーを使用していますので、開け閉めがスムーズとなっています。
使い心地のよさを、ぜひ一度お試しになってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

自分の荷物量がぴったり入るサイズがおすすめ

 GAGA・ストリート(リュック)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

散歩用バッグといってもさまざまなサイズがあります。サイズを選ぶポイントは、散歩に行くときに何を入れたいかによって決めることです。

近くの店まで行くついでの散歩なのか、愛犬と一緒だから散歩グッズを入れたいかなど、人によって散歩のシチュエーションは変わってきます。

荷物が少ないのに大きいサイズを選んでいるとバッグの中に隙間ができ、リュックなどの

タイプだと手を伸ばしても荷物が取り出しにくくなってしまいます。

逆に荷物量に対してバッグが小さすぎると、ファスナーがきちんと閉まらず、見た目のバランスもよくないでしょう。

散歩時に何を持って行きたいのかなどを考えながら、サイズを選ぶとよいですね。

 

▼画像の商品はこちら▼

GAGA・ストリート(リュック)

22,000円(税込24,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

散歩におすすめのバッグのタイプは?

マイバッグを持って歩く女性の足元

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ここからは、散歩におすすめのバッグのタイプを4つ紹介します。どんなタイプがあるのか見ていきましょう。

それぞれ特徴が違うので、バッグに入れたい荷物や、自分が使いたい用途に合わせて選んでみてくださいね。

 

■ウエストバッグ

 SANPO(サンポ)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

ウエストに固定するタイプのウエストバッグ。小ぶりで軽量なタイプが多く、ウエストに固定することで身体にフィットしやすくなり、歩くときの邪魔になりにくいです。

スマートフォンや財布など、貴重品や小物だけを持ち歩きたい方におすすめのタイプとなります。

歩きながらでも荷物が取り出しやすく、中身が見えやすいことも特徴です。また、ボトルホルダー付きのタイプもあり、飲み物も持ち運びしやすいです。

「大きなバッグは持ち歩きたくないけど、収納力は欲しい」という方にぴったりですよ。

 

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

 

■リュック

オールデイ

サイズ展開が豊富で、背中にフィットし歩くときの邪魔にならず正しい歩き方がしやすいリュック。

ちょっとした散歩でも、犬用の散歩グッズとして荷物をたくさん入れたい場合でも、そのときの散歩の状況によって使いやすいです。

サイドにポケットが付いているタイプは飲み物を入れるのにちょうどよく、すぐに取り出せて便利ですよ。

また、リュックは程よい負荷がかかります。

そのため、ただ歩くよりカロリーを減らせるのでダイエット効果が期待できたり、足腰を鍛えられるトレーニングになったりなど、散歩用バッグ以外にも嬉しい魅力があります。

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

■トートバッグ

LUNLUN (迷彩:隠れKP)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

カジュアルなバッグが苦手なら、サブバッグとして使っている方も多いトートバッグがおすすめ。

デザイン性がありおしゃれなタイプが多く、散歩帰りにカフェやお店などに寄っても周りと浮かないので違和感なく、コーディネートと合わせることができます。

開口部が広いので、荷物が取り出しやすくて便利。内容量も大きいので犬用の散歩グッズとして使っている方も多く、愛犬とおしゃれに散歩を楽しめますよ。

名前を入れることができるトートバッグもあるので、愛犬の名前を入れてみてもよいかもしれませんね。

 

▼画像の商品はこちら▼

LUNLUN (迷彩:隠れKP)

16,000円(税込17,600円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

■ボディバッグ

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

肩から身体に斜めにかけるタイプのボディバッグ。前後どちら向きにも身につけることができます。

前向きだと荷物が散り出しやすく、後ろ向きだと腕を動かしやすいので歩きやすく、状況によって使い分けることができますよ。意外と荷物を入れることができ、収納力も抜群。

ボディバッグは、スポーティーでメンズライクなアイテムのイメージが強い感じがしますが、エレガントでおしゃれなデザインのタイプも多く、レディースでも今人気が高いタイプです。

ベルトを調節するとショルダーバッグのようにも使え、散歩以外でも使える用途が多いでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

COROCORO・ストリート(ボディバッグ)

6,300円(税込6,930円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

 

散歩のバッグにおすすめの素材は?

SANPO(サンポ)・SAKURA

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

散歩のバッグにおすすめの素材は主に2種類。それぞれメリットとデメリットについてご紹介します。

好みはもちろんですが、長く愛用するためにも天候に合わせて使い分けることが重要です。

▼画像の商品はこちら▼

SANPO(サンポ)・SAKURA

12,000円(税込13,200円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

 

摩擦に強く耐久性が高く、軽い素材で散歩用バッグとして最適ともいえるナイロン素材。

よく見かけるメッシュ素材はナイロンからつくられていることが多く、通気性もよいので身体にフィットするタイプのバッグを夏場でも快適に使うことができます。

また、ナイロンは比較的簡単にお手入れができることも特徴の1つ。

散歩中突然雨が降りバッグが濡れてしまった場合、タオルで軽くパッティングして水気を拭き取り、陰干しをして乾かすだけで簡単に対処できます。

見た目で汚れているように見えなくても、使い続けることで砂埃や汗が付着している可能性も。

定期的に柔らかいブラシでブラッシングしたり、手洗いで洗ったりすると長く愛用できますよ。

注意点としてナイロンは熱に弱いので乾かすときに乾燥機は使用せず、必ず陰干しで乾かしましょう。

 

■ポリウレタン

軽量でシワになりにくく、伸縮性に優れているポリウレタン。

フェイクレザーなどのレザー調のリュックやボディバッグに使われていることが多く、きれいめなコーディネートが好きな方にとくにおすすめです。

比較的安価で手に入る上に軽いので、おしゃれな散歩用バッグとして活用できます。

ただし、ポリウレタンは熱や水分に弱い素材なので、梅雨の時期や日差しが強い夏場の使用は避けるようにしましょう。

 

タイプが決まったら好みのデザインやカラーを探そう!

カラクリ (L)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

それぞれのタイプのバッグでも、さまざまなデザインやカラーがあります。

どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインや、ブラックやブラウン、ホワイトなどのベーシックカラーのもの。

バッグがポイントになりそうな目を惹くデザインや、差し色としてもぴったりなカラフルなカラーなど、挙げたらキリがないくらいあります。

自分の好みに合うぴったりなバッグを探し身につけることで、気分が上がりいつもの散歩がもっと楽しい時間となるでしょう 。

ATAO(アタオ)にはカラーバリエーションが豊富なバッグや、目を惹くデザインが施してあるバッグが多数揃っています。
ぜひお気に入りのバッグを探してみてくださいね。

 

好みのデザインやカラーのバッグを見つける

 

▼画像の商品はこちら▼

カラクリ (L)

24,000円(税込26,400円)

※こちらの商品は姉妹ブランドStrawberry Me(ストロベリーミー)の商品になります

 

散歩に持って行くバッグを探しているなら

スマホ触る女性の手元

散歩用バッグを購入するとき、1番よい方法は実店舗に行き手に取ってサイズ感や素材を確認したり、身につけてみたりすることです。

しかし、仕事や家事が忙しく時間が取れなかったり、1日に何店舗も見に行ったりするなど探すことが大変な場合もあるでしょう。

ATAO(アタオ)の公式オンラインショップでは、散歩に持って行くのに最適なバッグを種類やカラーバリエーションも豊富に取り揃えています。

自宅にいながら自分が欲しいイメージに近い散歩用バッグを見つけることができるので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)のバッグを見てみる

 

自分好みのバッグで快適に散歩しよう

LUNLUN着ぐるみ(ラビット)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

「散歩用バッグが欲しい」と一口にいっても、タイプ・サイズ・素材・何を持ち歩きたいか・どんなシチュエーションの散歩なのかによって選ぶバッグは変わってきます。

お気に入りのバッグを身につけて散歩に行くことで、いつもより気分が上がり、楽しい散歩の時間となるでしょう。

散歩用バッグを選ぶポイントを確認しながら、ぜひお気に入りの1点を探してみてくださいね。

 

ATAO(アタオ)で散歩用バッグを探してみる

 

▼画像の商品はこちら▼

LUNLUN着ぐるみ(ラビット)

16,000円(税込17,600円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります