雨の日におすすめのバッグの特徴を解説!撥水と防水の違いや雨の日のバッグの扱い方もご紹介します

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

雨の日は、どんなコーディネートにしていくか悩みますよね。ついつい、濡れても良いと思うようなバッグなどを手にとりがちではないでしょうか。

しかし、妥協して選んだ格好ではなかなか気分が上がらないこともあるかもしれません。

そこで、この記事では雨の日でも気分を高めてくれるおすすめのバッグ・雨の日にピッタリなバッグの種類・撥水と防水の違い・バッグのケア方法などをご紹介します。

ぜひ、ご参考になさってみてくださいね。

 

雨の日だって、お気に入りのバッグでお出かけしたい

ホリデー

通勤の朝や外出の予定がある時、外が雨模様だと、出掛けるのが億劫になってしまうことはありませんか?

雨の日の憂鬱な気持ちを晴れやかにしてくれる、お気に入りのバッグでお出かけしたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

雨模様の日でも、デザインやカラーがお気に入りのバッグをコーディネートにプラスすれば、ご機嫌で外出できるはず。

雨模様でもおしゃれを楽しむのは、とても大切なことです。

雨の日をポジティブに過ごすための、お気に入りの素敵なバッグを見つけてみましょう。


▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)


雨の日におすすめのバッグの特徴

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

雨の日に最適なバッグには、どのような特徴があるのでしょう。ここからは、雨の日にもおすすめのレディースバッグの特徴についてご説明します。

それぞれの特徴をしっかり押さえて、使い勝手の良い、お好みのバッグを見つけてみてくださいね。

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)


■傘をさしていても負担が少ない

KIRAKIRA

 ※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります

傘を持っていると、どうしても片手が塞がってしまいますよね。そこで、雨の日はショルダーバッグやリュックサックなど、両手が空くバッグがおすすめです。

また、傘やバッグと持ち運びするものが多い時は、バッグ自体が軽いと身体への負担が少なくなります。

軽量のバッグは、雨の日でもストレスのないお出かけを可能にしてくれるでしょう。


▼画像の商品はこちら▼

KIRAKIRA

9,800円(税込10,780円)

※こちらの商品は姉妹ブランドILEMER(イルメール)の商品になります


■雨の日を考えた加工

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

撥水加工や防水加工されているバッグは、雨の日でも荷物を濡らさず、大事なものをしっかり守ってくれます。

きれい目のファッションがお好きな方には撥水加工されたレザーバッグがおすすめです。

エナメルやソフトレザー等の撥水レザーのバッグは、雨の日でも、大人な印象の上品なコーディネートに仕上げてくれます。

ATAO(アタオ)のキャンディ/撥水エナメル2wayバッグは、丸みのあるフォルムと瑞々しい艶のあるカラーが目を引くバッグです。

撥水性の高いエナメルレザーは雨模様のお出かけにピッタリ。軽くて、見た目以上の収納力があるオールラウンドなバッグです。

 

▼画像の商品はこちら▼

キャンディ/撥水エナメル2wayバッグ

27,000円(税込29,700円)

 

■ファスナーがあると安心

ファスナー

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

ファスナーがついたバッグは、中に水気が入り込みにくいのが特徴です。雨の日でもバッグの中身を保護してくれるので、安心して外出できますよ。

傘から雫が垂れてしまった時や、急に雨が降ってきた場合でも、対応できるのが嬉しいポイントとなります。

 

雨の日もかわいく過ごせるバッグはこちらから

 

雨の日に持ちたいバッグの種類

傘をさした女性

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

バッグの種類は多種多様。そこで、雨の日に最適なバッグを3つご紹介します。

ビジネスシーンや小さなお子様連れの外出時など、持ち運ぶ荷物の容量や内容によっても変わってきますので、ご自身の生活スタイルをイメージしながら見てみてくださいね。

 

■両手があく「ショルダーバッグ」

2wayバッグ「ウィークエンド」

肩から斜めに下げて使うショルダーバッグは、両手が空くので傘を持ち歩く雨の日に最適です。

さらに、両手が自由に使えるので、貴重品などの必要なものがバッグからすぐ取り出せる利点もありますよ。

また、ハンドルがついた2way仕様のショルダーバッグは、使い方によって与える印象を変化させてくれます。

ATAO(アタオ)のショルダーバッグ、2wayバッグ「ウィークエンド」は、職人が丁寧に撥水加工して仕上げた手触りの良いソフトレザーのバッグです。

上品なルックスながら、約610gの驚きの軽さを実現しました。どんな天候の時も、体にそっとフィットするバッグは、毎日をストレスフリーにしてくれます。


▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■荷物がたくさん入る「トートバッグ」

「テト」ATAOLAND限定

折りたたみ傘などのレイングッズやタオル・メイク用品など、雨の日は荷物が多くなってしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな時は収納力があるトートバッグなら、全ての荷物をすっぽりと納めることが可能です。

A4サイズの書類やノートパソコンなどもすっきりと入るので、ビジネスシーンや書類を持ち運ぶ通学時にも大活躍。

また、トートバッグは間口が広く、中身を取り出しやすいのも魅力です。シンプルながら、デザインも豊富なので、幅広い場面で使うことができます。

atelier Atao(アトリエアタオ)のトートバッグ「テト」は、キャンバス地×PVC(ビニール)の組み合わせで作られた雨の日に最適なバッグです。

透明感のあるアイボリーの優しいカラーに、手書きのブランドロゴが遊び心を加えています。

 

▼画像の商品はこちら▼

「テト」ATAOLAND限定

15,000円(税込16,500円)

 

■動きやすい「リュック」

オールデイ

雨の日のフットワークを軽くしたいなら、断然リュックサックがおすすめです。

2本の肩ベルトで背負うことで重さが分散され、安定感が得られます。身体への負担も軽くなりますよ。

リュックサックは、おむつや着替えなど、持ち物が多いお子様を連れての外出時にもぴったり。自転車に乗る方にもおすすめです。

リュックサックは、カジュアル過ぎて自分の服装と合わないと心配される方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、レザーを使用したリュックサックを選ぶと、きれい目のファッションともうまくコーディネートできますよ。

ATAO(アタオ)のリュックサック、オールデイはカジュアルながらもエレガントな印象を与えてくれるバッグです。

しっとりとした光沢のある高級タフタナイロンと撥水性のイタリアンレザーで作られたリュックは、コーディネートをクラスアップしてくれます。

また、さり気なくあしらわれた金具がキラリと輝き、ラグジュアリー感を添えてくれますよ。

天候を問わず、オンでもオフでも使いたくなるリュックサックです。

ATAO(アタオ)では、雨の日にぴったりのバッグを豊富にご用意しております。ぜひ一度、チェックしてみてくださいね!


ATAO(アタオ)で雨の日にぴったりの色々な種類のバッグを見てみる 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

梅雨の時期はバッグに入れたいものがたくさん!

バッグと中身

※こちらの商品はATAO(アタオ)の商品ではございません

雨が続く梅雨の時期は、バッグに入れたいものがたくさん出てくるのではないでしょうか。

濡れてしまったジャケットを拭くタオルや、折りたたみ傘等のレイングッズはもちろん、メイクポーチやヘアスタイリング剤などが必要という方もいらっしゃるかもしれません。

荷物が多くなってしまっても、バッグの中をごちゃごちゃさせずに整理整頓できる機能性があるバッグは梅雨の時期にぴったり。

スマホや鍵等をさっと出し入れできるポケットがついていたり、長財布なども収納できる容量があるなど、使い勝手のよさを購入前にチェックしておくのがおすすめですよ。

雨の日は、たくさんの荷物をスムーズに整理してしっかりと収納できるバッグが便利。

雨の日に最適なバッグのポイントと合わせて、ご自身の持ち歩きたいグッズがすべて入るバッグを探してみてはいかがでしょうか。

 

「撥水」と「防水」の違いって?

考える女性

撥水加工や防水加工のされたバッグを目にされたこともあるのではないでしょうか。

ただ、撥水加工と防水加工はどう違うのか、いまいちわかりにくいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

そこで、ここからは撥水加工と防水加工の違いについてご説明します。


■雨をはじく「撥水加工」

2wayバッグ「ウィークエンド」

撥水加工されたバッグとは、表面に水をはじく撥水塗料などを付着させ、加工をほどこしてあるものです。撥水加工されたバッグの表面は、水滴がコロコロと転がり落ちるように水をはじいていきます。

多少の雨であれば、水気から中身を守ってくれるでしょう。

 

▼画像の商品はこちら▼

2wayバッグ「ウィークエンド」

36,000円(税込39,600円)

 

■雨を通さない「防水加工」

WAKUWAKU

※こちらの商品は姉妹ブランドのILEMER(イルメール)の商品になります

防水加工バッグとは、水を通さないバッグのことです。バッグ生地自体が、ゴムやPVC(ビニール)でできたものなど、水を通さない素材で作られています。

水が内部に浸透するのを防ぐ力が強いのが特徴です。

大事な書類や絶対濡らしたくないものを持ち運ぶ時には防水加工されたバッグを選ぶのが良いでしょう。


ATAO(アタオ)で撥水加工されたバッグを見てみる 

▼画像の商品はこちら▼

WAKUWAKU

15,000円(税込16,500円)

※こちらの商品は姉妹ブランドのILEMER(イルメール)の商品になります


雨の日は、バッグの扱いに注意しよう

elvy+

バッグに水滴がついてしまうことが多い雨の日は、お気に入りのバッグの扱いにも注意しましょう。

お気に入りのバッグは、大切に長く愛用したいですよね。そこでここからは、雨の日のバッグのケア方法についてお伝えします。

 

▼画像の商品はこちら▼

elvy+(エルヴィプラス)

41,000円(税込45,100円)

 

■レザーバッグは濡れたままにしない

お気に入りのレザーバッグがもし濡れてしまったら、必ずすぐに乾いたタオルや布で、やさしく水気を拭き取ってみてください。

水染みができるのを防ぐことができます。また、あらかじめ防水スプレーをバッグにかけてあげることもおすすめです。水だけでなく、汚れも予防できますよ。

ただしパイソンレザーやクロコダイルの爬虫類レザー等の素材を使用したバッグによっては、専用の防水スプレーが必要な場合があります。

防水スプレーを使用する前には、必ず記載されている対象素材をご確認の上、ご使用ください。


■バッグの中が濡れたら乾かそう

もし、バッグの中まで濡れてしまった時は、まず中身を全て取り出しましょう。

その後、インク移りを防ぐために白い紙で包んだ新聞紙を詰め、バッグの形を整えます。

そのあとは、日陰でゆっくり乾燥させましょう。

ドライヤーなどで風をあてて乾かすのは、バッグの形が崩れてしまったり、レザーが縮んでしまったりする可能性があるためご注意くださいね。

 

雨の日におすすめのバッグを見つけるなら

オールデイ

雨の日におすすめのバッグを見つけるなら、しっかりと撥水加工や防水加工されたバッグを取り扱っているブランドを見てみるのがおすすめです。

まずは普段のファッションに、マッチするバッグを探してみることもおすすめです。

次に、ご自身の生活スタイルに合うバッグの種類を考えてみましょう。

さらに、いつも持ち運びしている荷物が納められる容量などの要素を検討していくと、雨の日でも使えるお気に入りのバッグを選び出すことができます。

一番大切なポイントは、ご自身の好きなデザインのバッグを見つけること。

お気に入りのデザインのバッグは、どんな天候でも気持ちを楽しくさせてくれるはずですよ。

ATAO(アタオ)では、トレンド感を取り入れながらも永く愛されるデザインと、おしゃれ心くすぐる美しいカラーのバッグを豊富にご用意しています。

繊細なディテールにこだわったATAO(アタオ)のバッグは、日々の装いに輝きを添えてくれます。ぜひ一度、公式オンラインショップをチェックしてみてくださいね!

 

ATAO(アタオ)で雨の日の気分が上がるバッグを探してみる

 

▼画像の商品はこちら▼

オールデイ

40,000円(税込44,000円)

 

お気に入りのバッグで雨の日に楽しみを

ホリデー

雨が降っていても、おしゃれをポジティブに楽しみたい方々に向けて、雨の日におすすめなバッグの特徴や種類についてご紹介してきました。

お天気が不安定な時もケアをしっかりとしておけば、レザーバッグを臆せずに使えることがお分かりいただけたかと思います。

ぜひご紹介した内容を参考に、雨の日でも持てるお気に入りのバッグを見つけてみてくださいね。

ATAO(アタオ)では、職人が丁寧に時間をかけ、撥水加工をほどこしたレザーバッグもご用意しています。

実用性とクラス感をかねそなえたバッグは、雨の日の気分をぱっと晴れやかにしてくれることでしょう。

ぜひ一度ATAO(アタオ)のバッグをご覧くださいね!


雨の日も晴れやかに過ごせるバッグはこちら

 

▼画像の商品はこちら▼

ホリデー

35,000円(税込38,500円)